出産前後の痔にはご注意!

父親:家庭的でない、無口、苦労を自分だけで背負おうとする、家庭を大事にしない、無口、家族ともコミュニケーションが苦手、だんだん家に帰ってこなくなる、たまに帰ってきても孤立している、

母親:そんな父親を毛嫌いしている、でも、わかれようとはしない、
父親を罵る、基本的に子供への愛情はあるが、世間体など口うるさい

娘:人付き合いが苦手で内向的

息子:わりと人に合わせられる

A 回答 (4件)

その程度の夫婦、家庭はいくらでもあると思います。


つまり全然珍しいケースでも特別なケースでもないんで、子供は普通に育つと思います。
あとは本人次第でしょう。
ちなみに私の両親も似たり寄ったりの夫婦で、結局熟年離婚しましたが、私(娘)と弟は普通に結婚し家庭を持って幸せに暮らしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分は自分でやっていこうと思います。

お礼日時:2008/07/09 20:43

仮に同じ状況の家庭が複数あっても、どういう大人になるかは十人十色だろうと思います。


心理的な共通性を見つけることすら難しいのではないでしょうか。
どういう大人になるかは、環境だけでなく、環境を「どう受けとめるか」が大きく影響するからだと思います。
AならばBといかないところが難しいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
自分は負の力のみ受けているようです・・・
でも何とか立ち直りたいと思います。

お礼日時:2008/07/09 20:49

レジリエンス(回復力)という概念があります。



困難で脅威的な状況にもかかわらず,うまく適応する過程・能力・結果のことをレジリエンス(resilience)と言います。
http://www.geocities.jp/kagawaschool/kikikannri2 …
http://psy.isc.chubu.ac.jp/~oshiolab/research/pa …
http://www.nipec.nein.ed.jp/kyouiku-db/haken-shu …

つまり,ストレスが大きければ,うつ病・不安障害などの精神的トラブルを発生する可能性があるけど,そこは単純な比例関係ではなく,本人のレジリエンスが強ければ発症しない可能性があります。
最近は起きてしまったトラウマに対しても,レジリエンスを高める工夫がなされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門家さんの意見ありがとうございました。
自分の欠損している部分を受け止めて、打ち勝ちたいと思います。

お礼日時:2008/07/09 20:46

高確率で「アダルトチルドレン(AC)」になると思います。


物語の悲しげな登場人物に多いです。
例えば、アニメ「エヴァンゲリオン」。

参考URL:http://www.office-stella.com/ac.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すでにAC気味だと思いました・・・

お礼日時:2008/07/09 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不仲な親、家族不仲で育った子供への影響

幼い頃から両親が不仲、父親の無関心と無干渉、母親の過干渉とヒステリック、幼少の頃から母親から父親の愚痴や悪口を聞かされて育った子供への影響について考えられる事を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃる通り「自己肯定感を持てずに育つので自分に自信を持てない、人とのコミュニケーションがとれない等の影響」が大きいです。
親からも愛されずに育つと自分自身がこの世で生きてていい、という自身の根源になるような感情が持ちにくいと思います。



>両親が不仲
自分が悪い子だから両親が喧嘩してると思うがある。そうするといつも周りに気を使い過ぎたり、相手が沈黙すると自分が何か悪いことしたのか?などと思ったりして他人とコミュニケーションが取りづらくなる。

>父親の無関心と無干渉
これは娘の将来の男性観を破壊しやすいかな。父親と同じ年齢くらいの人と結婚する人が多い気がします。(父親を求めてるんでしょうね。)
息子は見本となる父親像が欠ける。

>母親の過干渉とヒステリック
行き過ぎるとまた子どもに影響が…。いつもああしろこうしろと言われると子どもは自分の意見に自信がなくなり、無意識レベルで親が選びそうなものをあたかも自分が選んだかのように考えるようになる。これ日本に多い気がします。

>幼少の頃から母親から父親の愚痴や悪口を聞かされて育った子供
これもよくない。まず子どもは言い返せない。
例えば母親が子どもに父親のことを愚痴っておいて、父親の前では母親が父親に良い顔してたら子どもは混乱しますからねぇ…。「え?あんなにお父さんのこと悪く言ってたのはなんなの?」って感じですよね。しかも、子どもは大人の事情はわからないからなおさら混乱。人を信用できなくなりますね…。


ちょっと語ってしまいました。オーバーな表現もありますし、家族機能が不全な場合一個だけじゃなくていろんな問題が複雑に絡んでるので、どのように影響でるかはわかりません…子どもの素質にもよるし…。

ただ、愛されて幸せに育った人間と明らかな「差」は出ると私は信じています。
子どもはその家族で生きていく為に適応します。歪んだ家族で適応した性格は社会では必要なかったりして苦労することが多いように思います。



臨床の知識がない多くの人は「親のせいにするな、自分さえしっかりしてれば問題ないはず」と言うものかと考えていたので気になりました。

↑こういう人がほとんどじゃないかなぁ。日本は親を悪く言ってはいけない宗教みたいな感じですからね。

No.1の方のおっしゃる通り「自己肯定感を持てずに育つので自分に自信を持てない、人とのコミュニケーションがとれない等の影響」が大きいです。
親からも愛されずに育つと自分自身がこの世で生きてていい、という自身の根源になるような感情が持ちにくいと思います。



>両親が不仲
自分が悪い子だから両親が喧嘩してると思うがある。そうするといつも周りに気を使い過ぎたり、相手が沈黙すると自分が何か悪いことしたのか?などと思ったりして他人とコミュニケーションが取りづらくなる。

>父親の無関心と無干...続きを読む

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む

Q幼いころから不仲な両親を見続けた人の恋愛観

はじめまして。
20代女性です。

私はものごころついたときから両親が不仲で、母からは「結婚したら楽しいことは終わり」「こどもは好きだけどこどもを作る行為は嫌だった」という言葉を聞いて育ちました。
(両親は私の成人後に離婚しました)

そのためか(自分ではあまり影響をうけていると思いたくないのですが)、男性がこわく(父が怒鳴る姿とかぶるということもあります)、同性の友人のようには心を許すことができません。
男性から好意をもたれたこともあるのですが、受け付けられず、恋人をつくったことのないままきてしまいました。

しかし、きっと世の中には両親の仲が悪いのをみてきても、恋愛ができている人達もいると思います。

そのような人達はどのように恋愛に至っているのでしょうか。

経験者の方に教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

20代ならまだ迷ってる時期かもしれませんね。

私も両親が不仲で、結婚に対して夢なんてありませんでしたよ。
男性に対しては、
「男というのはみんな命令口調でモノを言うからキライ」。
しかも、
「父親に愛されなかった自分が男性に愛されるのだろうか?」
という不安と自信のなさもありました。

なので、20代の最初の頃には、「旦那はいらないけど子供だけは欲しい」と本気で言って。
当然、彼氏なんてできませんでした。

それが25歳も近くなってからは「一人じゃ寂しい・・」と思うようになったんです。ほんとに寂しくて辛くて・・・。

なので、来る男性は拒まずに付き合いました。
ただ、相手に嫌われるんじゃないかという不安があるとダメですね。
言いたいことも言わずに我慢するから相手がどんどんワガママになる。都合のいい女みたいになってしまう・・
結局、最後は耐え切れなくなって自分から別れてしまって・・・
ますます男性に失望して。

でも、私も馬鹿じゃないんで。学習しましたよ。
相手の男性に何を求めるか、それがはっきりしてきたのです。

つまり・・・
・自分と対等の立場で話しができる。
・気が合う。だから無理をしなくても会話が続く。
・自分と価値観が同じ。面白いと思うもの、正しい、間違ってると思うことが同じ。だから安心できる。
・自分と同じで、あまたの痛い問題から逃げずに立ち向かって行こうとする人。事実から逃げない人。
たとえ周囲を敵にまわしても動じない人。
・親から自立している。親と適度に距離を保てる人。
・何よりも親友になれること。
相手を思いやる気持ちがあり、相手のことを考えようと努力できる人。

以上の条件が全てあてはまる男性を見つけよう!
もちろん最初は出会えるとは思ってませんでした。
でも・・・いるんですね。

努力のかいあって・・・見つけましたよ。
その時にはお互いに30歳を過ぎてましたが・・・
出会って話をした瞬間にわかりました。

「あ、それ、今私も言おうと思ってた!」
ということが何度もあって、「この人、私と似てる・・この人ならうまくいく!」
育った環境は真反対なのに、価値観や大切だと思うことが同じなんです。

どんな家庭で育つかは人によって違うでしょう。親から教えられることも違います。
でも、「これが正しい」という価値観が同じなら、「生きる姿勢」が同じなら、育った環境が違っても似たような性格になっていくのかもしれません。

なので、探してくださいね。強く求めれば必ず出会えます。
自分が「正しい」と思うことに共感し、それを実現しようと一緒に協力して家庭を作ってくれる男性が・・・

20代ならまだ迷ってる時期かもしれませんね。

私も両親が不仲で、結婚に対して夢なんてありませんでしたよ。
男性に対しては、
「男というのはみんな命令口調でモノを言うからキライ」。
しかも、
「父親に愛されなかった自分が男性に愛されるのだろうか?」
という不安と自信のなさもありました。

なので、20代の最初の頃には、「旦那はいらないけど子供だけは欲しい」と本気で言って。
当然、彼氏なんてできませんでした。

それが25歳も近くなってからは「一人じゃ寂しい・・」と思うよう...続きを読む

Q相手の気持ちが分からない病気ってありますか

いつもお世話になっています。

タイトル通りなのですが、下記のような症状の病気って何が考えられますか。

・とにかくしつこい。自分の欲求を満たすまで決してあきらめない。
・そのことでまわりが迷惑していても気付かない。または気にしない。
・注意してもひとつひとつに反駁してくる。自分の正当性を主張するばかりで反省しない。

これらはうつで実家療養中の兄の症状なのです。
たとえば「一緒に絶叫マシンに乗ろう!」とか両親が嫌がってもしつこく誘うのです。両親が根負けするまで数週間、数ヶ月でも言い続けます。
そして迷惑がられていることにまったく気付いていない、あるいは気付いているのかも知れませんがまったく気にしないのです。
理由をつけて断ってもひとつひとつ反論してきます。
「怖いから」→「怖くないよ。楽しいよ。」 
「怖い人も世の中にはいるんだよ」→「抗不安剤飲めばいいよ。」 
「嫌がっているのにしつこいよ」→「絶叫マシンに乗ったらもう言われなくてすむのに」
のようなやりとりが続きます。
私が堪忍袋の緒が切れて大きな声を出すと、ポカンとして「何で突然怒り出すの」と言います。
その前から怒っているのに怒鳴られるまで分からないようです。

ほかに気になる点といえば、兄には中学以降、友人がいないこと、
面と向かって謝ってもらったことが一度もないこと、などです。

これは病気なのでしょうか。
大人のアスペルガーや双極性障害などのサイトも見ました。
当てはまっているところもあり、そうでないところもあり、で判断つきかねました。

両親いわく、主治医も何らかの疾患があるかも、とは言っていたそうです。
しかし2年以上も兄と一緒にいて、両親の感覚も歪んできているようで、
うまく兄の症状が伝わっているか分かりません。
目にみえてやつれていく両親を見ているとそんなに猶予があるとは思えず、こちらで質問するに至りました。

たくさんある精神疾患の中から、やみくもに検索するのではなくせいぜい5つくらいに絞って勉強していきたいのです。
最終的な判断は主治医に任せるしかないのですが、この時点で疑われる疾患の見当をつけて基本の知識を身につけておきたいです。

皆様のアドバイスをお待ちしています。

いつもお世話になっています。

タイトル通りなのですが、下記のような症状の病気って何が考えられますか。

・とにかくしつこい。自分の欲求を満たすまで決してあきらめない。
・そのことでまわりが迷惑していても気付かない。または気にしない。
・注意してもひとつひとつに反駁してくる。自分の正当性を主張するばかりで反省しない。

これらはうつで実家療養中の兄の症状なのです。
たとえば「一緒に絶叫マシンに乗ろう!」とか両親が嫌がってもしつこく誘うのです。両親が根負けするまで数週間、数...続きを読む

Aベストアンサー

記号をつけます。
a)とにかくしつこい。自分の欲求を満たすまで決してあきらめない。
b)そのことでまわりが迷惑していても気付かない。または気にしない。
c)注意してもひとつひとつに反駁してくる。自分の正当性を主張するばかりで反省しない。
(追記:反駁の内容が不自然:抗不安薬を飲ませてでもジェットコースターに乗せようとするなど)
d)(追記)相手の気持ちがわからない
e)(追記)友人がいない
f)(追記)謝ったことがない

対人関係能力に問題を抱えているようにも読めますし、
自分がかわいくて尊大になっているようにも見えますし、
病的な万能感が出ている可能性もあり得ると思います。

関係ありそうなのは(あくまで推測です。)
・アスペルガー症候群
・自己愛性パーソナリティ障害
・双極性障害の躁の見落とし
というところでしょうか。
勿論診断ではなく、可能性を考えただけです。

自分で勉強するのもいいですが、
しっかりした見識のある医師に診断してもらうのがよいと考えます。
勉強は症状管理や、疑問に思う医師の対応に対するツッコミ(が必要な場面は非常に多い)には役立ちます。

発言などを記録して、受診に立ち会い、医師に語録・エピソードを見せることをおすすめします。
短い診察時間のなかで、私は事前に資料をつくって持って行くという術をみにつけました。

アスペルガーについては本人がやってくれるか懐疑的ですが、
次のスクリーニングテストがあります。
採点方法、分析方法は論文の本文を良くお読みください。
http://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_f/F-112/05.pdf

アスペルガーについては、人によって症状は千差万別です。

他の病院に診療情報提供書を書いてもらい、
セカンドオピニオンを求めるのが適切かと思います。

記号をつけます。
a)とにかくしつこい。自分の欲求を満たすまで決してあきらめない。
b)そのことでまわりが迷惑していても気付かない。または気にしない。
c)注意してもひとつひとつに反駁してくる。自分の正当性を主張するばかりで反省しない。
(追記:反駁の内容が不自然:抗不安薬を飲ませてでもジェットコースターに乗せようとするなど)
d)(追記)相手の気持ちがわからない
e)(追記)友人がいない
f)(追記)謝ったことがない

対人関係能力に問題を抱えているようにも読めますし、
...続きを読む


人気Q&Aランキング