氷室冴子さんは、今は何か活動しているのでしょうか?
「銀の海 金の大地」という本が11巻まで出版されて
いたと思うのですが、それについても知っている方が
いたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「氷室先生とお会いしてしまいました」という方のお話が参考URLに…


それによると“<新作>の4文字を聞かれたとたん、先生は、急に、
<はっ>とされた表情になられ、一瞬、つぶらな瞳を大きく開かれて
すぐに、うるうるの、瞳になられ、か細い声で、「ご、ごめんなさぃ」”
とのことです。

昨年、上演された「ざ・ちぇんじ」についてはこちらへ…
http://www.t-echo.co.jp/change/

「羽衣の姫」を収録したイラスト集(1997年発売)についてはこちらへ…
http://www.shueisha.co.jp/now/10/shoseki/01.html

参考URL:http://www.ipr.ne.jp/~jun/himuro/himu-meet.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先生の近況を知ることができて、とても嬉しいです。
ありがとうございます!

お礼日時:2001/02/18 19:31

最近、雑誌「COBALT」に載っていた記事です。


「レディ・アンをさがして」がまた上演されることになり、氷室先生が稽古場を見学にいくという内容でした。
銀の海金の大地11巻が出てからもう5年になりますね。
読み返してはめそめそ泣いていますが、早く続きが読みたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

氷室先生がお元気そうで良かったです。
続きが早く読みたいですね。

お礼日時:2001/02/26 01:03

『銀の海 金の大地』は11巻で第1部完結ということでしたよね。


イラスト付きの『羽衣の姫』という番外編('97年発売)はありましたけどね。

そういえばこのところ著作をみませんね。'98年には確か『少女物語』という10名くらいの作家による短編集に、氷室さんの「あひるの王様」が収録されていました。
あと'99年には読売新聞の春頃に数回コラムが載っていたはずです。あと昨年だったか『ざ・ちぇんじ!』が舞台化されていたと思いますが、それを観にきていたというようなことを聞きましたから、お元気だとは思うんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
「羽衣の姫」ですか、探してみます。「銀の海 金の大地」の第2部は出るのでしょうか、気になりますね。

お礼日時:2001/02/17 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q氷室冴子「海がきこえる」の挿絵

氷室冴子さんの「海がきこえる」(原作の方)の
挿絵を描いていらっしゃるのは、何と言う方でしょうか?
どうか教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

近藤勝也さんだと思います。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/7693/home3_3.html

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20030515/buena.htm

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/7693/home3_3.html

Q某自費出版会社の「出版実現プログラム」とは?

知人の年配のご婦人が、新聞広告を見て、自分で書きとめていた文章(A4で20枚弱)を送ったところ、出版社の営業さんがやってきて、即時契約となりました。
費用は30万で、100部印刷し、20部は著者の手元に渡り、あとはインターネットで販売するそうです。
この出版社に関しあまり良い評判は聞かないため、知人には思いとどまって欲しいのですが、何かこの件に関しまして情報をお持ちの方がいらしゃいましたら御願いします。

Aベストアンサー

あぁ、気になって眠れない。
愛子様の大好きな絵本を作った出版社です。
出版社は嘘は、ついていません。騙してはいません。
自社のシステム「出版実現プログラム」を説明しただけです。

出版の相場、他社との比較を示してくれるとは限りません。

>「30万以上は絶対出さない」と言い切っていますが、本当にそれで済むのか、

済むと思います。

>最悪また次回作などとカモになってしまうのではないかという懸念もあり・・。

次回作も作りませんか等、アンケート書類は度々、届きます。
ご婦人の本を参考に、他者の出版を勧誘する材料にはなるでしょう。出版社の実績ですから。

>契約書には料金には一切触れず、キャンセル、違約金なる文言もありませんでした。

それなら、キャンセル出来る可能性があるかもしれません。

共同出版(商業用)契約になるので、目的の自費出版に切り替えて貰って、30万円以内で何冊作れるか?20冊だけなら値段はいくらか?を、検討して貰ってください。出来ない場合は、そういう、システムの会社と判断してください。

