大学の文学部に所属してるんですが最近法学関係に興味が出てきてしまいました。
しかし転籍も締め切られ、書店の「資格」のコーナーにある本をいきなり読み始めるのも要領が悪くなりそうで現在暗中模索状態です。やはり独学では難しいのでしょうか。また単純な興味としては(恥ずかしながら無知のため)「行政書士」と「法務士」がいいなあとか思ってるんですが、他に何かあったら教えてほしいです。民法と刑法には興味あります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 大学の何年生の方なのかは判りませんが、現役の大学生で、民法・刑法に興味があって、行政書士を目指しても良いとお考えになっておられるのでしたら、公務員試験を考えてみても良いのではないでしょうか?


 かく言う私も、そもそも工学部機械工学科出身ですが、仕事をしながら、かつて独学で国家公務員(1)種法律職に合格したことがあります。法律職で合格した者でも、民法が得意と言える者はそう多くはおりません。皆、民法に苦労しております。その民法に興味があって、民法が得意と言えるくらいになれば、法律系資格全般にわたって非常に強いです。
 ちなみに、行政書士と公務員試験とは試験範囲として重なるものが多く、公務員試験法律職用の勉強をしていた人であるならば、行政書士受験対策用の勉強としてほぼ2週間程度、行政職用の勉強をしていた人でも3週間程度を費やせば合格レベルに達します。
 行政書士の試験のレベルは国家(2)種・地方上級の試験レベルよりも少し劣るくらいのレベルです。
 ですから、現役の大学生であることもあり、まずは公務員試験を目指して勉強してみてはいかがでしょう? 基本が出来ていれば、行政書士の資格はいつでも取れるのですから。

 なお参考までに、宅建試験を受験する場合、民法の基礎が出来ている方ならばせいぜい3ヶ月程度の勉強をすれば十分合格レベルに達すると思います。

 また、独立開業の気概が強く、気持ちと経済力とご家族のご理解とご協力が得られるのでしたら、司法書士や司法試験を目指されるのも宜しいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

abenokawamotiさん、詳しい助言ほんとにありがとうございました。なんかやる気がでてきました。もうすこし自分なりに資料を集めながら勉強しようと思います。
文学部の1回生ということもあってまだ授業でも学際的なことしかやっておらず、進路にも不安を抱えていたところでした。勉強したいことがみつかるって嬉しいもんですね。がんばってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/17 19:43

弁護士の中には法学部を出ていないひとはたくさんいます。

また,法学部出身でも法律学科専攻ではなかった人もいます。私の友人に限っても,政治学科専攻,文学部,理学部,経済学部の出身者がいます。

また,世間的には法学関係に分類される職種である弁理士は,実務をこなすには理工系の専門知識が必要なので,理工系出身の人がたくさんいます。

司法試験が大改革され,ロースクールが設置されるのも目前です。現在でも,法学部大学院で社会人対象の研究コースを設置しているところもたくさんあります。転籍以外でも,勉強する方法はいろいろありますよ。
    • good
    • 0

一応法学部なのでアドバイスを。



まず、法学系の資格は国家資格でないとあまり役には立たないと思います。
国家資格であれば資格に応じた正当な業務ができますが、民間資格は単に認定されるだけですし。私の周りでも民間資格を取ろうとする人はいません。
ですから、民間資格である法務士はあまりおすすめしません。ただ、自分の知識を試すために受けるというのなら、ちょうどいいのかもしれませんが。
また、民間資格は詐欺まがいのものもあるので、受けられるのなら十分気をつけてくださいね。

行政書士は国家資格ですし、法学系資格の中ではそれほどレベルも高くないのでおすすめです。頑張れば独学でも合格は可能だと思います。
行政書士についてはリンク先やガイドブックなんかを参照にしてください。

次に、民法と刑法に興味がおありとのことですが、刑法は司法試験ぐらいでしか使うことは無いです。逆に民法は、法学系資格ならば全てその知識を問われます。
他の国家資格には司法書士、税理士、弁理士、司法試験などがありますが、どれも難関ですので、とても独学では無理でしょうね。

参考URL:http://www.gyosei.or.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変親切な回答ありがとうございました。自分の無知さを思い知りはしましたが行政書士の資格がまんざら無理ではないと教えていただき、やる気がでてきました。
まだ1回生なので時間はありますが就職のことを考えるとぼやぼやしてはいられません。専門学校などにいかれている方はもっと充実な毎日を送っているでしょうし大学に「通う」のではなく「行く」だけになりかけていた私にとってこうした情報は大変貴重なものです。がんばってみます。

お礼日時:2001/02/17 19:56

 実社会では、「宅地建物取引主任者」がいいと思います。

「行政書士」は、個人の開業には向いていますが、会社では、必要ないですし、「法務士」は、世間からはあまり認知されていません。その点、「宅地建物取引主任者」は不動産に関係する会社であれば、必置の資格ですし、他の資格取得に基礎となる科目を広く浅く勉強しますので、のちのち便利です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険の資格取得について

資格取得届の提出が所定の期限を相当期間経過して行われた場合、資格取得日が被保険者資格取得の確認が行われた日の2年前の日より前であるとき(遡及適用の特例に該当しない場合)は、被保険者期間を計算する場合、資格取得の確認が行われた日の2年前の日が、その者の被保険者の資格取得日として取り扱われる。

↑上記の解釈として・・・

2年であれば、遡れり資格取得ができる。しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?

他に、問題ありますでしょうか?

Aベストアンサー

社労士の勉強ですか?

> 2年であれば、遡れり資格取得ができる。
本来の資格取得日までさかのぼって記録が修正可能ですね。

> しかし、2年を1日でも過ぎれば資格取得できない。という解釈で問題ないですか?
解釈が間違っています。
本来の資格取得日までさかのぼってはくれませんが、2年前の日を資格取得日として取り扱います。
よって、実際には5年前に雇用保険の被保険者となる要件を備えていた者が、離職に際して本条文に基づき2年前が資格取得日と認定され場合、失業等給付の日数を決めるための期間は2年となりますね。


なお、「雇用保険法の一部改正」により、現在は2年を越えて資格取得日を認定することもできます[条件に合致していることが必要]。
 http://blog.livedoor.jp/roumucom/archives/51784979.html
 http://www.hoshina-sr.jp/article/13822902.html

Q行政書士の作成することのできる書類は、書士ではない人も作成できますか

長いタイトルですみません。
行政書士になりたいわたしです。
業務内容を見ていたのですが、その中でみつけたのが「出生届の作成」です。
子供を産む本人たちが、「作成できないもの」なのでしょうか?

病院開設許可申請書類の作成など、たの書類も同様に考えてよいのですか?

Aベストアンサー

もちろん構いません。なんとか士という職業は、本来、本人がなすべき行政手続を代行する制度です。一般にはその方が経済的、時間的に無駄がないから便利だし有利なことが多いので常用されているのです。弁護士だって裁判所では法定代理人と呼ばれていますね。ただし、他の方々が書かれているとおり、このピンチヒッターで料金をもらうためには資格が必要です。

Q資格取得について

現在、国の省庁の地方出先機関に勤めているものですが、資格取得を考えています。既取得は簿記3級と宅建です。
資格取得後すぐに転職等とは考えてはいませんが、収入や勉強内容からみてお奨めの資格はありますか?
また、資格取得にかかる高収入度ランキングはどんなものでしょうか?

Aベストアンサー

資格は取ればいいと言うものではなく、実務ではそれをいかに活用できるかということが大切です。

今までの自分の職務経験、スキルを活用できるものを取得すればいいのではないでしょうか??

高収入度でいけば、医師免許がいいと思います。大学に6年通う必要はありますが、卒業時(資格取得時)では職務経験からくるスキルは全員ほぼ横一線ですので、お勧めです。仮にスキルが劣っていても、高度な医療は全く行わず、風邪だけを診る専門医となれば、食べるにこまることはありません。

また、司法試験もお勧めです。職務スキルは資格取得時に大きな差はありますが、高度な案件は取り扱わない、少額自己破産専門の事務所を開設すれば、食べるに困らないと思います。

Q転籍届の届出人について

転籍届の届出人についてお尋ねします。

転籍届の届出人は筆頭者及び配偶者となっていますが、配偶者が外国人の場合、届出人になるのでしょうか?

古い戸籍誌に「外国人の生存配偶者からの転籍届は受理できない(外国人は戸籍に入籍していないため)」とあり、
今回のケースも筆頭者である日本人からの届出のみでよいような気がするのですが、どなたかご教授願います。

Aベストアンサー

外国人が転籍届を届けることはできません。
というよりも、外国人は戸籍の構成員ではないので、
戸籍を異動させるための届出人になり得ないんです。
配偶者が外国人である場合は、筆頭者単独での転籍届を
届け出ることになります。
実によくお調べになられていると思いますけど、
まったくご指摘のとおりです。
届出人の配偶者氏名欄に外国人配偶者の
氏名が記載されていることもよくありますが、
これらは余事記載になります。

Q児童指導員の資格取得について

児童指導員の資格について最近知りました。
私は、教員免許(中・高)は、取得しています。児童指導員の資格はどのようにしたら取得できるのか教えて下さい
 また、児童指導員の資格を取得された方で、取得してどのような職業に就職されたか教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

児童指導員は任用資格です。
養成校と認定されている学校を卒業されていなければ、あとは就職する際の雇用先が判断することになります。

就職する際、雇用先へ例えば大学時代の成績証明書を提出し、大学時代にこういう勉強をしてきたから児童指導員として任用するにふさわしい、と雇用先が判断すれば資格を有しますし、判断してもらえないければ、資格はないということになります
都道府県によっては、心理学士・教育学士であれば成績証明書の提出まで求めないところもありますし、教員免許を取得していても、具体的な成績証明書や当時の授業の講義要綱の提出を求めることもあります。

参考のホームページにも、教員免許取得者は都道府県知事が適当と認定したものは資格を有する、となっていますので、一度お住まいの県庁に問い合わせてみたらいいと思います。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/aosyakyo/si/si02/sikaku/gi-n.html

Q転籍した場合の戸籍

住民票はA、本籍地はBにあるとします。本籍地をCに変えた場合について教えてください。
A,B,Cは異なる自治体です。

・Bにあった戸籍には、Cへ転籍した件は記載されますか?

・Cにできる戸籍には、Bから転籍してきた件は記載されますか?



籍を検討しています。戸籍の附表を親族に取られるのが嫌だからです。
転籍しても親族には現在戸籍がどこにあるか、すぐわかってしまうものなのでしょうか?
それはどのような手段でしょう。それを回避する方法はありますか?

Aベストアンサー

戸籍に移動があった場合には全て記録されます
(ただし除籍・閉鎖になった戸籍には記載されません、現戸籍だけです)

本籍を B→C に移動すれば 
Bの戸籍には本籍を***とした新戸籍を作成のため除籍と記載されます

Cに新しい戸籍が作成され、Bから転籍したことが記載されます、このときBの戸籍に記載されていた事項のうち、その時有効であった事項が併せて記載されます(逆に言えば完了している事項は記載されません・・・Bに離婚の記載があってもCには記載されません)

現戸籍から辿って行けば出生時の戸籍に辿り着けるようになっています

直系の親族であれば、戸籍(謄本・抄本)・附票の取得には何の制限もありませんから、辿ることは可能です
それを妨げることはできません

Q放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

放送大学で看護師資格取得用の科目を履修できますか?

当方、看護師資格を目指していません。
試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
選科履修生として出願しようと思います。

入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

Aベストアンサー

放送大学では、

<生活と福祉コース専門科目>

在宅看護論、看護学概説、基礎看護学、疾病の成立と回復促進、疾病の回復を促進する薬、
人体の構造と機能、感染症と生体防御、がんの健康科学、リハビリテーション論、公衆衛生

<夏季集中科目>

成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、

・・・といった科目を用意していますね。



>試験日が合わないので看護師資格取得用の科目の方を履修したいんですが、可能でしょうか?
>入学金、授業料以外に看護師資格取得用の科目を履修するとお金かかるでしょうか?
>そもそも看護師資格取得用の科目を履修できるでしょうか?

こういった詳しいことは、

放送大学お問い合わせ窓口 043-276-5111
受付時間・・・月~金 9:00~18:00

へ電話をかけてきいてみるというのが確実だと思います。

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/hp/nyugaku/new/suguwakaru.html

Q転籍について

今現在、埼玉県の桶川市在住で
本籍は埼玉の桶川市にありますが
引っ越しなどの予定はなく単なる好みで
千代田区のある場所に移したいのですが
どうゆう手続きをすれば良いのでしょうか。
また千代田区役所に出向く必要はあるのでしょうか?
郵送などで手続きはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

戸籍は好きなところへ移すことが出来ます。

手続きは、現在戸籍のある市で「転籍届」を提出します。
ただし、何人かですんでいる場合、1人だけ移すことはできず、 ご自分たげ「分籍届」で戸籍を別にしてから転籍をすることになります。

手続きは、「転籍届」を、本籍地、住所地、転籍地のいずれかの市区町村に1通提出します。
用紙はそれぞれの市区町村に備え付けがあります。

桶川市で手続きをすれば、千代田区役所に出向く必要はありません。
参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.city.okayama.okayama.jp/shimin/shimin/koseki/tenseki.htm

Q簿記会計の資格を極めるかそれとも別資格を取得するか

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。

できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)

それでも資格の勉強をして知識を増やしていきたいと思っています!!

取り留めのない文章になってしまいましたが、お暇なときで構いません。
回答をよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

自分は今、日商簿記2級の資格を持っています。
持っていますとは言っても取得したのは約3年前ですが…(汗)

現在勤めている会社の仕事にも慣れ、余裕ができてきたので、
空いた時間で新たに資格を取得しようかと考えているところです。

そこで簿記会計の資格を極めるか、それとも別資格を取得するか悩んでいます。

極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
税理関係の資格を取得するということです。

別資格というのは何も簿記とは正反対の資格とい...続きを読む

Aベストアンサー

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは何も簿記とは正反対の資格ということではなく、
> 直接は関係ないが、少し知識があると良いという社会保険労務士や
> FP(ファイナンシャルプランナー)などの資格を取得するということです。
偶々、例示された資格は両方所持していますが、現在の仕事で使用しないのであれば「趣味の世界」。特に社会保険労務士は勉強に要する時間と金額を考えると、安易に選択しない方がいいです。

> できれば転職に役立つほうを優先して取得したいとも考えております。
> と言っても資格はお飾りのようなもので実際は資格がなくても経験者のほうが
> 就職、転職には有利なのでしょうが…(泣)
現時点で経理のお仕事をなされているとの事ですから、簿記のほうを選んだ方が有利と考えます。
 ⇒取得した上級資格に対応する実務経験が無いとしても、現在行っている業務に対する
  理解が深まりますし、予め作業準備に取り掛かれたりします。
一方、社労士やFPは『独立開業のための資格』と言う正確が色濃く、特定の業種でなければ資格者を優先的に採用いたしません。又、過半数の方が最初に目指していると思われる「3級FP技能士」は、チョット気にしている人間であれば持ち合わせている日常生活での知識程度と考えておりますので、FPを取得するのであれば国際資格であるCFPにつながる、日本FP協会認定のAFPの勉強から始めた方がよいです。因みに、AFPの認定講座を修了してFP試験に合格すると、2級fp技能士とAFPの両方の資格が自動的に取得できます。

> 極めるというのは“建築業経理検定”などの日商以外の簿記経理資格や
> 税理関係の資格を取得するということです。
こちらの方向へ進むのであれば、日商簿記1級、全計上級、税理士、公認会計士を目指した方がいいですね。あと、ビジネスキャリア検定の『経理1級』『財務管理1級』もいいかも知れません。
 http://www.javada.or.jp/bc/career/guideline.html
一方、建設業簿記ですが、現在お勤めの会社で建設業簿記を必要としていないのであれば、それは「趣味の世界」となってしまいます。


> 別資格というのは...続きを読む

Q戸籍 転籍手続きなど

現在住んでいるA県 本籍が遠方のB県なのですが

郵送による取り寄せは問題ありませんが

思い出のあるC県に本籍をうつしたいと思っています。

B県までいかなければ手続きができないのでしょうか?
(転籍)郵送で現在のA県でできませんか?

Aベストアンサー

A県○市(町村)=住民登録地
B県○市(町村)=現在の本籍地
C県○市(町村)=本籍の移転先
という前提でお話しします。
転籍届をするには次の3通りあります。
(1)B県○市で転籍届を提出する。
(2)C県○市で戸籍謄本(戸籍全部事項証明)を添付して転籍届を提出する。
(3)A県○市で戸籍謄本(戸籍全部事項証明)を添付して転籍届を提出する。
(1)(3)の場合、届出地で受理処理されてから前本籍地・新本籍地へ通知が行き、そこで新しい戸籍が作り始められますので、少し時間がかかります。

戸籍謄本(戸籍全部事項証明)については郵送で送ってもらうことは出来ますが、転籍届を郵送で行うことは出来ないかと思います。(届出先の市町村に確認してください)
ちなみに転籍届をすると現在戸籍に記載されている人全員の戸籍が移動します。つまりusagi1985さんが「未婚」の場合は、親御さんご兄弟の戸籍も一緒に転籍となってしまいます。
usagi1985さんが結婚されている場合には、配偶者とお子さんも一緒に転籍となります。
usagi1985さんが未婚でどうしても本籍地を変更したい場合は、「分籍届」を提出して親御さんと戸籍を分離する必要があります。
分籍はusagi1985さんが20歳を過ぎていればできますが、一度分籍してしまうと親御さんの戸籍には戻れませんので注意が必要です。
usagi1985さんが既婚の場合ですとusagi1985さんだけの本籍地を変更することは出来ません。

A県○市(町村)=住民登録地
B県○市(町村)=現在の本籍地
C県○市(町村)=本籍の移転先
という前提でお話しします。
転籍届をするには次の3通りあります。
(1)B県○市で転籍届を提出する。
(2)C県○市で戸籍謄本(戸籍全部事項証明)を添付して転籍届を提出する。
(3)A県○市で戸籍謄本(戸籍全部事項証明)を添付して転籍届を提出する。
(1)(3)の場合、届出地で受理処理されてから前本籍地・新本籍地へ通知が行き、そこで新しい戸籍が作り始められますので、少し時間がかかります。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報