私は国産車に乗ってますがガソリンはずっとハイオクばかり入れてきました。近場にお買い物に行くだけなので1回入れると1か月はもちます。でもガソリンが高騰した今レギュラーに替えようかとも思うこともあるのですがいきなりハイオクからレギュラーに替えると車の調子が悪くならないかなどと心配です。私の車は今年で12年目となります。走行距離も10万超えてます。今までエンジントラブルもなくこんなに長い期間無事に走ってこられたのはハイオクも関係したのかな?と思ってるくらいですが正直言って私はレギュラーとハイオクの違いを余り知りません。詳しい方教えて下さい。又車の耐久性にも差が出るのでしょうか?よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

質問者さんの車の給油口に貼ってあるシールの色は何色でしょう?


オレンジ色に白文字で『ハイオク』もしくは『無鉛プレミアム』と書かれているならばハイオクガソリン専用車ですのでレギュラーガソリンを入れた場合壊れるまではいきませんが、逆に調子が悪いとか出足が悪いなどの体感的不具合が出てくると思われます。

もし、グレーに『無鉛ガソリン』と書いたシールが貼ってある場合はレギュラーガソリン車ですので安心してレギュラーガソリンを使用してください。

レギュラーガソリンとハイオクガソリンの違いはオクタン価というものが違いハイオクとは『ハイオクタン』の略ですつまりオクタン価が高い(high)という意味です。

気化した燃料を含む空気を圧縮するとある圧力がかかると自然発火してしまいます。オクタン価が低いとこのような症状が出やすくなります。
圧縮率を高くして高出力を得ようとする自然吸気エンジンやターボエンジンではこの自然発火がピストンの上死点よりも手前で発生してしまうのでエンジンの損傷の原因になりかねません。
そのためにオクタン価を上げて高圧縮がかかっても自然発火しないようにしています。
ですので、レギュラーガソリン車にハイオクガソリンを入れた場合、逆にガソリンが燃えにくくなり燃焼室、吸気排気バルブの周辺にカーボンが堆積しエンジンのパワーが出にくくなることもあります。
好調に思えるのは堆積したカーボンによって燃焼室容積が減り、圧縮比が若干あがったためとも考えられます。

以前はエンジン清浄剤入りがハイオクの売りでしたが、最近ではカーショップで清浄剤も安く買えますので無理してハイオクを入れる必要もないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で給油しないのですが見てみたらオレンジに白でハイオクというシールが貼られてありました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/03 21:24

ANo.1 です。



お名前(ID)から察するに、女性のかたでしょうかね。

話が難しくなってきてしまっていますね。すみません。




車のガソリンというものは、

簡単に言うと、

インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーとの差のような話ではありません。

つまり、「並」や「高級」といったような差では、全くありません。


では、差は何か?

これは、車は、製造(設計)時点で、「レギュラーガソリン仕様車」、または、「ハイオクガソリン仕様車」、とがあるのです。


そして、

・レギュラーガソリン仕様車には、レギュラーガソリンを入れることが正解。

・ハイオクガソリン仕様車には、ハイオクガソリンを入れることが正解。

ということになります。


これ以外の組み合わせ(間違った組み合わせ)ですと、どれも、燃費にも、お財布にも、地球環境にも、悪い。ということになってしまいます。


では、
ご質問者様がお持ちのお車は、どちらの仕様車か? の調べ方は、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3911441.html)の ANo.4 も参考にしてみて下さい。

http://www.goo-net.com/catalog/)のページからお持ちのお車を探し、
[使用燃料]の欄に、[無鉛レギュラーガソリン] とあれば、レギュラーガソリン仕様車。[無鉛プレミアムガソリン] とあれば、ハイオクガソリン仕様車です。



尚、
ご質問自体は、「混ぜても大丈夫か?」ということが主眼でしたら、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2242259.html)の ANo.9
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2731607.html)の ANo.7
等も参考にしてみて下さい。



>又車の耐久性にも差が出るのでしょうか?よろしくお願い致します。

仮に、レギュラーガソリン仕様車であっても、お車がけっこう古い場合は、ハイオクガソリンのほうが上手く動く場合もあります。
つまり、これまでハイオクガソリンをお入れになっていて、レギュラーガソリンに変更してみたら かえって悪くなったような気がする場合もあるかもしれません。
これは、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2170973.html)の ANo.7
も参考にしてみて下さい。

通常は、
正しいガソリン(つまり、上記で言う「正解」の組み合わせ。)を選択しておくことが、車を最も長持ちさせる選択だということは、間違いのない事実です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなサイトの紹介をいただきましてありがとうございました。とても勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/03 21:29

ハイオクとレギュラーの違いは、この価格高でもしかしたら


変わったかもしれませんが、
洗浄剤の有無の違いはあります。

たまにディーラーで借りる、古ーい代車(レギュラー仕様)に
ハイオクを入れると、とってもスムーズになります。

この辺りの配合具合などはガソリンメーカー各社で違うので
いろいろなところで入れ比べてみるのも良いかもです。

まあ、最近の車ならどちらを入れても壊れることはありません。
燃費もそれほど変わりはありません。

むしろ、メーカーによったり、同じメーカーでもよく売れる
新鮮な店のガソリンの方が良いなどの方が大きい気がします。
(ガソリンも生ものですから。)

ちなみに、私の場合、ハイオク仕様ですが、燃費は
同じハイオクでも、メーカーによって10%ほどの違いがでました。
参考までに・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても役立ちました。ご回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2008/07/03 21:16

ANo.7です。



「テキトウな事」といわれるのは心外なので、、、

スパルのハイオク仕様にレギュラーがダメというのは、富士重工のサイトの

http://www.subaru.jp/faq/others/08.html

です。
他メーカーの場合、特定のエンジンを指定して、レギュラー不可としている例はありますが、自社のハイオク仕様全般について、「保証の対象外」としているのは、スバルだけです。

ハイオク仕様とレギュラー仕様の違いは、基本的に点火時期の問題だけですから、スバルにしても、今どき、レギュラーガスに対応できない、なんてことはないと思うのですが、昔の感覚で、高性能エンジンというイメージを打ち出しているだけなのかもしれません。
あるいは、当初の2リッターターボ280馬力で、多少無理していたのかもしれません。
ただ、いずれにせよ、メーカーが「保証の対象外」としているのだから、スバルのハイオクエンジンには、レギュラーは入れないほうがいいと思います。

よく調べもしないで、他人の回答を「テキトウな事」と決めつけるのは、自分が安っぽくなるから、やめましょう。
    • good
    • 0

こんな感じ↓


http://members.subaru.jp/blog/2008/05/post_174.h …

ANo.7さんが
>スバルを除いては、現行型の車で、トラブルが起こるエンジンはないようです。

なんてスバルが劣るみたいなテキトウな事書かれてますが、スバルも壊れる事はない。
ですが、メリットも無い。(パワーダウン燃費悪化経験。)
質問者さんの車がハイオク仕様車ならレギュラーを入れるメリットはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても役立ちました。ご回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2008/07/03 21:17

もうすでに多数回答が出ていますが、ハイオクはレギュラーより燃えにくい、つまり高圧縮エンジンなどで使用状況が厳しい条件の場合、自己着火しづらいように出来たガソリンです。

よって質問者さんの使用車両がレギュラー対応である場合、レギュラーガソリンを使用しても何の問題もありません。またハイオク推奨のエンジンでも、条件の厳しいとき以外(多人数乗車で急坂を高いギアで上るとか、常時高回転まで回すとか)以外は大して影響は出ません。しかし、ハイオク「指定」エンジンはこの限りではありません。

車種によってはレギュラー前提のエンジンでもECUにハイオク対応のマップをもっているものがあります。なので10万kmもハイオクを使用していたのなら多少燃費やドライバビリティに影響が出る可能性はありますが、それが原因でトラブルになることは無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても役立ちました。ご回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2008/07/03 21:18

ハイオクガスは、点火しにくい(=ノッキングが起こりにくい)だけで、熱量が大きい訳ではありません。



質問者の方の車がハイオク仕様か、レギュラー仕様か、書いてありませんが、レギュラー仕様なら、ハイオクを使う意味はあまりありません。
長くなるので結論だけいえば「カネをドブに捨てる」ようなものです。

問題は、ハイオク仕様の車にレギュラーを入れた場合ですが、スバルを除いては、現行型の車で、トラブルが起こるエンジンはないようです。
ただし、生産中止になったものでは、トヨタのスポーツエンジンで、末尾が「-GE」となっているものの一部、日産のSRのターボの一部は、いけないようです。

こうした質問は、定期的にアップされて、そのたびに「ハイオクエンジンにレギュラーを入れると、いずれ壊れる」みたいな、脅迫まがいの回答がありますが、車に無知な人が「知ったかぶり」をしているだけです。

ただ、以下は個人的意見ですが、ハイオク仕様なら、ハイオクを入れたらどうでしょうか。
くよくよ気にしながら、レギュラーを入れるのは、バカげています。
たいして値段が違う訳ではありませんから、気持ちよく乗ったほうがいいと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても役立ちました。ご回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2008/07/03 21:19

同じガソリンですよ。

ハイオク車にレギャラー入れても
問題ないですよ(^^)

俺はトヨタスープラというハイオク車両にハイオク入れ
た事一度もありません。なんの問題もなく15万キロ走り
ました。

ノッキングするとかパワーが落ちると言う人もいますが
なんの問題もなかったです。

トヨタのエンジンが優秀なのかスープラのエンジンが
優秀なのか解りませんが。

今はフェアレディZに乗っていますがハイオク仕様ですが
これもまたハイオクなど入れた事ありません。
なんの問題も無くかっとんでいます。

耐久性が悪くなるなんて考えもしませんでした。
かりに悪くなったとしてもそれを感じるのは50万60万
キロも走ってからじゃないでしょうか。

今の日本車ハイオクにレギャラー入れても平気で
20年20万キロ走りますよ。すくなくてもスープラ
やフェアレディZに関しては。

さらに何かの本の特集でありましたが、ガソリン
高騰している今だからこそハイオク入れろって書いて
ありました。
理由は車種別に燃費を測定してましたがあきらかに
ハイオクのが燃費いいです。1割り増しはいかないまでも。
で、どんなにガソリン上がってもハイオクとレギャラー
の違いは10円なので今がハイオク入れ時だ!って
書いてありました。

でも俺はハイオク入れません。やはりその時に払う
お金が安いレギャラーにしちゃいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レギュラーとハイオクって昔ほど価格差がありませんね。車にも当たりハズレがあるように壊れなければどちらでも良いっていう気もします。ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/03 21:27

車検証にはハイオク、レギュラーの区別は記載されません


ガソリン、もしくはディーゼルエンジンなら軽油と記載されるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのとおりですね!ありがとうございます。

お礼日時:2008/07/03 21:20

ハイオク=ハイパワーのエンジン(例えばスポーツカーや大型のエンジンなど)


レギュラー=普のエンジン

簡単に言うとこの違いです

車はそれぞれエンジンの性能によってオイルの相性があります。
確か車検証にもどちらのオイル対応か明記されてると思います
対応してるほうのオイルを入れるのが最も車にとっていいのです
というか対応してるほうを入れてください
ハイオクはあくまでハイオク対応車種用のオイルですから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても役立ちました。ご回答いただきましてありがとうございました。

お礼日時:2008/07/03 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレギュラーガソリンが残っている車にハイオクを入れていいのでしょうか

レギュラーガソリンが残っている車にハイオクを入れていいのでしょうか


ずっとレギュラーで乗っていましたが、一度ハイオクを試してみたいと考えています
レギュラーガソリンが10分の1程度残った状態でハイオクを入れても問題ないでしょうか?

またハイオクを入れたあとにレギュラーを入れても大丈夫でしょうか?
車はスズキのスイフトです

Aベストアンサー

全く問題なしです。
想定の範囲内ですから、車の方で補正してしまいます。

結果的には多少燃料消費率は良くなりますが、燃料費を覆すには至りません。
能力も体感できる程の違いもなく・・・

標準米を喰うのとササニシキを食うぐらいの違いです。
ああおいしかった。で、そんだけでしょ。
気分的な問題だけで、能力は変わりません。値段の割にね。

Qレギュラーガソリンが入ってる上にハイオクガソリン

質問です。
車を購入して初めてガソリンを入れようと思っているのですが遠方からディーラーの方が乗ってきて納車したのでハイオク車(セリカZZT231、SS2)なのにどうやらレギュラーガソリンが入っているようなのです。
ハイオク車なのでこれからはハイオクを入れようと思っているのですがこの場合レギュラーが少しでもタンクの中に残っている上からハイオクを給油してもハイオクの意味がまったく無くなってしまうのでしょうか?
免許を取ったばかりなのでこの辺のことがまったく分かりません。
どなたかご教授願えれば幸いです。
お願いします。

Aベストアンサー

免許取得おめでとうございます。
レギュラーとハイオクの違いは簡潔に言うと添加剤の有無になります。
レギュラーをハイオク車に入れた場合、ほとんど感じる事は難しいレベルのパワーダウンが起こります。
が、最近の原油価格高沸の影響でハイオク車にレギュラーを入れている方も多々見かけます。
それが原因で故障したという事は聞いた事はありませんし、現に私もレギュラーで済ませています。
あまり気になるようでしたら、GSで燃料を抜いて入れ替えてもらう事も出来ます。
初めての車との事ですので、色々気になる事もあると思いますが、
安全運転で整備もきちんとしてあげれば長くつきあえる相棒になってくれるでしょう。
私としてはこの質問の回答は気にする必要は無いと考えております。
他の方の意見も参考にしてご自分で納得した答えを見つけて下さい。

Qレギュラーガソリン車とハイオクガソリン車はどちらが

レギュラーガソリン車とハイオクガソリン車はどちらが燃費はいいですか?
ハイオク仕様車は燃料を効率良く燃やす(燃料が勝手に燃えにくい)、レギュラー仕様車はハイオク仕様車より劣る(燃料が勝手に燃えやすい、ハイオク車よりノッキングが起こる)という解釈をしています。
例えとしてクラウンにレギュラー仕様車とハイオク仕様車があると仮定し、同じ総重量、同じ距離を同じ走らせ方で一ヶ月走るとしてトータルで燃費が良いのはどちらですか?
ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れるのはエンジンに悪い、レギュラー仕様車にハイオクガソリンを入れるのはお金の無駄ということは理解しております。
要するにレギュラー仕様車に燃料を入れるのと、ハイオク仕様車に燃料を入れるのに約10円違うのになぜハイオク車を売っているのか、買う人がいるということが知りたいです。(スポーツタイプの車やそもそもレギュラー仕様のない外車などは省きます。)
まぁクラウンのような高級車を買える人は10円の差なんて気にしないとおもいますが…

Aベストアンサー

レギュラー車・・・オクタン価が低い、維持コストが低い+エンジンパワーが低い。
ハイオク車・・・オクタン価が高い、維持コストが高い+エンジンパワーが高い。

こういった傾向がありますね。

私の場合、H3のエンジンでレギュラー仕様ですが、高回転域のパワーの落ち込みが無いので、ハイオクを使い続けています。


燃費に関しては、パワーウエイトレシオが絡むので、どちらに優劣があるとも言えません。
但し、中速度域を超えると、ハイオク仕様の方が有利ですね。
でも、高速で飛ばしている車を見る限り、区別はありませんね。
むしろ、ハイブリッドの方が飛ばしています。

最近のエンジンでは、コンピューターが適切にコントロールするので、ガソリンの違いによる恩恵は、あまり感じないでしょう。

Qレギュラーガソリンとハイオク

レギュラーガソリンの車にハイオクを混ぜても大丈夫でしょうか?!

ちなみに、車にはレギュラーガソリン半分くらい入ってます。

本当は混ぜない方がいいのは分かっていますが、被災地のためレギュラーガソリンがなかなか売っていなくて、ハイオクなら売るとの事だったので…。

至急ご回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

ハイオクガソリン用エンジンでレギュラーガソリンを使うのは避けた方がいいですが、レギュラーガソリン用エンジンに廃屋エンジンを入れるのは、全く問題ありません。

ちなみに、ハイオクガソリン用エンジンにレギュラーエンジンを入れると、壊れることはないけど、ノッキングが起きやすくなり、燃費も悪化します。馬力、トルクも低下します。

また、ハイオクガソリンには洗浄剤成分が含まれているので、レギュラーエンジンでもハイオクガソリンを使用すると、エンジンの調子が良くなるとも言われています(個人的には、効果がはっきり現れるほどの差があるというのは眉唾だと思います。気のせい、という程度でしょう)

ちなみに、レギュラーガソリンとハイオクガソリンの違いはオクタン価ですが、オクタン価というのは、簡単に言えばガソリンの「燃えやすさ」の指標です。

レギュラーの方が燃えやすく、ハイオクの方が燃えにくいのです。
(逆だと勘違いしている人は多い)

燃えにくいと、混合気を十分圧縮できるので、燃費が良くなり、エネルギー効率が良くなります(力も出る)
燃えやすいと、混合気を十分圧縮する前に爆発してしまう…つまり圧縮率が低くなるので、ハイオクにくらべると燃費が悪く、エネルギー効率も悪くなります(力が出ない)

ハイオクガソリン用エンジンでレギュラーガソリンを使うのは避けた方がいいですが、レギュラーガソリン用エンジンに廃屋エンジンを入れるのは、全く問題ありません。

ちなみに、ハイオクガソリン用エンジンにレギュラーエンジンを入れると、壊れることはないけど、ノッキングが起きやすくなり、燃費も悪化します。馬力、トルクも低下します。

また、ハイオクガソリンには洗浄剤成分が含まれているので、レギュラーエンジンでもハイオクガソリンを使用すると、エンジンの調子が良くなるとも言われています(個人...続きを読む

Qレギュラー、ハイオクガソリンはどうちがうのですか?

レギュラー、ハイオク、ディーゼルガソリンはどうちがうのですか?
また、ハイオクエンジンやディーゼルエンジンなどとよく聞きますが、ハイオクエンジンにはハイオクガソリンしかディーゼルエンジンにはディーゼルガソリンしか使えないのですか?ハイオクエンジンにレギュラーガソリン入れたら何か都合悪いですか?

Aベストアンサー

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼ってあります。

「無鉛ガソリン」というシール>
レギュラーを入れましょう。 ハイオクでもいいですが、値段のわりにあまり意味なし。
軽油を入れると壊れます。

「ハイオク」または「無鉛プレミアム」というシール>
ハイオクを入れましょう。
レギュラーでも壊れることはありませんが、燃費が落ち、長期的に入れるとエンジンに悪影響が出る恐れがあります。
地方の小さなスタンドだと、ハイオクを置いていないこともあります。
そのときはレギュラーでも平気ですが、普段はハイオクを入れましょう。

「軽油」「ディーゼル」というシール>
軽油しか入れてはいけません。 まれに灯油を混ぜたりする人もいますが、犯罪です。
もし灯油を入れると、販売店も罰せられるんじゃなかったかな。
また、ガソリンを入れるとウンともスンとも動かなくなります。

検索するとたくさん出てきます。 気になる人って多いんですね。
簡単に言うと、

レギュラー>
普通のガソリン。 一般的なガソリンエンジンの車に使用する。

ハイオク>
普通のガソリンと似ていますが、ちょっと高い。
高出力の車とか、外車にはハイオク仕様の場合が多い。

ディーゼル(軽油)>
ディーゼルエンジン専用。 大型トラックや、一部の商用車、寒冷地の一部の車に使われる。
ガソリンとは全く違うもの。


車の見分け方は、一般的には給油口の近く、フタの裏とかにシールが貼って...続きを読む

Qガソリンのレギュラーとハイオクを単純比較

車もバイクも何となく必要最低限のイメージだけで理解して乗っているいるものです。

仕様によるレギュラーとハイオク車の違いは何となく理解できていると思います。
点火タイミングの違いと耐ノッキング性能だと思います。
またそれに伴いハイオクは低速トルクが多少上がる?と思っています。

燃料費としてハイオクは10%くらい割高ですよね。

そこで質問です。
それぞれの仕様のエンジンを用意して、実際に同排気量と同コース、同じ走りをした場合に単純に燃料費はどの程度違うものなのでしょうか?
単純に10%上がるだけでしょうか?

とくに一般道で東京多摩地区や埼玉、神奈川付近など、大渋滞ではないけれど交通量が多く渋滞もところどころ発生する地域をメインに通勤を用途とするイメージで質問をしています。


この質問の背景には通勤車を買い替えるかどうかを悩んでいる現状があります。

くだらない質問ではありますがご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ハイオク仕様の車って、その車種の比較的スポーティなグレードに、設定されたりしてると思うんですよね。若干出力が上乗せされたりして。
で、そういうのを好んで買ってくれるお客に体感してもらうために、ミッションや最終減速比もエンジンを高回転まで回せるようになっていることが多いんですよ。ATでもちょっと強くアクセルを踏み込んだとき、シフトアップポイントが遅かったり。
だから同じように走ったつもりでも、価格差以上の出費になってしまうのではないかと思いますが。

Qハイオクよりもレギュラーの方が燃費が良かった。

2003年式初頭のハイオク仕様のアコードワゴンに乗っています。

どこの質問にたいしても、ハイオクの方が燃費が良く、コストはレギュラーと同じとあります。

しかし、実際に、同じコース 同じ時間に ハイオクとレギュラーを 5回づつ比較したところ、

ハイオク 平均7Km/l     レギュラー 平均8Km/l  でした。

一般的な常識と違うので、困惑してます。

たしかに ハイオクの方が気持ちよい走りをみせます。レギュラーで無理に良い走りを求めて
エンジンを回転するから、燃費がわるくなるのでは??

またその結果、ハイオクとレギュラーと 同じ時間でアイドリングした場合、
やっぱりレギュラーの方が燃費が良いようなきがしてきました。

もっとも、試したのは、市街地郊外のミックスの条件ですが、
全部高速道路ならハイオクの方が燃費は、よくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

ハイオク仕様の車にレギュラーを入れると、エンジンコンピューターがノッキングを感知して、点火時期を遅らせます。

ハイオクよりレギュラーの方が着火しやすいので、点火時期を遅らせるわけです。この状態がコンピューターがマップを切り替えたと言う事にす。

さて、くるまを走らせる(加速)時には、点火タイミングを進角(進ませる)する事になるのですが、コンピューターは点火時期を遅らせています。この結果、エンジン出力が低下するわけです。

>ハイオクとレギュラーと 同じ時間でアイドリングした場合、やっぱりレギュラーの方が燃費が良い~

走らせる必要がなければ、ただ点火時期を遅らせているだけでアイドリングには影響がないですからね。ただ。この場合はハイオクもレギュラーもアイドリング時の燃費は変わらない事になります。

質問者さんの場合、ハイオクとレギュラーの同速度に達するまでの加速時間が不明です。

レギュラーで、トロトロと走れば燃費は良くなりますよ。

Q軽自動車にガソリンを普段レギュラーで入れて、たまにハイオクを入れると燃

軽自動車にガソリンを普段レギュラーで入れて、たまにハイオクを入れると燃費があがると聞きました。ハイオクにはエンジン?を綺麗にする物質が入ってるとも聞いたのですが、ハイオクをいれていいのでしょうか?

入れたほうがよいという意見が優勢でした。でも、親に入れないほうがよいと言われ困っています。意見をお願いします。

Aベストアンサー

エンジンの清浄剤とオクタン価は基本的に無関係です。

ですので特に異常がないけど・・・・・というのでしたら限りなく無意味です。


まぁ、エンジンによってはデポジットなどの付着により調子を崩しているケースがあります。
ノッキングが起こりやすくなってますますデポジットが増える、という悪循環を起こしている場合、
ノッキングを起こしにくいハイオクを入れることにより調子を取り戻すケースもある、ということです。

軽自動車はどちらかというとパワー不足気味になりがちなので、レギュラー仕様の一般向けエンジンでも
ハイオク仕様一歩手前のチューニングになっていたりしますから(苦笑)


なおレギュラー仕様へのハイオク投入は基本的に無意味で可もなく不可もなく、という結果がほとんどです。
問題はお財布だけですね(苦笑)
(以前一部のホンダ車で点火時期が狂う、といわれていたことがありましたが・・・・)

Qハイオク?レギュラー?

私は今、『三菱RVRスポーツギア』と言う車に乗っています。
この車は頂いたもので、前に使っていた親戚はこの車にハイオクを入れて走っていました。
ところで、この車はハイオク車なんでしょうか?
ハイオク車ではなくてレギュラー車の場合、ハイオクのガソリンが入ったタンクにレギュラーを入れても大丈夫ですか?
ハイオクとレギュラーを入れた違いってあるんですか?
質問ばかりでスミマセン。
毎日通学に使っていて、ガソリンも最近高いもんで…

Aベストアンサー

 RVRは初代と2代目があって、初代(後期型)からスポーツギアが設定されています。
 年式が1994年(平成6年)10月~1997年(平成9年)12月頃で、1800ccならレギュラー仕様、それ以外で2000ccのエンジンならハイオク仕様です。
 
 ハイオク仕様のエンジンにレギュラーガソリンを混ぜたり、全部レギュラーを入れても国産車なら壊れる事はないです。
 エンジンにノックセンサーという部品が付いていて、レギュラーガスに応じたエンジン制御をしてくれます。
 ただし、エンジンがカタログ性能を発揮できないので、運転の仕方によってはアクセルを多く踏む事になり燃費が悪化します。
 同じ距離を走るのにハイオクよりも多くの燃料を使ってしまうと、使用量×ガソリン単価がハイオクとレギュラーで変わらないという事になる場合があります。
 ただし、自身の経験では平地で1~2名乗車、3000回転までを使った運転ではレギュラーでもハイオクでも余り差は出ませんでした。
 高速道路を使って遠出する時や、5人乗車+荷物積載時にはハイオク満タンを入れるといった対応をしています。
 ハイオク仕様のエンジンだった場合、通学に使うときに1度はハイオク満タン、次はレギュラー満タンにして燃費を計ってみてはいかがでしょうか。
 ハイオクが得かレギュラーが得かといった事は、ガソリン価格と車の燃費によって変わるので一概に言えませんが、0.5~1km/L位の燃費差ならハイオクの方が安くなる事が多いです。
(たとえばハイオクの燃費が12km/Lの車だと、レギュラーで11.2km/L以上の燃費でないと元が取れません。ガソリン価格はレギュラー140円、ハイオク150円で計算しています。これがハイオクで7km/Lの車だとレギュラーで6.5km/L以上の燃費でないと元が取れなくなります。)

参考URL:http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/detail.html?brand=MI&shashu=S025&fmc=F001&mc=M004&grade=G020

 RVRは初代と2代目があって、初代(後期型)からスポーツギアが設定されています。
 年式が1994年(平成6年)10月~1997年(平成9年)12月頃で、1800ccならレギュラー仕様、それ以外で2000ccのエンジンならハイオク仕様です。
 
 ハイオク仕様のエンジンにレギュラーガソリンを混ぜたり、全部レギュラーを入れても国産車なら壊れる事はないです。
 エンジンにノックセンサーという部品が付いていて、レギュラーガスに応じたエンジン制御をしてくれます。
 ただし、エンジンがカタログ性能を発揮でき...続きを読む

Qハイオクとレギュラーガソリンで、なぜ違うのか?

以前平成元年式のキャブ車のMINIを乗っていまして、吹けが悪いな悪いなと思っていて
ガソリン代をケチっていたので、レギュラーを入れていたためかと思い
カラになる頃にハイオクを入れてみました。

するとおもむろにガンガン吹けるようになりました。

またいつも乗ってる5年式のスパーチャージャーのヴィヴィオが
吹けはいいのですが、アイドリング状態で回転が落ちてきて
エンストはしませんが、ボソボソ?悪い感じで
オイル関係もエアクリーナー関係も全て変えたのですが
改善されず、ちょっと前にイリジウムのプラグに変えたプラグが
掃除しないとダメなのかなと思っていましたが

以前のMINIの事を思い出して
ガソリンもちょうど空っぽだったので
試しにハイオクを入れてみました。

すると何と何と!
ちょっと走るとその後信号待ちで止まってみると
アイドリングが安定しました。

これはいったいどう言う事なのでしょうか?

ハイオクなんて気休めだ、とずっと思っていますが
ここまでおもむろに体感すると
なんなんだと思いまして。

実際そんなに違いがあるんですか?

またそもそもヴィヴィオがハイオクだったんですか?

以前平成元年式のキャブ車のMINIを乗っていまして、吹けが悪いな悪いなと思っていて
ガソリン代をケチっていたので、レギュラーを入れていたためかと思い
カラになる頃にハイオクを入れてみました。

するとおもむろにガンガン吹けるようになりました。

またいつも乗ってる5年式のスパーチャージャーのヴィヴィオが
吹けはいいのですが、アイドリング状態で回転が落ちてきて
エンストはしませんが、ボソボソ?悪い感じで
オイル関係もエアクリーナー関係も全て変えたのですが
改善されず、ちょっと前にイリ...続きを読む

Aベストアンサー

もう一度・・・。
エンジン内の燃焼って難しいですよね。
つい最近まではエンジン内の燃焼を見ることが出来なくて想像でエンジン作ってたらしいですが。
今はエンジンの燃焼を外から観察できる技術が出てきてエンジン内の燃焼が解析されているっぽいです。

で、ノッキングですが
自分もつい最近まで
「ガソリン自体が圧縮に耐えられず火花点火する前に発火する現象」
だと思っていたのですが、これはプレイグニッションという現象でした。

ではノッキングとは何か
ノッキングもプレイグニッションもオクタン価が低い燃料で発生しますが、そのカラクリは違うものです。
プレイグニッションが火花点火の前に発火するのに対して、ノッキングは火花点火後です。

ノッキングは本来正常な点火タイミングで発火するのですが、スパークプラグから広がった火炎は膨張してまだ燃えていない周りの混合気を押し出して行きます。
押し出された混合気の行く場所はどこでしょうか
吸気バルブ、排気バルブは閉じられもう逃げ場がありません。
なので押し出された混合気はシリンダー壁に強く押し付けられます(高圧縮状態)
その圧縮に耐えられず発火しちゃうのがノッキング
火花点火で着火された火炎は音速を超えていないのですが、圧縮で発火した火炎は音速を超えます。
音速を超えると衝撃波が発生し、それがシリンダーの油膜を破壊させ焼きつきに至る・・・。

車にはノックセンサーが付いています
これはこの衝撃波を検知して、検知された場合点火時期を遅らせて、ピストンが少し下がって圧縮がそれ程高くない時に点火します。
こうするとハイオク仕様の車でもレギュラーで走れるのですが、本来熱から運動エネルギーにうまく変換出来ていたものが「熱」として残ります。
これで排気温度上昇、排気温度が上昇すると触媒などを傷める原因になります。

で、元々レギュラー仕様のヴィヴィオにハイオクですが、自分は特に何も問題無いと思います。
まぁガソリンの差額の10円×100L分で直るならいいやーって感じでダメ元で乗りますね。
ハイオクの方がレギュラーよりほんの少し発熱量が多いですが、気にする程のことではありません。
古い車ですのでだましだましでも普通に乗れます。
構造が単純な機械ほど壊れないですね。
でなきゃ走行5万キロ超で酷い乗り方された挙句エンジンオイルにCVTオイル使われちゃうCD90(正に拷問)はさっさと壊れています。

もう一度・・・。
エンジン内の燃焼って難しいですよね。
つい最近まではエンジン内の燃焼を見ることが出来なくて想像でエンジン作ってたらしいですが。
今はエンジンの燃焼を外から観察できる技術が出てきてエンジン内の燃焼が解析されているっぽいです。

で、ノッキングですが
自分もつい最近まで
「ガソリン自体が圧縮に耐えられず火花点火する前に発火する現象」
だと思っていたのですが、これはプレイグニッションという現象でした。

ではノッキングとは何か
ノッキングもプレイグニッションもオクタン価が...続きを読む


人気Q&Aランキング