ぼくは海外出張の時、時差ぼけを無くすため、睡眠薬を持っていきます。ただお医者さんは、「アルコールと一緒に飲まないでください」と必ず言います。何故なんだろう?
(一度だけ、「これはアルコールと飲むと、よく眠れますよ」と言われました。)

もうちょっと細かく教えて下さい。
1)アルコールを飲んだ後がいけないのか、投薬後のアルコールがいけないのか、どちらでしょうか?またその理由、現象はどうなりますか?
2)1)は、睡眠誘導剤と熟睡剤で、違いがあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

厳密に言うと・・・


1)どちらもダメです.
アルコールと睡眠薬の薬理作用が似ているため,予想外の過剰効果が現れ,
意識障害や健忘などの症状が出る場合があるからです.
「体内にアルコールと睡眠薬が同時に存在してはいけない」と考えるべきです.
2)薬の種類によって併用の影響が小さいものもあるかも知れませんが,
睡眠薬関係はすべてダメ,と思っておいた方がいいでしょう.
睡眠誘導剤の塩酸リルマザホンは「アルコールとの併用注意」と
なっていますね.
http://202.244.210.108/HD/112/1129006.HTML
併用の害については参考URLをご覧下さい.

参考URL:http://www.fuanclinic.com/owl/hakase11.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速に有り難うございました。
参考URLの「フクロウ博士の・・・」が、とても役に立ちました。

お礼日時:2002/12/01 07:35

両方一緒に飲むと薬が効きすぎ、目が覚めなくなる可能性がある。


目が覚めても障害が残る可能性がある。
飲む順番は関係ありません。

アルコールは睡眠薬だけでなく、他の薬とも一緒に飲んではいけません。
どういう作用があるか未知のこともあります。
アルコールも神経麻痺をおこす薬の一種と考えるのがいいと思います。
    • good
    • 8

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?


「アルコールと薬の飲み合わせ」
http://www.yakujien.com/Pages/alcohol/relation.h …
(薬を飲むときのアルコールの関係)
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=148057
この中で#2で紹介したサイトも参考にして下さい。

1)に関しては、投薬との時間を相当空けなければどちらでも同じではないでしょうか・・・?
要はアルコールが吸収されて肝臓で代謝されている限りにおいてはP450が阻害されるのですから・・・?

http://www.hi-ho.ne.jp/kamisaka/MyHTML06.htm
(神経系薬剤)

ご参考まで。

参考URL:http://www03.u-page.so-net.ne.jp/qa3/jun_1/Ippan …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

有り難うございました。
http://www.hi-ho.ne.jp/kamisaka/MyHTML06.htm
が丁寧で分かり易かったです。

お礼日時:2002/12/01 19:59

私も医者から睡眠薬をもらったときに聞いただけの話ですが、


1) アルコールと一緒に飲んだらいけないの、薬の効き目が強くなり過ぎることがあるからだそうです。意識障害や昏睡に陥ったりとか、薬を飲んでいるときの記憶喪失、あるいはボケの促進などが心配されるのだそうです。どちらを飲むのが先かにかかわらず、それぞれの効き目が重なるのがいけないようです。
2) どちらも睡眠薬ですが、効き方の時間帯、強さの変化の違いのようです。睡眠誘導剤は即効で効き目が続く時間が短い、熟睡剤はゆっくり効いて持続時間が長いということのようです。
薬剤名が分かっていれば、その名前で検索すれば色々情報が得られます。

参考URL:http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/ps …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

有り難うございました。
ただ「北里」のURLは、専門的すぎますね。

お礼日時:2002/12/01 08:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • アルコール性神経障害<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    アルコール性神経障害とはどんな病気か  アルコールの毒性というより、いっしょによく起こるビタミン欠乏による症状がみられることが多いようです。  アルコール依存症の人は飲酒量が多く、日本酒換算で1日5合、ビールで5本以上毎日飲んでいることがあります。このような場合は、食事をバランスよくとることができず、ビタミンB1、B6、B12が不足しがちです。とくにビタミンB1がアルコールの代謝のために使われてしまって、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎日 睡眠導入剤とお酒を飲んでいます。

