新築のため、いろいろな壁材を検討しています。
INAXのエコカラットという商品は、高級感もある上に湿度を常に適度に保つ能力や臭いも取る健康建材と聞きました。壁の全部ではなく一部に使うなどすれば価格も抑えられて、とてもいい商品のような気がして大変気になっています。
ただ気になるのは耐久年数で、防湿や臭いをとる能力というのは、年数がたっても変わらないものでしょうか?どんな物でも永久はありえず、メンテナンスが必要になるのはわかりますが、数年したら能力が落ちてしまうのであれば、高い金額を出すのもはばかられます。
どなたかエコカラットに詳しい方、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

調湿と除湿は違いますから、そこを理解されるべきでしょう。


吸った水分はどこへ行くのでしょうか?
また、出さなければなければなりませんよね。
調湿は、あくまで一時的に水蒸気量が増えたときに吸収して、水蒸気量が減ったときに放出するもので、無限に吸収出来るわけでありませんし、その量もたかが知れています。
したがって、キッチンで湯気が出て短時間だけ水蒸気量が増えたようなときは、その上下変動を緩和することはあっても、梅雨~夏の天候のような長時間水蒸気の量が増える状況に対しては、全く湿度を下げる効果は全く期待出来ませんので、そこを理解して採用されるべきでしょう。
多くの人が「調湿素材」とか「自然素材」といった言葉の良さのイメージで原理を忘れて悪徳商売などに騙されてしまっているのも多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに「調湿素材」とか「自然素材」といった言葉の良さのイメージにかなり惹かれている私です。
ご指摘の通り、水とりぞうさんのように常に湿度をきっかり取ってくれると思っていてはだめですね。それでも、水周りの壁に使ったり、たばこを吸う部屋に使えば効果が期待できるかぁと思っています。その機能がずーと続きなら使いたいと思います。

お礼日時:2008/07/08 11:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報