これからの季節に親子でハイキング! >>

ミツマタは挿し木が出来るということなのですが、時季が悪かったのでしょうか?5月下旬頃に挿したら失敗してしまい、枯れてしまいました。詳しく出ているサイトや本が見当たりません。
ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

挿し木」に関するQ&A: 挿し木の仕方

A 回答 (2件)

私自身はやったことは有りませんが


ちょうどこれからが適時のようですね
1年枝を切り取り先端をカットして赤土に挿します。
日陰において水遣りを忘れずに

http://botany.cool.ne.jp/log/200504/05040097.html
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=933
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa521943.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
これからの梅雨時が適時ということでしょうね。
試してみたいと思います。

お礼日時:2008/06/30 16:00

挿し木のやり方はほかの木と同じです。


時期は2月から3月です。
そろそろ種がとれる時期です。採取して来年3月に播いてみたらどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
特に注意することはないのですね。

お礼日時:2008/06/30 15:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミツマタの木の増やし方

家に赤花のミツマタがあります
増やしたいのですが、挿し木は出来ますか?

Aベストアンサー

出来ます。
6月下旬~が適期と言われています。

参考URL:http://www.takii.co.jp/bn/6_2001/hananews2.html

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む

Q菊の株分けの時期

 今、つぼみと花が咲き始めた菊があります。
隣人にこの菊を株分けして欲しいと、言われました。
菊の株分けの時期はいつごろが適当でしょうか?今がいいのかもう少し時期を経てからなのか?
ちなみに菊の名前は分かりません。

Aベストアンサー

お答えします。春の芽は下にしっかり根がついています。その芽根をなるべく切らないように植えるといいです。
なお秋咲き菊は4月か5月頃挿し芽(挿し木)します。
水揚げは2時間程します。
用土は鹿沼土の粉を除いた細目の用土使用します。
なお切り口には鹿沼土の粉を水で練って付けます。
その後鹿沼土の粉(乾燥させておく)をまぶします。
それを鹿沼土細目に穴を開けてそっと入れて
回りに空気が入らないようにしっかり手で抑えます。
なお挿すまえに鹿沼土細目は如雨露で濡らしておきます。
挿し終えたら又如雨露で水をやります。その後一週間は水は
やらず霧吹きで葉水をします。

Qミモザアカシアの増やし方

2年前に植えつけたミモザアカシアが現在2Mほどに成長し、
伸びた根の部分から、新しい芽が出ていて
30CMほどになっています。
これを別の場所に移して増やしたいと思うのですが、
具体的に、どのようにしたらよいでしょうか。
時期や方法を教えてください。
よろしくお願いいたします。
また、2年たつのに、未だに花を見ることが出来ていません。
何か原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

”ミモザアカシア”は とても丈夫な木ですが 植え替えにはとっても弱いです。

その新芽を株分けしても 着くかどうか解りません。

もう花芽が出来ているので 枝先を見てください。
葉っぱでない つぶつぶがツボミです。
もし あれば 来春花が見られますね!

ミモザアカシアは 花芽が出来るのが とても早く 夏頃には 着き始めますので 剪定は春 花のすぐ後になります。
その後 伸びた枝に 次の花芽をつけます。

地植えの場合は 木の勢いが強いので 花が咲くまでちょっと掛かります。

増やし方は タネを撒きます。
落ちたタネを 一晩お湯に浸けて すぐポットに撒きます。
結構かんたんに芽が出て 鉢植えの場合は 2~3年後ぐらいから花を付け始めます。

Q桃の挿し木について

桃の挿し木について教えて下さい。
気に入っている桃の木があるので増やしたいのですが
簡単に挿し木できる物でしょうか?
また時期についてはいつぐらいがいいのでしようか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

桃は根が弱い樹木のため野生桃を台木にして接ぐのが一般的です。
ただ木の品種同士の相性などもありなかなか難しいです。
挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして発根促進剤等を使うと良いでしょう。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
挿し木は前もって水を含ませた土に1時間ほど水揚げをした枝を割箸等で穴を空け全体の2分の1から3分の2を土に差しぐらつかないようにして半日陰で1~2か月すると発芽発根しますので定植しますが、その際込み合って植えている場合は細根を切らないように一寸水遣りを控えて乾かし気味にして隣の根と絡まないようにしますが、そうでなく離れている場合は湿った状態で多少広め深めに根を切らずにシャベルで取り出して植付けます。
腐葉土や地面に直接挿し木した場合や茎の皮がむけた挿し木は雑菌に侵される恐れが大ですので避けます。
葉は上の方の葉を1枚だけ残し他は鋏などでカットして挿します。
成功率は5割位かと思います。
挿し木で発根しても根が弱いためその後の成長が難しいのでできるだけ多くの枝を用意した方が良いでしょう。
下記参考URLに桃の育て方が載っていますのでご参照下さい。
成功を祈ります。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/mo_00002g.htm

桃は根が弱い樹木のため野生桃を台木にして接ぐのが一般的です。
ただ木の品種同士の相性などもありなかなか難しいです。
挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツ...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Q庭のササ(笹)を無くす良い方法を教えてください

現在新築住宅を建築中で、8月に入居(引越し)予定です。
庭には植木や芝生を植えて、家庭菜園もやりたいと思っています。
ところが、現在は笹やどくだみがたくさん生えています。
入居までには笹やどくだみを完全に無くしたいのですが良い方法はないでしょうか?
シャベルで30cm程度掘ってみましたが、根が深くはっていて、完全には除去できませんでした。
過去の質問からラウンドアップという除草剤が良いとのことらしいのですが
散布後の植木や芝生、家庭菜園への影響が気になっています。
入居までにはまだ3ヶ月程度あるので、今散布すれば8月頃には無害化してますでしょうか?

参考までに土は粘土質で、雨で塗れると粘着性で、乾くとカチカチに硬くなります。
広さはタタミ6畳分ぐらいです。(頑張って掘り起こせばやってやれない広さではない!?)

Aベストアンサー

>地下茎と根は違うものなのですか?
>見た目で判断できますか?
早い話が、地中の茎。根よりも太く瑞々しい。
節があって、節の部分から根や脇芽が出てくる。
先端には、小さなミョウガ状の生長点がある。

>シャベルで30cm程度掘ってみましたが、根が深くはっていて
経験上考えられないが、伏土をして、埋まっている可能性もありますね・・

>広さはタタミ6畳分ぐらいです
1日2~3時間がんばって、座布団ぐらいしかできないので、1か月仕事になりそう・・

Qツツジが葉ばかりで花が咲かない

1.5m程の背丈のミツバツツジ(だと思います)が、花を3-4個つけるだけで、葉ばかり茂っています。今年は諦めるとして、花後の剪定と言うのは、花が殆ど咲かなくてもやるべきなのでしょうか?ちなみに昨年も咲きませんでしたので、5月末頃に5cm程度バリカンで刈り込み、油粕を施肥しました。

Aベストアンサー

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わずに、植木屋がよく使う剪定バサミを使って丁寧に行うべきです。

肥料については、まあ山あたりに自生しているぐらいですから、特に多くは必要としません。油粕単体よりは骨粉も混ぜた方が良いので、「骨粉入り(生)油粕」を使われた方が良いでしょう。腐葉土あるいはバーク堆肥などと半々に混ぜ、2月あたりで株元周辺に所謂「寒肥」として土中に施します。
注意すべきは大量に施さない事です。大量に施すと葉ばかり茂り、肝心の花つきが悪くなります。ちょっと少ないかな?、と思うぐらいでちょうどよろしい。
「お礼肥」も特に必要ではないけれど、花後あたりの時期に「速効性(粒状)化成肥料、N:P:K=8:8:8」あたりを一握り株元周辺にばら撒いてやるぐらいで良いでしょう。お礼肥は速効性のものの方が良いでしょう。
なおツツジ科植物は酸性土を好むので、石灰類は施さないようにします。

山などでは斜面によく自生しています。これは排水性の良い所を好む事を意味しています。従って株元周辺に水溜りができたり、土がいつもジメジメ湿った状態は好ましくありません。表土は少し乾き気味の方がよろしい。水遣りもそのように心掛けます。

最後に、同じツツジ科のサツキなどを例にとると、テングス病(と思われる)あたりに罹ると花つきが悪くなります。
病気の疑いはないかも知れないけれど、落葉した冬期に「石灰硫黄合剤」の10倍希釈液を散布してみられる事をお勧めします。幹枝にまんべんなく散布します。もしかすると花つきが良くなるかもしれません。
(葉のある内は薬害を起こしますから散布はできません。なおサツキなどの場合は冬葉が付いていますから、20倍に希釈して冬期に散布します。)

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わず...続きを読む

Qブドウの種をまいて、実がなりました!

農家の専門の、サイトで、ブドウの種をまいても、実が出来ないと
書いてあったんですが、我が家では、5年ほど前に庭にまいて、
実がこの3年ほど、20房程、出来ています。品種は巨峰です。
実際に出来ていますので、どうしてなんでしょうか?

Aベストアンサー

主に果物の場合、食べた実から取った種を植えて育てる事を実生りといいます。

ぶどうに限らず、今私達が食べているおいしい果物は品種改良されている物がほとんどですが
それらは種から育てるのでは無く、主に接木という方法で増やします。
この接木という方法は全く同じ遺伝子を持った木を増やす方法で
巨峰という品種はあちこちに販売されていたり植えられていますが
それらはみんな一つの木から増えた同じ遺伝子を持つクローンと一緒なのです。

一方、その実から取れた種は子供になりますが
この種には親の遺伝子がそのまま遺伝する事はほとんど無く
遺伝子的にも種には劣勢遺伝子が強く遺伝する傾向が強い為
親と同じ味にならない・実の出来る数が少ない、病気に弱い。
などという様々なデメリットがあると言われているのです。

例えば、元々味は良いが実の数が少ない品種を、実が多く出来る品種と
組み合わせた品種の場合
その種には、それらのどちらか・もしくは両方の劣性遺伝子が強く影響します。

更に、ぶどうの場合は沢山の品種や特徴がありますが、それらの違う品種の花粉でも受粉するので、違う品種の花粉で受粉した実は、味は巨峰ですが
その種にはまったく違う遺伝子が混ざり込む事になり
その種は巨峰とその他の品種との掛け合わせになる為
その種を植えても親と同じ味になる確立は非常に低くとなります。
そういった品種の問題や、種に移す遺伝子は劣勢遺伝子が強く出るという特徴がある為
親と同じ物は出来にくい、悪い部分が出やすい。
と言われているわけです。

どういう遺伝子が現れどんな味や特徴が出るか解らない為
中には、そういう実生りから生まれた新品種というのもある訳です。
巨峰の種から出来たから巨峰だろうと期待すれば
全く違う感じの物が出来てショックを受ける。という事もあるかと思いますが
何が出来るか、どんな具合になるか解らないけど・・・という考えで
育てられるのであれば自家製ぶどうとして育てて楽しんで行けば良いと思います。

ぶどうの種を撒いても実が出ないというのは
嘘という事ではなく、こういう理由から劣性遺伝子が出て
実が出来ない木になる可能性も高いという事なので理解してください。

主に果物の場合、食べた実から取った種を植えて育てる事を実生りといいます。

ぶどうに限らず、今私達が食べているおいしい果物は品種改良されている物がほとんどですが
それらは種から育てるのでは無く、主に接木という方法で増やします。
この接木という方法は全く同じ遺伝子を持った木を増やす方法で
巨峰という品種はあちこちに販売されていたり植えられていますが
それらはみんな一つの木から増えた同じ遺伝子を持つクローンと一緒なのです。

一方、その実から取れた種は子供になりますが
この種...続きを読む

Qやまぼうしの花が咲きません。庭植えで、昨年の2月頃に、樹高2.5mの木

やまぼうしの花が咲きません。庭植えで、昨年の2月頃に、樹高2.5mの木を植えてもらいました。
昨年は1年目でもあり、咲きませんでした。夏ごろにアブラムシのような虫が付いたので、スミチオンを
使いました。
葉は、一杯出ており、元気そうです。2月頃から花芽も無いので、水不足かと思い、週2回ほど水をやっています。それまでは、自然のまま水はやっていませんでした。
花が咲けば、肥料をやる時期と思うのですが、どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

お礼を頂戴して、誠に恐縮に存じます。

また、その文中にあります再質問について、地域や状況が分かりましたので、少し補足説明をさせていただきます。

植え付け時の樹齢が不明ですが、樹高から見て2年物以上?ではと思います。
さらに、堺市・日照もある程度あるとのことですから、今年が無理でも来年にはと期待されますので、施肥や徒長枝の剪定で樹勢を強め花芽の付くのを促進させる。

一番よいのは、植栽された造園業者に問い合わせをされる事です。
その時に(念の為に確認を・・・)

◇地域・土壌・樹齢から見て、現状は問題ないのか、手入れ作業で留意点は?

◇植え付け保証(名称は他の表現もあり)が、説明&契約ありませんでしたか・・・
※植栽業者が1~2年後に、定着し成長するまでの責任を保証(ex、枯れたり成長しない時には代替樹木に交換したり無償で手入れ・作業を行う)
今回のケースでは、樹木が成育しているならば、アドバイスのみかもしれませんが?
現場・現物に精通した専門家の意見やアドバイス、必要な処置・作業での無償or低料金サービスが、安心確実な方法だと思います。

是非、大切な「やまぼうし」の樹木が、charlyfuji 様の庭に美しい花を咲かせますように、心より祈念申し上げております。

お礼を頂戴して、誠に恐縮に存じます。

また、その文中にあります再質問について、地域や状況が分かりましたので、少し補足説明をさせていただきます。

植え付け時の樹齢が不明ですが、樹高から見て2年物以上?ではと思います。
さらに、堺市・日照もある程度あるとのことですから、今年が無理でも来年にはと期待されますので、施肥や徒長枝の剪定で樹勢を強め花芽の付くのを促進させる。

一番よいのは、植栽された造園業者に問い合わせをされる事です。
その時に(念の為に確認を・・・)

◇地域・土壌・樹齢...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング