プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

マフラーやアルミパイプを溶接してもらうと、いくらかかるのでしょうか??
例えば、
(1)、ステンレス70パイのパイプと、パイプを一周【一箇所】溶接して付けてもらう溶接工賃
(2)、アルミパイプ70パイのパイプと、パイプを一周【一箇所】、溶接して付けてもらう溶接工賃
(3)、スチール【鉄】パイプ70パイのパイプと、パイプを一周【一箇所】、溶接して付けてもらう溶接工賃
(4)、チタンパイプ70パイのパイプと、パイプを一周【一箇所】、溶接して付けてもらう溶接工賃
(5)、ステンレスマフラーのパイプ部分が2cm穴が開いている、修理工賃
(6)、溶接工の1時間当たりの作業工賃
誰か、知っている人がいたら、教えて下さい。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

 溶接作業そのものをしている時間は短くても、準備、段取り、調整、仮付け、点検検査、後始末など、付随する手間が多いうえに、設備の減価償却費やメンテナンス費用もかかるはずですから、作業時間単価だけで代金が決まるわけではないと思いますよ。


 簡単な作業でも半日分の作業賃金になるかも知れません。他の方も書いておられるように、(1)~(5)は1万円がひとつの目安でしょうね。その代わりに一箇所が二箇所になっても代金はそう変わらないかも。溶接工の1時間当たりの作業工賃は、その職人の腕や作業効率によって3千円~5千円。
    • good
    • 6

 普通は、ただくっつけば良いと言う物ではなく、仮付けして、取り付けてみて、微調整して、本溶接(或いはその後焼け取り)となると思います。


 端面を合わせて、調整するのが一番面倒で、手間が掛かると思いますので、単純に一箇所いくらと言うのは意味が無いと思います。

 商売として、プロの仕事を求めるのであれば10000円/時間くらいは欲しいですね。
    • good
    • 1

仕事として受けるのであれば時間10000円程度。



趣味として受けてもらうのであれば、缶コーヒー1箱の現物支給。

いつもお世話になっているバイク屋さんの工賃です。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング