電気が空中で火花を散らすのはかなりの電圧があるときだと聞いたのですが,おもちゃのモーターでも通電の瞬間は静流子に火花が見られますよね.その理由を子供にもわかるように説明したいのですが.よろしくお願いします.

A 回答 (3件)

>電気が空中で火花を散らすのはかなりの電圧があるときだ



このかなりの電圧、が問題なのです。この放電電圧は隙間の間隔が狭くなるほど低くなります。
族に千ボルト一ミリなどと言って、1mmの隙間は1000ボルトの電圧で放電してしまいます。
この放電は火花放電です。
モーターの整流子(静流子じゃないですよ。ただの変換ミスでしょうけど)は接触してますよね。
その隙間は厳密に0じゃないけど、ほぼ0として、今接触していた回転子側の金属から離れる瞬間があります。
その瞬間の隙間が1ミクロン(千分の一ミリ)なら、1ボルトでも放電してしまいます。さらに時間をたどればもっと狭い瞬間もあるので、数ボルトのモーターの整流子でも火花が散るわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>静流子じゃないですよ。ただの変換ミスでしょうけど
すみません.本気で間違えていました.今度からは、もう少ししっかり下調べをしてから質問したいと思います。ありがとうございました.またよろしくお願いします.

お礼日時:2001/02/19 06:55

整流子の火花。

懐かしいなあ。

 回答じゃありません。実のところよく分かりません。
 軸に付いている2つの電極が回転し、これに接触しているブラシが回転子の2組のコイルに流れる電流の向きを半周ごとに反転する仕掛けですね。電極の切れ目に来たときに放電が起こるようです。コイルのインダクタンスのせいで、電流を急に切り替えようとすると電極に高電圧が発生します。これが放電を起こしている。回転が遅いとコイルにたっぷり電流が流れて(だから起動力が大きいんでしょうが)、発生する電圧も大きくなるんだろうと思ってました。でも、界磁の磁場中でコイルが動いていることによってコイルに誘導される電流もあるし(実際、発電機にもなる)、ブラシの弾性による固有振動と回転周期との共振による機械的な飛びの(ブラシが電極から離れてしまう)現象だって関係しているようなので、正確な話はやっかいそうです。

 易しい説明。インダクタンス(電気的慣性)については、その正体はコイルの作る磁場ですが、これを流体の質量のように見なす。コイルに流れていた電流が突然行き場を失って電極に溢れかえる、という感じでしょうか。
 stomachmanなら、まずはモーターを分解して仕組みと現象を観察し、負荷を掛けるとどうなるか、永久磁石を取り除いて手で回したらどうなるか、ブラシを強く圧し付けたらどうなるか、磁場の強さはどの位か、単なる電磁石ではどうなのか、コイルと並列にコンデンサを繋いだらどうなるか、など実験しながら一緒に考える、ってことになりそうです。子供にも分かるようにというより、子供と一緒に童心に帰って、かな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当によくわかりました.こんなに真摯にに答えていただけて大変感激しています.ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 08:08

おもちゃのモーターの整流子(静流子では有りません)もスイッチも、流れている電気を強制的に切るものなのでスイッチで話をします。


電気回路の中にも慣性に相当するものが有って、流れている電流を切ろうとするとそれに逆らって電流を流しつづけようとする電圧が発生します。この電圧は回路によって大小様々ですがスイッチを開きかけた瞬間のスイッチの間隙(すきま)は無限に狭いわけですから僅かな電圧で火花が飛ぶわけです。(電圧/すきま=∞)
この慣性をインダクタンスといいますが、犯人はコイル(特に鉄心入り)がほとんどです。電灯のスイッチを切った時にラジオに「ガリッ」という音が入るのはこの火花が原因です。
なお非常に大型のモーターでは整流子の火花がほとんど発生しない設計がしてあり、火花が出始めると故障扱いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど,納得できました.隙間の広さが問題だったのですね.ありがとうございました.

お礼日時:2001/02/19 06:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電流を遮断すると火花が出ますが

電流を遮断すると火花が出ますが
インダクタンスがほとんどゼロの回路では火花は出ないのですか?
それともインダクタンスがほとんどゼロでも火花は出るのでしょうか?
出るとすればなぜでしょうか?

Aベストアンサー

インダクタンスのある回路の場合に火花が発生するのは、電流を遮断した時に逆起電力が発生し、印可電圧の数十倍の高圧電圧が発生するから火花が発生するのです。
インダクタンスがほとんどゼロの回路でも、同じ高圧電圧を印可すると火花が発生します。

1000V/1mmが火花の距離になりますので、約0.1mmあれば100Vでも火花が発生します。
十数Vの低圧回路でも、SW接点を観察すると火花が発生しているのを確認できます。
 

Q雷の時に家で空中に火花が・・・

昨日の台風で家の近くに雷が落ちたようでした。その瞬間、家の中に大きな火花が散ったのです。空中に火花が散ったという感じでした。私は1階にいたのですが、2階にいた弟も部屋で火花が散るのを見たというので驚きました。特にどこか燃えたわけではないのですが、もしその瞬間に火花の下にいたらやはり感電してしまうのでしょうか?雷が怖くなってしまいました。なぜこのようなことがおきたのか、どうすれば危ない目にあわなくていいのかどなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

付近の電線へ落雷して、接地線を一瞬のうちに焼断し、配電線を伝って屋内へ入って来たものと
思われます。
被害にあったのはあなたの家だけでなく、近所の家でも同じような目に遭っているでしょう。

落雷と同時に、火花が散ったのですから「直撃雷」です。
「誘導雷」ではありません。

電灯線の近くにいたら、たしかに感電する危険はあったと思います。
しかし、放電経路としては、人体よりもっと他に通りやすいルートがありますから、死ぬようなこと
はないと思われます。
(正確なことは誰にもわからないと思います)

通り道は雷様のご気分次第ですから、避ける方法はありません。
架線には避雷線が設けてありますが、これが役に立たなかった事例です。

パソコンやその他の家電製品は大丈夫だったでしょうか?
一度総点検されることをおすすめします。
落雷のときは地面そのものが、数千Vに上昇します。
アースは何の役にも立ちません。
パソコンは過電圧に弱いので、電源に接続されていれば、破壊される可能性があります。
(このサイトでも落雷でパソコンが壊れた事例はいっぱい報告されています)

雷様が近づいてきたら、パソコンのような過電圧に弱い機器はなるべく、コンセントを抜いておく
方が安全です。

付近の電線へ落雷して、接地線を一瞬のうちに焼断し、配電線を伝って屋内へ入って来たものと
思われます。
被害にあったのはあなたの家だけでなく、近所の家でも同じような目に遭っているでしょう。

落雷と同時に、火花が散ったのですから「直撃雷」です。
「誘導雷」ではありません。

電灯線の近くにいたら、たしかに感電する危険はあったと思います。
しかし、放電経路としては、人体よりもっと他に通りやすいルートがありますから、死ぬようなこと
はないと思われます。
(正確なことは誰にもわか...続きを読む

Qコンセントの火花

あるプラグをあるコンセントに差し込むとき、ほとんどいつも小さな火花が出ます。その器具のスイッチが入っているわけではありません。なぜ火花が出るのでしょうか?これはプラグの問題でしょうか?コンセントの問題でしょうか?

同じコンセントに別の器具のプラグを差し込んだ時は火花が出なかったような気がします。また、同じ器具を別のコンセントに差し込んだ時も火花は出ません。

相性の問題でしょうか?火花の出る組み合わせは、使うと危ないでしょうか?

差し込むとき一瞬ちかっとするだけで、後は何でもありません。

Aベストアンサー

こういった可能性があります。

電源回路にスイッチング電源が使われていると、電源回路のコンデンサのチャージのために瞬間的に小さな火花が出ます。
一度そのプラグを抜いて、もう一度刺すと、今度は火花が出ません。
コンデンサにチャージされたために、こんな動向があるのです。

物理的な電源スイッチが存在しない機種では、ほとんどで、この現象がでるハズです。
例:リモコンで全てが出来るとか、洗濯機でもプッシュボタンしかないものとか・・・。
いわゆる、待機電力が必要な機器類は、ほぼ全部が対象。

例外:単機能電子レンジ、タイマーつまみがあるオーブントースターや洗濯機。
これらは、物理スイッチが内部に存在するので、作動させない限り、問題なし。


見えないものもあります。
消費電流自体が小さくて、火花として、認識出来ない程度のもの。

Q回転するモーターかつ速度の変わるモーター 

素人です。モーターは回転するものだと思っているのですが、どうすれば速度がかわるのでしょうか?あるいは速度を一定にすることはできるのでしょうか?3段階あるいはそれ以上に速度を制御できたらなと思っているのですが、それは可能ですか?
なぜこのような変な質問をしてしまったかといえば、コマは回転するのですが、ある時間になると、回転をやめてしまうからです。そこで、一定の速度で回せたらなと思っているわけです。

Aベストアンサー

 
 
>> ベンハムのコマを回し続けたい、速度可変で。 <<


 他人に見せて不思議がらせるとかの目的で、コマが永久に回るディスプレイが欲しいのでしょうか。昔から売ってる「永久ゴマ」という玩具があるにはあります。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4764/51/510909.htm
これにベンハムの絵を貼ったらいかがでしょう。 しかしこれを電気的に「速度可変」するのは、かなりの電気の知識をお持ちでないと困難でしょう。
(難しい話ですがこのオモチャは電磁誘導(磁石の動く速度に比例した電圧が発生する現象)を利用してるので、あまり低速にはできないのです。ベンハムの絵はあまり高速回転でないとき色が豊富に変わりますよね。)


 マブチモーターの軸に絵の円盤を付けてしまう方法もありますが、ちょっと特殊な可変抵抗が必要です。 あるいはちょっと高価ですが、太陽電池と専用モーターのキットが売られてますよね、あれは(専門的で恐縮ですが)当てた光にほぼ比例する電流が流れてくれるので、回転速度が当てる光で変わりますね。



 そうではなく、コマや電気にこだわらず、とにかく一定回転して、回転を変えて観察したいというのであれば(うちで実績ありです); ベンハムの絵の外周に風車のような羽根を描いた厚紙を切り抜いて風車を作りまして、扇風機に当てます。場所や角度で回転速度が変わるし、反対側から当てると逆回転も見れます(色が違うのです)
 他には大小の滑車で「糸巻き車」。大小の差を極端に作ると楽です。 色が見えるのは視覚系が追いつかないことによるものですから体調などで違ってみえますね。
 
 

 
 
>> ベンハムのコマを回し続けたい、速度可変で。 <<


 他人に見せて不思議がらせるとかの目的で、コマが永久に回るディスプレイが欲しいのでしょうか。昔から売ってる「永久ゴマ」という玩具があるにはあります。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/4764/51/510909.htm
これにベンハムの絵を貼ったらいかがでしょう。 しかしこれを電気的に「速度可変」するのは、かなりの電気の知識をお持ちでないと困難でしょう。
(難しい話ですがこのオモチャは電磁誘導(磁石の動く速度に比例した電...続きを読む

Qコンセントにプラグを差し込むと火花が、何故?

最近、コンセントにプラグを差し込むと火花が出るのを経験しました。

1.蛍光灯スタンド:仕事場で。蛍光灯スタンドのプラグをコンセントに差し込むとき火花が飛びました。
1ヶ月前から使い始め、3回ありました。
朝、仕事始めに差し込み、帰りに抜きます。
火花と関係あるか分かりませんが、蛍光灯のスイッチはタッチセンサ式です。差し込む時スイッチには触れていません。

2.パソコンのプリンタ:自宅で数日前、前夜に抜いたプラグを差し込んだ時に火花が。勿論プリンタの電源は入れてありませんでした。
今まで、コンセントは殆ど差し込みっ放しでした。

今まで電気製品でプラグを差し込んで火花が、と言う経験はありませんでした。
(もしかして、気付かなかっただけ?)

このようなことは良くあることなのでしょうか。
何故、火花が飛ぶのでしょうか。
ご存知の方お教えください。

Aベストアンサー

#4です。
「スイッチを入れる為のスイッチの電気です。」

例えばリモコンでスイッチオンにする為に、リモコン信号を受信する回路には電気が必要です。そこにはいつも電気が流れています。そしてその回路が電源リレーをオンにして、テレビ等の回路にたくさんの電気を流し動作する。と、こんなかんじです。

「テレビは主電源スイッチを切ってリモコンが効かないようにすれば、待機電力は流れていないと思っていた」

主電源スイッチには、ONしたときにノイズが発生しないようにコンデンサーが並列についています。つまり交流は流れないんですが、コンセントに差し込んだ瞬間には電気は流れ火花がでるんです。

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp

Qアースをとろうとすると火花が。。

eonon製のDVDプレイヤーの各配線を色通りに接続し、最後に黒のアース線をネジに接続
しようとしたらパチっと火花がでます。
今付いているカロのCDデッキも自分で取り付けたのですが、その際には火花は出ず普通に
使えました。
同じような手順で今回も接続したのですがなぜ火花が出るのでしょうか?
とりあえず危なそうなのでeonon製の方は取付をやめ、CDデッキに戻したのですが、何とか
DVDの方を取り付けたいので、アースをとる方法はないのでしょうか?
またこのようなに火花が出た事によってDVDの方が壊れてしまったという事はありえますか?
(確認しようにも繋ぐのを躊躇していますので)

Aベストアンサー

接続コネクターの側に、アースが無い機種や、アース線をつなぐ前に本体を取り付けようとすれば火花は出ますよ。

電源が入って居なくても、メモリーなどを保持する為の回路がありますので、そこに電気が急に流れる為の火花です。
接続が間違って居なければ問題ありません。

ただ、これで遊ぶと壊れる事もありますけどね。普通に取る付け時に起こる火花程度なら壊れません。
(本来は、バッテリーのマイナスを外して付ける様に書かれて居るかと思いますけど・・・)

Q電圧の高電圧化

最近の家庭用配電線の電圧が高電圧化されている理由について教えてください。

Aベストアンサー

電圧を高くするのは配線での電力ロスを減らす為です。

100Vで1kWの電力を消費する場合10Aの電流が流れます。
仮に配線の抵抗を0.1オームとすると
0.1オームx10Ax10A = 10ワット
の電力が配線でロスとなります。

同じ電力を200Vで供給する場合には電流が5Aとなり、
0.1オームx5Ax5A = 2.5ワット
なので7.5ワットもの省電力になります。

配線での電力ロスを100Vと同じ10ワットとした場合は
200Vで使用すると2kWの電力を供給することが出来ます。

配線での消費電力はあくまでも仮のものなので勘違いしないで下さい。

Q火花の出ない切断砥石について

ディスク・グラインダーで鉄物切断すると火花がでます、最近耳にしたのですが火花の出ない切断砥石があるそうですがこの砥石のことご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

商品は違いますが、私は下記サイトの商品のように、電動切断機の切断砥石を鉄工用チップソーに変えてつかっていますが火花は格段に少ないです。

このことでしょうか

当方素人ですのでディスクグラインダーを手持ちで使用する場合ノコ刃への交換が安全な方法と確約できません。というよりいかにも危険そうです。
グラインダースタンドを使えば可能かもしれません。商品の説明書で確認してください。

参考URL:http://www.dogudoraku.com/catalog/product_info.php/products_id/34128/cPath/110_110154

Q電圧形インバータについて 電圧源電流制御形インバータ?

電圧形インバータで分からないことがあります。
交流駆動システムでは、電圧形インバータの交流出力電流をフィードバック制御することが多く、このシステムでは交流電動機の負荷が変動しても制御により交流電流が維持される。このようなインバータは、”電圧形インバータ”ではなく”電圧源電流制御形インバータ”という方が明確である。
とされてますがなぜ、このようなことが言えるのですか?

電圧源は、希望の電流を得るために、電圧を調整して電流を制御するってことですか?

Aベストアンサー

「電圧源電流制御形インバータ」という呼び方は余りしないような、、。
(電圧型はあくまでも回路形式で、電流制御をするかどうかは、その回路をどう制御する(どう使う)か、ですので)
モノとしては、電圧型PWMインバータの出力電流をセンサーで検出して、目標の電流(瞬時値)と一致するようにPWM制御を行なうタイプでしょう。
(ヒステリシスコンパレータ型瞬時電流制御方式あたりが代表的なタイプかな)

どんなものかをイメージするには、非常にキャリア周波数の高い電圧型PWMインバータを考えまてみるのが良いかと思います。
PWM電圧型インバータに、出力電流瞬時値を目標電流瞬時値に一致するよう、PWMの基準信号に高速のフィードバックをかけると、元のインバータ回路が電圧型インバータ(電圧源)なのにも拘らず、(フィードバックが有効に動作している周波数範囲では)等価的に電流源として動作します。

もちろん、上記のフィードバックが有効に作用する周波数範囲は、PWMのキャリア周波数より充分低い、という制約条件が有りますし、キャリア周波数付近ではインバータは電圧源として作用しています。

「電圧源電流制御形インバータ」という呼び方は余りしないような、、。
(電圧型はあくまでも回路形式で、電流制御をするかどうかは、その回路をどう制御する(どう使う)か、ですので)
モノとしては、電圧型PWMインバータの出力電流をセンサーで検出して、目標の電流(瞬時値)と一致するようにPWM制御を行なうタイプでしょう。
(ヒステリシスコンパレータ型瞬時電流制御方式あたりが代表的なタイプかな)

どんなものかをイメージするには、非常にキャリア周波数の高い電圧型PWMインバータを考えまてみるのが良...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報