以前はほとんど理解できなかったんですが、最近少し、英語のcartoonのネタがわかるようになりましたが、よろしくお願いします。
某新聞の4コマ漫画です。

店のカウンターでの会話です。
常連客:If you didn't like Rudy, you'd never put up with his constant harassment.

Darlene: What harassment? He's harmless.

Rudy(がやってくる): I fashioned you(Darleneの事) a cell phone from twigs.

Darlene(その常連客に向かって): Nothing odd about that.

twigsというのは”小枝”の事でしょうか?それでcell phoneを作ったというような
変わった事をして(または単なる冗談)ばかりなので、それをharassmentだと言っているのでしょうか?

次ですが、RUDYが対イラク戦争を見るためにテレビを買いに行きます

Rudy: This TV is pretty expensive.

電気店の店員:There's no better one to watch the war on. You get to be in the middle of the action, while still being a couch potato.
You'll be part of an elite battalion.

Rudy: Battalion?

電気店の店員:THE SCUD SPUDS.

Rudy: I'm getting a tingly feeling.

"THE SCUD SPUDS" というのがわかりません。
battalionが敵のスカッドミサイルの事だというとこが
オチなんだと思いますが・・・

最後にもうひとつ。
店のカウンターでの会話です。

常連客A:SO SADIE SAVED RUDY FROM GETTING HAIRTOX. WHY?

B:JURY'S OUT. SHE SAID SHE WAS SICK OF RUDY TRYING TO AVOID AGING.
BUT RUDY THINKS IT'S 'CAUSE SHE LIKES HIM AND WANTS TO BE FRIENDS,

"hairtox"がわかりません。
"Jury's out."は"審議中"というような意味かと思いますが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

phaedrusです。


なかなか難しいトピックですね。コミックを理解するのはかなり大変かと。
では、欲張ってはいけないので、ひとつだけ。(^^;)

scud spudsの事。

とりあえず説明しますが、この説明を聞いて「何でそんなの面白いの?」と聞かないでくださいね。
米国のコミックのユーモアの「味」を楽しむ人には個人差があるので、そもそも米コミックは万人向けではないかと。日本の4コマ漫画とは比較できない事を先ずご理解ください。

さて、本題へ。

テレビばっかり見る人を米国ではcouch potatoと言いますよね。
戦争を見るにはもってこいですよ、このテレビは。最前線のアクションがお茶の間で体感できるわけですからね。そうなると貴方も名誉ある特殊大隊の一員になれますから、と店員が言っている訳です。何の大隊?とのRudyの質問に対し店員はthe scud spudsと。ここのscudはご指摘の通りスカッドミサイルの事で、spudとはpotatoのスラング言葉。scud spudsと言う大隊のメンバーになれますよ、カッコいいでしょう?すごいよ、これ。憧れるでしょう!と店員は説得に入り、これに対し、ワクワクしてきた、ジーンときた、感動してきた、との意味で、I'm getting a tingling feelingとRudyが言う訳です。本来、あってはならない戦争の惨さを深く考えず、安全なところからバーチャル軍隊に参加する事に惚れるRudyの馬鹿さと軽いノリを笑ってください、との意味であると私は解釈します。又、米国人だって本当は戦争に参加したくないし、誰も本当に最前線で戦いたくない、米国はこんな事を進めるべきではない、との政治風刺でもあり、単純なものではありません。
ちょうどイラクに対し米国は強硬姿勢を決め、殆ど戦争勃発寸前のタイミングでこのコミックが出たものと思われます(11月15日)。よってその背景を理解しないと意味が分かりにくいでしょう。
これで面白いと感じられましたか?
(これはかなり難しいので、ちょっと高めですよ、今回は!)(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

”感謝祭スペシャル”というで、大変重厚なお答えありがとうございます。そうですか,”カウチポテト”ならぬ”スカッドミサイル・ポテト部隊”になれるということなんですね。んーこの部分はあんまり面白くないです・・・。テレビで戦争”観戦”をしようなんてことが戦争当事国でのん気に表現されていて、大変新鮮に感じました。サダム・フセインの影武者が3人逃げてきたなんてネタもありましたよね。こちらは実物よりいい男に描かれていた(悪魔的な感じですが)ので、驚きました。

お礼日時:2002/11/28 12:18

twigsって何でしょう。


こんな文がありました。何か関係があるといいですね。
MOffy is a PIM (Personal Information Management) solution for a WAP-enabled
(Wireless Application Protocol) devices such as PDAs, and cell phones. Features
of MOffy include a WAP email client, an address book, a scheduler, bookmarks,
ToDo lists, and a news reader. MOffy is targeted to be compatible with TWIG.

参考URL:http://mobilix.org/phones_linux_wap.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざお調べいただき、どうもありがとうございました。この場合”TWIG”というのは" TWIG is rapidly becoming a very useful intranet/groupware tool and application framework. It is written and implemented completely with the PHP programming language. "のことなんでしょうか。ちょっとソフト開発やってる人しか知らなさそうな感じですよね・・・アメリカでは一般的なのかも知れませんね。

お礼日時:2002/11/28 12:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QShe gets up early. She is an early riser. riserの

She gets up early.

She is an early riser.

riserの意味ってなんでしょうか?

Aベストアンサー

彼女は早起きします。と、彼女は早朝人間です。riserはrise起きるの意味erまたはrがついて何々の人という人をさしているだけ。

Q「She grew up to be a beautiful lady」のbeはどうして必要ですか?

今、見た英会話のテレビ番組からです。
「to」のあとにくる文章は「何が」という状況を説明するため、ということについての内容でした。

例えば
(1)It's not easy (to study English.)
(2)It's tough (to win the game.)
(3)She is very keen (to study English.)

(1)容易ではない・・何がか?「英語を勉強するのは」というように、toの後には前の分を説明するものがくる、ということについての例文がこのような感じででました。

その中に
She grew up to be a beautiful lady.
彼女は成長した・・・「どのように?」美しい女性に、という例文がありました。
でもこれだけ「be」が入っています。
これはどうしてでしょうか?「became」のようなことなのかとも思いましたが「grew up」で「なった」つまり「成長した」とすでに説明しているから、それは違うだろうし・・・と「be」が入った理由がよく分かりません。

この例文だけどうして「be」が入るのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

今、見た英会話のテレビ番組からです。
「to」のあとにくる文章は「何が」という状況を説明するため、ということについての内容でした。

例えば
(1)It's not easy (to study English.)
(2)It's tough (to win the game.)
(3)She is very keen (to study English.)

(1)容易ではない・・何がか?「英語を勉強するのは」というように、toの後には前の分を説明するものがくる、ということについての例文がこのような感じででました。

その中に
She grew up to be a beautiful lady.
彼女は成長した・・...続きを読む

Aベストアンサー

ハートで感じる英語塾 「おぎなうto不定詞」ですね。

従来「不定詞の○○用法」とか「 it は to 不定詞を受けている」というように解説するものを、もっと自然な形でネイティヴが感じるように解説していこうという趣旨だと思います。

そして今回は「 to 動詞の原形」というものを学ぶわけですから to の後には動詞がくるわけです。

例として挙げられた文は全て動詞が続いていますね。

(1)It's not easy (to study English.)
容易でない→何が?→英語を「勉強する」のが
(2)It's tough (to win the game.)
難しい→何が?→試合に「勝つ」のが
(3)She is very keen (to study English.)
彼女はとても熱心→何に?→英語を「勉強する」のに

そして
She grew up to be a beautiful lady.
彼女は成長した→どのように?→美しい女性に

と来たわけですが、今回のテーマとして to の後には原形動詞がいるのです(原形動詞が来ないのならそれは別のテーマになるでしょう)。

もしご指摘のとおりであれば、いくら新しい切り口で文法を説明するといっても解説に不備があったと言えます。なぜなら「美しい女性に」という日本語には動詞が見当たらないからです。

もちろん日本語と英語が一対一で対応しないことも多く、一方が名詞でもう一方が動詞ということもあるわけですが、初級レベルでは混乱するのも当たり前です。

さて、
>「grew up」で「なった」つまり「成長した」

ここに誤解があります。 grow up は「成長する」、乱暴に言えば「大人になる、体が大きくなる」くらいの意味しかなく、「どんな大人になった」までは言及していないのです(少なくともこの例文では)。

そのため「どのように?」を補うのに新しい動詞がいるのです。

そこで to be ですが、ここでは「~になる」の意味です。「美しい女性になるように」ということです。

日本語としては「なるように」は言わないことも多いので、つい動詞を訳すのを忘れたのでしょう(自然な日本語を、という気遣いがかえってあだになったのかもしれません)。

ともかく「不定詞」である以上、 to の後に原形動詞は必要ですし、ここの be は「なる」という意味です。


ついでに、他の方が言われるように grow up to be は「成長して~になる」のように結果のように訳すのが普通で、目的とは捕らえません。テストで「美しい女性になるように成長した」と訳すと誤りになるかもしれません(これは学校英語が文法重視というだけでなく、「成長する」と目的はなじみにくいということでもあります。「目的に向かって何か努力する」ことはできますが、「成長」は生きてさえいればダラダラと過ごしても成長するものです。そのため「目的をもって成長する」ということが考えにくいのです)。

ハートで感じる英語塾 「おぎなうto不定詞」ですね。

従来「不定詞の○○用法」とか「 it は to 不定詞を受けている」というように解説するものを、もっと自然な形でネイティヴが感じるように解説していこうという趣旨だと思います。

そして今回は「 to 動詞の原形」というものを学ぶわけですから to の後には動詞がくるわけです。

例として挙げられた文は全て動詞が続いていますね。

(1)It's not easy (to study English.)
容易でない→何が?→英語を「勉強する」のが
(2)It's tough (to win the game...続きを読む

QShe said she hasn't seen the report from your last

She said she hasn't seen the report from your last trip.

この文を私は「彼女はあなたの前回の出張からレポートを見ていないと言ってたよ」と解釈しました。
ですが解答には「彼女は、君の前回の出張に関する報告書を見ていないと言ってたよ」こう書いてありました。

私の考えた和訳の場合sinceを使うのでしょうか?

和訳がちょっとへんになってますが
意味を汲み取って教えていただけると有難いです。

Aベストアンサー

この文が解答のようになる最大の理由は「the」です。「the report from your last trip」は直訳すると「あなたの前回の出張からの"その特定の"レポート」ですから。

ついでに申しますと、このreportはyou以外の人が書いたとも解釈することが可能です。例えば、集団で出張に行ったとして、その中のyouでない代表者がreport作成を任されたとします。sheは何でもいいから、その出張の詳細結果を知りたい。そこへ、話者はたまたま、出張に参加したyouに遭遇した。だから、こう言った。現実社会ではいくらでもあることです。

もしも「彼女はあなたの前回の出張以来、レポートと名のつくものを、あなたが書いたのを見たことがない、と言ってたよ」という意味のことを言いたいのであれば、
She said she hasn't seen a report from you since your last trip.
などというようにしないといけません。
ただし、その前後に例えば「あなたが書く/提出するもの」という文脈を補足していれば「from you」はなくても成り立ちます。

この文が解答のようになる最大の理由は「the」です。「the report from your last trip」は直訳すると「あなたの前回の出張からの"その特定の"レポート」ですから。

ついでに申しますと、このreportはyou以外の人が書いたとも解釈することが可能です。例えば、集団で出張に行ったとして、その中のyouでない代表者がreport作成を任されたとします。sheは何でもいいから、その出張の詳細結果を知りたい。そこへ、話者はたまたま、出張に参加したyouに遭遇した。だから、こう言った。現実社会ではいくらでもあること...続きを読む

Q英語 the way to V について It is the best way to relax

英語 the way to V について


It is the best way to relax. とありますが、
It is the best way to make you relaxe.
や、
It is the best way to relax you. にならないのはなぜですか?

Aベストアンサー

to make you relaxed
to relax you
だと way が不定詞の意味上の主語になってしまいます。

この表現では you が意味上の主語になるように書くべきです。

Q。.:*:・'゜。.:*:・'゜。.:*:・'゜。.:*:・'゜東亜航空。.:*:・'゜。.:*:・'゜。.:*:・'゜。.:*:・'゜

ただいま大学のレポートを作成しております。

『東亜空港』の3レターコードをご存知の方いらっしゃいますか?
(ex; 全日空 ANA )
その当時は3レターコードはなかったのでしょうか・・・

もし3レターコードでなくとも英語での言い方を知りたいです。

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください♪d(´▽`)b♪

Aベストアンサー

質問のタイトルが東亜航空で内容では東亜空港になっていますが・・・
東亜航空は合併により東亜国内航空になり(TDA)その後日本エアシステム(JAS)そして今は日本航空グループに再編され(JAL)になっていますよ。
東亜航空時代はTAW(TOA AIR WAYS)という略号もあったみたいですがこれは3レターコードには該当しないと思います。いかがでしょう??


人気Q&Aランキング

おすすめ情報