マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先日、海外旅行をしました。
もうその国に行く予定は無いのに、現地の通貨を使い切らずに、持ったままで帰国してしまいました。
日本円にして1~2万なのでたいした額では無いのですが、もしも可能なら、その国へ行く予定のある人をネットで探して、日本円と交換してもらいたいと考えています。
けれど、もしかしてこれっていけないことなのかな?と不安になったので、質問させていただきました。
知識をお持ちの方、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

外貨両替」に関するQ&A: 外貨両替

A 回答 (6件)

ANo.1の方の示したリンクには、「業として外国通貨又は旅行小切手の売買を行う」とありますので、定常的に両替をして儲ける(営利活動をする)ことについての規定ですね。


儲けようというのではなく、両替の手数料を節約するだけの目的で、個人で(1回だけ)両替しようということなので、いずれにせよ違法行為にはならないと思いますよ。
ただ、その国に行く人とどうやって現金を受け渡すかということをきちんと考えないと、銀行で両替するよりも手数料が高くついたりしそうです。たとえば、手持ちの外貨を配達証明付郵便で送り、銀行振り込みで日本円を受け取るとしても、300~400円くらいかかるわけですから、1~2万円程度の現金を受け渡すのには手数料が高いように思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たいへんわかりやすい回答を、どうもありがとうございました。
儲けるつもりはありませんでしたが、そうですね、言われてみれば手数料の割合が高いかも…。
でも、違法性は無いとのことですし、日本の銀行での両替は不可能と思われる通貨なので、手数料が高くついても日本円と両替してくれる人を探してみようと思います。
違法性が無いと教えていただいたので、安心して両替してくれる方を探すことができます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/09 00:12

自分も持ち帰った現地での通貨は、


海外旅行へ行く知り合いに円と交換してもらいました。
(USドルだったので比較的簡単に交換してくれる人が見つかりました)
これを厳密に法律でとなるといいのか悪いのか分からないけど、
たぶんみんなやってるんじゃないかな?(笑)

正確な答えではなくてごめんなさい。
「自分もやってるよ」という意見でした(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございます。
知り合いの方に交換してもらえたとは、ラッキーでしたね!
それだったら、私も違法性を気にせずに、やっていたと思います。
手渡しできるから手数料もかからないし。
けれど、今私が持っているのは、あまり人が行かないような国の通貨なので…。
がんばって、交換してくれる方を探してみようと思います。

「自分もやってるよ」というご意見、仲間ができたようでうれしかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/09 00:24

厳密に法律を適用していけばグレーゾーンかもしれませんが、


世界中で誰もが日常的にやっていることですので、問題はありません。
バスの中で小銭が無くて近くにいた人に1万円札を千円札10枚に
替えてもらいました。これって両替商の許可を得ていないので違法ですか?
と聞くのと同じようなものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございます。
誰もが日常的にやっていること…言われてみれば、きっとそうなのでしょうね。
私のようにものぐさで、外貨を自国に持ち帰ってしまう人は、ある程度いるでしょうから。

なるほど、外貨を…というので心配になってしまいましたが、日本円のお札を小銭に…などの両替と同じように考えることができるのなら、問題無いように思えますね。
納得です!

お礼日時:2008/07/09 00:21

両替商でもはじめない限り、大丈夫。

USドルやユーロであれば、身近なところで両替も可能でしょう。しかし、1~2万円をネットで探して、受け渡しのコストを考えると赤字ですよ。
ひょっとして、銀行での両替不可の通貨ですか?こういう通貨(紙幣)結構あるんですよ。世界で(アフリカなんかでも)案外日本円使えたりするので1000円札を多めに持って行って、日本円で買い物するのも1つの手ですよね。ユーロ導入でユーロ圏では案外日本円もUSドルも使えなくなりつつありますが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございました。
ご推察の通り、銀行での両替が不可能な通貨なのですよ。
なので、ちょっと手数料が高くても、両替してくれる方を探してみようと思います。

日本円、結構使えるのですね!試したことがありませんでした。
でも、今回余らせてしまった通貨のひとつは、ユーロ圏のすぐ近くにも関わらず、両替前に郵便局で「ユーロ使える?」と聞いたら、断られちゃいました…。
外貨を受け付けてくれるお店もあるけれど、受け付けてくれないお店もあるということなんでしょうね、きっと。

お礼日時:2008/07/09 00:18

#1ですが・・・



えーと、お書きしたサイトの「QA2」を見て頂きたかったのです。
→『現在は、自由に行えます。』

つまり、
「業」として行うことすら、現在は自由。
故に専ら個人が少額の取引をすること自体には、何ら違法性がない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2回にわたる回答、どうもありがとうございました。
現在は、「業」であっても自由なのですか!
専門的な回答、なんだか、ものすごく安心できました(笑)

お礼日時:2008/07/09 00:14

今(*)は大丈夫です。

(=法に抵触しません。)

http://www.mof.go.jp/jouhou/kokkin/ryougae.htm


(*)改正外為法の施行以降
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両替の違法について

はじめまして。

海外で「E-Gold」という電子マネー会社でがあります。

http://www.e-gold.com/

オンラインカジノやその他で、ここの電子マネー口座を
利用したい方が多くいるようです。
通常、この口座に入金する手段としましては、銀行から
送金して、以下の中間業者を用います。
ただし、この中間業者に手数料が4%、銀行に手数料
4000円ぐらいかかるらしいです。

http://www.icegold.com/


しかし、昼間に銀行へ行ける人ばかりではなく、結局、
代行会社に頼んでいるのが実態のようです。

http://www.eycjp.com/goldclub/


そこで質問なのですが、私が電子マネーである「E-Gold」に口座を作り入金し、
オンラインカジノなどで早急に資金が必要な方々に、
私の電子マネー口座からとりあえず資金を送金し、
あとでその方々から現金で(今度は私の通常の日本の
口座)に現金を入れてもらう事は、法律上「違法」に
なるのでしょうか。

おそらく、円は変動してしますので、その都度に日本円
の入金金額は変わってくると思います。


つまり、これは「両替商」になってしまうのでしょう
か。個人でやってはいけない事なのでしょうか。

どうか、よろしくお願いします。

はじめまして。

海外で「E-Gold」という電子マネー会社でがあります。

http://www.e-gold.com/

オンラインカジノやその他で、ここの電子マネー口座を
利用したい方が多くいるようです。
通常、この口座に入金する手段としましては、銀行から
送金して、以下の中間業者を用います。
ただし、この中間業者に手数料が4%、銀行に手数料
4000円ぐらいかかるらしいです。

http://www.icegold.com/


しかし、昼間に銀行へ行ける人ばかりではなく、結局、
代行会社に頼んでいるのが実態のようです...続きを読む

Aベストアンサー

両替行為自体は,平成10年に自由化されたので,
誰でも行えます.
例えば,ドル両替など
今は銀行だけでなく,金券ショップなどでも
取扱っています.
http://www.soyokaze-law.jp/92-1.htm

お尋ねの行為の,法律上の問題はむしろ
無免許での海外送金に,あたる可能性がある点に
あります.
(いわゆる,「地下銀行」)
海外送金は,勝手に行うことはできません.

例えば,海外からの不法就労者が
稼ぎを母国に送る場合,
不法就労ですから,通常の銀行経由では
送金ができません.
そこで,違法な「地下銀行」が使われます.

日本にいる,「地下銀行」のブローカーAに
日本円を渡すと,
Aは送金先の国にいる仲間,Bに連絡します.
Bは,依頼者が指定したその国の口座に
相当する額の,現地通貨を振り込みます.
(直接,現金で渡す場合もあるでしょう)
もちろん,まっとうな銀行より
高い送金手数料を取ります.
これが「地下銀行」です.
http://money-souko.com/tikabank.html
http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2006/0303_8.html

日本で日本円を受取って,電子マネーを引き渡す行為の場合,
・電子マネーは,通貨と言えるのか
・引渡し地は海外ということになるのか
といった,法律上の議論は残りますが,
ご質問の行為は,上記の地下銀行行為に近く,
法律上問題ありと,考えた方が良いと思います.

参考URL:http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2006/0303_8.html

両替行為自体は,平成10年に自由化されたので,
誰でも行えます.
例えば,ドル両替など
今は銀行だけでなく,金券ショップなどでも
取扱っています.
http://www.soyokaze-law.jp/92-1.htm

お尋ねの行為の,法律上の問題はむしろ
無免許での海外送金に,あたる可能性がある点に
あります.
(いわゆる,「地下銀行」)
海外送金は,勝手に行うことはできません.

例えば,海外からの不法就労者が
稼ぎを母国に送る場合,
不法就労ですから,通常の銀行経由では
送金ができません.
そこで,...続きを読む

Q両替は法令違反?

該当するカテゴリーがわからなかったのでこちらに質問させていただきます。

私は小売店に勤めています。
今日聞いた話なのですが会社で同僚が
お客様から「両替をして欲しい」と言われたのですが

「法令違反になるのでできません」と断ったそうです。
たとえば5円玉2枚を10円にするとか
1000円を100円玉にするぐらいのことだったと思います

一歩間違えたらクレームにつながります。
私は両替を頼まれたらしますし、お買い物してくださったのだからそれぐらいはいいと思うのですが・・・・

何が法令違反なのかがよくわかりません。

法律に疎いのですが私のほうが間違っているのでしょうか?
何か納得いきません。

特に会社のほうで両替をするなという指示はでていません。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も調べて分かったのですが。
貨幣は額面価格の20倍に限り法貨として通用する(通貨の単位及び貨幣の発行等に

関する法律 第7条
という法律があるようです。
少量の両替は法律違反にはならないと思います。

参考URL:http://www.geocities.jp/roko1958/law4.html

Q外貨コインを日本円に換金する方法を教えて下さい。

アメリカから帰国して米ドルを日本円に換金すべく銀行へ行ったところ、知らなかったのですが、紙幣しか換金できないと言われました。
コインがすごく多いので日本円に換金したいのですが、コインの米ドルを日本円に換金できる方法、サービスをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さいませ。
よろしくお願いいたします。
(東京在住)

Aベストアンサー

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替総額が同じでも紙幣より手間がかかりますし、運搬や保管も紙幣に比べて面倒です。その分のコストを、紙幣よりレートを悪くして(マージンを大きく設定して)回収せざるを得ないわけです。ちなみに上記の「大黒屋」での硬貨買い取りレートは、紙幣買い取りレートの50%です。

切手・コイン商(*1)が収集の対象としてコインを買い取るのに対し、上記のの買い取りはあくまで「両替」です。収集目的だと、状態の悪いコインは買い取り価格が下がりますし流通量の多いコイン(誰もわざわざ集めないようなコイン)だと買い取ってすらくれませんが、両替であればこれらは無関係です。25セント硬貨ならちゃんと25セント分として扱ってくれます。

ただ「50%」というレートですと、泣くに泣けないほど目減りしてしまうのは事実です。レートに納得できないとなると、既に回答のありますようにアメリカに出かけるお知り合いに交換してもらうくらいしか手を思い付きません。(平成10年の外国為替及び外国貿易法の改正により、今は誰でも自由に両替を行えるようになっています。金券ショップが両替を扱えるようになったのもこの改正によるものです)

国際線の機内販売で使う手もなくはないのですが、「外国通貨は紙幣のみ受け付け」というところも多いですからご注意ください。
このほか両替ではありませんが、国連機関のUNICEFが外国コインでの募金を受け付けています[3,4]。もともと募金のお気持ちがあれば日本円に代えて外国コインで募金することも選択肢として出てきます。

以上、すっきりした解決策を示せなくて恐縮ではありますが、コインの両替は紙幣に比べどうしても条件が悪くなる点をご理解の上、質問者さんにとって最善の方法をお選び頂ければと思います。

[1] http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.e-daikoku.com/info/shop_list.html
[3] http://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_coin.html
[4] http://www.unicef.or.jp/qa/qa_donaition.html#anchor5

*1 切手・コイン商と金券ショップは近い業種で兼業のところも多いのですが、収集目的なのかそれとも単純な両替なのかという点でこのように表現しました。

参考URL:http://gaika.e-daikoku.com/

外国コインの両替は全く不可能なわけではありません。もちろん紙幣に比べて両替できる場所はごく限られますしレートも紙幣に比べ悪くなるのですが、それでも構わないのであれば手立てはあります。

私の知る範囲では、都内にもいくつかの店鋪を持つ「大黒屋」[1]という金券ショップで硬貨(米ドル、ユーロのみ)の両替が可能です。お近くの店鋪については[2]でお調べ下さい。
ただし最初に述べたように、買い取りレートがどうしても悪くなってしまう点はご了承ください。コインは1枚当たりの金額が小さいので両替...続きを読む

Q外貨両替→外貨から日本円の両替について

私は外国のお金を集めるのが趣味だったのですが、興味がなくなったので、日本円に両替をしたいと思っています。そこで質問なのですが銀行によって為替相場(?)が違っていたりするのでしょうか?また、手数料が安いなどの違いはあるのでしょうか?おすすめの銀行があればぜひお教えください。本当に無知で申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。私は年に10回ほど海外に出かけることもあり、「お得な両替法」については関心を持っております。
ベストの両替法は通貨によって異なりますので、お持ちの通貨とその金額についての情報が欲しいところですが、それがありませんので一般論としてお答えいたします。
それからご承知かと思いますが、外貨で両替できるのは一般に紙幣のみです。米ドルやユーロなどのメジャー通貨なら硬貨でも両替する方法はありますが、それ以外の通貨の硬貨は記念として持っておくか、その地に旅行に行く人に両替してもらうくらいしか手がありません。

【レートの設定】
日本の銀行では前日の為替レート及びその動向を勘案し、午前10時頃にその日のレートを決定します。だいたいは横並びになりますが、それぞれの銀行が独自に決めていますから0.1~0.2%程度の違いは出ます。例えばみずほ銀行[1]と東京三菱UFJ銀行[2]、成田空港での調査例[3]などをご覧になってみて下さい。
売買のレートはそれぞれ別個に決めているわけではなく、決めるのは中間のレート(TTM)のみです。売りレート(TTS)は定められた数字だけTTMに加算、買いレート(TTB)は定められた数字だけ減算することで機械的に算出されます。
また両替のように外貨現金のやり取りをする場合は、TTS/TTBそれぞれの金額に外貨現金取扱いの手数料に相当する額がさらに上乗せされます。実際の例でみてみましょう。

ある日の米ドルのレートが、TTMで1ドル=117.00円に定められたとしましょう。米ドルの場合TTS/TTBはそれぞれ1円加算/減算というのが多いですから、売りレートは1ドル=118.00円、買いレートは1ドル=116.00円となります。
現金の両替にはさらに、1ドルあたり2円の外貨現金取扱手数料がかかります。よって現金売りレートは1ドル=120.00円、現金買いレートは1ドル=114.00円です。
TTMとTTS/TTBの幅や外貨現金取扱手数料の額は銀行によって多少異なりますので、その額が小さい銀行を選ぶのも一つの方法です。なお日本の銀行や両替所の場合、両替1回ごとに決まった額の手数料を取る方式は稀であり、レートへの上乗せ分(マージン)が手数料に相当しているとお考え下さい。

よって「銀行によって相場が違うのか、手数料に高い安いのがあるのか」という質問については「相場は若干だが異なる。手数料はTTMからの上乗せ分が相当するが、これも銀行によって差異がある」というお答えになります。

【具体的な両替法】
○米ドル
上で述べたように現金の買入れレートはTTMマイナス3円というのが標準的ですが、銀行によっては2円80銭くらいのところもあります。
金券ショップではこのマージンが2円のところもあるので[4,5]、お近くにそのような店があれば利用されてもよいでしょう。TTM=117.00円のとき、現金1ドルあたり115.00円で買い入れてくれるということです。

○ユーロ
現金買入れレートはTTMマイナス6~8円というのが標準的ですが、ユーロでは三井住友銀行が特異的に有利で、現金買入れレートはTTMマイナス4円です。また外貨現金の通信販売をしている業者でTTMマイナス3円50銭で買い取ってくれるところもあります[6]。
[4]の金券ショップのユーロの現金買入れレートはTTMマイナス5円なので、三井住友の方が得です。東京三菱UFJはTTMマイナス7円50銭なのでお勧めしません。

○ユーロ圏旧通貨(ドイツマルク、フランスフラン、スペインペセタ、イタリアリラなど)
発行国の中央銀行に持ち込んでユーロに交換する以外、流通させる方法がありません。このため日本国内の銀行はほとんどが両替を終了しています。
現地に行かれる機会があるなら中央銀行で両替する方法がありますが、その機会がないなら例えば[6]の通信販売業者などを使う方法があります。公定レートでユーロに換算した額の半値程度ですが、紙屑にするよりはマシです。

○その他ヨーロッパ通貨(英ポンド、スイスフラン、北欧3通貨)
英ポンド、スイスフランは比較的流通性が高く扱っている支店も多いです。ただし現金での買取レートはあまりよくなく、英ポンドだとTTMマイナス10~12円、スイスフランだとTTMマイナス5円くらいです。前出[4]の業者ですと英ポンドでTTMマイナス8円、スイスフランでTTMマイナス4円なので多少よく、こちらを利用するのも一法です。
北欧3通貨(デンマーククローネ/ノルウェークローネ/スウェーデンクローネ)は扱い支店がぐっと減り、マージンも大きめの設定です。よほど大きな支店か空港の出張所でないと両替不能です。北欧3通貨についても、[6]の業者が銀行より多少有利なレートを出しているようです。

○アジア通貨(中国元、韓国ウォン、台湾元、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツなど)
アジア通貨は国際的な通用度が低いため、両替の際のマージンがどうしても大きくなってしまいます。具体的なレートは[1,2,6]で確認頂くとして、シンガポールドルでTTMマイナス4円、韓国ウォンで100ウォンあたりTTMマイナス1円50銭、タイバーツでTTMマイナス50銭といったところです。いずれもかなりの目減りになります。
ただ東アジア・東南アジアでしたら、旅行に行かれる方が近くで見つかるのではないでしょうか。そういう方に買い取ってもらうのが一番です。
これ以外の通貨(マカオパタカ、マレーシアリンギット、インドルピーなど)となると[6]のような業者を使うくらいしか手がありませんが、レートが低くなるのはご承知おき下さい。

○オセアニア通貨(豪ドル、ニュージーランドドル)
豪ドル、ニュージーランドドルは立派な国際通貨なんですが、こと現金で日本に持ち込むとレートがかなり落ち、銀行での両替で豪ドル・NZドルともTTMマイナス9~10円程度です。これも[6]の業者が比較的よいレートを出しています。豪ドル・NZドルともTTMマイナス7円50銭です。

○硬貨
硬貨の両替は冒頭述べたようにお手上げですが、米ドルとユーロに限っては両替可能で例えば[4]の金券ショップなどが扱っています。ただしレートは紙幣とは別の設定です。(当然、紙幣よりレートが下がります)
ユーロ圏の旧通貨のうち一部は、硬貨の両替を既に停止しています(フランスフラン、ポルトガルエスクードなど)。詳細は[7]をご覧下さい。これらについては記念として持っておく以外の方法がありません。

[1] 両替レート みずほ銀行 http://www.mizuhobank.co.jp/corporate/information/market/cash.html
[2] 両替レート 三菱東京UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html
[3] レート調査の例 http://homepage3.nifty.com/mustafa/exnrt.html
[4] 金券ショップ 大黒屋 http://www.ekai.jp/cgi-bin/new/exchangebottom.htm
[5] 金券ショップ チケットキング http://www.tiketking.co.jp/change/
[6] 外貨通信販売業者の例 http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[7] 駐日EU代表部 http://jpn.cec.eu.int/union/showpage_jp_union.emu.php

参考URL:http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/tvl_check.html, http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm

こんにちは。私は年に10回ほど海外に出かけることもあり、「お得な両替法」については関心を持っております。
ベストの両替法は通貨によって異なりますので、お持ちの通貨とその金額についての情報が欲しいところですが、それがありませんので一般論としてお答えいたします。
それからご承知かと思いますが、外貨で両替できるのは一般に紙幣のみです。米ドルやユーロなどのメジャー通貨なら硬貨でも両替する方法はありますが、それ以外の通貨の硬貨は記念として持っておくか、その地に旅行に行く人に両替しても...続きを読む

Q100万円以上の現金の持ち出し

海外に現金を持っていく際日本円で100万円以上は申告義務がありますよね。
でも、それ以上の現金を手荷物の中や洋服のポケットに入れた場合、
持ち物の検査のX線で判明するのでしょうか?
万一分かると没収ですか?

お札についてる金属マークで探知機に反応するのでしょうか?
海外に口座を開く際現金で入金にたいので、ご存知の方いらしたら教えて下さい。
また、申告する場合、どのような申告になるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 米ドル札だと、お札に極細の金属線が混入されており、札束になると
金属探知機に反応します。日本の紙幣については公表されていませんが、
発見されてしまう可能性は高いと思います。

 海外への持ち出しですが、実は日本を出るときより、海外で入国する
ときのほうが危険です。ここで未申告がバレると、有無も言わずに没収
されて、取り戻せない可能性が高いのです。多額の現金を持ち歩くのは
麻薬取引など違法なマネーだというのが海外では常識だからです。

 もし米国の銀行に入金するのであれば、トラベラーズチェックを手数
料なしで受け付けてくれますよ。1000 ドル TC にすれば、100 万円でも
10 枚にしかな鳴らないので安心です。なお、TC であっても 100 万円を
超える場合は申告が必要なのでお気をつけください。

Q150万円 年利5%の計算方法を教えて下さい。

ある方にお金を貸していたのですが、返済されず内容証明を作成するのですが、利息を含めた金額がいくらになるのか計算したのですが合っているか確認をしたいのでお願いします。

平成22年4月27日 150万円 年利5%で貸しました。
返済期日は、平成22年5月31日でしたが、平成23年7月24日に23万円を返済して頂いてからは返済がありません。(返済分は利息に充当したいと思っています)
平成24年12月20日現在の元本と利息はいくらでしょうか?

Aベストアンサー

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 これを平成23年7月24日までの88日分かけて18,082円。繰上げにしてるのは、もともと205円47銭という日歩が端数切捨てにしてるから。

 合計93,082円が利息で、23万円から差し引いて、136,918円を元金から減らす必要があります。
 この時点で元金は136万3082円。以後、これを基準に利息をかけていきます。

 この元金の年利分が68,154円。
 丸一年、今年の7月24日までの利息がこれ。

 そこから本日平成23年12月20日まで日割り。
 68,154を365で割って、だいたい一日186円72銭。
 今日までの149日分をかけて、27,821円。
 合計95,975円が今日までの利息。

 元金1,363,082+利息95,975=総額145万9057円

 これが本日までの請求額ですね。

 基本的に元金に年利を掛けたものを365で割って日歩を出して計算します。

 平成23年7月24日に一度返済があったとのことですが、ここで一度区切る必要があるため、23万円をすべてその後の利息に当てるという事はできません。
 利息を差し引いたものを、元金から減らす必要があります。

 まず150万円の年利5%は75,000円。
 借りた翌年の平成22年4月27日までは丸々この金利。

 その翌日分から支払いのあった平成23年7月24日までは日割り。
 75,000円を365で割ると、だいたい一日205円47銭となります。
 ...続きを読む

Qアメリカから日本に電話する時の国番号は?

アメリカから日本へ電話をかける時、日本の番号は何番でしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

No1です。
国番号は81ですが、国際電話識別番号011を忘れていました。

011-81-3-1234-5678
という具合です。

Q銀行で外貨両替の際の外貨はどこから仕入れるのでしょうか?

 トリビア的質問で恐縮です。
 最近円高が進み、海外旅行や取りあえず外貨に両替するために、銀行で長い行列が出来ています。私も少しUSドルに替えましたが、その際、銀行員に「USドルはどこで仕入れするのか?」と質問したところ、「親会社(親銀行)から運んでくる」とのことでしたが、再度、「親銀行はどこで仕入れするのか?」と質問したところ、「分かりません」とのことでした。
 そこで、質問ですが、
(1)USドルやオーストラリアドルは、どこで仕入れるのでしょうか?
(2)今の様に円高が進む時期では、仕入れ値が売値より高くなり銀行が損をする様な傾向があると思うのですが、どの様に価格設定をしているのでしょうか?
 以上2点を教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 為替は、数字を計算し帳簿に載せます。実際に紙幣が動くわけではありません。一般に金融機関はそれぞれの国の中央銀行に口座を持っていて、(大手の銀行では、他国の中央銀行や一般銀行にも口座を持っているのが普通です。)外国為替による送金などは、この口座の間の数字で決済します。実際に紙幣が動くことはありません。=通貨交換の手数料が安い。

 ところが、個人が旅行などに行く場合、トラベラーズチェックを使えば紙幣は移動しませんが(だから、トラベラーズチェックは、紙幣より手数料が安い。)、空港で出発する時に円紙幣をドル紙幣に換えることもあります。
 逆に外国人が日本にドル紙幣を持ってきて、空港で円紙幣に両替する時もあります。

 外国から持ち込まれるドル紙幣と、外国に持っていくドル紙幣の数が同じなら、基本的に問題は少ないのですが、現在は日本に旅行に来る外国人が使うお金よりも、外国に旅行に行く日本人が海外で使うお金のほうがかなり多い状況です。
 また、日本人は外国人より為替や小切手の利用が少なくて現金の利用が多いので、常にドル紙幣がたりなくなります。
 アメリカドル紙幣を発行できるのはアメリカ連邦準備銀行(=アメリカの日銀のようなもの)だけなので、アメリカから運んでくるしかありません。

1)一般に行われる実際の手段としては、
 日本の銀行は東京外国為替市場(後で説明します。)で、円をドルに換え、そのドルをアメリカにある自分の銀行の支店に送金(現金は動きません。帳簿上の数字だけです。)します。
 アメリカの支店では、その送られてきた数字上のドルを、アメリカの銀行に数字上で支払い、実際の紙幣を受け取って(数が足りなければ、アメリカ連邦準備銀行の支店に取りに行きます。)、日本に空輸します。

 日銀がこのようにして入手したドル紙幣を持っている場合もあり、銀行各社も自行やほかの銀行がアメリカから以前空輸したドル紙幣をある程度の額を持っていますので、足りないときは日本国内で相互に融通します。

 現金の場合、この紙幣取扱い手間がばかにならないので、交換レートがかなり悪いのです。
 (一般に3円かかります。外国為替市場の為替レートが1ドル=100円=中値なら、1ドル売ると97円しか円がもらえないし、1ドル買う時には103円かかります。)

2)外国為替市場(銀行同士や企業が相互に帳簿上でお金を交換するシステムのことで、昼間だけ運用されます。東京外国為替市場という場所や建物はありません。)で通貨を交換した時点で価格が決定します。
 一度円からドルになってしまえば、紙幣でも帳簿上であっても、常にドルはドルですから為替変動の影響はありません。

 為替は、数字を計算し帳簿に載せます。実際に紙幣が動くわけではありません。一般に金融機関はそれぞれの国の中央銀行に口座を持っていて、(大手の銀行では、他国の中央銀行や一般銀行にも口座を持っているのが普通です。)外国為替による送金などは、この口座の間の数字で決済します。実際に紙幣が動くことはありません。=通貨交換の手数料が安い。

 ところが、個人が旅行などに行く場合、トラベラーズチェックを使えば紙幣は移動しませんが(だから、トラベラーズチェックは、紙幣より手数料が安い。)...続きを読む

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング