人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

1ヶ月前にトヨタのヴォクシーを購入しました。今年の冬はそれでスキーに行くつもりです。そのためタイヤチェーンを購入しようと思うのですが、アドバイスお願いします。チェーンにもいろいろな種類があると思うのですが、どれがよいでしょうか?たとえば金属製のものとかそれ以外とか。値段的に高くなっても、装着するのが簡単なものがいいのですが。以前金属製のもので、装着するのに苦労したことがあるので。ただ、金属製以外のものでも、効果的にはかわらないのでしょうか?
また、装着した時の運転の仕方など、詳しいかた教えてください。ちなみに、ヴォクシーは2WDです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

シーズン中5~6回行く者(関西→信州)です。



>チェーンにもいろいろな種類があると思うのですが、どれがよいでしょうか?
◎過去、実際に使用しての印象です

1)ハシゴ型スチール
〇安価/深雪に強い/凍結の発進・停止に強い
×無積雪路での乗り心地が悪く極端なスロー走行を強いられる(トンネルや、積雪が少ない場合など)/横滑りに比較的弱い/安物は切れやすい

2)亀甲型スチール
〇積雪・凍結オールマイティー
×高価/着脱に手間取る(ねじれるとわけが判らなくなる)

3)ラバーチェーン(金属ピン付)
〇着脱が比較的容易/積雪少ない所に強い/乗り心地が悪くない
×高価/深雪に弱い/軽いがカサばる
△金属ピン効果で凍結路も結構イケル
※BSなどのタイヤメーカー品であれば、オススメ

4)プラ・チェーン(金属ピン付)=これは使用経験ありませんが
〇3)と同じ
×深雪に弱い/耐久性に欠ける/安物は使い物にならない

スキー行程度で考えるのであれば、3)が一般的に良いでしょう。
性能的には金属性亀甲型が良いですが、装着が多少面倒です。
いずれも充分な着脱練習をして、慣れる事が必要です。

しかし、いかに装着性が優れていても、チェーン着脱はメンドウです。
寒い中、他の交通を気にしながらの作業、しかも、しばらく走行後には緩みなどが気になり再度停止してチェックを余儀なくされ、走行中も、チェーンはスピードが出せませんから、スタッドレス装着の地元車などの迷惑状態になる事に気を使います。
さらに、
装着場所があればまだマシですが、そうウマク事は運びませんから路肩作業になり、大変危険で他車の妨げでもあります。

以下、経験上の個人的意見です。
>ヴォクシーは2WDです
◎すでにレスあるように
背の高いミニバンでしかもFF=重心が高く、前後重量配分が前よりの車ですから、
前輪のみチェーンでの走行は、かなり不安です。
特に下り坂(凍結している場合はさらに)
減速時は、前輪のみ滑り止めが効いている状態ですから、アッという間に後輪がスリップします。
どのようになるか⇒
リアが路肩側に流れ=リアが左へ行こうとするので
(路面状況次第で、この反対の場合もありますが)
無意識に左へハンドルを切ります(いわゆる逆ハン)
それ自体は正しい操作ですが、
同時に慌ててブレーキをかけてしまいますから
一気に車が横を向いてしまうか、最悪180度回転さえします。

と言うような理由で、4輪スタッドレス+安物チェーン携行を、強くオススメします。
結果、相対的に安全で、結局、安上がりです。

例えば、高価なチェーンは2万円位しますが、四輪スタッドレス(アルミ付)で数万~8万円程度です。
これに、さらに万が一のための安物チェーン数千円をプラスしても、数万円の差です。
最低2シーズン使用すれば、わずかな差といってもヨロシイのでは?
それで、少しでも他人に迷惑をかける事が少なくなるのであれば…。

せっかくの新車のためや同乗者の安全のためにも、私は、スキー行は、絶対スタッドレス装着すべきと考えるものです。
早朝・深夜走行するのであれば特にネ。

>装着した時の運転の仕方
◎スピードを抑え、気を抜かずに慎重運転以外ありません。
    • good
    • 1

 個人的には、非金属チェーンが便利だと思います。


道路がそれなりに整備されているスキー場までであれば、これで十分走れます。

 金属チェーンの欠点は、煩い、乗り心地が悪い、スピードを出せない、耐久性が悪い。良い点は、安い、登坂能力に優れる。

 非金属の欠点は、高い、登坂能力にやや劣る、良い点は、乗り心地が良い、普通に走れる。

 非金属チェーンで、ゴムのサイルチェーンと樹脂のバイアスロンを使っていますが、ここでも差があります。
 サイルチェーンは、静かで乗り心地も良いのですが
50km/hを越えるあたりから、(遠心力の為か)当たる音がし始め、スピードを出せなくなります。またホイールに傷がつきます。装着は難しくないのですが、ゴムのリングでチェーンを引っ張るのですが、2本つけるため面倒です。

 バイアスロンは、やや煩いのですが、80km/hで走っても非常に安定していて、ホイールに傷がつくことがありません。装着は、ジャッキアップしないとやりにくいのですが、〆つけは取っても簡単です。

 個人的には、バイアスロンがお勧めです。

 運転は、急ハンドル、急加速・ブレーキはしない、スピードは控えめにで、いたって常識的に行えば平気です。
    • good
    • 0

金属・非金属両方持ってましたけど、非金属は1~2回慣らしに付けた


だけで、ほとんど金属を使ってました。

というのが非金属が信用にならない、という先入感もありますが
11年前の話で恐縮ですが、トヨタで車を購入した時に無料で付けて
もらった金属チェーン(「高級」って書いてあったような気がする)が
すごく取り付けが簡単な金属チェーンでした。
5年間使いましたが良かったですよ。チェーンの付けはずしがおっくうに
なりませんでしたから。

