人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

××ADSLとyahooBBの回線技術の違いは何なのですか?
BBもADSLを利用しているのでしょうか?
アナログ回線ですよね?光ファイバーではないのでしょうか?
どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。



ADSLに関しては下記HPが役に立つので参考にしてください。

「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

●××ADSLとYahoo!BBの回線技術の違いは何なのですか?

ADSLはサービスする会社によって名称が変わります。NTT東西は「フレッツADSL」,Yahoo!であれば「Yahoo!BB」,DIONであれば「ブロードバンドDION」といった感じですね。ADSLは事業者によって回線の種類も変わります。詳細は下記HPでご確認ください。

「第二次ADSL戦争勃発!?~「8M超ADSL」特集」
http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/arti …

●アナログ回線ですよね?光ファイバーではないのでしょうか?

アナログ回線を使用します。FTTH(光ファイバー)に関する情報は下記HPでお確かめ下さい。

「BizTech Special --FTTHの衝撃-」
http://premium.nikkeibp.co.jp/ftth/

もし今後ilovegooさんがADSLに加入したいのであれば下記HPで郵便番号を打ち込めばどんなADSL事業者が利用できるかわかります。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/

後のADSLの詳細は下記参考URLをクリックすればわかります。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=414408
    • good
    • 0

Q/××ADSLとyahooBBの回線技術の違いは何なのですか?



A/基本的にYahooBBとはソフトバンクグループとYahooの運営するブロードバンドサービスの名称に過ぎません。NTTのフレッツADSLと同じような物で、単なる電話回線を使う通信(商品)の商標名です。
回線技術は、ANNEX-A(米国型-8M)とAnnex A.ex(12Mの新ADSL技術)、ANNEX-C(日本型-8M)の3種類を使う物で、他のメーカーも使っているxDSL技術です。

Q/BBもADSLを利用しているのでしょうか?

A/というより、ADSLが柱でADSL事業とReachDSL(ADSLが届かないエリアで使う、減衰率の比較的低いDSL技術)2つのDSL以外は提供していません。

Q/アナログ回線ですよね?光ファイバーではないのでしょうか?

A/ADSLとはAsymmetric Digital Subscriber Lineの略で、上下方向の通信速度が非対称の大容量の通信技術です。DSLとは、アナログ回線に大容量の信号を流す手法で、アナログ回線特有の特性を用い、これまで使われていなかった、高い周波数の帯域に信号(Toneという音の波)を流す手法を用います。
これは、電気信号を用いるが故の方法で、既存の機材にモデムの増設などちょっとした工夫を加えるだけで、高速な通信ができるという物で、低コストで高速大容量な通信が可能になる物です。

ただし、この通信技術には大きな欠点があり、DSLで通信する回線距離が長くなるほど、速度が低下し、絶対速度が高いほど、減衰率が高くなる傾向にあるという欠点があります。ADSLが使える範囲は、最大で回線距離6km~7Km程度(12MbpsのReachMode)となる。
(ReachDSLは最大約8Kmとされる)


光ファイバーは光信号を用い全ての信号を光の点滅を用いて通信するデジタル方式であるため、信号の帯域を決まった帯域以上に強化することはできません。そのため、ファイバーが敷設されている地域ではYahooBBのサービス(いわゆるADSLサービス)は使えません。
また、これを使うには、ファイバの屋内敷設と屋外回線がNTTの基地局まで全て光化されている必要があります。さらに、屋内工事には費用が掛かります。
速度は、比較にならない最大100Mbps以上となる。WDMという多重信号技術を用いればTeraBit級の速度も出せる。(TerabitとはGigaBitの1000倍の速度、1兆ビットのこと)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング