楽器を演奏する意外に何か訓練をしたりしているのですか?知っている人がおられましたら詳しくお答えください。

A 回答 (6件)

自衛隊の音楽隊というのは演奏することが任務なのです。

つまり、活動はプロの吹奏楽団となんら変わらないということですね。
主催する演奏会や各種行事での演奏活動だけでも年間100回以上にも及び、その他にもCDの録音をしたりするわけですから、実に多忙なプロの音楽家と言えるでしょう。
隊員も音大出身者がほとんどで、入団するのも狭き門になています。
したがって一般隊員のような訓練はありません。
と言うか、やってる暇もありませんし、なにより楽器や曲の練習をするのが「訓練」なのです。
    • good
    • 0

自衛隊の基礎訓練後、音楽隊に配属になるらしいです。


つまり有事の際は戦えるわけですね。
    • good
    • 0

補足ですが、年度末には銃の弾が余るので音楽隊に限らず射撃訓練が3月にあります。

    • good
    • 0

音楽を演奏する外にも仕事あるみたいですよ(陸上自衛隊の場合)。



参考URL:http://www.jda.go.jp/jgsdf/info/syokusyu.html
    • good
    • 0

体力維持にソフトボールやジョギングです。

    • good
    • 0

当然、陸・海・空夫々配属部隊の訓練は受けているでしょうね。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