「出版業界全般について」と、「出版会社のシステム」は違うのです。勘違い、素人とプロの間でありがちなトラブルの元です。

ご納得で20冊=30万、本を作るなら。
出版をする説明を致します。
本の後ろの方に、奥付というページがあります。これは大事な所です。
(1)希望により自分の住所などが入れられます。
(2)発行日の記入。人生の記念の出版です。発行日は、希望できます。思い出の日にち、ご自分の誕生日などに、なさってください。
(3)色々な打ち合わせ手続きは郵送ではなく、担当者と顔を合わせて。
これくらいしか、アドバイスが出来ません。

熱心に、原稿をほめてくださったり、広めましょうと言ってくださいますが、契約後、本の製作に入ったら、担当者が変わります。製作、販売、広報、相談窓口、10人前後の方が控えています。大きな会社ですから。当然です。
本が手元に届いたら、その後は、特に、打ち合わせはありません。
自分で問い合わせれば、後は、在庫状況など、教えてくれます。

ちなみに、私の場合、在庫と出荷、返品数を、計算したら、製作部数と、おかしな数字になりました。(計算を間違えたのでしょうか?)

あぁ、気になって眠れない。
愛子様の大好きな絵本を作った出版社です。
出版社は嘘は、ついていません。騙してはいません。
自社のシステム「出版実現プログラム」を説明しただけです。

出版の相場、他社との比較を示してくれるとは限りません。

>「30万以上は絶対出さない」と言い切っていますが、本当にそれで済むのか、

済むと思います。

>最悪また次回作などとカモになってしまうのではないかという懸念もあり・・。

次回作も作りませんか等、アンケート書類は度々、届きます。
ご婦人...続きを読む

Q氷室冴子さんについて

氷室冴子さんは、今は何か活動しているのでしょうか?
「銀の海 金の大地」という本が11巻まで出版されて
いたと思うのですが、それについても知っている方が
いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「氷室先生とお会いしてしまいました」という方のお話が参考URLに…
それによると“<新作>の4文字を聞かれたとたん、先生は、急に、
<はっ>とされた表情になられ、一瞬、つぶらな瞳を大きく開かれて
すぐに、うるうるの、瞳になられ、か細い声で、「ご、ごめんなさぃ」”
とのことです。

昨年、上演された「ざ・ちぇんじ」についてはこちらへ…
http://www.t-echo.co.jp/change/

「羽衣の姫」を収録したイラスト集(1997年発売)についてはこちらへ…
http://www.shueisha.co.jp/now/10/shoseki/01.html

参考URL:http://www.ipr.ne.jp/~jun/himuro/himu-meet.html

Q1918年出版の和書の入手法

1918年出版の和書を探しています。国内の大学でも20くらいしか持っていません。古本ネットで探すと、1970年代に改編されたものばかりがかかります。

川村多実二「日本淡水生物学」(上・下)裳華房 1918年

数万円でも是非ほしいと思っています。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんばんは。

お探しの資料は中々入手困難なようですね。しかも、調べた範囲では、それ以降出た版違いもすでに入手困難なようです↓。
http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon_result?p_shomei=%93%FA%96%7B%92W%90%85%90%B6%95%A8%8Aw&p_chosya=&p_gyou=50&p_shomei_option=2&p_chosya_option=2

大学図書館で原本所蔵は全国で36大学だけですね。

どうしても初版入手にこだわれるようでしたら、オーソドックスですが、日本の古本屋サイトの探求書にする↓
http://www.kosho.or.jp/servlet/tankyu.ksT001

あるいは、楽天、ヤフーなどにWantedをかけるしかないのではないでしょうか。

また、古書店連盟が古書展を毎年決まった時期に行っていて、業界(大学図書館など)を相手にしたもので、主にレアブックばかりですが、大正7年刊となると場合によっては貴重なものとして取り扱いがあるかもしれません。最も近くで行われるのは「七夕古本市」ですね。

ご参考まで。

こんばんは。

お探しの資料は中々入手困難なようですね。しかも、調べた範囲では、それ以降出た版違いもすでに入手困難なようです↓。
http://www.kosho.or.jp/servlet/bookselect.Kihon_result?p_shomei=%93%FA%96%7B%92W%90%85%90%B6%95%A8%8Aw&p_chosya=&p_gyou=50&p_shomei_option=2&p_chosya_option=2

大学図書館で原本所蔵は全国で36大学だけですね。

どうしても初版入手にこだわれるようでしたら、オーソドックスですが、日本の古本屋サイトの探求書にする↓
http://www.kosho.or.jp/servlet/ta...続きを読む

Q氷室冴子さんをお好きな方。

氷室冴子さん、大好きです。
どのお話も甲乙点けがたく好きなのですが、あえて言うなら
「シンデレラミステリー」
「北里マドンナ」
「海がきこえる」
「恋する女たち」
が特に好きです。。。

キャラクターでは「北里・・」の槙修子とか、「海が・・・」の里加子とか。
「白い少女たち」の倫子とかも好きです。
きりっとした女の子が好きみたいですね。

で、お伺いしたいのですが、皆様のいちおし氷室作品、もしくはキャラって何でしょう?
よろしければ理由とともにおしえてくださいませ。

Aベストアンサー

♪こんにちはぁ~~~!!

私も『シンデレラミステリー』大好きです。
表紙のかわいらしさに誘われて購入しました。
冴子先生の本ではじめて手に取った記念すべき作品です。
買って読み進むうちに
『あれ??これって続きものなの?』って気付いて
読み終わって速攻『シンデレラ迷宮』を買いに行きました。

私はオデットが大好きよ!!
あと出演回数少ないけど万里が大好きです。
同じく出演少ないけどカルメンもとっての印象的だった。
ジュリエットしかり。笑

私も槙修子って好きでした。
多恵子よりも。けど多恵子がいるから
修子の性格が際立ってたのかなって思います。
北里くんのなぎさ思いも好きだなぁ~~~。

『恋する女たち』読んだはずなのに記憶がない・・・
映画で斉藤由貴さんのイメージしか覚えてない。笑
※映画があったんですよ~。知ってました??
白い少女たちも読んだかなぁ~。
なんせ10数年前なので記憶が覚束ないです。
シンデレラ迷宮・ミステリーは定期的(数年おき)に読んでます。
多恵子ガール・なぎさボーイしかり。
もちろん北里マドンナも。
(イラストが渡辺多恵子さんじゃないのが納得いかないんですけど。)

あと好きなキャラは『少女小説家は死なない』の冴子先生です。
この小説、他のとは全く異なってますが面白いです。
とにかく笑えます。
お薦めっていうか、読んで笑って欲しいですね。

♪こんにちはぁ~~~!!

私も『シンデレラミステリー』大好きです。
表紙のかわいらしさに誘われて購入しました。
冴子先生の本ではじめて手に取った記念すべき作品です。
買って読み進むうちに
『あれ??これって続きものなの?』って気付いて
読み終わって速攻『シンデレラ迷宮』を買いに行きました。

私はオデットが大好きよ!!
あと出演回数少ないけど万里が大好きです。
同じく出演少ないけどカルメンもとっての印象的だった。
ジュリエットしかり。笑

私も槙修子って好きでした。
多恵...続きを読む

Q「笑える本」「心がなごむ本」をプレゼントしたい。

皆さん助けて下さい!!
仲の良い友達への誕生日プレゼントが決まりません!今週の土曜日(3月1日)に会う予定なのに…(><)

例年はバスグッズや雑貨(飾るものが多い)などあげていました。
結構ギャグが通じるというか、面白い友達なので変なシールとかネジ巻き式の変なおもちゃ(¥300くらいのちゃっちいもの)とかもあげたことあります。

今年も色んな店を回ったのですがどうもコレだ!というものがみつからず…。
そこで簡単に読めて笑えてなんだか心がなごむ本とか写真集がいいかなぁと考えてます。
私がいいかなぁと思うのは梅佳代さんの写真集「うめめ」です。実用性はないけどパッと見て笑えますよね。
「猫村さん」もいいかなぁと思いますがこういうのは好き嫌いがあるのかなぁ…?

しかし何しろ金欠なので、予算はできれば¥1000くらい、せいぜい¥1500以内にしたいんです。(「うめめ」は¥1800くらい)

小説とかよりもパッと開いて読める方がいいですね。
それと本屋ですぐ手に入るもの(あまりにも古いのは…)でお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。私は結構猫村さん好きです(私が好きでもしょうがないんですが(^_^;))。ほのぼのして昭和の笑いっぽい所が面白いです。
 それよりももっと簡単に笑えて面白い本なんですが「バカドリル」はいかがでしょう?私はうっかり1人で本屋で立ち読みしてしまって不審人物のように1人で笑ってしまいました(^_^;)。とにかく馬鹿馬鹿しい内容が盛りだくさんで、振り付けのコーナーは爆笑です。文庫で出ていますので、パラパラと読んでみてお好みの「バカドリル」があればいかがでしょうか?私は「バカドリル 頭痛」が好きです^m^。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30509867
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30701369
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31676069
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31692636
 同じく書店で不審人物化したのは鉄拳の「こんな○○は××だ!」の本です。ドラえもんやフランダースなどのネタは爆笑しました。同じく文庫で4巻まで出ています。1冊500円ですので安価だと思います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31392439
 みうらじゅんさんの世界が好きな方は「いやげ物」も気に入ってくれると思います。私はこれを買ってしまったんですが^m^、たまにパラパラとめくるととっても面白いです。「貰うと困る土産物=いやげもの」の世界にどっぷりハマります。また名づけ方とコメントが最高に面白いです。こちらも文庫で出ています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31560948
 ちょっと古いですが、既読でなかったら「あたらしい単位」はいかがでしょう?「感心=へぇ」だけじゃなくて「ゴージャス」や「不良」などの様々な単位があります。またこのイラストが面白さを倍増させています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31676070
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31815338

 どれも本屋でよく見かけますのですぐ手に入ると思います。ご参考までにm(__)m。

こんにちは。私は結構猫村さん好きです(私が好きでもしょうがないんですが(^_^;))。ほのぼのして昭和の笑いっぽい所が面白いです。
 それよりももっと簡単に笑えて面白い本なんですが「バカドリル」はいかがでしょう?私はうっかり1人で本屋で立ち読みしてしまって不審人物のように1人で笑ってしまいました(^_^;)。とにかく馬鹿馬鹿しい内容が盛りだくさんで、振り付けのコーナーは爆笑です。文庫で出ていますので、パラパラと読んでみてお好みの「バカドリル」があればいかがでしょうか?私は「バカドリル...続きを読む

Q氷室冴子先生の近況について

氷室冴子先生の作品を愛読しています。しかし、ここ数年新刊が出ていません。公式ホームページも閉鎖されているのですが、まったく活動されていらっしゃらないのでしょうか?作品以外でも、インタビュー記事などでもいいのです、2000年以降の先生のご活躍をご存知の方、お教えいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

最近、「なんて素敵にジャパネスク」が、花と夢で連載されています。
改装版なんかは、結構でているんですけれどね・・・

Q本を出版するには?

今私は、本を出版しようかと考えています。
(精神的に落ち込んでいる若い方たちを立ち直らせたい為、自分の経験を元にその方法をアドバイスしたいということと、一生に一度の人生なので自分が言いたい事を伝えたいと思いました)

しかし、本を出版するにはどのような事をすれば良いのか分かりません。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。私の友達が本を出版しました。詳しいことは良く分かりませんが、その出版社のHPを見てみたらどうでしょうか?

