私は25歳の男です。

性感染症について、疑問な点があり質問させていただきます。


先日、性行為をもったパートナーがいるのですが、その方がクラミジアであることがわかりました。この場合、私が性感染症にかかっているとすれば、可能性としましてクラミジア以外に考えられるのでしょうか?


性感染症について知識のある方がいらっしゃいましたら、ご回答をよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



>この場合、私が性感染症にかかっているとすれば、可能性としましてクラミジア以外に考えられるのでしょうか?

お相手が「クラミジアのみ」感染中であればそうでしょうけど。現実として、クラミジア+淋病だとかコンジローマだとかヘルペスだとか、同時感染って案外多いかも知れませんよ。
クラミジア感染者はHIV感染率も有意に高いとのデータもあるくらいですから。。不安なら検査ですネ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切ならびに、素早く的確なご回答ありがとうございました。
パートナーは『クラミジアのみ』であることがわかりました。前々から検査に行こうとは決めていましたので、近いうちに行こうと考えています。

お礼日時:2008/07/09 04:07

当然考えられるでしょう。



日差しも強く暑いなかで、水分補給もせず帽子も被らないでテニスをすれば、脚の痙攣や熱射病にも罹ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広汎性発達障害で、障害者手帳を申請中ですが、クローズで就職活動は可能でしょうか?

私は、去年広汎性発達障害と精神科で診断された者です。

今月、精神障害者保険福祉手帳を申請しました。

それで、ハローワークにも障害者登録をしています。

こんな私ですが、精神障害者保険福祉手帳が取れたとしても、一般求人に障害をクローズにして就職活動は出来るのでしょうか?

やはり、障害者登録をして精神障害者保険福祉手帳を持ってしまうと、障害者枠の求人しか応募出来なくなるのでしょうか?

私みたいな広汎性発達障害の人とかで、詳しいこと知っているかた、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

障害者登録をすると紹介状の担当窓口が特別支援担当と明記されるので会社にそこからわかってしまいます。一般の就職でも窓口は特別支援担当となります。

Q性感染症で精液の交わりがなくても感染し直らないもの

性感染症で精液の交わりがなくても感染し治療を受けてもなおらないものっていうのは何々あるのでしょうか?
エイズなどは精液の交わりや血の交わりですが、
基本的にコンドームはしますので、
フェらとかキス
皮膚の接触程度で感染する中でです。
治療可能なものばかりですか?
もしあったら
感染ルートと症状を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
以前、耳鼻咽喉科で受付をしていましたが、“クラミジア”で診療を受ける方が結構いましたよ。
のどからの感染もあるようです。
http://www.disease-faq.com/kuramijia/
あとは、カンジダ。
これはもともと女性の膣内にいるカビの一種で、抵抗力が弱ってるときとかに出てくるみたいです。
毛じらみ、梅毒、外陰炎、なんかもオーラルセックスで感染するようです。
URL貼っておきますので見てみてください。

参考URL:http://www.disease-faq.com/

Q先定性の障害者と後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

この前、障害者について知人と話していたのですが
先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

私は後者だと思うのですがあってますか?

知人と何を話していたかというと、
例えば何かしらの障害を抱える人と結婚して子供ができたら
障害児が生まれてくるかもしれない。

しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?
という内容です。

何かわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?

遺伝もでない限りはですよね。
ですが私は娘が身体障害者ですが、学術的に遺伝性はないといいつつ夫の母が同じ病気でしたので遺伝はあると思っています。
もしくは発症しやすい遺伝子というものが確実にあると。
それがいつ発症するか、では?
うちの子は20代後半で発症しましたがそれまでは健常者です。
ですから遺伝子的に病というのは子供をなすうえで不利といえます。

メンタルヘルスのカテでもご自身や母親が鬱病など遺伝だと考えられる要素が沢山あります。
ましてや精神障害者はこの10年で1万人増えている。
つまり爆発的に増えたのではなく精神障害すらも遺伝的要素があるということじゃないでしょうか。
それが認められなかった昔と違いますからね。
また、その他に事故や病気、高齢出産でも障害者になりますから、このご質問は遺伝かそうじゃないかということを特定すべきでしょう。全ての障害者にくくられる話ではないかなと。
ただし、本当にどのポイントでも障害者に人はなりえます。

30代で仕事がなくなれば鬱になる人も酷くなれば精神障害者です。
20代.50代で事故で足を失えば身体障害者です。
健康でも知能障害者を産むこともありますので全くナンセンスではありますが健康というものを考えた時に結婚は一番大きい問題です。
はるか昔から見合いでもなんでも結婚は健康第一ですからね。
これはただのリスク回避の問題と思考です。

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障...続きを読む

Q性感染症について。 内容がアレなので苦手な人はやめてください。 唾液(キスや交換ではない)や感染して

性感染症について。
内容がアレなので苦手な人はやめてください。
唾液(キスや交換ではない)や感染していると思われる人の唾液が皮膚に付着して性感染症に感染することはありますか?例として、エイズ患者の唾液をバケツいっぱい飲んでも感染確率はかぎりなく低いとは聞いたことあります。またそうしたことで淋病 梅毒 尖形などを始めとした病気にかかることはありますか?

Aベストアンサー

付着では感染しません。
そんな事になったらパンデミックです。

Q注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数

注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数を知りたいです。
厚生労働省のHPを中心に検索をかけてみたのですが、私の調べ方が悪かったのか、情報を見つけることができませんでした。

身体・知的・精神障害者数はすぐに見つかったのですが……。
発達障害数についての統計調査がない、ということはありませんよね?

情けない話ですが、注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数が載っているサイトなどを教えていただけないでしょうか?
お力をお貸しください。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということもあるかもしれません。

ただ、日本自閉症協会(http://www.autism.or.jp/)は、2008年末現在で、発達障害児・者数が 120万人にのぼると推計しています。
また、2002年の文部科学省の調査によると、普通学級在籍児の 6.3 %に発達障害の疑いがあるそうです。
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/018/toushin/030301i.htm)

高校を卒業するまでの学齢児の数が、2008年末時点の人口統計で 約 1805万人。
その 6.3 %と仮定しても 120万人に近い数字が出てきますから、統計学的には妥当なデータだと言えるそうです。

そのほか、国立保健医療科学院(http://www.niph.go.jp/)に次のようなデータがあります。
もしかすると、質問者さんが探しておられるデータに、最も近いものになるかもしれません。

ADHDの実態と診療体制について
http://www.niph.go.jp/kosyu/2005/200554020003.pdf

また、ちょっとピントはずれかもしれませんが、厚生労働省にも以下のようなデータがあります。

軽度発達障害児の出現頻度
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken07/h7_02b.html

いずれにしても、内閣府が毎年度まとめる障害者白書でも発達障害児・者数は言及されていないほどですから、正直、統計データを見つけるのはたいへんむずかしいと思いますよ。
 

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということも...続きを読む

Q統合失調症感情障害双極型について教えてください。私は統合失調症感情障害と、解離性障害と診断されており

統合失調症感情障害双極型について教えてください。私は統合失調症感情障害と、解離性障害と診断されております。イマイチわからないのが、双極性は障害とは違うのでしょうか?またI型Ⅱ型とある様ですが、この病気からわかりますか?お分かりの方どうか教えてください。

Aベストアンサー

私も躁鬱病ですが、自分でもどんな病気かよくわかりません。一つだけ確実なのはウソをつく事がとても苦しい事です。取り敢えずできる事はウソをつかない事だと思います。

Q強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

Aベストアンサー

健常者でも発症します。

発達障害と強迫性障害は似たところもありますが、
発達障害が遺伝的要素が強いのに比べて、
強迫性障害は環境的要素が強いです。
発症の原因が違いますから、発達障害でなくても発症します。
ただ、発達障害者は、強迫性障害を発症する確率が高くなっています。

Q内視鏡検査:安全性と感染症

潜血反応の一部が陽性だった為、大腸の内視鏡検査を勧められました。 『一定の年齢になれば大勢が受ける検査』との説明ですが、事故確率がゼロではないようです。
そこで、検査の前に以下の点を確認したいと思いますので、ご存知の方 サイト等を教えてください。

1.大腸の内視鏡検査について
(1)麻酔による事故(負傷、死亡)の事例・統計
(2)内視鏡検査自体による事故の事例・統計
(3)潜血反応陽性者の中から、癌が見つかる比率の統計

(4)別の観点ですが、『内視鏡検査で感染症(C型肝炎等)を移される可能性』の有無に関する意見・統計・調査結果等。

2.胃の内視鏡検査について(関連するので胃の方も)
(1)麻酔による事故(負傷、死亡)の事例・統計
(2)内視鏡検査による事故の事例・統計

(3)『ピロリ菌等を移される可能性』の有無に関する意見・統計・調査結果等。

Aベストアンサー

以前、医療に携わっていた経験からのアドバイスと思ってお聞き下さい。
あまり得意分野ではありませんので。

1.大腸の内視鏡検査について
(1)私のいたところでは麻酔はしていませんので、わかりません。
 が、高齢の方は、前処置の下剤でショックになる方もいます。
 また、ショックにならなくても飲んでいる途中で吐いてしまうこともあるようです。
(2)医師の技術の未熟さによって起こることがあります。
無理に内視鏡をすすめることによって、腸壁を突き破ってしまうという事例はあります。
また、そこまでいかなくても慣れていない医師だと、時間がかかったり
痛くてつらい思いをされるかもしれません。
痛みがあるときははっきりと言った方が良いです。
(3)癌よりもポリープの方が確率が高いかもしれません。
(ポリープの中にもガン細胞がいる場合がありますが)

2.胃の内視鏡検査について
あまり、聞いたことがありませんが、ピロリ菌感染については
一時期問題化しました。

感染症について。
きちんと消毒、洗浄されていれば問題ありません。
ただ、見た目にはわかりづらいですね。

検索して出てくるサイトは検査の内容についての説明が多いようですね。
http://naisikyou.com/
http://www.biwa.ne.jp/~jamec/kouen/

信頼できるスタッフ、医師のいる病院なら、心配ないと思います。
検査、頑張ってください。

以前、医療に携わっていた経験からのアドバイスと思ってお聞き下さい。
あまり得意分野ではありませんので。

1.大腸の内視鏡検査について
(1)私のいたところでは麻酔はしていませんので、わかりません。
 が、高齢の方は、前処置の下剤でショックになる方もいます。
 また、ショックにならなくても飲んでいる途中で吐いてしまうこともあるようです。
(2)医師の技術の未熟さによって起こることがあります。
無理に内視鏡をすすめることによって、腸壁を突き破ってしまうという事例はあります。
また、...続きを読む

Q障害者雇用の賃金について! 障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。 生産性が劣

障害者雇用の賃金について!
障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。
生産性が劣るからその分、賃金も安いっていうのはわかるんですけど、小さい頃から健常者より、辛い思いをしてるはずだし、差別を受けながら、生活しているはずです。健常者はあからさまに態度には出しませんが、差別されてるって感じる障害者の方も多いはずです。
日々の生活が、健常者以上の人生修行だと思うので、健常者より賃金を高く設定すべきだと思うのですが、皆さんどう思われますか?

Aベストアンサー

労働賃金は労働した人の対価です。
健常者同士でも賃金格差はあります。
障害者の方同士での話なら理解できますが、健常者の比べるのはズレてると思います。
健常者の方と。同じ時間内に同じ仕事をこなせますか?
会社も気の毒に、と思って賃金を払えますか?
決して差別ではなく、比べる対象が違う、と言う事です。

Q自律神経失調症からくる起立性低血圧症の者です。

自律神経失調症からくる起立性低血圧症の者です。
治す方法はありますか?
病院以外で。
あと、伸びをしたときに、手足が痙攣するのは私だけでしょうか?
それについてなぜか知っている方がおられましたら教えてください。
今日、朝起き上がったときから自分で姿勢を維持している感覚がなくて、倒れそうになるのは何ででしょうか?
簡潔にまとめました。
ご回答、お待ちしております♪

Aベストアンサー

私も起立性低血圧です。

治す方法はないそうです。
立ち上がる時は特に注意が必要と言われました。
注意していてもめまいを起こして倒れそうになりますけどね。

朝はゆっくり起きるように言われています。
一度布団の上で起き上がり、それから立ち上がってみてはいかがですか。

ただ痙攣はないですよ。
これは質問者様の体調などによる痙攣かもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報