冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

よろしくお願いします
天然酵母をスクリーニングし、その酵母を用いて、蒸米・麹・水で仕込み試験を行おうと思っています.
この時必要な免許は「酒類の製造免許」と「酒母又はもろみの製造免許」ということになるのでしょうか.
特に、後者の酒母やもろみは作らず、今のところは酵母をダイレクトに入れようと思っているのですが、必要なのでしょうか.

ご教授をお願いいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「酒類の製造免許」はあくまでも飲むための酒類を製造する場合です。

清酒ならば何十リットル以上等の製造量が類別に規定されているはずです。詳しくは酒税法をご覧になって下さい。おそらくご質問の趣旨は,そのような酒類の製造ではなく,あくまでも研究用と思いますので酒税は関係ないのではと思います。酒税が関係するのなら高等学校等の教育機関で行われているアルコール発酵の実験など出来なくなります。

しかしながら,アルコールの製造方法を試験し,又は研究するためのアルコールの製造(アルコール試験研究製造)については,厳密には事前に承認を受ける必要があります。(アルコール事業法第4条第3号)
各地区の経済産業局産業部アルコール課に,「アルコール試験研究製造承認申請書」を提出・申請することになっているはずですので問い合わせたらいかがかと思います。詳しくは下記をご覧下さい。
http://shinsei.e-gov.go.jp/search/servlet/Proced …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません.

ありがとうございます.参考にさせていただきます.

お礼日時:2008/07/17 11:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酒精計でドブロクのアルコール度数が計れない(涙)

人肌恋しい季節にはお酒が何よりです(^^)v

そんな訳で「どぶろく」を手に入れました。

その「どぶろく」のアルコール度数を知りたくて酒精計を購入してみました。

そしたら、オーマイゴッッド!!アルコール度数がマイナス4%です(写真を参考)。

それなりの値段がした酒精計ですが、どうなっているのでしょうか?

他のアルコール飲料も調べてみました。

そうしたら、不思議とホワイトリッカー(35度)は正確に35度でしたが、安物の日本酒がなんと!マイナス2%。料理酒が6%でした。本来ならどちらも12度ぐらいのものです。

室温(お酒の温度も)20度です。

どうなっているのでしょうか?

どぶろくのアルコール度数を知りたかったのでとても楽しみにしておりましたが、なんとなく難しい世界に貼り込んでしまった感じもします。

お酒に詳しい人がいらっしゃると思いますので、そこらへんを教えてください。

よろしくお願い致します。

(現在、別の目的で、屈折式糖度計なるものを注文しています。それでもアルコール度数が計れたらいいのですが…。)

Aベストアンサー

酒精計はガラスの浮標タイプともわれますが。原理は密度計(比重計)です。アルコールと水の混合物(焼酎)はそのまま15℃に温度を調整して測れば器差(測定器の誤差)を補正すれば正確に測れます。
エキスを含む日本酒、どぶろく、リキュール、ワインは正確に100ミリリットル量りとり、所定のガラス蒸留器で蒸留して溜液に水を加え元の100ミリリットルに戻し、15℃で酒精計で計測します。

アルコールと水の混合物は密度が1グラム/ミリリットル以下
エキス(ブドウ糖が主成分)と水の混合物は密度が1グラム/ミリリットル以上
日本酒などは両者が混ざっているので密度はアルコール分に比例しません。従ってエキス分の影響を除くため一旦蒸留します。

屈折式糖度計
これはアルコール分を測定する道具ではありません。果実などの糖度を測定できるよう目盛を刻んだ屈折計です。原理的に測定できないのです。前で蒸留した残りの液(アルコールなし)を100ミリリットルに水で戻し、この液を屈折式糖度計で測定すれば酒のエキス分が分かります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報