人気雑誌が読み放題♪

ホラー・SF・ファンタジー・ミステリー・推理などのジャンル面白い即品をご存じではないでしょうか。

ホラーでは、ソウやリングといったものではなく、弟切草のようなものがいいです。
ファンタジーは、妖精やエルフ、未知の世界、異空間などで、
ミステリー・推理は、事件解決であったり、謎を解いたりするものが好きです。


お勧め、話題の作品があれば、ぜひ教えてください。
あらすじなども教えて頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ミステリー・推理では有栖川有栖さんの作品がいいと思います。


とくに謎を解くならば、『月光ゲーム』『孤島パズル』『双頭の悪魔』『女王国の城』のシリーズです。
終盤はそれまでのページにヒントを出しておき読者も謎をとけるようにしておく『読者への挑戦』が待っています。
ぜひ解けるかやってみてください。解けても解けなくても面白いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんが有栖川有栖さんをおすすめされてるので、
ぜひ読んでみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/16 23:43

SFだと「ゴルディアスの結び目」がおすすめです。


人の精神世界に入り込む話ですが、悪魔やらなにやらでてくるのでSFとファンタジーが混ざってる感じです。

ミステリーでは「月の裏側」がおすすめです。
たぶんミステリーに区分されているはずですが私の読んだ感じではSFっぽい感じがします。表現が綺麗でストーリーだけでなく、文章自体も味わえる作品です。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

精神世界などのお話も好きなので、ぜひ参考にしたいと思います。

お礼日時:2008/07/16 23:45

すごく面白い!って訳ではないのですが、


じわじわとはまってしまって、昔読んだのが
早川文庫のタニス・リー著のファンタジー小説です。
最初、萩尾望都さんの表紙につられて読んだ「闇の公子」が
はじまりでした。どれもイイとは言いがたいですが、
冒険してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

冒険、ですか・・・。
図書館などで借りて、読んでみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/16 23:47

SFなら、古典の面白いやつから入って行かれるのがいいかとおもいます。


アイザック・アジモフの
「鋼鉄都市」「我はロボット」「宇宙気流」「夜きたる」「ファウンデーション3部作」「ミクロの決死圏」はまず大丈夫でしょう。

あとは列記しますが、「幼年期の終わり」「スラン」「レンズマンシリーズ」「キャプテン・フューチャーシリーズ」「虎よ! 虎よ!」「宇宙の戦士」「宇宙船ビーグル号」「1984」「夏への扉」「宇宙のスカイラーク」

これらをいくつかお読みになれば、おのずとご自身の「SFの好み」がでてくるでしょう。あとひとつ、

海底二万海里

は、必読です。偕成社の上中下本か、福音館、おそらく岩波文庫の新版には、フランス版初版のすばらしいエッチングのイラストが全て収録されているので、それらの版元でよんでみてください。

あ、シャーロック・ホームズとアルセーヌ・ルパンもおわすれなく。やはり面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アイザック・アジモフは聞いたことがありますが、よんだことはありませんでした。
ぜひ参考にしたいと思います。
シャーロック・ホームズやアルセーヌ・ルパンは何度か読みました。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/16 23:56

「陰陽師」がおもしろかったですよ。

←夢枕獏

「陰陽宮 安倍清明」←谷恒生

同じ安倍清明を扱ってますが、ここまで違うかと・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

陰陽師はテレビで実写版の映画かドラマかをやっていたので、記憶にあります。
書店や図書館で目にかかったら、読んでみたいと思います。

お礼日時:2008/07/16 23:54

「金の王子と金の姫」(剛しいら著)が面白いですよ。


ファンタジーでもう完結しているから続きも待たなくてすみますし。
シリーズで7冊出ていたかと・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7冊ですか・・・
飽きっぽいので長編は苦手かもしれません。
せっかく回答していただいたのに、申し訳ありません。
ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/16 23:50

ミステリーでは、有栖川有栖さんの小説がお勧めです。



有栖川有栖さんが作家で登場し、友人の英都大学社会学科助教授、専門は犯罪社会学の火村英生とフィールドワークと称して犯罪捜査に協力する話です。
色々な謎を火村助教授が解いていきます。
短編もありますが、長編もあります。

ファンタジーSFでは星新一さんの短編小説をお勧めすます。
「ノックの音が」ではノックの音から色々な話が始まります。
短いので読み易く、とても楽しい気分になります。

両方兎に角面白いので、是非読んでみて下さい^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有栖川さんを好きな方は多いらしく、みなさんお勧めされていますね。
私もぜひ読ませていただこうと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/16 23:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング