潜水艦や、戦闘機に乗ってみたいんですけど。日本では難しいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

見学ならできます。


潜水艦
http://www.k-rd.gr.jp/shisetu1.htm
戦闘機なら浜松広報館で見られるようです。
http://www.jda.go.jp/jasdf/hamamatuhp/kouhoukan/ …

参考URL:http://www.zms.or.jp/~ssbn/ivent.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

是非行って見ようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/23 21:12

あなたが今18から21歳ならチャンスがありますよ!航空自衛隊では航空学生と言うものを募集しているそうです。

ここの入隊テストは勉強よりも先頭気乗りに適しているかどうかに重点がおかれているみたいですよ。

参考URL:http://www.jda.go.jp/jasdf/kougaku.htm#kougaku
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦闘機乗りとしての素質はともかく年齢でダメですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/23 21:15

各都道府県にある自衛隊地方連絡部にツアーの申し込みを行えば、潜水艦なら搭乗できると思います。


しかし、(自衛官募集の)シーズンが定められていると思いますので、一回確認を入れた方がよろしいです。
しかし、この間米軍が行ったような民間人が潜水艦を操縦することを想像してはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/23 21:13

潜水艦や戦闘機は機密の固まりなので搭乗は難しいと思います。



ヘリぐらいだったら大学生に限り体験会で搭乗できるようです。

他にも色々イベントをやっていますので参考URLを見てみて下さい。

参考URL:http://www.jda.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
でも私は大学生ではありません。
残念です。

お礼日時:2001/02/23 21:10

一般人は無理でしょう。



以前、100万円位で、ロシアのミグ25同乗ツアーがありました。
今でもあるかは存じません。

潜水艦は止めておいた方がいいと思います。外界が見えません。よほど意思が強くないと、クルーの一員になっても気がおかしくなります。

あと、アメリカで、ムスタングなどのプロペラ機を買うとか。

噂ですが、オーストラリアに飛行可能なメッサーシュミットM109が売っているそうです。 1,500万円らしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなにお金はありません。

お礼日時:2001/02/23 21:09

自衛隊に入隊すれば・・・でも陸・海・空に分かれているから両方は乗れませんよねぇ・・・

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。

お礼日時:2001/02/23 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海上自衛隊潜水艦隊の戦闘能力について

現代の海上海中戦闘にて自衛隊の方は結局は魚雷攻撃しか策は無いのでしょうか?
トマホークも発射出来る様だけどどうなんでしょう?

性能で言うとうんりゅうとそうりゅう型でしたっけ、とても無音潜航が得意のようで
まぁ、日本の全ディーゼル艦は非常に隠密行動に優れていると聞きますが、いかがですか?
もう知能持った魚雷もあるそうですが。

自らの判断で目標物の真下にもぐりこみタイミング良く自爆すると、専門用語は知りませんが。
それって本当なのでしょうかね?

今の戦争って先に打った方が勝ちみたいなところありますでしょう?
回避工作の(デコイ)面でもそんな単純に回避に引っかかりますかね、今は人工知能入ってるんじゃないでしょうかね対中国自体も・・・その点是非とも軍事に詳しい方または軍事評論家の方でも
是非とも御教えして頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。m(__)m

http://www.youtube.com/watch?v=5713ozMeyao

Aベストアンサー

>現代の海上海中戦闘にて自衛隊の方は結局は魚雷攻撃しか策は無いのでしょうか?トマホークも発射出来る様だけどどうなんでしょう?
 ⇒魚雷+ハープーンが主な攻撃手段ですね。

>日本の全ディーゼル艦は非常に隠密行動に優れていると聞きますが、いかがですか?
 ⇒静音性では世界最高レベルとの評価が定着しているようです。

>知能持った魚雷もあるそうですが。
 ⇒現用の潜水艦用の魚雷は89式長魚雷だと思いますが、知能とまでいえるかどうか。

>自らの判断で目標物の真下にもぐりこみタイミング良く自爆すると、専門用語は知りませんが。
それって本当なのでしょうかね?
 ⇒艦底起爆式といって、かなり古くからある考え方です。炸薬の爆発威力そのものよりも、それによって発生するバブルパルスの力を応用して船体を「へし折る」方法です。

>今の戦争って先に打った方が勝ちみたいなところありますでしょう?
 ⇒先手が有利なことは間違いないですが、他の方もおっしゃるようにまずは「見つける」ことですね。

>回避工作の(デコイ)面でもそんな単純に回避に引っかかりますかね、今は人工知能入ってるんじゃないでしょうかね対中国自体も
 ⇒このあたりはいたちごっこ。中国は他の国の開発した技術を上手に取り入れる(パクる、ともいいます)ことに長けているようですので、有利ですかね。

>現代の海上海中戦闘にて自衛隊の方は結局は魚雷攻撃しか策は無いのでしょうか?トマホークも発射出来る様だけどどうなんでしょう?
 ⇒魚雷+ハープーンが主な攻撃手段ですね。

>日本の全ディーゼル艦は非常に隠密行動に優れていると聞きますが、いかがですか?
 ⇒静音性では世界最高レベルとの評価が定着しているようです。

>知能持った魚雷もあるそうですが。
 ⇒現用の潜水艦用の魚雷は89式長魚雷だと思いますが、知能とまでいえるかどうか。

>自らの判断で目標物の真下にもぐりこみタイミング良く自爆...続きを読む

Q 潜水艦同士の戦闘(現代ver)はどのようになるのでしょうか?

 潜水艦同士の戦闘(現代ver)はどのようになるのでしょうか?
 質問させていただきます。
 現実世界で潜水艦同士が戦闘を行う場合どのような戦法が取られるのでしょうか。
 以前『沈黙の艦隊』と言う漫画で原子力潜水艦同士の戦闘が描かれていましたが、おおむねあんな感じなのでしょうか。
 戦況や潜水艦の種類、編成などの設定は回答者さんにお任せします、と言うか設定できるほど詳しくないのでそこらへんもご教授願います。

Aベストアンサー

こんにちは、お礼有難うございました。


> 『即座に見つかって魚雷を打たれてしまい、その時点でほぼ
> 勝負はついてしまいます。』
> それでも打たれた方も何かしらの回避行動はとると思うのですが、
> それはどのような方法があるのでしょうか?

打たれた後は、ノイズメーカーやデコイといわれる欺瞞装置を放出して、
あとはひたすら"静かに逃げる"ということが唯一の対応策でしょうね。

少し前までは逃げる際に"ナックル"や"スパイラルターン"等の高機動を
行うことも有効とされていましたが、主要国が装備している最新の対潜
用魚雷が相手だったら逆に"自殺行為"になりかねないです。

それほど現代の魚雷の誘導技術(センサー技術?)は進化しています。

我が国も技本が以下のような研究を行ってます(↓ の別紙2 参照)
http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/14/jigo/sankou/11.pdf

こんな能力持っていたら、ちょっとした欺瞞手段では効果が無いで
しょうね。

ちなみにこれらの技術は新対潜用短魚雷(G-RX5)として近い将来正式
に装備化される予定です(↓ の32頁)
http://www.mod.go.jp/trdi/data/pdf/kikanhyo2.pdf

こんにちは、お礼有難うございました。


> 『即座に見つかって魚雷を打たれてしまい、その時点でほぼ
> 勝負はついてしまいます。』
> それでも打たれた方も何かしらの回避行動はとると思うのですが、
> それはどのような方法があるのでしょうか?

打たれた後は、ノイズメーカーやデコイといわれる欺瞞装置を放出して、
あとはひたすら"静かに逃げる"ということが唯一の対応策でしょうね。

少し前までは逃げる際に"ナックル"や"スパイラルターン"等の高機動を
行うことも有効とされていましたが、主要国が装備...続きを読む

Q海上自衛隊の水上艦または潜水艦は、どのくらい海上勤務をしますか?

海上自衛隊へ入隊しようかと考えています。海上勤務が希望なのですが、実際月の内どれ位海上に出ているものでしょうか?また、お給料はたまるものでしょうか?砕氷艦のしらせに乗ったり、遠洋航海に行ったり、RimPacに行ったりするのは難しいのでしょうか?できればテロ支援のためインド洋にも行って見たいのですが。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

南極、インド洋でも半年です。潜水艦は秘密。普通は月の半分くらい。
でも、ずーっと海上ってわけでもなく、色々寄港はします。
しらせは狭き門です。希望者多数のため。あとは、配属の船次第。
でも、なによりも、自分の希望が大事です。志をもっていきましょう。
お金は、どこの会社でも一緒ですが、無駄遣いしなければ、たまります。
でもねー何となく味気ない寮生活だから、外出は危険だ(笑)
一度、募集所に気兼ねなく、お茶でも飲みにいってください。んで、
現役の体験談とか聞きたいとか言ってみてください。募集所のおじさん
達は人情家で愉快なのが多いので、本当にお気軽に。
追伸:艦隊勤務になると、住所が船になるわけですが、クレジット
カードの住所確認の電話が取り次がれず、作れない場合があります。
なので、必要の向きは入隊前にどうぞ。

Q太平洋戦争中の日本の潜水艦内の命令についての質問

日本の潜水艦についての質問をさせて頂きます。

潜水艦をテーマにした小説や映画をよく見るのですが、最近、太平洋戦争中の伊号潜水艦の映画を見ました。

その中で艦長が発令所で指揮を取るシーンがあったのですが、「ちょいブロー」 とか 「〇〇バルブを開けろ」 とか、「メインタンクを〇〇しろ」 とかの命令でした。

考えたのですが、当時の日本軍では英語は敵性外国語として一切使用が禁止されていなかったのではないでしょうか? とすると、このセリフは全く時代考証をしていないナンセンスなセリフという事になるのでしょうか?

機関長も 「機関」 と言わずに 「エンジン」 と表現していたように思います。

あるいは、いちいち日本語に直すと、返って操作上の問題が出るので、潜水艦内だけは特別に認められていたのでしょうか?

Aベストアンサー

>当時の日本軍では英語は敵性外国語として一切使用が禁止されて
 
 いいえ、日本海軍は早くから英国海軍を手本としており、技術用語も英海軍の言葉をそのまま使用することが普通に行われており、幹部養成のための海軍兵学校でも終戦まで英語は必修科目でした。
 そもそも長年慣れ親しんできた技術用語をいきなり変更したら現場は大迷惑、事故が起きかねません。

 陸軍や一部の民間から「海軍も英語を禁止せい」という声が上がったことがありますが、当時の海軍兵学校校長である井上成美は以下のように述べたと伝わっています。
 「一体何処の国の海軍に、自国語しか話せないような海軍士官がいるか」「いやしくも世界を相手にする海軍士官が英語を知らぬで良いということはあり得ない。英語が今日世界の公用語として使われているのは好む好まないに拘らず明らかな事実であり、事実は素直に事実と認めなければならぬ。外国語のひとつも習得しようという意気のない者は、海軍の方から彼らを必要としない。私が校長である限り英語の廃止などということは絶対に認めない」「これらの運動(校長排斥運動)に従事する人物の主張するところ、概ね浅学非才にして島国根性を脱せず」

 よく野球のボールストライクを「ダメ、よし」、カレーライスを「辛味入り汁かけ飯」なんて言い換えたという話を聞きますが、これだって実際にはあまり行われていなかったみたいですよ。

>当時の日本軍では英語は敵性外国語として一切使用が禁止されて
 
 いいえ、日本海軍は早くから英国海軍を手本としており、技術用語も英海軍の言葉をそのまま使用することが普通に行われており、幹部養成のための海軍兵学校でも終戦まで英語は必修科目でした。
 そもそも長年慣れ親しんできた技術用語をいきなり変更したら現場は大迷惑、事故が起きかねません。

 陸軍や一部の民間から「海軍も英語を禁止せい」という声が上がったことがありますが、当時の海軍兵学校校長である井上成美は以下のように述べた...続きを読む

Q各国の巡洋艦、駆逐艦、フリゲート艦、護衛艦

アメリカはアーレイバーク級駆逐艦、タイコンデロガ級巡洋艦
日本はこんごう型、あたご型護衛艦、
イギリスはデアリング駆逐艦、フランスはフォルバン級駆逐艦、
ドイツはザクセン級フリゲート、スペインはアルバロ・デ・バサン、
オランダはデ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン、韓国のはセジョンデワン。
中国は蘭州級、ロシアはスラヴァ、キ-ロフ巡洋艦、ソブレメンヌイ級駆逐艦など

これらが対空能力、対潜能力、対艦能力、対地攻撃、搭載量、レーダーシステム、防御力などを踏まえて、それぞれの魅力や対空、対艦、対地攻撃力などはどれが優位に立ちうるか教えてください。

よろしければ対空か対艦か対潜、どれが重要視されるかなども教えてください!

Aベストアンサー

回答はかなりのデータになります。
ネットで検索すれば出てきますよ。ウィキペディアでもみて。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報