人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

アサガオは、普通は下から上に巻きつけて咲かせますが、

もし、上部に植えてそこからツルを下に垂らせるようにしてもちゃんと咲いてくれるのだったら

夏場の日よけをかねて緑のカーテンとして是非植えたい場所があります。(既に苗が育ち、定植を待っています)

詳しい方経験者の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

花きの先生に、朝顔のことを、聞いてみましたら、試したことがないのではっきりは言えないが、巻き付くものを求めて、網戸他に絡みついたりして綺麗な姿にはならないでしょう、とのことです。


クリーピングタイプの茎の細いもので1年草、例えば、ルコウソウのようなものが、軽いし良いのではないかとのことでした。
モッコウバラはないのですが、狭い庭にツルバラを中心に30本くらいのバラがあり、ほっとくとジャングル状態になるので、バッサバッサ古枝を抜いたりしています。思い切り切るほど、シュートが出たりで大きくなりますね。
来年のモッコウバラは凄いですよ。
誰もしたことがないとのことで、朝顔をアーチに吊るして、試してみます。どのようになるか楽しみです。
今日、自分で育てたい花の種を選ぶようにと、学校でサカタとタキイの園芸の本を戴きました。多分無料だと思うのですが是非、戴いて下さい。
見ているだけで楽しいですね。
来週はアーチを手作りします。楽しみです。
素敵な庭を作って下さいね。私は毎年、庭の模様替えを考えるのが楽しいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!!お返事期待していました~!!

ルコウソウ! なるほど、です。存在を忘れていましたが、そういえば、ずっと以前に、フェンスに絡める為に買い求めて植えたことがありました。かわいい花ですてきでした。
ふわっとしそうですよね、是非、たらす方の仲間に入れますね。
早くしなくっちゃ!
すかすかになっていた空間が、また今までとは別の植物で楽しい空間になっていきます、アドバイス本当に感謝です。

我が家の、ばっさり切ったモッコウバラや別のつるバラも、ここ数日で早くも長いシュートが出ております。すごい生命力ですよね。

サカタやタキイの通販の本でしょうか? 本当に眺めていても楽しいですね、狭い庭ながら、色々思いが膨らみます。
0430さんは、来年はアーチですか、頑張ってください。

お礼日時:2008/07/04 09:25

今、壁面緑化が言われています。

壁一面にいろんな種類の植物が咲いています。何とでも出来ますよ。
家はアブチロンが庭のアクセントとなっています。6M離れた所でも、ほとんど年中咲いていますね。あちこちに引っ張っておくだけです。
バラも色あいを考え、引っ張って、花束のようにな姿になるようにしています。トレリスを使うとか、雨樋を利用してとか杭を立てて2段、針金を張ったり、支柱を利用して、ツルの巻きつく網なようなものを張り、ハンギングバスケットを下げられれば、カーテンになるのではないでしょうか。
実際にしていませんので自信は有りませんが。
想像だけでが、何か鬱陶しい気もしますね。
ですが、そこを考えるのが楽しいですね。
木曜日に園芸の学校へ行くので、先生に聞いてみますね。
3日まで締め切らないでね。

この回答への補足

園芸の学校!素敵ですね!
良いアイデアありましたら、ぜひ教えてください!

実は、質問の場所は春まではモッコウバラが茂っていた場所です。
毎年、夏は遮熱カーテン化していたのですが、今年は、家のリフォームをしたため、都合で一旦モッコウバラを根本から短い距離で切ったのです。今、新芽が吹いてきてはいますが、いかにハイパワーなモッコウバラでもさすがに今年の夏にカーテンになるほどに茂るのは期待できないので、今から間に合う植物で・・と考えています。
下からアサガオをからめて、上からはハンギングでツルハナナス、
あと、ルリマツリ・・・。

アブチロン、調べてみます。色々考えるのも楽しいですね!

補足日時:2008/06/30 19:29
    • good
    • 0

無理やり垂れ下がらせたとしても、


次の朝には新しく延びた蔓は、そのぶら下がった蔓に撒きついて 又、上に上がろうとします。
根気良く毎日巻いた蔓をほどいて、ぶら下げても永久的な作業になります。

花はもちろん咲きますが、恐らく根負けして咲かすまでにはいたらないで諦めるでしょう。
    • good
    • 0

垂れ下がりません


すがるものがなければなければ自分に巻きついて登ろうとします
無理やり下向きにしても花は咲きますが花は上向きになります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
だめですか・・。
やはり、下から上らせることにします。

お礼日時:2008/06/30 15:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝顔の葉っぱが黄色くなるのは?

朝顔の根元(下の方から)葉っぱが黄色くなるのは、その葉っぱの寿命ですか?

何か原因がありますか?

黄色くなりかけた葉っぱや枯れかけた葉っぱは除去していまいが問題はないですか?

Aベストアンサー

葉が黄色くなる原因は勿論、寿命もありますが日光に当てすぎたり水不足や水の遣りすぎ、土が固く根詰まりしている、強い風に当てた、光不足など色々考えられます。
ただ窒素肥料が欠乏すると葉緑素が減少して光合成を行う能力が衰えて成長が悪くなり、その症状は古い組織つまり下葉から現れ黄色くなりますが、遣りすぎても葉ばかり繁ることになりますのでとりあえず液体肥料を遣ってみましょう。
勿論、黄色くなりかけた葉や枯れかけた葉は光合成が出来ないだけでなく病気の原因にも成りますのですぐ除去しましょう。
下記参考URLもご参照下さい。

参考URL:http://www.gardeningshop.co.jp/basics/ferti1.html, http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kiso1.html

Q朝顔がどんどん伸びています。

朝顔がどんどん伸びています。
子供が去年取った種をまいたものなのですが、1.5mの高さのネットを軽く超えてまだまだ伸びています。
何度か、てっぺんで切ったのですが、2日もすれば伸びたつるがびよーんと垂れ下がり、つるどうしが絡まり合ってまだ上に伸びたり、絡まったまま垂れ下がってきたりしています。
なるべく横に這わせようとしたりはしましたが、成長に全く追い付いていません。
ネットを張った支柱が高さ1.5mなので、それ以上上に伸ばすわけにはいきませんし、どうしたら良いのか困っています。

Aベストアンサー

この感じからすると普通の日本朝顔ではなく、琉球朝顔(オーシャンブルーなど)ではないかと思われます。
http://www.google.co.jp/images?sa=3&q=%E7%90%89%E7%90%83%E6%9C%9D%E9%A1%94&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2

しかしこれは伸びますよ、ツルは5m以上になります。花もツルの先端方向に、より多く付けるようになります。自然分枝も盛んで、摘心してもあまり意味がない様にも思えます。言ってみればグングン伸びるという、そういう品種なのです。
一口に朝顔といっても色々な品種がありますから、どの朝顔の種を取ったのか事前に知っておく必要はありますね。
子供さんの為にもなんとか育ててあげて下さい。上に伸ばすのが無理でしたら、横に伸ばすしかありません。支柱を立てるか、あるいは物干し竿用のコンクリートを基礎とした支柱を置き、ロープを何本か張ってツルを横方向に誘引するとかしてみましょう。
拙宅の御近所にもオーシャンブルーを横に伸ばして育てている方がいますが、人目を引き、なかなか見ごたえのあるものです。
あと、西洋朝顔(ヘブンリーブルーなど)もよく伸びる品種ですからご注意を。

この感じからすると普通の日本朝顔ではなく、琉球朝顔(オーシャンブルーなど)ではないかと思われます。
http://www.google.co.jp/images?sa=3&q=%E7%90%89%E7%90%83%E6%9C%9D%E9%A1%94&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2

しかしこれは伸びますよ、ツルは5m以上になります。花もツルの先端方向に、より多く付けるようになります。自然分枝も盛んで、摘心してもあまり意味がない様にも思えます。言ってみればグングン伸びるという、そういう品種なのです。
一口に朝顔といっても色々な品種がありますか...続きを読む

Q朝顔がつぼみもつけないままなんですが

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=940555

の過去ログを見て、あまりツルを伸ばしすぎると、花が咲かないというのを知ったのですが
ウチの場合、つぼみもつけないままなんです。

初めて朝顔を植えたのですが、苗は7つで
10~15センチ間隔で植え、現在は3m程伸びています。
土は近くの農家の方からもらった、肥料たっぷりの
黒土なのです。

つぼみがついていませんが、上記の過去ログのとおり
ツルをカットしてもよいものでしょうか?
カットの場合、何mくらいに切るべきですか?
日当たりは午後1時までしか日があたらない場所です。
また、お隣の家は、60cmの横長プランターに
5つくらい苗が入っていて、朝顔用の網を
1階~2階までつるが伸びているにも関わらず
たくさんの大きな花を付けています。
土は市販のガーデニング用の土みたいなのですが
どうしてこんなに違うのでしょうか、、、、

Aベストアンサー

アサガオのつぼみがつかない原因で、一番多いのは、
夜になっても街路灯や室内の光が、葉に当たっているということです。
アサガオのような短日性植物と呼ばれるものは、
連続した暗期の条件で初めてつぼみがつきます。
カーテン越しの漏れ明かりでも、いけません。
目安としては、新聞の文字が読めない程度の暗さと言われています。
つるが長いので置き場所が変えられないと思いますので、なにかで遮光してやるか、雨戸などで室内の明かりをカットしてやればいいですね。

他の原因としては、元々のアサガオの品種によるものです。
植えられたアサガオの葉は、3つくらいに切れ目の入った形ですか?それともハート型ですか?
ハート型のものは、西洋アサガオと呼ばれるもので、日本アサガオとは少し違った性質を持っています。
西洋系の中には、秋になって、本格的に日が短くなってからしか花をつけないものもあります。
(咲き始めが遅い分、霜が降りる頃まで咲きますけど。。。(^^ゞ)

さらに考えられるのは、肥料分の偏りのせいですね。
つぼみをつけるためには、リン酸の多い肥料が必要ですが、チッソ分の多い肥料だと、葉っぱばかり茂ってしまいます。
今も、つるの成長は旺盛ですか?
この場合は、チッソ分を消費させるためにある程度までつるを伸ばし放題にして、カットします。
今の時期なら、もうカットしてもいいかも。
カット位置よりも下に元気な葉が残るようにしていれば、わき芽が出てきますよ。

うまくつぼみがつくといいですね。^^

アサガオのつぼみがつかない原因で、一番多いのは、
夜になっても街路灯や室内の光が、葉に当たっているということです。
アサガオのような短日性植物と呼ばれるものは、
連続した暗期の条件で初めてつぼみがつきます。
カーテン越しの漏れ明かりでも、いけません。
目安としては、新聞の文字が読めない程度の暗さと言われています。
つるが長いので置き場所が変えられないと思いますので、なにかで遮光してやるか、雨戸などで室内の明かりをカットしてやればいいですね。

他の原因としては、元々のアサ...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む

Q【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?
あのポットのまま庭に飾ってる人なんていないんですか?

●花屋でポリポット入りの花?を買ったら、家に持ち帰ってズボッと中身を抜いてテラコッタへ移せば完了ですか?
そもそも花屋で買った物は必ず鉢やポットに移し変えるのが常識なんですか?

●栄養のある土(培養土?)ってよく売ってますが、アレってポットやテラコッタを使う人には必要ないですかね?
それとも土をポットなどに敷き詰めてそこへ買ってきた花?を植えるんですか?

以上、宜しくお願いします。

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?...続きを読む

Aベストアンサー

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入れるより、最初からポットに土を入れた方
が作業がはかどり、人件費も少なくなり価格を上乗せする必要も無くな
ります。家庭でも農家でも、最近ではポットに種蒔きをする人が増えて
いるようです。

ポットに入っている物ですが、花の苗であったり野菜の苗だったりしま
す。ほとんどのポットにはラベルが付けられているので、この苗が何の
植物なのかはラベルを見れば分かります。
樹木の苗に使用されている時は、ラベルは幹に付けられています。

先程に説明しましたが、ポットは一時的に使用する仮の鉢なので、この
まま鉢として使うのは出来ません。素材が黒いため太陽光線で得た熱で
鉢内が蒸れて根を痛めてしまうからです。また植物は生長と共に根を張
らせますから、ポットが破けたりして栽培が出来なくなります。

移植する時にはポットを外し、花壇や土が入った鉢に植えれば作業完了
になります。植物の種類によっては土を少し崩してから植え付ける物も
ありますが、普通はポットを外した状態で移植をします。

培養土とは栄養がある土ではありません。培養土の中に最初から肥料が
混ぜられてあれば、その培養土には養分が含まれている事になります。
そうでなければ、培養土に含まれている栄養は微量ですから、肥料を与
える時期には新たに肥料を施さなければいけません。植物を栽培する時
に、栽培する植物に適応するように作られた土と思って下さい。

テラコッタとはイタリア語で、素焼きの土器と言う意味があります。
1000℃から1300℃の温度で焼かれた焼き物の鉢ですから、通常
は培養土を入れて植物を栽培します。ポットに使用されている土の量と
テラコッタの空間を見比べて下さい。ポットの土の量だけで足りると思
いますか。足りませんよね。

ガーデニングには色んな作業があります。超初心者の方に全てを説明す
るのは難しいので、書店に売られている「はじめての」と書いてある本
を購入して、少しづつ勉強されて下さい。始めは難しいかも知れません
が、慣れてくれば楽しくなります。

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入...続きを読む

Q南向き庭で植えっぱなしでOKのお花は・・・?

すみません、園芸初心者です。
環境は南向きで直射日光あり、(夏は高温になります)
家族全員が忙しい日が多いので、水をやり忘れる日があり、
(忘れないのは土日祝・・・)
こんな状態でも露地で植えっぱなしで毎年育って花を咲かせてくれる球根植物(宿根草でもOK)
はありますでしょうか。(なるべく大きな花がいいと家族は言います・・・)
なんかわがままな話かもしれませんが
情報よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは^^
雨水だけで育つお花はたくさんありますよ。
私が畑に植えているお花を紹介しますね^^
(水道が通っていない畑なので苗の植えつけ時以外は雨水のみで育てています。)

春-ワスレナグサ(1年草ですがこぼれダネで毎年勝手に生えます。種まきも可)
  シャスターデージー(こちらもこぼれダネで増え、夏を越します)
  ヒアシンス、ムスカリ、ダッチアイリス、ジャーマンアイリス、水仙各種、花ニラ(以上球根)
初夏-アガパンサス、グラジオラス(以上球根)
   ラベンダー(耐暑性品種)、ローズマリー、カモミール(以上ハーブ)
   ガウラ、三尺バーベナ、エリゲロン(宿根草、晩秋まで咲き続けます)
夏-ヒャクニチソウ(1年草ですがこぼれダネで毎年勝手に生えてきます。種まきも可)
  センニチコウ、ストロベリーフィールズ(晩秋まで咲き続けます)
秋-ダイヤモンドリリー、ヒガンバナ(白)、ゼフィランサス(以上球根)
  ニラ(案外可愛い花ですよ、春や初夏はおいしくいただけますし)、小菊(以上宿根草)
冬-冬知らず(黄色の小花、こぼれダネで毎年勝手に生えてきます。)
  ノースポール(こぼれダネで毎年勝手に生えてきます。種まきも可)

おすすめ低木(冬1回の剪定で小さく育てられます)
八重咲き芙蓉、コバノランタナ、ブッドレア(バタフライブッシュ)
落葉樹のほどよい木陰があればクリスマスローズや高砂ユリ、アジュガ、ギボウシなども
植えっぱなしにできます。

以上、全く水遣りをしなくても毎年咲く花を紹介しましたが、週に1回水遣りができるのであれば
選択肢はさらに広がると思います。
1年草は花付きの苗を買ってくるよりも、種から育てて小さいうちに定植したものの方が水遣りなしで上手に育ちます。こぼれダネで生えたものに関しては一切水遣りなしでもOKです(笑)
いろいろな植物を上手に組み合わせて春夏秋冬お花が咲きみだれる、素敵な花壇を作ってくださいね^^

こんにちは^^
雨水だけで育つお花はたくさんありますよ。
私が畑に植えているお花を紹介しますね^^
(水道が通っていない畑なので苗の植えつけ時以外は雨水のみで育てています。)

春-ワスレナグサ(1年草ですがこぼれダネで毎年勝手に生えます。種まきも可)
  シャスターデージー(こちらもこぼれダネで増え、夏を越します)
  ヒアシンス、ムスカリ、ダッチアイリス、ジャーマンアイリス、水仙各種、花ニラ(以上球根)
初夏-アガパンサス、グラジオラス(以上球根)
   ラベンダー(耐暑性品種)、ロー...続きを読む

Q朝顔の葉が下から枯れてゆく(;_;)

朝顔を育てているのですが、下から順に葉が枯れてゆきます。
だんだん緑が黄色になり、茶色く乾燥して落ちてしまいます。
まくのが遅かったので、まだつぼみはついていません。
ツルは順調に伸びています。
なぜ枯れていくのでしょうか。どうずればよいのでしょうか。
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
 プランターが小さく、水は朝1回、下はコンクリート。

そりゃ枯れますって(^^;

 南向きで影になっているのならいいけどコンクリートの上に芝生とか貼るとか(プラスティック製のでいい)砂利でも何でもいいから下からの反射(輻射)を押さえてやって、プランタも一回り大きいのに変えてやって、朝夕の水やりはかかせません。

 日中の水遣りは厳禁とか言われますが、地面が乾くほどだったらどんどんやってください、その時にアサガオ自体に水を掛けないようにプランタだけを濡らすようにしてね。

 プランタが小さくて水はけが良すぎる(まして溝の上だし)と保水していないようですね、設置場所を変えるか水やりを注意するか

 がんばってくださいね。

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む

Q朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でし

朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でしょうか、病気でしょうか?
種類はヘブンリーブルーです。

5月に種まきし、あっというまにつるが延びて、今では支柱の長さの倍くらいの長さになり、葉もついています。しかし、鉢の下の方の葉から黄色く落ちていき、どちらかというと支柱の上の方に葉が茂っています。これは日照不足や水不足でしょうか、それとも葉の病気でしょうか。

北東向きのベランダにおいています。日の出とともに日が当たる場所ですが、11時ごろには影ってしまう場所においています。南西向きのベランダもあるので、そちらに移そうかと思ったのですが、そちらは午後1時過ぎから日があたりそのまま夕方まで西日があたる場所です。どちらが朝顔にとっては好ましいのでしょうか。朝顔というくらいなので、朝の太陽があたる場所の方が好むかなと思い、北東向きのベランダの方においています。水遣りは朝一回、たっぷり与えています。朝、少ししおれた感じにも見えるので今日は朝の水遣りにも加えて、さきほど夜にも1回水遣りしてみました。

ちなみにいまでもつるは少しずつ伸びていて、新しい葉もついていますが、花のつぼみらしきものはまだ出てきていません。

今週から猛暑ということで暑くなるようですので、育て方を間違えて朝顔が枯れてしまったらと思うと心配です。大切に育てたいので、アドバイスいただければ助かります。よろしくお願いします。

朝顔の葉が下の方から黄色く枯れていきますが、これは日照不足や水不足でしょうか、病気でしょうか?
種類はヘブンリーブルーです。

5月に種まきし、あっというまにつるが延びて、今では支柱の長さの倍くらいの長さになり、葉もついています。しかし、鉢の下の方の葉から黄色く落ちていき、どちらかというと支柱の上の方に葉が茂っています。これは日照不足や水不足でしょうか、それとも葉の病気でしょうか。

北東向きのベランダにおいています。日の出とともに日が当たる場所ですが、11時ごろには影ってしまう...続きを読む

Aベストアンサー

植物にとって
西日は大敵です
朝日の元でこのまま育てましょう。

梅雨時の長雨による日照不足、加湿気味の悪条件によく耐えましたね。
一つ上の質問者さんは、最悪の状況です。

さて、
グングン伸びている新芽を見れば成長の度合いが判ります、
が、花芽はこれからです。

日照時間が安定すると必ず花芽を付けます。
また、多少肥料不足かとは思われますが、花工房などの液肥を時々与えて下さい。
窒素分の少ない液肥が最適です
窒素分は葉を茂らせますが、多すぎると花芽を付けません。

これからは朝晩水遣りは必要ですね。
その内、ひょっこり蕾が出来たと思うと・・・急に膨らんである朝突然咲きます。

鉢植えですので、11時頃のベランダの上の温度は 未だ素足で立っていても熱く感じない温度かと思いますが、出来れば鉢の下に何かを敷いてあげて地温が直接鉢に伝わることを防止してあげれば、最善かと思います。

毎朝、可憐な朝顔を楽しみに
話しかけてやって下さい。


人気Q&Aランキング