今でもあれば、トヨタでこのタイプを購入されることをお勧めします。
金属なんですが、ぐにゃぐにゃならないようにタイヤの向こう側に
なるところが直径50cmぐらいの開いたリングになっているタイプです。

ジャッキアップせずにリングをちょっと開いて、タイヤの裏にいれて
リングの先を閉じればほぼおしまいです。

ただ、車を買い換えて(別のメーカー)タイヤサイズが変わり、
カー用品店を覘くのですが、トヨタでもらったようなチェーンには
お目にかかれません。


もし、何回もスキーに行かれるつもりなら、昔、毎週スキーに行って
た時の経験から、#1のtackeeさんの言われるとおり、スタッドレスは
必要ですよ。もちろんチェーンも。

山に入ると雪があったりなかったり、凍結していたりしていなかったり、
チェーンの付けどころ、はずしどころに悩みます。

その点、スタッドレスを履いていればある程度これでいけます。

スキー場近くになればチェーンを着ければいいし、周りの状態をみて
スタッドレスで最後まで行くこともできます。
凍結していたり、他の車が多い時はチェーンを着けます。
(トヨタ車の前に乗ってたホンダ車時代、FFでしたがスタッドレス
のみで3シーズンスキーに行きました。チェーンは携帯はしてましたけど)

ですから、ぎりぎりでつけるチェーンなら金属チェーンがお勧めです。
(非金属よりは効きますから)

年に1~2回でスタッドレスなんかいらない!と言われるのなら
ゴムに金属スパイクが入っているタイプの方が積雪がない、又は少ない
区間をある程度走る場合に向いているかもしれません。

ただ、非金属は金属に比べ振動が少なくスピードが出やすいので
注意が必要です。
    • good
    • 0

金属製なら万能ですね.ゴム製は凍結に弱いです.


装着が簡単なものは高価になります.
下記に装着の簡単なチェーンが出ています.
金属でも30秒で装着が終わると書いてあります.
http://www.twilight.gr.jp/chain-top.htm

運転の仕方としては,
○エンジンブレーキを多用し,フットブレーキは補助と考えること.
○どのような対策を講じても,横滑りに対して車は非常に弱いので,
カーブの手前で減速すること
○橋の上は凍結しやすいので,特に注意すること.
などでしょうか.
レンタルなんていう手もありますね.
お気をつけて~.
    • good
    • 0

こんにちは。

冬の雪道を毎年延べ1万キロくらい走っているおやぢです。
VOXYご購入とのこと。慶賀慶賀。ところでその車種は前輪駆動ですか・後輪駆動ですか?
タイヤチェーンは駆動輪につけるのが鉄則。逆では意味ナシになります。
私のお奨めは金属とゴムのハイブリッド型です。確かに金属チェーンは装着が大変でしょうね。特に女性ともなるとお手あげ。
亀甲型とラダー(梯子)型というのがありますが、亀甲は装着が面倒、ラダーは横滑りには、ほぼ無効です。
この他、装填が楽なものにタイヤに一気にはめ込むものがありますが、あれも走行安定性ではちょっとどうでしょうか。
一長一短があるというのが実際のところ(だから色々な種類がある訳で)。
それほど長距離を走らず、装着も楽にというのであれば、最初にあげたハイブリッド&ラダーがお勧めです。
運転の注意としては
1)カーブでは手前で充分減速する
2)車間はいつもより開ける
3)カーブでは対向車が飛び出てもすぐ停まれるように
4)急ハンドルは決して切らない(よこ滑りは止められない)
5)下り坂ではエンジンブレーキを上手く使う(AT車の人は特に意識して使うこと)
などなど。
快適なドライブをお過ごしください、ではサラダ。
    • good
    • 0

装着の容易さという面では、非金属製のチェーンに軍配が上がるでしょう。

最近では種類も豊富にあり、ほとんどがジャッキアップ不要で装着可能です。装着中は、チェーンの性能を過信せず、低速走行を心がけることです。

ここからは雪国出身者としての意見ですが、チェーンを選ぶ前に、冬用タイヤを装着しましょう。チェーンだけでは凍結路面など対処しきれない場合も多いです。ミニバンなど高重心、重量級の車種ならなおさらです。それに、路肩でチェーンを装着している方をよく見かけますが、危険性はもちろん、渋滞のもとです。
冬用タイヤ装着&チェーン携行、これ、鉄則です。安全を約束するわけではありませんが、精神的な面でも、かなり安心できるはずです。

安全を金で買うと思えば、安いものですよ!たとえ年1回のスキーであっても、タイヤは買いましょう!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェーン装着によるホイールへの影響について

先日、初めてアルミホイールを購入したのですが、
冬に向けて気になっていることがあります。

積雪時にチェーンをつけると、
やはりホイールには「傷」がついてしまうものでしょうか?

ゴム製のチェーンならば大丈夫なのかな…?
とも思ったのですが、接続部に金属を使っているものもあり、
どれを使えばよいのか、迷っています。

すでにタイヤチェーンをお使いの方で、
「アルミホイールに傷が付かないタイプのもの」を
御存知の方いらっしゃいましたら、お教え頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

チェーンを付けるとなると、やはり純正のホイールに戻してから、それにチェーンをつけることをお勧めいたします。

どのお車に、どのサイズのホイールとタイヤをお付けになったかでも違ってくるのですが、

一般的なお話としましては、ゴム製チェーンでも程度の差はあれ、キズが付いてしまうことがご心配ですと、「キズは付く」とお考え下さい。

それ以外にもう1つ忘れてはいけないのが、新たに購入したアルミは純正品または純正と全く同じサイズでしょうか?純正以外ですと、ホイールの幅が広かったり、タイヤの幅が広かったり、オフセットの関係でフェンダーとタイヤとの距離が近かったりで、チェーンを付けた場合のチェーンと車体との距離が危険な場合があります。

以上2点、

タイヤの大きさの割にホイールが小さい場合や、タイヤの幅の割にホイールの幅が狭い場合などに、ゴム製チェーンの製品によってはキズの心配が少ない組み合わせがあるかもしれませんので、実際にチェーンを販売している専門店やディーラーなどにご相談してみてはいかがでしょうか。

タイヤチェーンが必ず必要な地域でなければ、スタッドレスタイヤが手軽でお勧めなのですが。

チェーンを付けるとなると、やはり純正のホイールに戻してから、それにチェーンをつけることをお勧めいたします。

どのお車に、どのサイズのホイールとタイヤをお付けになったかでも違ってくるのですが、

一般的なお話としましては、ゴム製チェーンでも程度の差はあれ、キズが付いてしまうことがご心配ですと、「キズは付く」とお考え下さい。

それ以外にもう1つ忘れてはいけないのが、新たに購入したアルミは純正品または純正と全く同じサイズでしょうか?純正以外ですと、ホイールの幅が広かったり、...続きを読む

Q非金属チェーンのオススメを教えて下さい。

年に1回程度使用予定で、タイヤのチェーンの購入を検討しています。

チェーンについては全く知識がなく、自分で調べていくうちに、

なんとなく、非金属チェーンの方が静かで取り付けも簡単かなっと思っています。

ですが、沢山の種類があって、どれを選べばいいか分からず、迷っています。

車は以前から乗っているセレナなんですが、女性でも簡単につけれて、静かに雪道以外でも走行できるものだと嬉しいです。

オススメのメーカーや、商品がございましたら、お教え願います。

宜しくお願いいたします。

余談ですが、非金属チェーンは雪道や凍結道の手前付近からつけるのでしょうか?
それとも、夕方に雪道、凍結道を通るとして、朝から付けてても、いいのでしょうか?

無知な話ですみません。

Aベストアンサー

静かに雪道以外でも走行できるものだと嬉しいです。

雪道以外うぃ走るんだったらお勧めはありません、どれもうるさいし、すぐ切れますから




http://www.yeti-snownet.com/

>非金属チェーンは雪道や凍結道の手前付近からつけるのでしょうか?
乾燥路では切れやすいので、雪が道路に積もってきたら装着してください

>それとも、夕方に雪道、凍結道を通るとして、朝から付けてても、いいのでしょうか?
朝から雪道、凍結路ならつけっぱなしでいいですよ。

Q不慣れな雪道走行。タイヤチェーンの選び方について。

普段は雪の多い地方ではないので、
最近の大寒波による雪での運転がとてもこわく感じています。
週末、遠出をするつもりですが、
山道は積雪または凍結している可能性が高いです。(特に凍結がこわい)
そんなに雪の頻度はないので、スタッドレスタイヤを買うまではいきませんが、
チェーンを買おうと思っています。

金属製のチェーンと、ゴム製のものとあるようですが、
メリット・デメリットを教えてください。
ちなみに車は4WDです。

あと、車が滑ってしまった時の対処方法(運転)も、
何かアドバイスありましたら教えてください。

雪に慣れてないので、無知で恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「べき」論は置いといて。。。


今回はご質問に対する回答を。。。


>金属製のチェーンと、ゴム製のものとあるようですが、メリット・デメリットを教えてください。

まず、金属といっても今は大きく2種類あります。
それは、昔ながらのはしご方のチェーンと、最近流行の亀甲型のチェーンです。

この2つを比べると、通常の使用方法では、亀甲型が良いです。

はしご方は、チェーンの駒一つが大きいので、雪深いところでの駆動確保には向いていますが、何せ前後方向のみの対応しか出来ませんので、カーブとかには弱いです。
また、チェーンのあるところと、ないところが出来ますので、乗り心地が最悪です。
その代り、値段が安いですね。

亀甲方は、駒が小さいのと、縦にもチェーンがありますので、カーブでの踏ん張りと、乗り心地がはしご型より良いのが特徴です。約1万円
それと、取り付けも簡単になっています。

で、このどちらにもいえることは、「切れる」可能性が高いと言う事です。
乾燥路で使うと、金属ですので切れます。さらに、切れたときにタイヤと同時に回転するのですが、それがボディーのどこかに当たると、金属が当たりますので損傷も大きくなります。

ゴム製のチェーンの特徴は、一番は乗り心地です。
乾燥路を走行しても、十分耐えれる乗り心地です。
が、ゴムについている「ピン」だけで駆動や制動をするわけですから、金属に比べるとスリップする可能性が高いです。
また、値段も一番高く(2万~3万)、外した時の保管スペースも大きくなります。


で、4WDと言う事ですので、おそらくゴム製でも進む分の駆動は確保できると思います。
気になるのはブレーキですが、これは安全運転で行くしかないでしょう。
と、慣れている人ならこういう回答をすると思いますが、あまり雪道に慣れていないということなので、、多少乗り心地を犠牲にしても、亀甲型がいいと思います。(値段も安いですしね)

また、ゴム製を買ったと思って、亀甲型を2セット買うというのもありです。
それを、前後とも4本まけば最強ですよ。


ただ、気になるのは。。。
>雪に慣れてないので
>車は4WDです。
>特に凍結がこわい

雪が積もっている状況での凍結は、早めにチェーンを巻けばいいのですが、凍結だけは突然訪れます。
カーブを曲がったら凍っていたとか、トンネルの出口が凍っていたとか。。。
その上、慣れている人でも「ブラックアイス」とよばれるアスファルト上の凍結は、ぬれているのか凍っているのかの判断がかなり難しいです。

ですから、チェーンで行く場合は、ほんとに慎重に運転をして、4WDだと進むのは結構いけますが、過信をせず、できるだけ早めにチェーンを巻くようにしてください。(本当に早めに巻くなら、ゴム製の方が切れにくいので良いかもしれませんが)


>車が滑ってしまった時の対処方法(運転)も、

4WDですので、滑った場合は、アクセルを開けて駆動を掛ける。。。
多分、できないですね。(^^;
※4WDスタッドレスなら、カーブで滑った時はブレーキを掛けるより、アクセルを踏んだ方が、駆動の力でグリップを回復できるのですが。。。


カウンターを当てて車を立て直して。。。
これも無理かな?(^^;
ノーマルタイヤなら、すべると、おそらく何も出来ないと思います。

一番することは。。。
パニックにならず、神に祈る。。。
同乗者に「危ない」と叫ぶ(同乗者が身を守るはず)

本当にこれしかないですので滑らないように注意してください。

「べき」論は置いといて。。。


今回はご質問に対する回答を。。。


>金属製のチェーンと、ゴム製のものとあるようですが、メリット・デメリットを教えてください。

まず、金属といっても今は大きく2種類あります。
それは、昔ながらのはしご方のチェーンと、最近流行の亀甲型のチェーンです。

この2つを比べると、通常の使用方法では、亀甲型が良いです。

はしご方は、チェーンの駒一つが大きいので、雪深いところでの駆動確保には向いていますが、何せ前後方向のみの対応しか出来ませんので、...続きを読む

Qやっぱりスキーに車で行くにはスタッドレスタイヤは必要でしょうか?

こんにちは。

私は東京在住でたまにスキーを楽しんでいます。(年に1,2回位)
今年は平年通り?に雪が降るとの予想で今から楽しみにしています。

来月にスキーをしに車で行く予定でいますが、未だスタッドレスタイヤを購入したことはありません。
いつも、ノーマルタイヤ+チェーン(非金属製)でスキーに遊びに行ってました。
今年もおそらく1回もしくは2回位しか行かないと思うので、スタッドレスタイヤを購入したほうがいいのか、このままチェーンで行くかどうか非常に迷っています。

スタッドレスタイヤは3年ほどしか使用できないと聞きますので、5~6回(多くても10回行かないと思います)しか使わないのであればもったいないような気がしてます。
しかも東京在住のため、スキー以外ではスタッドレスタイヤの必要性を全く感じません。(雪の日には車を使いません)
スタッドレスタイヤ+ホイールを買うと結構なお金を使うことになってしまいますし・・・

私の車はFFワゴン車で、チェーンを積んで行くのは問題ないのですが寒い中チェーンの付け外しがいつも面倒で辛い作業です。
しかもノーマルタイヤ+非金属製チェーンのため、運転しているとヒヤリとする場面も何回か経験しています。
特に高速道路では他車と速度差があって追突されそうになったり、自分の後ろが渋滞して他の方に迷惑をかなりかけたりしています。
ここ数年は、安全面と手間を考えて極力スキー場まで坂が少ないところばかり選んでスキーに行っています。(主に湯沢)

一番いいのは電車を使って行くのが一番かも知れませんが、荷物の移動や交通費を考えるとやはり車でスキー場に行きたいです。

何かいいアドバイスがありましたら、よろしくお願いします。

こんにちは。

私は東京在住でたまにスキーを楽しんでいます。(年に1,2回位)
今年は平年通り?に雪が降るとの予想で今から楽しみにしています。

来月にスキーをしに車で行く予定でいますが、未だスタッドレスタイヤを購入したことはありません。
いつも、ノーマルタイヤ+チェーン(非金属製)でスキーに遊びに行ってました。
今年もおそらく1回もしくは2回位しか行かないと思うので、スタッドレスタイヤを購入したほうがいいのか、このままチェーンで行くかどうか非常に迷っています。

スタッドレスタイ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。年1,2回だと悩みどころですよね。
アドバイスになるかどうか解りませんが、
自分の経験談からです。ちなみに今はスタッドレスです。

10数年前は、非金属チェーン派(バイアスロン)でしたよ。
S13シルビア(FR)で、八方尾根にも行きましたし、
BF5レガシー(4WD)で、志賀高原、万座も行きました。
長野オリンピックより前ですから、道路も整備されておらず
とっても、大変だったのを覚えてます。(だからこそ、良い思い出かもw)
でもそんとき思ったのは、チェーンって結構信頼あるってことですね。
スピードも出してませんが、あまり滑らなかったですよ。
怖い思いはほとんどありません。

昔はチェーン車も結構多かったので、高速道路でも
それ程肩身の狭い思いはしなかったけど、
確かに最近はチェーン車は少ないですよね。
でも、安全に関わることなので高速道路でもカメ走行で良いと思いますよ。

自分が、スタッドレスにした理由は、1シーズン数回(両手回数)行くことと、
寒い中でチェーンの着脱が面倒なことや、
着脱のタイミングで悩むのが嫌なことです。

もし、今後も年1,2回で悩んでるなら、チェーンで良いんじゃないですかね。
東京からなら、中央高速諏訪南ICそばの富士見パノラマなんて気軽に行けるかもです。
あと、関越沿いなら、沼田ICの玉原(たんばら)もチェーンで来ている車も結構ありますよ。
ただ、保証はもちろん出来ませんので、安全第一でお願いしますね。

それより、もっとオススメなのは年数回行っちゃうって事にして、
スタッドレスにすることかな?(^_^;)
あは、あまり、アドバイスになってなくてごめんなさいです。

でわぁ~  家族スキーって最高ですよね。
充分満喫してくださいね。^^

こんばんは。年1,2回だと悩みどころですよね。
アドバイスになるかどうか解りませんが、
自分の経験談からです。ちなみに今はスタッドレスです。

10数年前は、非金属チェーン派(バイアスロン)でしたよ。
S13シルビア(FR)で、八方尾根にも行きましたし、
BF5レガシー(4WD)で、志賀高原、万座も行きました。
長野オリンピックより前ですから、道路も整備されておらず
とっても、大変だったのを覚えてます。(だからこそ、良い思い出かもw)
でもそんとき思ったのは、チェーンって結構信頼あるってことです...続きを読む

Qタイヤチェーンは何本装着する?

こんにちは。
運転初心者ですが、雪道を走行するとき、タイヤチェーン装着が必要になりますが、タイヤ4本全部装着するのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

駆動輪のみです。
2駆の場合は2本のみ、4駆の場合は4本が正解ですが主駆動の2本だけでもいいでしょう。
いずれにしても、車メーカーで設計をするとき、最近の車はデザインの関係からタイヤと車体の隙間をなるべく小さくするように設計しています。駆動りんに関してはタイヤチェーをつけても干渉しないように空間を確保していますが、非駆動輪はその確認を行っていませんので干渉する可能性があります。
ですから、非駆動輪にチェーンを装着することは危険です。

Q車のチェーンの販売店とはどこですか。。

明日の夜使用したいのですが、今日Oトバックスさんできいたところ自宅近くの店舗では在庫がないといわれました。お越しいただかないと取り寄せもできないとのことで、今日、明日も仕事があった為来店できず困っております。ガソリンスタンド等でも売っていたりするという話をききましたが本当ですか??

ちなみに型番は175-65R14です。
金属のもので5000円くらいまでで探してます。
販売店だけでも結構です。
よろしくお願いいたします。。

Aベストアンサー

再投稿です。せっかくお住まいの地域を教えて頂きましたが、お店が少ないかも知れないですね。
カー用品店(オートバックス、イエローハット、オートテック等)量販店かホームセンターでも販売しています。ホームセンターの場合は、カー用品コーナーで聞いてください。お近くにあるか分かりませんが、ケーヨーD2やドン・キホーテにもある場合あります。
池袋なら、もしかして東急ハンズにも可能性が・・

その他は、在庫はあっても少数でしょうけど、タイヤ館ですね。

お住まいの地域で都内はあまりカー用品店はないですね。川口ならジェームス122川口店がありますね。
江東区の範囲でよいなら東雲にスーパーオートバックスがあります。ここは品揃えはいいと思います。
その他は、砂町のオートバックスですね。

それと、最近はネットチェーン(非金属)が多く、金属チェーンは少ないと思います。しかも5,000円以内の額ですと、はしご型(ラダーチェーン)になりますが、これも少ないです。亀甲型が多くなっています。これのほうが価格は高く1万円~1.5万円ですね。(こちらは横滑りに効きます)
ただチェーン販売の終了時期に来ていますので、値切って安くしてもらいましょう。

再投稿です。せっかくお住まいの地域を教えて頂きましたが、お店が少ないかも知れないですね。
カー用品店(オートバックス、イエローハット、オートテック等)量販店かホームセンターでも販売しています。ホームセンターの場合は、カー用品コーナーで聞いてください。お近くにあるか分かりませんが、ケーヨーD2やドン・キホーテにもある場合あります。
池袋なら、もしかして東急ハンズにも可能性が・・

その他は、在庫はあっても少数でしょうけど、タイヤ館ですね。

お住まいの地域で都内はあまりカー用...続きを読む

Qスタック(車)って何ですか?

車がスタックするっていいますが、どのような状態になるのでしょうか? 九州在住で雪が少ない為、よく理解できません。
辞書にもないし、パソコン関連の言葉としての説明は見つけたのですが。

Aベストアンサー

雪やぬかるみにタイヤを取られて動けなくなる状態。
と理解しています。

Q雪道は運転したことがない。がっ、スキー場に車で行ってみたい!!!

いつもお世話になっております。
運転するのは、私の夫です。(運転歴20年。雪がなければロングドライブもOK)車は、ドイツ車の2500cc、FR車です。他の方の質問&回答を参考にさせていただきましたが、雪道ではスタッドレス&チェーンが良いのですね。(早速購入しなければ…って、こんな感じです)

ここからが質問です。子どもが生まれてからスキーから遠のいていましたが、今年からスキー熱が再燃。十年ぶりのスキーです。独身や新婚時代は夜行バスでしたが、さすがにもう辛い。子どももいるし。で、今まで一度も雪道を運転したことがない者が、いきなりスキー場まで運転するのは可能なのでしょうか?その場合の注意点があればお教えください。今年はバスを使って行きますが、スキーヤーオンリーのスキー場に行きたいので、バス(朝発。夜発は体力が持たない…睡眠命なので。)だと行きたいゲレンデになかなか行けないのです。また、ここのスキー場は行きやすいよ~という情報もお待ちしています。(出発は神奈川県です。)
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元プロスキーヤーの経営システムコンサルタントです。かつて1年の半分以上を雪山で過ごした経験からのアドバイスです。

基本的にスノードライブは『ベテランでも初心者でも危険が伴うのは同じ!』ということを理解して下さい。この方法を守れば絶対安全、ということがありません。その上で以下の話をお読み頂ければ、と思います。スノードライブ初心者でも難しいことはないです。むしろ、オレはベテランだ!なんて自惚れている人より余程良いかも(笑)。

【1】運転技術よりも事前準備と心がけ!
雪道では「スライドさせない、ロックさせない、スタックさせない」というのが安全運転の基本です。
スライドとは横滑りのことですが、これには事前準備としてはスタッドレスタイヤや金属チェーンの準備・装着が必要です。心がけとしては急ハンドル・急ブレーキをしない、ということです。(すごく当たり前のようですが、これが出来ない人が多い)
ロックはタイヤロックのことで、急ブレーキをかけるとおこります。即ち、そういう状況に陥らないことが重要ですので、常に先読みの運転と安全なスピードを守る、ということです。
車のテール(後ろ)がスライドし始めると特にスノードライブ初心者の多くが慌ててブレーキを踏み、タイヤをロックさせてしまいます。ロックすると当然、車は操作不能に陥り、余計パニックになることは間違いありません。
仮に地元ドライバーにパッシングされてもスピードは自制できる範囲にとどめる、ということが重要です。
これは「法定速度を守る」という意味ではありません。正直、法定速度40kmの道で35kmだから安全か、というとそうでもない、ということです。
雪道では道路の形状だけではなく、雪面状況によって摩擦係数が異なるので“テールが滑り出すまでの速度・進入角度などの条件”が異なってきます。ヘタすれば時速20kmでもダメな時はダメです。だから、常にタイヤと雪面の接触状況に気を配り、車速と進入角度などの条件を体で憶える必要が出てきます。
スタックは、雪の降り積もる道で「車が埋まってしまう」ことですが、多くは急アクセルにより自車のタイヤで雪を掘り起こしてしまい、自ら埋まっていってしまうのです。
しかも、大体は(1)狭い登り道の途中で、すれ違いなどのために停車し、再発進しようとしてアクセルを踏みすぎてしまい(坂道発進のため)、雪面を掘り起こす、(2)雪面が圧雪・アイスバーンなどの状態から深雪・新雪などの状況に変わったことに気づかず(又は気づいていても運転の仕方を変えるなどの意識をせず)、同じ感覚でアクセルを踏んでしまう、などによって引き起こされます。
場合によっては、駐車場などに止めている間に大雪で埋まり、スタックしてしまうことがあります。事前準備としては、カー用品専門店などでスタック脱出用器具を購入して車載しておく、タイヤを幅が細く高さが高いものに変更しておく、などが考えられます。
昔からある方法に、捨てても良いタオルや大量の新聞を用意しておき、いざという時にはそれを4輪の下前方に引く、というのもあります。これは脱出器具の代用にもなります。また、新雪などでは脱出器具が役に立たないときがありますが、このときには雪面を掘り、固めてタオルをタイヤの下に置く、という手が有効になることがあります。ご参考まで。さらに、MT車ならセカンド発進、AT車ならクリープ発進やオーバースイッチによるセカンド発進などをマスターしておくと良いでしょう。
この他、通常の運転で良いとされる運転技術が、雪道では良くない結果を生むことがある、ということを憶えておいて下さい。
この中でもよく言われるのが「ポンピングブレーキ」です。ポン・ポン・ポンと数回に分けてブレーキを分けて踏み、徐々に速度を落とす方法ですが、雪のない道でやる時のように“ポンッ!・ポンッ!・ポンッ!”とリズム感よく踏み込むとテールスライドの原因になります。かと言って一気に踏むとタイヤロックの原因になります。
ではどうすれば良いのか? ―――難しいことではないです。1回の“ポン”をゆっくりにする、ということです。ポンというより、ゆっくり“ぎゅ~っ”と踏む感じですね。それをさらに数回に分ける位、緩やかにじっくりブレーキングする、ということです。
ということはブレーキングには、いつもよりも相当の時間がかかります。かなり早い段階でのブレーキ開始が必要になるということです。元々、制動距離は普通の状況に比べて数倍以上と長いですから当然ですね。また、フットブレーキよりも、まずはエンジンブレーキを活用する、ということも重要です。
そして元々FR車はテールがスライドしやすいので、金属チェーンは原則4輪につけるつもりでいた方が無難です。(通常はFRの場合はリアのみ) また、スノードライブに慣れていない人は早めの金属チェーン装着をオススメします。

【2】旅行スケジュールは相当の余裕を持って!
NEXCO:各高速道路株式会社(東日本・中日本・西日本)、JARTIC:日本道路交通情報センターなどのサイトなどで検索もしくは公表される経路による必要時間、又はカーナビなどに表示される到着予測時刻、などよりも相当程度時間を長く見積もる必要があります。
初めてのスノードライブ、と言うことであれば、ドライバーには緊張が高まるのは言うまでもなく、また疲労も蓄積しやすいということもあります。早めに出て、目的地に到着したい時刻に余裕を持って向かう、ということが大事です。
このときのポイントは
(1)雪道となる場所に到着する時間、そこから帰る時間を午前10時以降午後3時半くらいまでにすること。(これらの時間帯なら雪道がアイスバーンになりにくく、車数も多いことから雪が解けて走りやすくなっていることが多い)
(2)前日までにドライバーは十分な睡眠をとり、体調を整えておくこと。雪道に着くまでには十分な休憩を回数・時間とも取る。出来れば、雪のない道でドライバー交代を行えれば完璧です。
(3)目的地とするスキー場の選択条件は[a]高速ICからなるべく近いところを選ぶ、[b]初めての場所ではなく、道・風景などに記憶のある場所を選ぶ、[c]坂道やカーブ、狭い道の少ない場所を選ぶ、[d]宿泊施設が幹線道路から近い場所を選ぶ、[e]除雪施設やガソリンスタンドなどの関連施設が近くになるべく多くある場所を選ぶ、
(4)周囲は余計なプレッシャーをかけない。仮に車を雪壁などにぶつけたりしても身体や車の安全走行の心配だけとし、到着への不安やお金の問題などを口にしない(帰ってから出来る話は後回し)。
(5)最短経路や最安経路ではなく、最も混むであろう一番車の多い高速道路・幹線道路を中心に「整備の行き届いた道路」を経路に選ぶ、
ということです。

【3】車への準備やメンテナンスが重要。
不凍液や寒冷地対応エンジンオイルへの変更・補充、ワイパーゴムの交換、エアコンの整備、バッテリーへの整備・十分な充電、フロントガラスやウィンドー類への曇り止め実施、スタッドレスタイヤへの交換、金属チェーンの車載、チェーン取り付け練習、フロントガラス融雪剤・除雪スクレーパーの車載、鍵穴融雪剤・ガムテープの車載、防寒具・毛布などの車載、車輪留め・三角停止板・緊急灯などの車載、シガーライターからの携帯充電コードの車載、軍手・作業用の汚れてよいジャンパーや多めのタオル・雑巾の車載、スペアタイヤの正常確認、ブレーキランプ・ライト・フォグランプ・室内灯・フロントパネルなどの正常確認、などをしておく、というのは基本中の基本です。
また、現地ではガソリンスタンドなどは少ないので、必ず手前の段階でガソリンは満タンにしておくこと! ガス欠は死を招く可能性すらありますのでご注意を。また、フロントガラスやウィンドー類への曇り止め実施の際にすると思いますが、洗車・ワックスがけをしっかりやっておくだけでフロントガラスやウィンドー、車体への雪着きが減り、凍結を防止しやすいので必ずやっておきましょう。
最悪の場合、低温のためにエンジンがかからないということもあります。ブースターケーブルは必ず車載装備しておきましょう。牽引ロープもあった方が無難です。(一部の車には標準装備されていますが、通常は別売です)

【4】無理をしない!
ココでこれ以上の運転は無理だ、と思ったら、早めに諦めて引き返す、もしくは近くのプロフェッショナルに助けを求めることが最重要です。これはリスクを最悪なものにしないために大事なことです。
目的は「行きたい場所についてスキーする」と言うことですから、必要であれば手前の駐車場所に車を置いて公共交通機関などで現地に向かうことを選択する、というのもアリです。

基本的にスキー場そのもののオススメは、スノードライブ初心者ということもあり、行きやすい・迷わない・いざという時に困りにくい、という意味で≪A≫群馬・新潟などの関越道から近いところを選ぶ、≪B≫志賀や白馬などのオリンピックで道路・設備などが整備されたスキー場を選ぶ、ということでしょう。
走行距離が近いからと言って、栃木のハンターマウンテンなどを選ぶと“冬の日光もみじライン”のような初心者には鬼のような道路を走ることになるのでご注意を。

以下の参考URLはスノードライブに参考になるサイトです。

■日本道路交通情報センターJARTIC
http://www.jartic.or.jp/
■国土交通省道路局 道路情報提供システム
http://www.its.go.jp/roadinfo/
■ドラなび・お出かけ情報(NEXCO:高速道路株式会社)
http://www.nexco.ne.jp/
http://www.nexco.ne.jp/faq/faq02.php#03

■快適!スノードライブ安全な雪道運転のためのサイト(※)
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/Yanagida/sd/
■これで完璧!! F氏のスノードライブ教室
http://www.daisen.jp/p/2/7/4/6/
■Women's Drive : ウーマンズドライブ : 運転の基礎知識 -冬のスノードライブ
http://www.womensdrive.com/woman/sitemap/lecture/vol3/index2.jsp

参考URL:http://ha5.seikyou.ne.jp/home/Yanagida/sd/

元プロスキーヤーの経営システムコンサルタントです。かつて1年の半分以上を雪山で過ごした経験からのアドバイスです。

基本的にスノードライブは『ベテランでも初心者でも危険が伴うのは同じ!』ということを理解して下さい。この方法を守れば絶対安全、ということがありません。その上で以下の話をお読み頂ければ、と思います。スノードライブ初心者でも難しいことはないです。むしろ、オレはベテランだ!なんて自惚れている人より余程良いかも(笑)。

【1】運転技術よりも事前準備と心がけ!
雪道では...続きを読む

Qサイズの違うタイヤチェーンの使用は可能か?

先日知り合いからゴム製のタイヤチェーンをもらいました。
私の車のタイヤのサイズは185/65/R/15なんですが、もらったタイヤチェーンの適用サイズは一番近いもので195/65/R/15となっています。

車はプリウスで車高などは標準のままです。タイヤはほとんどちびていません。規格外のものを使用するともちろん保証できないことを承知での質問です。実際に外れてしまうのかどうか、当たったりするのかなど、教えていただければと思います。

計算してみると外径の違いは6.5mm、幅が10mm、タイヤのゴムとチェーンのゴムだし、わずかな走行ならなんとかなるんじゃないかと、楽観的な気持ちでいます。

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

止めておいた方がいいでしょう。
いや、止めましょう。
サイズが「ひとサイズしか違わない」から「いけそうな気がする」んですけど「もしも、、、」って事があります。
走行中に外れたりしたら、後続車への危険もありますし、高速道路などで外れたら、それこそ惨事を引き起こしかねません。
6.5mmと10.0mmで、全体としては16.5mm違うわけです。
この全体で16.5mmは「大きい」です。
外径と幅の合計が同一であれば共有使用は可能ですが、、、
「たかだか16.5mm」と考えないほうがいいでしょう。
後続車が全くない田舎道で外れたならまだしも、田舎道で外れて、チェーンを内側(車体側)に巻き込んだなんてしたら、走行不可になり、
その場で対応出来なくなります。最悪ジャッキアップして、タイヤを外して、巻き込んだチェーンを外すなんて事にもなりかねません。
しかも現場で外せればいいですけど、ガッツリ噛みこんだりしたら、
レッカーで工場行きになります。
指定されてるサイズ範囲外なら使わない方がいいです。
脅かすような事は言いたくありませんが、チェーンが外れて使い物にならない状況になれば、予定は全部キャンセルになることも考えられます。
指定サイズを適正に装着して安全運転を。。。
雪道で「急」のつくことはしちゃダメよ。。。
「急発進」「急ハンドル」「急停止」。。。

止めておいた方がいいでしょう。
いや、止めましょう。
サイズが「ひとサイズしか違わない」から「いけそうな気がする」んですけど「もしも、、、」って事があります。
走行中に外れたりしたら、後続車への危険もありますし、高速道路などで外れたら、それこそ惨事を引き起こしかねません。
6.5mmと10.0mmで、全体としては16.5mm違うわけです。
この全体で16.5mmは「大きい」です。
外径と幅の合計が同一であれば共有使用は可能ですが、、、
「たかだか16.5mm」と考えないほう...続きを読む

Qノーマルタイヤ+チェーンでスキーに行ける?

今年の冬に静岡から自分の車でスキーに行こうと考えています。
キャリアは買ったのですが、なかなか懐具合が厳しくて…。
そこでスタッドレスなしでもスキーに行けるものなのか教えてください。
春は十分行けると思うのですが、冬でも大丈夫でしょうか?

車はヴィッツRSです。
タイヤはヨコハマのA-043(185/55R15)です。

新車でどこも傷つけたりしていないので、無理はしたくないのですが。
ここなら大丈夫っていうスキー場もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

スキー場までの道路状況に左右されます。

基本的にノーマルタイヤにチェーンの場合は、除雪がしっかりされていて上り傾斜が緩やかな道路の場合には走破可能な組み合わせです。
ただし、この組み合わせだとスピードが出せないため、後続車や地元の方の迷惑になると考えていただいて結構です。
また、横方向のグリップ力は極端にありませんので、コーナーなどで田んぼに落ちたりスピンしたりします。
チェーンはあくまでも緊急脱出用と考えてもらえばいいでしょう。

スタッドレスタイヤですが、大抵の場所であればチェーンを巻かなくても走破できます。多少の積雪路でも大丈夫ですし、なによりも安心感が違います。
地元の人はめったなことではチェーンを装着しません。
高速道路や国道の路肩に車を止めてチェーン脱着している方は、殆んどが県外の人たちであり、その作業も非常に危険な場所でされているケースが殆んどです。

圧雪された高速道路でノーマルタイヤにチェーンを巻いた車の後ろを走行したことがありますが、見ていて非常に危険でしたし迷惑でした。
まず車体が左右に振られるし、加速も遅くスピードも非常に遅いのです。

ym77さんがどちらのスキー場に行くかは分かりませんが、お金に余裕があるのであればぜひスタッドレスタイヤ購入を検討してください。
保険だと思えば安い物だと思います。

スキー場までの道路状況に左右されます。

基本的にノーマルタイヤにチェーンの場合は、除雪がしっかりされていて上り傾斜が緩やかな道路の場合には走破可能な組み合わせです。
ただし、この組み合わせだとスピードが出せないため、後続車や地元の方の迷惑になると考えていただいて結構です。
また、横方向のグリップ力は極端にありませんので、コーナーなどで田んぼに落ちたりスピンしたりします。
チェーンはあくまでも緊急脱出用と考えてもらえばいいでしょう。

スタッドレスタイヤですが、大抵の場所...続きを読む


人気Q&Aランキング