最近小説を読む時間が出来たので面白い小説を探しています。
新旧問わず、おすすめの小説を教えて下さい。

最近読んで面白かった小説は
今野敏「隠蔽捜査」
東野圭吾「パラレルラブストーリー」
奥田 英朗「イン・ザ・プール」
海堂 尊「チーム・バチスタの栄光」

好きなジャンルは
警察官僚系
コン・ゲーム、詐欺犯罪系
理系・医療系
等です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

警察系だと逢坂剛さんの「公安警察シリーズ」(通称)なんかいかがでしょう。

「禿鷹シリーズ」も警察官ですが、どちらかというと任侠ものにちかいかも・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E5%9D%82% …

詐欺犯罪系で面白かったのは、真保裕一の『奪取』ですかね。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%AA%E5%8F%96-%E7%9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

山本周五郎賞、日本推理作家協会賞のW受賞に惹かれて
「奪取」早速本屋で買ってきて今読んでます!
まだ最初の100ページぐらいですけど既に面白そうです!
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/05 00:51

柏枝真郷「PARTNER」全10巻 中央公論新社 C☆NOVELS


NY市警の刑事もの
http://carmine.vivian.jp/partner/

赤城毅「紳士遊戯」「贋作遊戯」カッパノベルズ
詐欺師の話

エラリークイン監修「完全犯罪大百科―悪党見本市」上下巻 創元推理文庫
犯罪もののアンソロジー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全10巻はすごいですね。。。
はまればかなり長く楽しめそうです!

「紳士遊戯」面白そうです!
こういう騙して騙されてみたいな頭脳戦の小説は好きです。

お礼日時:2008/07/05 01:07

今野敏の作風はバラエティに富んでいるので、「隠蔽捜査」がお好きなら同じ作家の通称、安積班シリーズがおすすめです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E7%A9%8D% …
私はその中でも「蓬莱」が特に面白く読めました。
他に「ST 警視庁科学特捜班」も警察小説ではありますが、徹底的にエンタテインメント方向に振り切れているので、好みのわかれるところかも知れません。

また、奥田英朗「インザプール」が楽しく読めたのでしたら荻原浩もお好きかも知れません。
中でも「誘拐ラプソディ」「ハードボイルドエッグ」が犯罪小説の香りのするユーモア小説としてお勧めです。
http://ogiwara.jugem.jp/

宮部みゆきの「龍は眠る」「火車」「レベル7」等、2000年以前執筆の作品も面白いと思います。
※2000年以降、書くようになったヒロイックファンタジー系の作品はお好みと違うかもしれません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E9%83%A8% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとに今野敏はバラエティに富んでますよね!
安積班シリーズ私も気になってました。
「蓬莱」次是非読んでみようと思います!
宮部みゆきは私も大好きです!
上記3作品とか「魔術はささやく」とか最高でした!

お礼日時:2008/07/05 01:03

こんにちは。

奥田英朗さんと東野圭吾さんは私も好きですので、良かったら参考にして下さい。
 奥田さんの「イン・ザ・プール」がお好きなら伊良部医師のシリーズとして続いている本は読まれましたか?「空中ブランコ(直木賞受賞作です)」「町長選挙」と続いています。特に「町長選挙」はある人物を想定して書かれている短篇集があって、ニヤリとさせられます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31997138
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31696651
 警察官僚系でしたら横山秀夫さんがお勧めです。元新聞記者さんなので警察と記者のやり取りとか、新聞記者についての記述がすごくリアルな感じがします。個人的には「横山秀夫にハズレなし」なんですが(^_^;)、映画化になった「半落ち」や「クライマーズハイ」などはいかがでしょうか?「震度0」も警察の官僚の話です。その他にも「第三の時効」や「看守眼」「動機」「真相」などの短篇集もあります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31583259
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31716072
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32037236
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%B2%A3%BB%B3%B …
 医療系のミステリーでは雨宮早希さんの「EM」シリーズはいかがでしょうか?EMとはエンバーミングの事で、欧米では一般的に行われている死体を修復して防腐作用を行う人の事です。設定としては日本で唯一日本人のエンバーマーである女性が主人公で、彼女の目を通して事件が暴かれていきます。作者の雨宮さんはノンフィクション作家としても活動されていますので、実際の事件の下敷きかな?と思われる作品もあります。4作出たところで長い間出ていませんので、これで終りではないとは思いますが、すぐ読めると思います。
http://books.yahoo.co.jp/search?p=%B1%AB%B5%DC%A …
 理系なら東野圭吾さんの湯川学教授シリーズはいかがですか?テレビ化されたので御存知かもしれませんが、理系の教授という設定です。「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身(直木賞受賞作)」があります。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30928038
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31158853
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31584023

 ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空中ブランコも最高でしたよね!
「町長選挙」は文庫が出たら読もうと心待ちにしています。
(単行本は電車で読むには重いので。。。)
横山秀夫は私もちょっと気になってました。
「半落ち」読んでみようかなぁ~。
「震度0」は個人的にはちょっといまいちだったんですよね。。。
「EM」面白そうです!是非読んで見たいと思います。
「探偵ガリレオ」「予知夢」は面白かったですね!
「容疑者Xの献身」も文庫待ちです。。。
早く読みたい!

お礼日時:2008/07/05 00:49

こんにちは!



高村薫「黄金を抱いて翔べ!」
宮部みゆき「火車」
船戸与一「山猫の夏」「砂のクロニクル」
浅田次郎「蒼穹の昴」
吉村昭「羆嵐」
フレデリック・フォーサイス「アヴェンジャー」「ジャッカルの日」

ジャンルが外れるかもしれませんが、いずれも文庫でありますので、裏の解説を読んでみて下さい。どれも、中断できなくなる本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮部みゆき私も好きです!
他に「黄金を抱いて翔べ!」が面白そうです!
(本屋に行ったけど無かった。。。)
ありがとうございました!

お礼日時:2008/07/05 00:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小説家・今野敏のお薦めの作品を教えてください

今野敏の「隠蔽捜査」シリーズは面白かったのですが、「潜入捜査シリーズ」「ST・警視庁科学特捜班・青のファイル」は今一つでした(STシリーズはこれだけしか読んでません)。この作家は著作が多いので少し絞りこんで読みたいと思います。お薦めの本があれば教えて下さい。
また、他の作家の警察小説でお薦めの作品やシリーズがあれば教えてください。

Aベストアンサー

「安積班」シリーズはいかがでしょうか?
『二重標的』
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784758432252

あとは、警察が主役ではありませんが「任侠」シリーズ
『とせい』
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784122049390

他の作家の警察小説だと、逢坂剛さんの『禿鷹の夜』など。
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784163191706

Q海外小説を読むのにおすすめの聖書

海外小説にはたくさんの聖書の言葉が引用されています。
中には()で出典を書いてある翻訳もあるので、元になった箇所の前後を読んでみたいと思う時があるのですが、おすすめの聖書はどれでしょうか?

数年前に「詩編付き新約聖書」を買ったのですが、これには入っていない項目(雅歌とか哀歌のように、おそらく旧約の方?)もあります。

ちょっと調べてみたのですが、聖書(特に旧約聖書)はいろいろな宗教や宗派によってたくさんの種類があるようです。
自分の楽しみで日本語に翻訳された小説を読んでいるだけです。
原書を読んだり、その作品の研究をしようというわけではありません。
こんな場合に都合のいい聖書を教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。それ程詳しくはありませんが、一応全部読んだ事があります。新旧両方入った聖書がお勧めで(割と旧約からの引用も多いので)、大きく分けると新共同訳と新改訳があると思います。新共同訳はプロテスタント諸派の多くと、カトリックが使用していて、新改訳はプロテスタントの一部が使用しています。↓の方がものすごく詳しく書いてありますので参考になさって下さい。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412488409
 一般的に普通の小説を読むという事でしたら、私なら新共同訳が良いかなと思います。日本聖書協会やドン・ボスコ社などが出版しています。
http://www.bible.or.jp/
http://www.donboscosha.com/

 ご参考までにm(__)m。

 

Q今野敏さんの役小角シリーズのタイトル?

最近、今野敏さんの「わが名はオズヌ」という本を読んだのですが、これと同じ主人公たち(賀茂晶たち)が登場する作品が他にもあれば、読んでみたいので教えてください。

ちなみに、「パラレル」という作品も読みましたので、それ以外にもあれば、という主旨の質問です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

続編はないと思いますよ。
本人のHPの作品で未読のものを検索してみましたがありませんでしたし、今は別のシリーズを執筆中みたいです。
http://www.age.ne.jp/x/b-konno/

Qオススメの恋愛小説ありますか? なるべく最近のものがいいです。最近読んだのは「君の膵臓を食べたい」で

オススメの恋愛小説ありますか?
なるべく最近のものがいいです。最近読んだのは「君の膵臓を食べたい」です。
若い人向けでお願いします!

Aベストアンサー

有川浩:「植物図鑑」、「レインツリーの国」、「阪急電車」

中田 永一 :「百瀬、こっちを向いて。」

沖田円:「僕は何度でも、きみに初めての恋をする。」

七月隆文:「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」、「君にさよならを言わない」

恩田陸:「夜のピクニック」

Qおすすめの小説を教えて下さい。

最近小説を読む時間が出来たので面白い小説を探しています。
新旧問わず、おすすめの小説を教えて下さい。

最近読んで面白かった小説は
今野敏「隠蔽捜査」
東野圭吾「パラレルラブストーリー」
奥田 英朗「イン・ザ・プール」
海堂 尊「チーム・バチスタの栄光」

好きなジャンルは
警察官僚系
コン・ゲーム、詐欺犯罪系
理系・医療系
等です。

Aベストアンサー

警察系だと逢坂剛さんの「公安警察シリーズ」(通称)なんかいかがでしょう。「禿鷹シリーズ」も警察官ですが、どちらかというと任侠ものにちかいかも・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A2%E5%9D%82%E5%89%9B

詐欺犯罪系で面白かったのは、真保裕一の『奪取』ですかね。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A5%AA%E5%8F%96-%E7%9C%9F%E4%BF%9D-%E8%A3%95%E4%B8%80/dp/4062082829

Q小説を読む男性のイメージ

小説を読む男性のイメージ

最近小説にはまり始めました。
大学生男です。

友達はたくさんいるんですが、留年してしまって同じクラスには友達がいなく暇な時があります。
なので大学やバス、電車で暇な時に小説を読もうと思うんですが、周りから見て小説を読んでいる男性はどんなイメージですか?

暗い、地味、オタク、知的、かっこいい、クールなどいろいろあると思いますが

回答は男性、女性構わないです。
教えてください。


個人的な意見ですが、暇な時に小説読む人より携帯いじってる人の方が明るい?社交的?なイメージがあります。
でもかっこいい人が小説を読んでいたら知的でかっこいいですね(笑)

Aベストアンサー

こんにちは。大学2年生女です。
私のまわりで留年してしまった人は、サークルや恋人等に情熱を注いだリア充タイプと、パソコンに情熱を捧げたオタクタイプに大別される気がします。

質問者さまご自身は留年なさっていませんが、友達の系統って似ますよね?という前提で話させて頂きます。
ご質問者さまが前者タイプなら、知的なところがあるんだな、意外と繊細なのかもな、と思います。
後者タイプなら、あの子やっぱりおとなしいんだな、でも失礼だけど、仲良くしてる友達とは違って、頭良さそうだな、と思います。

こんな感じで、基本的にプラスイメージを抱きますね。

Q警察官の役職について

今,話題の警察小説である今野敏氏著『隠蔽捜査』を読みました。
(以下,上記小説のネタバレになるので,未読の方は注意)
その内容はともかく,終盤で事件を終えた主人公が,警察庁の官房総務課長から,所轄の署長に異動します。まあ実質的には左遷なんですが,周囲・本人ともそれほどの感じではありません。
でも,私が理解している範囲では,
「警察庁課長=警視庁部長=県警本部長」というかんじで,「警察庁官房総務課長⇒警視庁所轄課長」なんて左遷どころか明らかな懲罰人事のような気がします。
実態はどうなんでしょう。
お教えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

主人公が「警視長」であればとんでもない左遷ですね。「警視長」であれば警視庁(本庁)の部長クラスと言うことになっていますから。
ただ、課長で「警視長」というのも官職に対して階級が高すぎるような気がしなくもないですが。

参考URL:http://www.promised-factory.com/tomomi/myself/2000/01/06.html

Q夏休みに読む長編小説

もうすぐ夏休みです。
たっぷり時間があるので、読み応えのある長編小説が読みたいと思ってます。お勧めのものを教えてください!

好きなのはミステリですが、いろいろ読みたいのでジャンルはこだわりません。
有栖川有栖さんや宮部みゆきさん、橋本治さんの桃尻娘シリーズなどが今まで読んだ中で面白かったです。
あ、ハリポタも好きです。
苦手なのは、村上春樹さん、江国香織さん、吉本ばななさんなどです。

古いものでも最近のものでも結構です。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

 ミステリがお好きならば、綾辻行人さんの「館」シリーズはいかがですか?これはお薦めできます。
 また、太田忠司さんの「霞田兄妹」シリーズや「狩野少年」シリーズも、おすすめします。本格派がお好きならば前者を、ほんわか系がお好きならば後者になります。

 ファンタジーならば、茅田砂胡さんの「デルフィニア戦記」が一押しです。全18巻ですが、これに「スカーレット・ウィザード」「暁の天使たち」が続き、全部で30冊ほどになります。
 後は、もう読まれているかもしれませんが、小野不由美さんの「十二国記」もおすすめできます。

 色々読まれたいのであれば、田中芳樹さんの作品もいいと思いますよ。ファンタジーからSF、中華系のお話まで幅広く書かれています。私のお薦めは「銀河英雄伝説」です。これも、本編10巻、外伝4冊と読み応えがあります。(新書版の場合で、文庫版は約倍です。)

 以上、色々とあげてみましたが、参考にしてくださいね、これで失礼します。

QST警視庁科学特捜班 シリーズ

今野敏氏の「ST警視庁科学特捜班 シリーズ」を

発行順に教えてください。

Aベストアンサー

今野氏ご自身のサイトに著作リストがあります。以下抜粋です。

ST--警視庁科学特捜班(講談社) 98.3  (講談社文庫)2001.6初版 2001.10第3版

ST--毒物殺人(講談社)99.9 (講談社文庫)2002.9

ST---黒いモスクワ(講談社)2000.12 (講談社文庫)2004.1

ST---青の調査ファイル(講談社ノベルス)2003.2

ST---赤の調査ファイル(講談社ノベルス)2003.7

ST---黄の調査ファイル(講談社ノベルス)2004.1

ST---緑の調査ファイル(講談社ノベルス)2005.1

ST---黒の調査ファイル(講談社ノベルス)2005.8.4

参考URL:http://www.age.ne.jp/x/b-konno/

Q冬に読む本を探しています。感動小説でほんわかしたいのですが、冬の夜空・

冬に読む本を探しています。感動小説でほんわかしたいのですが、冬の夜空・星空のきれいさを感じられる本ってありますか?

冬にホットコーヒーを飲みながら感動できるものを探しています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

映画のノベライズです。

「大停電の夜に」単行本(源孝志)

出版社 / 著者からの内容紹介
映画『大停電の夜に』原作小説
クリスマスイヴ、光が消えた東京で、一夜だけの奇跡が起きる。
映画『大停電の夜に』監督・源孝志(『東京タワー』)が書下ろした、感動のオリジナル・ラヴ・ストーリー。
10年間、忘れられない女がいる男/妻と恋人の間で揺れる会社員/ある秘密を抱える主婦/出所したての元ヤクザ/ワケありの妊婦/社内不倫中のOL/ホテルの中国人研修生/人工衛星マニアの少年/乳ガンを患うモデル/キャンドルショップの女主人/息子を捨てた母親/50年、妻を愛し続けた男


人気Q&Aランキング