最新閲覧日:

スカイラインに付いてるキャ二スターの配管が壊れてしまった。キャ二スターって何をするものなんですか?名前を知ってても役目が分かりません。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答草稿を書いておりましたが、一足先にmomasさんがお答えくださいましたね。


おっしゃる通りガソリン「そのもの」を「吸着」する役目、というのが正解だと思います。

近年は排気ガス中の炭化水素(HC)だけでなく、それ以外から発生するHCまで含めて規制される方向にあります。ガソリン(の主成分)はHCそのものであるのに留意ください。
キャニスターはエンジン停止時に少しずつ気化して出てくるガソリンを吸着・回収し、一方で運転時に少しずつ脱離させてエンジンに送り込む役目を担っています。中身はこれもおっしゃる通り活性炭です。
    • good
    • 0

夏季等、気温の高いときにガソリンタンクからの揮発成分を大気放出しないようにする環境保全のための装置だと記憶しております。


 この中には吸着剤(活性炭=キムコのようなもの)が入っています

私が以前乗っていた車もこれのゴムホースが切れましたので、耐熱性と書いてある樹脂ホースと交換しました。
 この部分は特に高温、高圧にさらされる部分ではないので、エンジンルームの熱に耐えられる程度のもので充分です(熱帯魚のホースではちょっと心配ですが。)

配管の付け根から破損しているのであれば、プラリペアなどの接着剤で補修が可能かと思います

プラリペアは接着剤=応急修理という概念を変えるほどのスグレものです。
ホームセンター、ラジコン模型店、バイク用品店(南海部品など)で手に入ります

参考URL:http://nnc.or.jp/~ninja/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。プラリペアで応急修理したいと思います。

お礼日時:2001/02/19 01:50

かんたんに言えば蒸発したガソリン(ガソリンタンクから)の有害成分を濾過する装置

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報