メタルが好きなひとのためのJazz,Fusionを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 ミッシェル・カミロの超絶技巧ピアノはメタルのスピードを超越していると思います。

しかも持続時間が長いです。ジャンルはラテン・ジャズですが、彼のバンドのドラマーのバスドラの連打は(ワンバスだけど)これまたすさまじいスピードと正確さだと思います。
    • good
    • 0

私なりの解釈で回答します。



スタンリー・クラーク、ジャコ・パストリアスはベーシストなのですが、曲が良く、凄腕ギタリストをゲストに迎え、テクニック的にも、スピード的にも、最高峰のレベルに達していると思われます。

ギタリストだと、パコ・デ・ルシア、アルディ・メオラあたりは、かなりキテます。

Amazonあたりの視聴コーナで、視聴してみてください。
    • good
    • 0

意味がどうもわかりかねます。


メタル・プレイヤーの人が好きなジャズ、フュージョン
って意味なんでしょうか?

この回答への補足

すいません。

そういう解釈でお願いします。

補足日時:2008/07/04 03:23
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熱帯jazz楽団の楽譜は,どこで入手できますか。

アマチュアビッグバンドのメンバーなのですが,熱帯jazz楽団の「スペイン」の楽譜を探しています。どのようにすれば入手できるか教えてください。

Aベストアンサー

No.1の者です。パート譜はあるかもしれませんが私は見たこと無いですね…私も熱帯の楽譜を使って演奏しましたが、そのときはスコアをコピーしてパートの人に配り、各パートで自分のパートの譜面を書いてもらいました。中には自分のパートだけ切り取って紙に貼り付けて作ってる人もいましたよ。スコアは楽器ごとにちゃんと一段ずつ割りあたっているので、ある程度楽譜を書ける人がいればパート譜を作るのはそんなに苦労はしないと思いますよ。

Qカッティングが急に,,,,

こんにちは。

実は、最近ギターを弾いていてびっくりした事があります。

僕は、カッティングが苦手でした、
歯切れのすごく悪いカッティングしか弾けませんでした。

しかし、ふざけてピックを親指、人差し指、中指の3本
の指を使ってカッティングをしたら、
シャキシャキした歯切れのよいカッティングができるように
なりました。

どうしてでしょうか?

逆にこのピックの持ち方にデメリットは存在するのでしょうか?


回答お待ちしています。

Aベストアンサー

おそらくピックが安定したことにともなって
ストロークも歯切れよくなったのではと予想します。

ギターは歴史が浅いせいか何なのかはわかりませんが
プロの方でも独特のフォームや引き方の方がたくさんいます。

なのでOKなのではと思います。

考え付くデメリットとしてはチキンピッキングのとき
持ち変える時間が発生することくらいだと思います。

3本がいやだったら、
3本で歯切れのよい感覚をつかむ(5回ストローク)
中指を抜く(5回ストローク)
のような練習をすると通常フォームでも感覚が定着するかもですね。

今回のように自分の成長がはっきりわかるところが
楽器は楽しいですね!お互いがんばりましょう☆

Qヘビーメタルに最適なギターを教えてください

ギターにはストラトやレスポールなどの種類がありますが、ヘビーメタルを演奏するのに向いているギターはどれになるのでしょうか。
アーティストでいうと、Slipknotのような音です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ヘビーメタルを演奏するのに向いているギターはどれに

よほど特殊なギターでない限り、ソリッドボディなら何でも大丈夫です。「あの手」のバンドではギターの形もヘンテコなものが多いですが、サウンド自体は非常にオーソドックスですから、ストラトやレスポールでも十分です。ただ、実際にあのようなバンドでギタリストとして活躍するつもりならば、長時間抱えたまま走り回ったりしても疲れない、弾きやすくて取り回しの楽なギターが良いです。

あとは予算の範囲内でできるだけ高くて良いギターを選んで下さい。最低でも5万円以上が目安となります。

個人的におすすめなのは、ギブソンレスポールです。ジャンルを選ばずハードロック、ヘビーメタルでも定番モデルですし、また初心者にはメンテナンスが楽なので特におすすめしたいです。ストラトにはアームが付いていますが、これがあることでチューニングやネックの調整はマメに行う必要がありますし、ヘビメタ系で使われるフロイドローズトレモロになると初心者では弦交換すら困難なほどメンテに手間がかかります。最初は手間の少ないレスポールがおすすめです。

>ヘビーメタルを演奏するのに向いているギターはどれに

よほど特殊なギターでない限り、ソリッドボディなら何でも大丈夫です。「あの手」のバンドではギターの形もヘンテコなものが多いですが、サウンド自体は非常にオーソドックスですから、ストラトやレスポールでも十分です。ただ、実際にあのようなバンドでギタリストとして活躍するつもりならば、長時間抱えたまま走り回ったりしても疲れない、弾きやすくて取り回しの楽なギターが良いです。

あとは予算の範囲内でできるだけ高くて良いギターを選んで...続きを読む

Qエレキベースの1,2,4弦のチューニング方法を教えてください

エレキベースの1,2,4弦のチューニング方法を教えてください

エレキベースを購入しましたが、3弦のチューニング方法は書いてあるのですが、
残りの3本の弦のチューニング方法が書いて有りませんでした。
数値は何に合わせればよいのでしょうか?これら3本も440に合わせれば良いのでしょうか?

ちなみに、3弦はチューナーにて、フレットを押さえずに440という数値に合わせるという方法で
これはなんとかできたように思えます。

Aベストアンサー

>下記の手順でよろしいでしょうか?
1。1弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに1Gと表示され、針が440を示す
2。2弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに2Dと表示され、針が440を示す
3。3弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに3Aと表示され、針が440を示す
4。4弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに4Gと表示され、針が440を示す
この手順で、チューニングされたと理解して良いのでしょうか?
ハーモニクスはできているのかどうか自分ではわかりませんでした。

はい。それで大丈夫です。ハーモニクスは少し難しいかもしれませんね。基本的には上の方が書かれております方法と同じ内容です。チューナーでチューニングができたら試しに4弦の5フレットと3弦の開放弦(フレットを押さえない)を鳴らしてみてください。ほぼ同じ音だと思いますのでこの要領で3弦5フレット音と2弦開放音、2弦5フレット音と1弦開放音を聞き比べてほぼ同じであればチューニング完了です。慣れてきたら一度ハーモニクスも試してみてください。内容を理解して頂ければ幸いです。

>下記の手順でよろしいでしょうか?
1。1弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに1Gと表示され、針が440を示す
2。2弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに2Dと表示され、針が440を示す
3。3弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに3Aと表示され、針が440を示す
4。4弦をフレットを押さえずに鳴らす→チューナーに4Gと表示され、針が440を示す
この手順で、チューニングされたと理解して良いのでしょうか?
ハーモニクスはできているのかどうか自分ではわかりませんでした。

はい。それ...続きを読む

Q連続5,8度、並達5,8度など禁則は編曲する上で耳で分かるものなのです

連続5,8度、並達5,8度など禁則は編曲する上で耳で分かるものなのですか?それとも譜面から読み取れるものなんでしょうか?

それとも人それぞれでしょうか?

自分は耳で判断できるようになったらいいなと思っています。

相当鍛えられた耳でないとだめでしょうかね?

譜面から読み取るのはなんか耳より難解な気がします。気のせいでしょうか?

皆さんはどうお考えでしょうか?というよりプロの方はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>連続5,8度、並達5,8度など禁則は編曲する上で耳で分かるものなのですか?それとも譜面から読み取れるものなんでしょうか?

耳で聞いて不快だから禁則になっているのです。
「禁則」というのは、耳に不快に響くものを、理論的に、また体系的にまとめたものです。「耳に不快」=「禁則」です。


「FINALE」などで譜面を書いて、確認のために再生させるとスグ分かります。
その部分については譜面を修正します。

>それとも人それぞれでしょうか?
それはあると思います。
歌を歌っても音程がずれているのがわからない人がいるのと同じように、普通の人が「不快だ・変だ」と感じるのに、「いや別に・・・」という人もいます。

>自分は耳で判断できるようになったらいいなと思っています。
相当鍛えられた耳でないとだめでしょうかね?

まず、並行進行はこのように聞こえるという例を聞かないとダメです。
「ああ、これがいけないんだな」ということを学習する必要があります。
目利きになるためには、ニセモノを見破る眼力を養う訓練が必要ということです。
そのためには譜面を書くソフトで、「悪い例」を入力して(打ち込んで)譜面を作り、再生して耳に覚えこますことです。並行進行が出るとそのメロディーが強調されてハーモニー感が薄れるので分かります。
また、並行進行ではないのにそのように聞こえる「陰伏」というものもあります。他の音程から完全音程に進んだのに、完全度の落ち着き具合で、「あれ並行に行ったのかな?」と錯覚するものです。
これも、聞いてみて、そのような錯覚を誘発するのであれば避けておくのが賢明です。

>譜面から読み取るのはなんか耳より難解な気がします。気のせいでしょうか?

当然難解です。調号の関係などがあり、音程は一見しては分かりにくいです。

>皆さんはどうお考えでしょうか?というよりプロの方はどうなのでしょうか?
譜面を書くときに注意しますが、書きあがったものは、目視チェックではなく再生して耳でチェックします。しかし、ポップスミュージックの場合などで、セクションでハーモニーを厚く鳴らすときはなんでもありです。
一方、クラシックなどで、旋律が複合した結果がハーモニーでありコードである、というような音楽のときは禁則は守らなければなりません。

>連続5,8度、並達5,8度など禁則は編曲する上で耳で分かるものなのですか?それとも譜面から読み取れるものなんでしょうか?

耳で聞いて不快だから禁則になっているのです。
「禁則」というのは、耳に不快に響くものを、理論的に、また体系的にまとめたものです。「耳に不快」=「禁則」です。


「FINALE」などで譜面を書いて、確認のために再生させるとスグ分かります。
その部分については譜面を修正します。

>それとも人それぞれでしょうか?
それはあると思います。
歌を歌っても音程がずれてい...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報