つきあって約1年になる彼氏(48歳)がいます。
10年ほど前、うつ病を発症し、たぶんそれからだと思いますが、
睡眠導入剤とお酒を毎晩寝る前に一緒にのんでいるようです。
いろいろ調べてみると、とても危険と書かれており、
辞めるようにいっているのですが、
「やめられない」といいます。
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

現在処方される一般的な睡眠導入剤は、
以前の睡眠導入剤(歴史上の人物に出てくる自殺につかうようなもの)とは、
比較にならないほど安全になっており、
危険といっても突然死んでしまったりすることは無いと思います。

ただ、お酒と睡眠導入剤の併用によって、肝臓の代謝(分解)が遅くなり、
お酒の作用も、睡眠導入剤の作用も互いに増強してしまうことが通常なので
夜中や明け方の出来事を覚えていなかったり、
うっかり転倒して怪我をしてしまうなどの危険はあるとおもいます。

お酒と睡眠導入剤の併用は、
-併用禁忌-(一般的に生命に重篤な影響を与える場合もある)ほど重いものではなく、
-併用注意-(相互作用の増強に注意)程度のものなので、
直ちに止めるように説得できなくとも、しかたがないかもしれません。

具体的には、まず、お酒から止めるほうがおそらく楽でしょうから、
彼氏さまにお酒がなくても楽しめるようなことがないかを聞いてみながら、
質問者さまが彼氏さまの身体のことを心配していることを
それとなく伝えてみてはいかがでしょうか。
あまり強く言い過ぎると、逆効果になってしまいそうな点を懸念しています。

お酒、睡眠導入剤のどちらも依存性があり、急に止めるのは難しいとはおもいますが、
彼氏さまに質問者さまの思いが伝わるよう、辛抱してみてはいかがでしょうか。

大変なこととお察ししますが、がんばってください。

現在処方される一般的な睡眠導入剤は、
以前の睡眠導入剤(歴史上の人物に出てくる自殺につかうようなもの)とは、
比較にならないほど安全になっており、
危険といっても突然死んでしまったりすることは無いと思います。

ただ、お酒と睡眠導入剤の併用によって、肝臓の代謝(分解)が遅くなり、
お酒の作用も、睡眠導入剤の作用も互いに増強してしまうことが通常なので
夜中や明け方の出来事を覚えていなかったり、
うっかり転倒して怪我をしてしまうなどの危険はあるとおもいます。

お酒と睡眠導入剤の併用は...続きを読む

Qお酒と睡眠薬を一緒に飲むのがやめられない

実父について相談です。

父(63)は40代の頃から不眠に悩まされ、睡眠薬や安定剤を使用していました。
10年くらい前から、お酒を飲みながら睡眠薬を飲むようになりました。

お酒と一緒に飲むと支えなしでは歩けない状態で意識が遠のき、その後は深い眠りに入ります。
お酒だけでは酔いがたらないと感じるらしく、週末になると酒と一緒に睡眠薬を飲む状態です。

その結果、田んぼに落ちたり、服のまま風呂に入ったり、大便をもらしたりします。
また、その時のことは全部すっかり忘れてしまっていて本人は全く覚えていません。

次の日に「前日、こんなことがあった。もう絶対に飲まないで。」と厳しく注意してもまた繰り返します。

何度言っても聞かないので、睡眠薬を処方してもらっている病院へ相談へ出かけました。
そこの先生が「ここで処方をやめても、違うところで手に入れ繰り返す。薬を替えてみるから様子をみて」といい、薬を替えてくれたのですが変わりません。

仕事帰りに両方飲んで車で帰ってきたこともあります。このままではいつ大事故を起こすか分かりません。

お酒をやめろ、とも睡眠薬を飲むな、とも言いません。
睡眠薬を飲むなら布団に入ってからにして欲しいと言っている何度言ってもわかってくれません。

とにかく頑固な性格で人の言う事を全く聞き入れないのです。
どこに相談したらいいのかもわからず困っています。

同じような症状の方で克服した方がいらっしゃいましたら教えてください。

追記:父はアルコール依存症だと思います。毎晩飲みます。(昼間は仕事をしているので飲みません)
酒種はビールです。通風です。よろしくお願いします。

実父について相談です。

父(63)は40代の頃から不眠に悩まされ、睡眠薬や安定剤を使用していました。
10年くらい前から、お酒を飲みながら睡眠薬を飲むようになりました。

お酒と一緒に飲むと支えなしでは歩けない状態で意識が遠のき、その後は深い眠りに入ります。
お酒だけでは酔いがたらないと感じるらしく、週末になると酒と一緒に睡眠薬を飲む状態です。

その結果、田んぼに落ちたり、服のまま風呂に入ったり、大便をもらしたりします。
また、その時のことは全部すっかり忘れてしまっていて本人は...続きを読む

Aベストアンサー

アルコール依存症の専門治療が受けられる病院や医師に変えて下さい。
お酒が飲みづらい感覚にする薬もあるので、そういった類の薬も良いかもしれません。

ちなみに私が通院している病院は、アルコール依存の専門医がいて、
アルコール依存症外来は勿論、家族教室など患者同士で触れ合う場が設けられています。
apricot91さんの街や通える範囲に、そういった病院があると良いですね。
今かかられている主治医や、保健所で紹介してもらって下さい。

Qドリエルとアルコール

眠れなくてドリエルを服用しているのですが、あまり効き目がありません。
アルコールと併用しないよう注意書きがありますが、具体的にはどんな副作用があるのでしょうか?

エスエス製薬の回答は
>アルコールと併用すると、相加的に作用して中枢神経作用が強くあらわれたり、副作用が増加する恐れがあるので、服用は避けてください。

というものなのですが、良く意味がわかりません。

私の場合併用すると少しは眠れる気がするのですが、
危ないのでしょうか?

Aベストアンサー

私も不眠症で辛い思いをしました。

ドリエルだけでなく、どんな薬でもアルコールと同時摂取はしてはいけません。
ドリエルは、風邪薬などの眠くなる成分を強くしたもので、睡眠薬ではありません。
なので風邪薬などで眠くならない体質の人は効きません。
ドリエルで寝むれないのでしたら、市販薬では眠れないと思います。

眠れないとのことですが、どの程度なのでしょうか?
眠れないことが日中の生活に支障をきたすのでしたら、医師に相談するのが一番です。
精神科などにいきにくい場合は、内科でも睡眠薬を出してくれるところもあります。

アルコールと一緒に飲むと寝むれるような気がしても、一緒に飲まないでください。
また、副作用で薬の効果が強く出るのでは?とか、効かないから量を増やす。などの行為は絶対にしてはだめです。
取り返しのつかないことになってからでは遅いのです。

薬はうまく使えばとても便利ですが、使い方を間違えると毒になります。
薬とうまく付き合えるように、がんばってください。

Q睡眠薬が効かない

睡眠薬が効かなくなりましたが医師はそんなこと無いと言っているんですが飲んでも寝れないときは布団に入っていたほうがいいんですか眠くなるまで起きていたほうがいいんですか

Aベストアンサー

お辛いですね。
私の睡眠障害の経験からブログに書いたことを転記させていただきます。
参考になれば幸いです。



睡眠導入剤・睡眠剤が処方されている場合には、その薬が服用後何十分後に眠気を催させるかを把握しておき、眠りに就きたい時刻の前に服用するようにしましょう。
寝る直前では効果が現れるまでの間、寝床の中で悶々とした時間を無意に過ごすことになります。

また、「寝てから起きるまで」ではなくて、「起きてから寝るまで」という視点で睡眠を考えてみると、良い結果を生む行動ができることもあります。



■規則正しい生活
 ・朝はいつも決まった時刻に起きる。 1時間以上の変動がない。
 ・休日の起床時刻を平日とあまり変わらないようにする。
 ・朝昼夜の食事を摂る。 (栄養にも気を配ること。)

■昼間の活動
 ・朝、明るい光を浴びる。 窓際の明るい陽ざし30分程度。
 ・日中はできるだけ人と接するようにする。
 ・夕方、30分程度の時間、軽い運動やウォーキングする。
 ・夕食後はうたた寝や居眠りをしない。
 ・午後3時以降には、1時間以上のはうたた寝や居眠りをしない。

■眠る前
 ・夕食は、就床3時間前までに済ませる。
 ・就床3時間前以降に、お茶やコーヒーを飲まない。
 ・就床1時間前以降に、喫煙しない。
 ・就寝前に「睡眠薬代わり」として飲酒しない。 睡眠の妨げになります。
 ・就寝間近に、激しい運動や、心身を興奮させるようなことをしない。
 ・就寝間近に、熱い風呂には入らない。
 ・寝る前1時間はリラックスして過ごす。

■就寝
 ・眠くなってから床に就く。
 ・入眠できなければ、一旦床から出て、リラックスする。
 ・「眠ろう、眠ろう」と意気込まない。
 ・あれこれと考えない。 不安感、恐怖感を感じたら振り払う。

  

お辛いですね。
私の睡眠障害の経験からブログに書いたことを転記させていただきます。
参考になれば幸いです。



睡眠導入剤・睡眠剤が処方されている場合には、その薬が服用後何十分後に眠気を催させるかを把握しておき、眠りに就きたい時刻の前に服用するようにしましょう。
寝る直前では効果が現れるまでの間、寝床の中で悶々とした時間を無意に過ごすことになります。

また、「寝てから起きるまで」ではなくて、「起きてから寝るまで」という視点で睡眠を考えてみると、良い結果を生む行動ができ...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q旦那に睡眠薬をお酒に混ぜられて、寝てる間に犯されます

旦那は毎晩、性交渉をしてくるのですが、私に他に好きな人が出来てしまい、どうしても旦那としたくなくて、拒絶ばかりしていたのですが、この前から、急にお酒を飲んだら眠たくなり、そのまま寝て
しまい、朝になると全裸にされていることがしばしば・・・全裸だけでなく、全裸写真を撮られたり、中にも出されてる感じです・・・最初はお酒に旧に弱くなったんだと思っていたのですが、昨日、私の飲みかけのお酒の中から、怪しい溶け切れてない粉末が結晶化しているのを発見して、やっぱり睡眠薬を混入しているんだって確信しました・・いくら夫婦とは言え、許せません・・・これって、法に触れる犯罪ではないでしょうか?訴えるつもりは無いのですが、法に触れるならそのことを旦那に話しこのまま続けるなら訴えると脅しをかけたいのですが・・・お詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

性行為はあくまで両性の合意の元で行われるもので、完全なレイプ罪です。夫婦だろうなんだろうと関係はありません。懲役・慰謝料の対象になります。過去判例たくさんあります。

>私に他に好きな人が出来てしまい・・・
ただこれがひっかかります。結婚とは性の独占と定義されており、要するに正当な理由なく、性行為を拒否し、精神的にも結婚生活を維持したがい状態であると立証できれば、貴女にも過失があると言えます。難しいとこですが。聞いた話ではありますが、相手とセックスしないで、長年マスターベーションだけをし、慰謝料を請求された裁判があるらしいです。

Q不眠です。睡眠薬を飲み続けても大丈夫?

 睡眠薬を飲まずには眠ることができません。中学生の頃から、もう、飲みだして10年以上になります。先生は大丈夫とおっしゃいますが、不安になります。ちなみに、睡眠薬はデパスとベンザリンです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニトラゼパム
製品例 : ベンザリン錠2~5~10、ベンザリン細粒、ネルボン錠5mg~10mg、ネルボン散
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠誘導剤

概説 寝つきをよくするお薬です。
作用 脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。

特徴 睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われます。
同類薬のなかでは、持続時間が中間型です。寝つきの悪いときや、夜中に何度も目が覚めてしまう人に向きます。昼間の抗不安効果も少し期待できます。
抗けいれん薬として、てんかんの治療に用いることがあります。

注意
【診察で】
持病やアレルギーのある人、また妊娠中の人は医師に伝えてください。
服用中の薬を医師に教えてください。
夜中に起きて仕事をすることのある人は、医師に伝えておきましょう。


【注意する人】


重症筋無力症や急性の緑内障を起こしている人には使用できません。喘息や肺性心など呼吸器系に病気のある人も、症状によっては慎重に使用する必要があります。高齢の人は副作用がでやすいので、少量ではじめます。


適さないケース..重症筋無力症、急性狭隅角緑内障、呼吸機能が高度に低下している場合など。
注意が必要なケース..呼吸器系に病気のある人、心臓病、肝臓病、腎臓病、脳に病気のある人、高齢の人など。
控えたほうがよいケース..夜中に一時的に起きて仕事をするとき。

【飲み合わせ・食べ合わせ】
別の安定剤や抗うつ剤などメンタル系の薬と併用すると、強く効きすぎたり、副作用がでやすくなります。服用中の薬があるときは、必ず医師に伝えておきましょう。
飲酒は控えてください。副作用が強まるおそれがあります。
お茶に含まれるカフェインは、この薬の効果を弱めるかもしれません。寝る前の日本茶、コーヒー、紅茶類は控えたほうがよいでしょう。

【使用にあたり】
不眠で用いる場合、寝るすぐ前にお飲みください。飲む前にやるべきことを済ませておきましょう。
夜中に一時的に起きて仕事をする場合は、使用しないほうがよいでしょう。
日常的なストレスによる一時的な不眠に安易に用いることには賛成できません。
てんかんの治療においては、服用が長期間になるものです。医師の指示どおりに飲み続けるようにしてください。自分だけの判断で急にやめると、重いけいれん発作を起こすおそれがあります。

【妊娠授乳】
妊娠中の服用はできるだけ避けることが望ましいです。医師とよく相談されてください。
授乳中もできるだけ控えるようにします。医師の判断しだいですが、服用する場合は授乳(母乳)を中止するのが基本です。

【食生活】
とくに高齢の人は、夜中にトイレにいくときなど、ふらついて転倒につながるおそれがあります。十分注意してください。
翌朝まで薬の影響が残り、眠気やふらつき、注意力が低下することがあります。そのような場合は、車の運転など危険な作業は避けてください。
起床・就寝時間を一定にし、睡眠リズムをとりもどすようにしましょう。生活習慣の見直しも大切です。

【備考】
眠れない原因はさまざまです。家庭や仕事上のトラブル、悲しい出来事、あるいは入院などのストレスで一時的に眠れないことがありますし、神経症やうつ病、統合失調症など心の病気が原因のこともあります。さらに、呼吸器の病気、心臓病、痛みやカユミなど体の病気も不眠を起こします。不眠症の治療は、原因疾患の治療、環境の整備などを合わせておこなうことが大切です。
むやみに薬の種類や量を増やしても、結局は効き目が落ちてきます。生活や職場環境などが安定し症状がよくなってきたら、医師と相談のうえ計画的に徐々に減量したり頓服のような飲み方に変えることも考慮しましょう。
医師の判断で薬を減量したり中止できるのであれば理想的です。ただ、急ぐことはありません。副作用の少ないお薬ですから、無理をせずゆっくり治療されてください。薬以外の心理療法や自律神経訓練法も効果的です。

効能

【効能A】


不眠症。


【効能B】


麻酔前投薬。

【効能C】
異型小発作群..点頭てんかん、ミオクロヌス発作、失立発作等。
焦点性発作..焦点性痙攣発作、精神運動発作、自律神経発作等。

用法

【効能A】


通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前に経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。


【効能B】


通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前又は手術前に経口服用する。なお、年齢、症状、疾患により適宜増減する。


【効能C】


通常、成人・小児ともニトラゼパムとして1日5~15mgを適宜分割服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

副作用 比較的安全性の高いお薬です。正しく服用するかぎり、重い副作用はまずありません。ただ、人によっては、翌朝に眠気やふらつき、けん怠感や脱力感などが残ることがあります。高齢の人は、転倒にも注意してください。

とくに多めの量を長期に飲み続けた場合、体が薬に慣れてきて、急に中止すると、かえって眠れなくなったり、イライラ、吐き気、震えなど反発的な症状がでることがあります。てんかんにおいては、重いけいれん発作を起こすおそれもあります。中止するときは、医師の指示のもと徐々に減量するようにしましょう。

また、自分だけの判断で安易に量を増やしたり、用法を守らず昼間に飲んだりすると、効きめが悪くなるばかりか薬に頼りがちになり、なかなかやめられなくなってしまいます。指示された用法用量を守ることが大切です。


【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
依存..長期に多めの量を飲み続けると、体が薬に慣れた状態になりやめにくくなる。このとき急に中止すると、いらいら、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚など思わぬ症状があらわれることがある(徐々に減量すれば大丈夫)。
呼吸抑制・炭酸ガスナルコーシス..息苦しい、窒息感、翌朝の頭痛、頭が重い。
興奮、取り乱す(もともと精神障害がある場合)

