最新閲覧日:

以下の文章で、3月の年度末需要という言葉がありますが、3月は消費者から見ればかなり苦しい時期なのですが、なぜ需要があるのでしょうか?対象は何でしょうか。おわかりの方がいましたらお願いいたします。

> ちょうどこの時期は、3月の年度末需要に向けて、パソコンの新製品が相次い
> で発表される時期である。NECやソニーは、すでに1月の段階で新製品を発表、
> これらの製品が早くも秋葉原の売れ筋パソコンの上位に名を連ねている。今後
> は、2月下旬にかけて各社が新製品を五月雨式に投入、Macworld前後でアップ
> ルが新製品を投入するという手順だ。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

3月は新年度に向けての準備期に当たります。


公官庁や企業は、4月からの新年度に向けた物品の購入、備品の配置などや新入社員を迎えるための準備を行いますし、個人でも、入学、就職などで、新年度に向けた準備をします。
こうしたことが重なって、3月需要が生まれます。

また、公官庁や企業によっては、予算消化を3月末までに行う必要があり、駆け込み需要もあります。
特にPCについては、最近では、一人1台の時代ですから、企業の需要も多くなりますし、新入社員研修でPCの必要性を説かれて、事前に購入する新人も多くなります。

私の会社でも、同じようなことをしています。
研修会でPCを使えないと仕事にならないようなことを言われているようですよ。
    • good
    • 0

たぶん、3月は年度末で新年度に向けて新しい物を必要とする人が多いからではないでしょうか?


たとえば引っ越し等するときに古い物は処分し、新しい物にするきっかけとなったり、新社会人や学校入学等でいい機会だと思うのですが
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