参考URL:http://www.shinpusha.co.jp/

Q氷室冴子さんの小説の続きが読みたいです

氷室冴子さんが10年くらい前に書かれた小説の続きが、書かれているのか、否か、情報をお持ちの方がいらしたら教えて下さい。

内容は、舞台が平安時代。紀姫、香姫という姉妹が登場。姉が突然死んでしまった理由を妹が追求する、という内容の小説です。上巻がでたまま続きを楽しみにしていました。続きは文庫化はされていないけど、どこかの雑誌で連載されていた、などの情報がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

「蒼の迷宮」だと思うのですが…
続きが出てない!という苦情?の書き込みなら数多く発見できました
( ̄▽ ̄;)

この数年は活動をしていらっしゃらず、つい最近になって「花とゆめ」で復活したらしいです…(「蒼の迷宮」ではなく~)

Q本の書き方 出版のしかた

これから自伝的小説を書こうと思います。
そこで質問なんですが、書くとき何かポイントや注意することってありませんか?
また、書いて出版社に持ち込んでもよっぽど良い作品でなければ無理ですよね?

よく芸人などが本を出してますが、あれは芸能人だから簡単(?)に出せるんですか?

Aベストアンサー

出版にはいくつかの形態があります。
 1.自費出版
 2.共同(協力)出版
 3.商業出版
この内、一般書店で流通し、背表紙にISBNコードがあるものは2.と3.です。
evilsofwarさんがおっしゃっている芸人さんが出しているような本や有名作家の本は3.にあたります。
2.はNo.1さんが説明されているように、出版社とお金を出し合って出版する形態で、ごくわずかですが売れ行き次第でここから作家になる人もいます(何年に一人という確率ですが)。
2.での出版は大方の原稿であれば出版してもらえますが、自伝的小説ですよね?
あまりにも小説というより自伝に近いものだと、無名の著者の場合、2.にしてもらえず、1.の自費出版でしか本にしてもらえない可能性があります(出版社も売れる可能性を考えて、判断します)。

書く際のポイントとしては、完全な創作ではなく自伝的小説であれば、自分の経験や体験をもとに書かれるでしょうから、自分以外の人やできごとに気を配る必要があるでしょう。つまり、個人を特定できる書き方をすると、プライバシーの侵害や、場合によっては名誉毀損で訴えられる可能性があります。
が、これらは2.や3.であれば担当の編集者が原稿を読んだ際にチェックが入るでしょう。
内容のチェックに関しては、3.がもっとも厳しく(著者の意に染まない変更を余儀なくされることもあります)、2.では少しゆるくなり、1.ではもっともゆるくなります。
これは、出版社が自社の名前を出して出版する以上、発行後で何か問題があった場合の危険を避けるためなので、出版に関わる費用を出版社が全額負担する3.がもっとも厳しく、ほとんど世間に流通しない1.がもっともゆるくなる(つまり、責任は著者に任される)のです。

自伝的であれ完全な創作であれ、無名の人が本を出すことは難しいです。
実際、書店に並ぶ本を考えると著名な人のものが目立つ位置に平積みにされ、無名の作家のものは目立たないままほこりをかぶっていることが多いことから察せられると思います。
有名作家でなくても、芸能人やテレビなどで顔が売れている著名人であれば、簡単なんですけどね・・・。
がんばってください。

出版にはいくつかの形態があります。
 1.自費出版
 2.共同(協力)出版
 3.商業出版
この内、一般書店で流通し、背表紙にISBNコードがあるものは2.と3.です。
evilsofwarさんがおっしゃっている芸人さんが出しているような本や有名作家の本は3.にあたります。
2.はNo.1さんが説明されているように、出版社とお金を出し合って出版する形態で、ごくわずかですが売れ行き次第でここから作家になる人もいます(何年に一人という確率ですが)。
2.での出版は大方の原稿であれば出版して...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報