【その他】
眠気、ボーッとする、頭が重い感じ、頭痛。
ふらつき、めまい感、けん怠感、脱力感。
口の渇き。
長期連用で効き目が悪くなる。

********************
一応、ベンザリンのみ書きましたが、医師の投薬ですから大丈夫でしょう。
だんだん、減らすことを、お考えなら、その医師とご相談ください。飲まずに、眠れるならその方が良いですし、
量も少なくできるなら、少なくしてもらってください。
なお、漢方薬は、ようやく研究が進み始めて、死に至る危険なものも、発見されるようになりました。
有名な漢方薬も、危険なものが随分発見されましたので、ご注意を。(同じ名前でも内容がバラバラです。)
一時、やせ薬として死者を沢山だした会社もありましたね。

ニトラゼパム
製品例 : ベンザリン錠2~5~10、ベンザリン細粒、ネルボン錠5mg~10mg、ネルボン散
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠誘導剤

概説 寝つきをよくするお薬です。
作用 脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。

特徴 睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われま...続きを読む

Q寝てないのに眠くならない。どうして?

こんにちは、ここ2週間の話なので本格的に不眠症で薬を飲んでいる方に比べればかなり軽いと思うのですが、不眠症ぎみで困っています。

まず、夜になっても眠くなりません。
それだけならば今までも何度も有り、又そんな日は朝起きるのが辛かったり次の日が休みだと寝坊したりと普通だったのですが、
ここ2週間のものは、夜眠くならず朝も昼もずーっと眠くならないのです。
自分で不思議で仕方ありません。
身体はろくに睡眠をとっていないので(とはいえ、夜はボーっと暗がりの部屋でごろごろしているので1日2時間くらいは寝ていると思います)とにかく朝。昼。夜。眠くならないのです。食欲もあります。常に興奮状態でのどが渇いています。

ストレスは正直全くないと思っています。
薬に頼るのは気が引けます。
何かの病気なのでしょうか??昔TVで見たことあるのですが思い出せなくて質問しました。

このような症状になったことのある方いらしたらアドバイス下さい。

Aベストアンサー

私もすごく不安なことを抱えていたときに同じような感じになりました。何か精神的に押さえつけているものがあるのではないですか?

悲しいことがあったとか、気になることがあるとか、寂しいとか・・・。どうですか?

Q睡眠薬で翌朝、頭がボーとするときの処置

私は、睡眠障害で、睡眠薬を2錠、安定剤を2錠、飲んで寝ますが、翌朝、頭がボーとします。
医師からは、なるべく、早く寝るようにして、早く飲めばいいと言われましたが、毎晩、11時に寝ます。
頭がボーとしたときの処置で、何か、いい方法はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答者No2の元MRです。

10年間も同じ病院に通っていらっしゃるのでしょうか?
この状態ですと、医師は、ただ薬剤を処方しているだけですね。
この医師は本気で治療する気がありませんね。
最初は貴方にどの薬剤が合うか試す為に、2~3週間における副作用の度合いを確認する為、薬剤の種類を変更したりしますが、10年間、治療方法に変化がなく、ただ薬を処方するだけですか!?

先ず
ロフピノール錠ですが、睡眠導入薬の代表ですね。
http://www.office-haga-company.com/

アンデプレ錠は中枢神経に働きかける安定剤の一種です。
http://www.qlife.jp/meds/rx11620.html

デパス錠は、業界では、あまりにも有名な精神安定剤です。
鬱病の患者さんに、よく処方されるものです。
作用時間が短い薬剤です。
http://www.cocokarada.jp/medicine/rx/1179025F1026/index.html

前述しましたが、薬をこんなに処方する医師は要注意ですよ!
貴方が眠れないのは、興奮と精神が安定していないことにより上記薬剤を処方していることが理解できました。

医師が早い目に飲むことというのは、内服剤は消化吸収後が効き目なので、服用してから時間がかかります。

長期間で薬を多くしたとか、減薬とかの話は、無い様子ですか、無くて、このままの状態が続いているようなら、医師に次の段階は、どんな治療をするのか?早い目に寝なさいなんて誰にでも言えることです。

長期に渡り、又、薬の量が多いこと等、堂々巡りの状態なら、病院を変えるべきです。
神経科ではなく、心療内科ですね。

私も最初は神経科に通っていましたが、職業柄、処方された薬が向精神薬で、薬剤処方一辺倒の医師に「焦らずにゆっくり治療しましょう」と毎回言われて、呆れて、勝手に診療内科に変えました。
精神的な病は、薬で根治するものではないのです。
もっと広くいえば、薬は治療をお手伝いするものです。
副作用は付いて回ります。
長期投与となると依存症になったり、良いことなんてありません。

