4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

鬱病歴2年・鬱病が原因で退職し、今は自宅で毎日過ごしています。

どういうわけか、鬱病になって以来、お風呂に入られなくなってしまいました。
水が恐いとか、狭い空間が恐いとかではなく、ただ漠然と「お風呂に入れない。」正確に言うと「お風呂に入るのが億劫。」なのです。

鬱病になって以来、入浴回数が週に6日だったのが、5日になり、そのうち1日おき…という具合になっていき、今では、この汗ばむ季節でありながら、週に1度しか入浴していません。

とにかく入浴が億劫なのです。
細かい事を言えば、掃除も億劫で、以前は働いていても、毎日5部屋ある自宅を掃除していたのですが、今では1ヶ月以上掃除をしないこともあります。

そのくせ異常なまでに潔癖で、来シーズンまで着ない洋服をクローゼットに仕舞う時など、色が無くなってしまうほど洗濯機で洗い続けてしまいます。

この「お風呂に入れない。」は病気のせいでしょうか?
身体から漂う臭いに、たまに人に会うと迷惑をかけてしまうので、このままではいけないと思うのですが…。

gooドクター

A 回答 (10件)

 私ももともとお風呂嫌いだったのですが、うつになってから週一回ぐらいしか入らなくなってしまいました。

水道代やガス代が劇的に下がってびっくりしました。服を着替えるのも面倒で着たきりすずめでした。
 食事の支度も億劫だし食欲もないので、ご飯をまともに食べていなくて8キロぐらい痩せました。(目の前にあったら多分食べるのですが。。。)

 別に風呂に入らなくても死ぬことはないし、いいんじゃないですか。
食事さえ食べていれば大丈夫です。毎日風呂に入るのは清潔好きの江戸っ子だけだと思います。
 一週間以上お風呂に入らないと、耐えられないほど頭が猛烈にかゆくなったり、自分でも臭っているなあと感じるので、入らざるを得なくなります。そうするとすばらしくすっきりします。あと、温泉や銭湯に行くのも気分が良いです(風呂場掃除を自分でやらなくていいし、お肌もつるつるになるので快適です。)汗ばむ季節は体をぬれタオルで拭くだけでもかなりすっきりすると思います。
 
 掃除もダニ、ホコリアレルギーにならない程度に掃除すればいいのではないでしょうか。私もそういえば何ヶ月も掃除機を使っていないような気がします。来客用に一部屋ぐらい綺麗になっていれば、大丈夫です。
 ただ、お医者には風呂に入れよ、とよく言われています。多分、夜寝る前にお風呂に入ったほうがよく眠れるし疲れが取れるという意図だと思います。
 お大事に。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

皆さん・沢山の回答・アドバイス・ありがとうございます。
一人一人の方に、御礼を書きたいのですが、今、精神状態が最悪で、御風呂どころか、無職状態4ヵ月目に入り、金銭的面倒を見てくれる家族もいないのに、就職活動すらしていません。

>水道代やガス代が劇的に下がってびっくりしました。

これは私も同じです。私の家は灯油式ボイラーなのですが、全く灯油が減りません。
困った事に、家にじっと居るため、仕方なし自宅のトイレ使用…処理代(簡易水洗)がビックリです。
「私って会社のトイレをこんなに使っていたのね…。」って。

本当に沢山の方々の回答・アドバイスありがとうございます。
一人の人だけにポイントをあげるのは、私からの感謝の気持ちになりませんので、画面上には表示されませんが『みんなにポイント100点』
です。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/02 19:30

脅迫神経症の疑いがあります。

まずは自分の病気の症状を自覚して医師に相談しましょう。色々な情報を集めるのも良いでしょう。今ではインターネットなどでも同じ悩みの相談が多数寄せられています。自分自身をまずは客観的に見つめなおして見ましょう。
    • good
    • 12

回答というより、ああ、こんなに仲間がいるんだ!と嬉しくなって、


つい書き込みしたくなりました。

私もお風呂が億劫です。洗顔、歯磨き、食器洗い、洗濯、掃除、着替えも億劫で、#5さんのように、食料が切れたら、パジャマ(ジャージ上下)でコンビニに行ってしまいます。

抗うつ剤で今少しマシになりましたが、激鬱のときは我が家の水道代が1000円をきりました(汗

現在、どうしてもお風呂にはいらないといけない場合は、エッセンシャル・オイル(寝る前なら穏かになるラベンダー、出かける前ならハッピー気分になるローズ・ゼラニュウム)を浴槽に2,3滴入れます。花の香りで癒されるので、お風呂に入るのは億劫だけど、花の香りに包まれるのを目的になんとか頑張ってお風呂に入ろうという気分に持っていけてます。参考までに。
    • good
    • 17

億劫なのでしたら、


お風呂を入る前に「これは奇跡の水だ!」
と思って入ってみると面白いかもしれません。

ご飯を食べる時でも「これは世界に一つしかない米粒だ!」
と思って食べてみると面白いかもしれません。

何がいいたいかといいますと
一度お風呂に対するイメージを変えられたら良いのではないかなと思うのです。

方法:
 ・お風呂の色彩を変えて見る。
 ・お風呂を奇跡の水だと思って入ってみる
 ・お風呂を入る前に柔軟運動をすると決めておく
  ※お風呂に入る前の行動を決めておくことで、
   それをしたらお風呂に入る、という反射を強くしてみる。

うつになったことで、
以前についていた「毎日おふろに入る習慣」が弱まってしまったら、
何らかの形でそれを強めてあげることができたら良いと思います。

具体案が無くて申し訳ないのですが、
また前のように、お風呂に入れるようになれると良いですね^^
    • good
    • 15

よーくわかりますね。

うつのせいだと思いますよ。
掃除も出来ませんよね~僕は30代後半の男ですが、両親に来てもらって掃除してもらってました( ̄ ̄;)今はそこまでひどくないのでなんとかひとりでこなしてます。

お風呂・・・僕もひどいときは1日おきでした。まあしょうがないとそのときはお風呂に入ることより動きたくない、億劫な感じに素直に従ってました。
シャワーもだめですか?僕はとりあえずすこし調子がよくなってからは体を洗うとかそういうことは考えず、服脱いでシャワーだけあびて・・・ほんとに一瞬の短時間だけですが、顔を洗う程度の気持ちでシャワー浴びて・・・というところからはじめました。以外に気持ちよく感じるんでそれを毎日できるようになるとお風呂に入るのが億劫な感じもきえていくと思いますよ。

僕は買い物が出来ないのが悩みです。億劫なのと自分の思い通りに歩けない・・・自分が買いたいものがあるところに人がいるとそれだけでイライラしたり、めんどくさくなったりで・・・

いろいろありますよね。
出来ることから少しずつでいいんじゃないでしょうか?ムリしてもいいことないですし(;^ω^)

お大事に。
    • good
    • 8

>この「お風呂に入れない。

」は病気のせいでしょうか?

はーい!私もうつですが、億劫でお風呂にはいれませーん。
週に一日も入ってるんですか? すごーい!
私なんて.......(内緒)

億劫は、うつの特徴的な症状のひとつですよね。

私は、お金があれば、お金で解決しちゃいます。
頭=美容院でシャンプーしてもらっちゃう。
体=すぐ近くに温泉ランドがあるので、そこに入りにいって
  韓国あかすりで体を洗ってもらっちゃう。

確かに、「そこにいくこと自体」も面倒ですが、
散歩のつもりで行けばなんとか行けます。
自分でやるより、人に洗ってもらうとリラックスもできます。

先に書いたように、お金がちょっとかかりますけどね。

ちなみに、白状すると、出かけるために着替えるのも億劫なので
パジャマ(一応トレーナーの上下)のまんま出かけます。
億劫ネタならまだまだありますが、今日はこの辺で。
    • good
    • 18

 わたしも鬱を経験しました。


症状は大変重く、御手洗以は布団の中から外ほとんど出られない状態でした。
風呂にはやはり入る気になれず、月に2回しか入らなかったこともありました。
月に1回でさえ入りたくなかったものを、頭や体のかゆみに耐えられず、しかたなく入浴は月2回だけ入ったのです。
風呂は長い間入らなくても死にはしません。
入りたくないのなら、入らなくていいじゃありませんか。
通院先のお医者さんには臭い思いをさせたかも知れませんが、おそらくそんな患者はいくらでもいるもので、案外医師も慣れていて何とも思わないのかも知れませんよ。
また、家族が協力的ならば「着せ替え人形」になってみてはどうですか?
風呂場ではただ座っているだけにして、衣服の着脱から全身の洗浄まで全部お願いし、自分の体の負担を減らすのもひとつの方法ですよ。
    • good
    • 9

こんにちは。



わたしもウツ&お風呂がおっくう 経験者です。

私なりのコツですが

まず、私はお風呂に入るまでがおっくうですが、
入ってしまえばさっぱりすっきりです。

コツ1:お風呂 といわず、「みそぎ」という。
巫女さんか何かにでもなったつもりで、
一日一回、「みそぎ」をするのです。
「おふろ」ではありません。

コツ2:軽く5分の、シャワーだけとかもする
一回のお風呂に30分とか一時間かけると、やっぱり億劫になるもの。
5分!5分のシャワー。
せっけんは、使っても使わなくてもいい。
とにかく汗を流すだけでも。

コツ3:お風呂にいる間、「きもちいい~」を連発
そんなに超気持ちよくなくてもいいんです、
普通にさっぱりするんで、「きもちいい~」と
何回でも言ってください。
すると、お風呂は気持ちいいもの、と
いつのまにか、潜在意識に刷り込まれていくんですよ。

コツ4:怒りをはきだす
億劫だ、面倒くさい、という気持ち。
これは、実はたまった怒りが変化し、「無気力」をつくりだしているそうです。
スポーツ、カラオケ、むかつく相手に「出さない手紙」を書く!
新聞紙をビリビリにやぶく!
何かゴミをすてるまえにはとにかくビリビリやぶく!
「私、怒ってるんだゾ」と、一人ごとでいいから口にだす。
楽になります。

コツ5:「お風呂に入ってくれて、ありがとう」と書いて
部屋にはる。
おっくうなことには、全部コレしてみてください。
現代人は、自分への感謝が、たりません。

では!
お役に立ちますように。
    • good
    • 41

こんにちは。


この場で医学的判断はタブーですが、私の知っている複数の例をもとに回答しますと、

風呂、掃除、洗濯、洗い物、歯磨き。
これらのうち1つ以上が億劫で、なかなかできないというのは、うつの人に、かなり共通している状況です。
2週間に1回とか1か月に1回とかの人もいます。

たぶん、
「臭い!風呂にちゃんと入ったら!」
というふうに、きつい指摘をされるとできるようになるかもしれませんが、
そう言われる前に何とかしたいところですね。
そして、陰で言われるのは、もっと嫌ですよね。
(私が知っている例の中でも、「臭い」と陰口を言われている人がいます。)

朝起きたら、外に出て日光を浴びて、軽く汗が出るほどの散歩をして、帰ってきたらシャワーを2~3分、じゃーっ、というのは一つの案です。
2日に1回でもよいでしょう。
うつは休養が大事な病気なので、それなりに。

日光を浴びる、外気を浴びるというのは、セオリーの一つらしいので、
散歩をしないにしても、朝起きて、カーテンと窓を開けて、外気を吸うというのは良いことです。


ちなみに、
入浴が毎日でなく、2日に1回という家庭は相当数ありますよ。
    • good
    • 9

おはようございます。



私もうつ病を患っていますが、確かに、何をするにしても億劫な時は今でもあります。

何もしたくない時は、ゆっくり寝てていいんと思います。体が「今は無理しないで」と言っているようなものですから。

そのうち、「このままじゃ、ちょっとなぁ」と思えるようになったら、出来るところから少しずつ行動を起こすと良いかも知れません。

シャワーすら浴びるのが面倒という場合は、濡れタオルで顔を拭くとか、腕を拭いて終わりにするとか…。掃除にしても、「今日はテーブルをから拭きして終わり」もしくは「玄関をホウキで掃いて終わり」というように、一度に全部済まそうとはせず、ちょっとずつきれいにしていくのがお勧めです。体も、部屋も毎日、少しずつみがいていく。

私は、お皿一枚洗ったらベッドに横になるとか、ざらにあります。

病気なのですから、まずは安静にするのが先決です。
濡れタオルで体を拭くのは寝ながらでもできるし、ぜひぜひお試しください。
    • good
    • 10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング