千曲川は信濃の国を出ると信濃川となるそうです。
 この呼称の理由とか原因をお教えください。

A 回答 (2件)

文部科学省がそう決めたから。


ちなみに、文科省と国土交通省で河川の名称がちがうものもあります。
たとえば清流でおなじみの四万十川。文科省では四万十川ですが、国土交通省では渡川水系という管理名になっています。学校が文部科学省の管轄で四万十川と教わるので、全国の人はあの川を四万十川と習っています。現地でなんと言っているかは知りません。

新潟市内では、昔は 大川と呼んでいました。新潟市内で下大川前通とか上大川前通という地名がありますが、それは大川に沿った下流部の街、上流部の街という意味です。

明治初期に、統一的に河川名を教える必要があったので、当時の文部省で決めた。その程度の原因です。
適当です。
適当の例で言えば、東京で言えば、秋葉原(あきはばら)がありますが、江戸末期段階では、そんな言い方はしていなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E8%91%89% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速にありがとう御座いました。
地名も言語の一つでありましょうが、およそ事情に疎い方がかかわっての呼称が、定着するものなのですね
 ありがとう御座いました。

お礼日時:2008/06/29 17:11

呼称が決められたのは明治29年の旧河川法制定による河川指定以後のようです。



北陸地方整備局河川管理課、信濃川河川事務所、千曲川河川事務所の回答
http://www.hrr.mlit.go.jp/library/hot_hokuriku/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速ありがとうございました。 

お礼日時:2008/06/29 17:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q濃姫と生駒吉乃

戦国無双のキャラの話から議論になったんですが、濃姫と生駒吉乃の知名度ってどっちが高いんですか?
歴史にあまり興味がない人でも知っているのはどちらのほうでしょうか?
戦国無双のPCとして採用された理由は濃姫の知名度が比較的高いからだと思ったのですが、濃姫の知名度なんて全くないだろうと反論されたので。
すぐに死んだか離婚したかでほぼ足跡の残っていない濃姫よりも、正妻扱いされたと言われ、跡取りを産んだといわれている生駒吉乃のほうが有名だ、とのことです。

前提条件としてゲームの影響は(除ければ)除いて考えてください・・・
(戦国無双の話からスタートしたので、戦国無双発売以前の頃で考えられればそれが一番いいかもしれないです。)

生駒吉乃よりも濃姫のほうが知られていると思い込んでいたため、全く違う意見が返ってきて、どっちが正しいのか気になって仕方がなくなってしまったのでよろしくお願いします。

ところでカテはここで合っているんだろうか・・・?自信がないです・・・

Aベストアンサー

>濃姫と生駒吉乃
歴史にあまり興味がない人でも知っているのはどちらのほうでしょうか?

     ↓
大河ドラマや小説の影響が大きいと思いますが・・・

一般には、幼名:吉法師と呼ばれウツケと評されていた頃から、元服・桶狭間・美濃攻略の頃の織田信長のエピソードや活躍には舅:斉藤道三や正室となる濃姫『道三娘』の話題が多く正室であり知名度も上位では無いでしょうか?
<信長の道三との対面・結婚式・マムシの子としての嫁入りの覚悟>

一方で、生駒吉乃は出自が不明な部分と信長の寵愛を受け後継をもうけたとはいえ、側室であり、時代的に天下布武へ突き進む信長や家臣団の活躍の陰で、受身の立場から余り活躍・話題・エピソードを残して居らず小説・ドラマでも地味な取り扱いで目立たない。

従って、歴史上で織田家の盛衰に実際に影響や貢献で見れば生駒吉乃でしょうが、現実の認知度・話題性では濃姫が有名・登場の頻度だと思います。
「映画やドラマや小説での役柄の重要度・キャスティング順や格・登場の頻度・視聴&読後の印象度」





http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%94%E7%94%B0%E4%BF%A1%E9%95%B7

>濃姫と生駒吉乃
歴史にあまり興味がない人でも知っているのはどちらのほうでしょうか?

     ↓
大河ドラマや小説の影響が大きいと思いますが・・・

一般には、幼名:吉法師と呼ばれウツケと評されていた頃から、元服・桶狭間・美濃攻略の頃の織田信長のエピソードや活躍には舅:斉藤道三や正室となる濃姫『道三娘』の話題が多く正室であり知名度も上位では無いでしょうか?
<信長の道三との対面・結婚式・マムシの子としての嫁入りの覚悟>

一方で、生駒吉乃は出自が不明な部分と信長の寵愛を受け後継...続きを読む

Q德川光圀は なぜ 助さんと格さん 呼称したのですか

目上の人が下の人に~さんと呼称しますか?
どうして~君ではなく、~さんですか?
領主が家臣に~さんと称しますか?
知りたいです

Aベストアンサー

建前上は

「越後のちりめん問屋の隠居」
「その従業員」

まぁテレビドラマだから、歴史的な正確さはなにもない。

Q織田信長の正室、濃姫について

織田信長の正室である濃姫の最後がどうだったのかよく分かりません。よく聞く説では、信長と共に本能寺で最後を迎えた、というものがありますが、これはどれくらい信憑性のある説なのでしょうか?
他にもいくつか説があるのでしょうか?
あと、濃姫は子に恵まれなかったようですが、信長との夫婦関係は良好だったのでしょうか?

すいません。暇なときでいいので誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

彼女に関しては全く不明としか言いようがなく、様々な歴史小説家が想像を逞しくしてその生涯を描いていますけど、これが真実と言うものはありません。
また子供があったかなかったかも、信長の場合多くの子供に恵まれ、母親が不明の者もいますので、夭逝したりしたら記録にも残りませんね。
夫婦仲も、良かったとする説もあれば、悪くて離婚した、利用価値が無くなり殺された、本能寺でも長刀を振るって敵を防ぎ、信長に殉じて一緒に亡くなった、安土城から脱出して日野に逃れた、京都で悠々自適な生涯を送ったまで、確実なことはわかりません。

Q信濃国筑摩郡赤木郷

・・・とは今のどの辺でしょうか?

Aベストアンサー

ネットで調べただけなので、ご参考まで。

「信濃国筑摩郡」は、長野県松本市あたりのようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%91%E6%91%A9%E9%83%A1

「赤木郷」は、寿地区(大字寿小赤)でしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%B8%82

Q信長の正室、「濃姫」という呼称自体の、初出「史料」(資料)を、どなたか

信長の正室、「濃姫」という呼称自体の、初出「史料」(資料)を、どなたか、ご存知ないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確かな史料はないようです。
帰蝶=濃姫(通称)は「美濃国出身の高貴な女性」(美濃姫)と言う意味(別名鷺山殿)(安土殿とあり)
信長死後濃姫→養華院となった
「美濃国諸旧記」
「美濃国諸旧記」
「言継卿記」
「信長公記」
「武功夜話」
「濃陽諸士伝記」
「織田信雄分限帳」
「織田信長総合事典」
などによる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%83%E5%A7%AB

http://www.gifucvb.or.jp/nobunaga/index.php?ID=14

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2432557.html

http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2009/02/post-8768.html

http://www2s.biglobe.ne.jp/~gokuh/ghp/busho/fem_001.htm

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BF%83%E5%A7%AB

Q歴史のある国とそうでない国の違い

質問です。歴史のある国と無い国では政治、経済などの姿勢、政策でどのような違いがみられますか?
欧州であれば古くから欧州の中心地であったイタリア、ドイツ、イギリスに対して元々貧しい国であったが近代になってから発展した北欧諸国。
規模を広めると欧州諸国に対してイギリスの植民地であったカナダ、アメリカ、スペインの植民地であった南米諸国など

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歴史が無い国の国民は、統合するのが
難しいのです。

典型なのが米国です。
米国は、移民の国、つまり人工的な寄せ集めの
国家です。
だから、国民はテンデバラバラです。

これを統合するのに色々な技術が要求されます。
国旗を異常に重要視したり、武力があると安易に戦争をしがち
になったりします。
戦争ほど、国民の団結を図れるものはありません。

又、伝統てのがありませんから、それに縛られる
ことも無い訳で、良い、と思ったことは迅速に
やってしまう、ということもあるでしょう。

新しい技術や文化が、米国で誕生しているのは
歴史が無い、ということと無関係では無いと
思います。

Qパズドラとモンストどちらが面白い?

友人に進められ、パズドラをやり始めようかと思ってます。
モンストとパズドラはどちらの方が楽しいでしょうか?

Aベストアンサー

モンストよりもパズドラの方が長い期間やっているので、パズドラの方が面白いと感じますが、個人差があるように思います。

Q人名を地名その他に使いたがる国・そうでない国

 歴史上の人物の名前が地名・施設名に使われることは珍しくないかと思います。
 個人的にはその点ではアメリカが一番なのかなと思います。なにせ人名がそのまま首都名になってますし国名も人名由来ときてます。兵器の名前にも人名が使われまくっています。通りの名前やら公園の名前にもふんだんに使われているイメージがあります。
 ソ連(≠ロシア)も大都市に人の名前をつけていましたし、同じような傾向があったように感じます。
 対して日本は全くといっていいほどその傾向がありません。私が知らないだけで、実際は皆無ではないと思いますが、少なくとも大都市の名前に人名が使われているという例はないですし、旧日本軍の兵器にも全く人名は使われていないと思います。思いつくのは東郷神社くらい…
 ヨーロッパの国々についてはよくわかりませんが、地図を見ると、人間の名前(主に王家?)が結構使われているように思います。チャーチル戦車なんてのもありましたし。
 中国、韓国はどちらかというと、日本に近いように感じます。北朝鮮はまた別ですが(汗)。
 
 これらの違いは、どのような背景に由来するものなのかなと思い質問させていただきました。はっきりと答えが出るものではないと思いますが、皆様のお考えを教えていただきたいと思います。いろいろなご意見を伺って参考にしたいと思いますのでよろしくお願いします。

 歴史上の人物の名前が地名・施設名に使われることは珍しくないかと思います。
 個人的にはその点ではアメリカが一番なのかなと思います。なにせ人名がそのまま首都名になってますし国名も人名由来ときてます。兵器の名前にも人名が使われまくっています。通りの名前やら公園の名前にもふんだんに使われているイメージがあります。
 ソ連(≠ロシア)も大都市に人の名前をつけていましたし、同じような傾向があったように感じます。
 対して日本は全くといっていいほどその傾向がありません。私が知らないだ...続きを読む

Aベストアンサー

日本や中国・韓国で人の名前を地名・施設名に使用しないのは、まず間違いなく忌み名の呪詛性にあると思います。

逆に名前を使用したがる傾向のある国は、同じ名前を祖父・父・息子とつけるような国に多いのではないでしょうか。
これは、名前自体が誰の子孫であったかをつたえ、その家族血縁の誇りを永続させることを目的としているからです。

>ヨーロッパの国々についてはよくわかりませんが、地図を見ると、人間の名前(主に王家?)が結構使われているように思います。
これは逆というか、苗字と土地名は同じなのは世界共通でしょう。ヨーロッパは貴族制が産業革命後ものこっていましたし、現在でも上流階級として、昔のように税収権も優先権もないものの貴族がその土地を守っているということもありますので、土地名=苗字というのはありえるでしょう。

日本でも、武士階級が興った最初の頃は、地名=苗字だったはずですが、いろいろあって今では名残があまりありません。地方にいけば、地名と同じ苗字のところがあるでしょう。(私の妻の実家も、地図に載っている地名と同じでその土地に本家があります)

名前を子孫に語り継ぎ、名誉を守る(語り継ぐ)ような風習をもっている文化なら、通りの名前や軍艦などに実在の人物の名前をつけることもあるでしょう。それはとても名誉なことだからです。
しかし、日本のような忌み名の文化の地域では、自分と同じ名前がつくということは、自分の分身であるということになります。
大げさなようですが、hortensia様と同じ名前が着いた飛行機が墜落したら、「縁起でもない」と思うでしょう。
それが忌み名の文化です。

日本や中国・韓国で人の名前を地名・施設名に使用しないのは、まず間違いなく忌み名の呪詛性にあると思います。

逆に名前を使用したがる傾向のある国は、同じ名前を祖父・父・息子とつけるような国に多いのではないでしょうか。
これは、名前自体が誰の子孫であったかをつたえ、その家族血縁の誇りを永続させることを目的としているからです。

>ヨーロッパの国々についてはよくわかりませんが、地図を見ると、人間の名前(主に王家?)が結構使われているように思います。
これは逆というか、苗字と土地...続きを読む

Qパズドラのデーター引き継ぎ可能か教えて下さい

パズドラ 「ユーザー情報→ゲームデータ引き継ぎ」をしていなくても
新しいスマホを買った場合データーを引き継げますか?

今のスマホ(Xperia arc)でパズドラを起動しようとすると「空き容量不足 パズドラのプレイに必要な容量17.24MB 不足しています。」と表示されて起動できません。
プリインストールアプリ以外は全部削除しました。キャッシュも削除しました。
アップデートのアンインストールもできるものはしました。

ユーザーIDと秘密のコードはメモってます。もちろんGoogleアカウントもパスワードもわかります
ゲームデータ引き継ぎだけやってなかったのですが新しスマホにパズドラをインストールして
ID入れれば今のゲームの続きをできますか?

Aベストアンサー

Xperia arc(SO-01C?)は推奨端末ではないので、起動はできなくても仕方がないですね。

また、Androidの公式なデータ移行はパズドラを起動しないとできないようです。

となると、残りの方法は2つ。

1つ目が、非公式の方法でバックアップを取り、新端末で復旧。
この場合、PCが必要でかなり面倒です。
さらには非公式ですので、最悪アカウント停止されても自己責任になります。

http://pd.appbank.net/guide/android_backup

2つ目がアカウントの復旧依頼をgunhoにかけること。

時間が多少かかるようですが、こちらが確実だと思います。
http://sp-pedia.com/article/130720-pazdra-id-restore

ただし、1回限りだったと思うので、今度は必ずバックアップ(googleアカウントに「データ引継ぎ」をしておく。「機種変更」機能の方ではない点に注意)を取っておいてください。

Q個人墓が爆発的に拡大しているそうです。 昔は○○家の墓という一族で入るお墓から、戦争とか出稼ぎとかで

個人墓が爆発的に拡大しているそうです。

昔は○○家の墓という一族で入るお墓から、戦争とか出稼ぎとかで地元を離れて自分と子供のお墓として家族のお墓を一族の家系のお墓から独立して建てるように一族のお墓から家族のお墓になって家族のお墓にも入らずに家族の親が建てたお墓ではなくまた新たに自分のお墓を建てる高齢者が増えているそうです。

旦那の実家の家族が入っているお墓に一緒に入りたくないという女の人が個人墓を夫のお墓とは別に建てるのが多いそうで、旦那の実家の家族と一緒に入りたくないが自分の実家のお墓に入れてくれと言うのも言いづらいので自分の好きなようにデザインしたお墓に維持管理費を先払いで支払っていく人が多いらしい。

子供はお父さんの実家のお墓参りとお母さんの個人墓の2つに参りしてるけど、お父さんが一族の本家のお墓参りをしなくなったように、子供の子供はおじいちゃんのお墓参りを止めるのか、おばあちゃんの個人墓のお墓参りを止めるのか両方とも行かなくなるのかわからないらしい。

孫が東京でまた自分たちのお墓を作ったら、完全に本家のお墓とお父さんの実家のお墓とお母さんの個人墓のお参りには行かなくなると思われる。

お墓が負債というか無縁化していって墓地だと無縁墓は引っこ抜かれて墓石は供養されて山住みされて、印字面を削って再利用される。

骨壺はどうするのかは分からない。

お墓が分散化されて個人1人に一個のお墓の世界になってきているのは間違いない。

これって個人墓の時代のお墓の概念はいまと変わりそう。

創価学会はお墓を複数持ちましょうって言った責任は感じているのだろうか?

個人墓の普及で無縁墓が増加して墓石がゴミ化しているのだが。

個人墓が爆発的に拡大しているそうです。

昔は○○家の墓という一族で入るお墓から、戦争とか出稼ぎとかで地元を離れて自分と子供のお墓として家族のお墓を一族の家系のお墓から独立して建てるように一族のお墓から家族のお墓になって家族のお墓にも入らずに家族の親が建てたお墓ではなくまた新たに自分のお墓を建てる高齢者が増えているそうです。

旦那の実家の家族が入っているお墓に一緒に入りたくないという女の人が個人墓を夫のお墓とは別に建てるのが多いそうで、旦那の実家の家族と一緒に入りたくないが自...続きを読む

Aベストアンサー

うん、本当ですよね。

ゆえに、というか、当然の帰結なんだけど「樹木葬」とか「共同墓」を選択する人も多い。
埋葬に関しては、昔ならば「墓地」はあったけど、そこに樽詰めされた遺体を運んで、穴を掘って埋めるだけでしたからね。
だから墓石なんかも、主な役割は「目印」くらいだったんでしょうね。
それが肥大化し始めた。
墓石が巨大化し、お寺も墓地の「割り振り」を始めて、一族の墓としての役割を持たせるようになった。
それがさらに細分化していったのが昨今で、まるで建売住宅のようです。

個人墓の問題は、そう遠くないうちに転換を余儀なくされるでしょう。
高齢化と少子化は変わることはありませんので、無縁墓は爆発的に増え続け、寺も今までと同じ対応は出来なくなりますから、墓地そのものを減らす方向に傾くと思います。
もしくは、全く「別の場所」に共同墓や樹木墓を集めた「墓地公園」を建設し、読経なども省く方向での経営になると思います。

人間関係が希薄になってきたわけですから、当然、法要の回数などもミニマム化し、寺の存続が窮地に陥るのは目に見えています。
今は過渡期といったところです。

うん、本当ですよね。

ゆえに、というか、当然の帰結なんだけど「樹木葬」とか「共同墓」を選択する人も多い。
埋葬に関しては、昔ならば「墓地」はあったけど、そこに樽詰めされた遺体を運んで、穴を掘って埋めるだけでしたからね。
だから墓石なんかも、主な役割は「目印」くらいだったんでしょうね。
それが肥大化し始めた。
墓石が巨大化し、お寺も墓地の「割り振り」を始めて、一族の墓としての役割を持たせるようになった。
それがさらに細分化していったのが昨今で、まるで建売住宅のようです。

個人墓の...続きを読む


人気Q&Aランキング