私が現在、通っている病院の主治医は、先ずは薬剤治療から始めて、次の段階としては自律訓練に入ると段階的に治療方法を説明頂けます。

勿論、薬を手放せない方もいらっしゃるのは事実ですが、精神的な病は自然治癒、つまりご自身で治すことが基本です。
その為に医師に力添えを頂くことが重要なのです。

悪いことは、言いませんが、病院を変えることをお勧め致します。

回答者No2の元MRです。

10年間も同じ病院に通っていらっしゃるのでしょうか?
この状態ですと、医師は、ただ薬剤を処方しているだけですね。
この医師は本気で治療する気がありませんね。
最初は貴方にどの薬剤が合うか試す為に、2~3週間における副作用の度合いを確認する為、薬剤の種類を変更したりしますが、10年間、治療方法に変化がなく、ただ薬を処方するだけですか!?

先ず
ロフピノール錠ですが、睡眠導入薬の代表ですね。
http://www.office-haga-company.com/

アンデプレ錠は中枢神経に働き...続きを読む

Q睡眠薬を飲んで寝ても途中でトイレに起きてしまいその後寝れなくなります。どうすればいいでしょうか。まさに今その状態です。

睡眠薬を飲んでも寝れません。
サイレース(2M)処方されています。基本的に夜10時30分くらいに飲んでテレビを見ていると一時間くらいたつと眠くなります。そしてそのまま朝までぐっすり寝れます。
しかし今日は昼三時から二時間ほど昼寝をしました。いつもどおりサイレースを2M飲みました。その後すぐ寝れたのですが二時間ほどでトイレに起きてその後寝れなくなりました。テレビを見たり再度床につきましたがやっぱり寝れません。イライラしてデパス(0.5M)を飲みました。もう一度とこにつきましたがやはり眠れません。今(午前二時半)にもう一度サイレースを1M飲み今この文章をうっています。このままでは朝まで寝れないような気がします。明日は朝6時におきて仕事に行かなくてはいけません。このような時どうすればいいのでしょうか。

(1)このまま朝まで起きて朝になったら仕事に行く。
(2)無理にでも床につく(寝れるかどうかはわかりません)
(3)いまからマラソンにでも行きエネルギーを消化する。
(4)今からビールを飲んで寝る。(たった今サイレースを飲んだので効き目が強く出てしまうのではないかと不安になります)

ちなみに寝不足で会社に行くと一日中胃の調子が悪くなります。

今から寝ると明日(今日)の朝起きれるか不安です。遅刻してしまうのではないかという不安があります。

時々このようなことがあり布団の中でイライラしてしまいます。
どなたかアドバイスをください。

ちなみに20代、常に会社のストレスはあります。

睡眠薬を飲んでも寝れません。
サイレース(2M)処方されています。基本的に夜10時30分くらいに飲んでテレビを見ていると一時間くらいたつと眠くなります。そしてそのまま朝までぐっすり寝れます。
しかし今日は昼三時から二時間ほど昼寝をしました。いつもどおりサイレースを2M飲みました。その後すぐ寝れたのですが二時間ほどでトイレに起きてその後寝れなくなりました。テレビを見たり再度床につきましたがやっぱり寝れません。イライラしてデパス(0.5M)を飲みました。もう一度とこにつきましたがやはり眠れ...続きを読む

Aベストアンサー

私もたまに寝ないで仕事に行くときもありますが
昼過ぎや夕方頃にどっと疲れが押し寄せてきます。
強引に(2)をオススメします。

私も寝付きが悪く、平気で2~3時間ベッドの中でウダウダ
と起きていろんな考え事をしてしまいます。
最近よくやっていることは、寝る前にストレッチです。
足を広げて、深呼吸しながらゆっくり伸ばす。
あとWiiFitを持っているので、起動しなくてもWiiFitの中の
ヨガをやって心を落ち着かせます。
5秒吸って、5秒で吐いて・・・ってな具合にゆっくりと
呼吸をするだけで結構落ち着いて寝れます。

あとは、ホットミルクを飲んだり、柑橘系(オレンジ等)の
芳香剤を寝室に置くと良いみたいですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング