テストと検証の違いってどんなところに
あるのでしょうか?

みなさんのイメージを教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

SLCP(SLCP-JCF98)の用語で言うなら


検証 ---->検証
テスト---->妥当性確認
だと思いますが、それら2つはそれぞれ
検証:
設計・開発プロセスでの結果が、設計・開発プロセスのスタートのところで必要と判断された要求事項を
満たしているかどうかを確認することが検証。

妥当性確認:
客観的証拠を提示することによって,特定の意図された用途又は適用に関する要求事項が満たされていること
を確認すること。
難しく書いていますが、客観的証拠を提示するとは、テスト結果を示すことと解釈していいと思います。
また、
妥当性確認については、最終製品・サービスが、実際に顧客のニーズを満足させる能力を備えているか、
または実際に顧客ニーズ・期待に合致しているかどうかを確認するプロセスということになります。

参考URL:http://blog.isovocabulary.com/02_iso9001/post_168/
    • good
    • 2

会社や上流下流によって意味が変わるかもしれませんが・・・



検証 導入前 設計に問題ないことを確認すること(機能の確認)
テスト 構築後 そのシステムが期待どおり動作するか確認すること
    • good
    • 0

コンピュータカテですのでそれに絞って回答いたします。



検証は確認というところですね。
とりあえず動きを検証してみようなどから入念なチェックまで比較的アバウトに使います。

対してテストは1ランク上のしっかりしたチェックを指します。
おおよそ開発工程で単体テスト~結合テストと幾つものステップがあるのです。
しっかりした書類を作成して検査項目をきっちりと洗い出します。

ですから開発の立場しては、品質はテスト>検証となるかと思います。
    • good
    • 0

イメージとしては、


【テスト】
・何かを作っているときに部品やプログラムなどの個々の確認作業
・製品としては未完成のものの不具合を確認する作業
【検証】
・部品やプログラムなどを組み合わせたときの確認作業
・完成後に、さまざまな環境や動作を確認するための作業
かな。

製品とは限らないので、
・努力の結果を調べるのがテスト(学生時代のテストも含む)
・その結果を確認するのが検証(復習も含む)
もありかな。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q負けトレード検証の意味を教えてください

FXのトレード上達のために、過去の負けトレードを検証するとよく言われますが、
過去のトレードをチャートに記してチェックするのは何のためですか?
勝ちトレードを記憶したほうが、今後のためかと思うのですが
負けトレードを検証する意味は何なのでしょうか?

Aベストアンサー

言葉の表現を云々言いたくはありませんが、トレードに於いて、勝ったとか負けたと言うのは本来おかしいですよ。
恐らく勝ったと言うのは利益になった事で、負けたというのは損失になった事でしょうけど、利益を出し続けて一切の損失を出さないトレードは殆ど不可能です。
つまり、勝つ!とは、一定期間の中で、トータルで利益になる状態の事で、1回1回のトレードで使うのは本来の使い方ではありません。


では、本題の何故、負けトレードを検証するのか?ですが、殆どの方は、確固たるトレードルールを持たずに売買しています。
つまり、その時々の思惑や考えで売買し、トレードに一貫性が無いことが多いです。

損失のトレードの売買ポイントをチャート上に記入して眺めてみると判ると思いますが、
何故そのポイントでポジションを持ったのか?を明確に理由付け出来ないことが多いはずです。
或いは、ポジションを持った理由が、その時々でバラバラだったりすることが分かると思います。

当然、利益のトレードも検証した方が良いでしょうけど、理由付けが出来ていないとか、ルールが無いトレードで利益になっていても、継続性や連続性に乏しいので、あまり意味がありません。

野村克也氏の座右の銘でもありますが、「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」と言う諺というか名言があるように、運などで利益になることもありますので、まずは損失になっているトレードを検証した方が、身に染みて判ると思いますよ。


逆にトレードに一貫性があるのでしたら、利益になるのは当然の筈ですから、利益になっているトレードを検証するよりも、損失のトレードを検証して、損失回数を減らすように工夫しますよね。
そして、改善したルールで今度は利益のトレードも検証することで、トータルで利益が増えるのか?或いは利益の値幅や回数が減少することで、今までよりも悪くならないかを検証した方が効率的だと思いますよ。


トレードを継続するには、資金が破綻しないことが最低条件ですから、利益を増やすよりも、損失を減らす事に労力を向けることが大事です。

言葉の表現を云々言いたくはありませんが、トレードに於いて、勝ったとか負けたと言うのは本来おかしいですよ。
恐らく勝ったと言うのは利益になった事で、負けたというのは損失になった事でしょうけど、利益を出し続けて一切の損失を出さないトレードは殆ど不可能です。
つまり、勝つ!とは、一定期間の中で、トータルで利益になる状態の事で、1回1回のトレードで使うのは本来の使い方ではありません。


では、本題の何故、負けトレードを検証するのか?ですが、殆どの方は、確固たるトレードルールを持たずに...続きを読む

Qネット環境がないところでインターネットをみたい

質問失礼します。
今度実家に帰るのですが
インターネットをみれる環境がありません。
画像など細かくみたいことがあるため、
携帯からではなく、パソコンを使用してインターネットを開きたいのです。
現在iPhone5を使用していますが、
テザリング機能があれば可能であるようなことを、聞きました。
がしかし、携帯購入した際に、テザリング機能をつけませんでしたので、
できないですよね??
他にパソコンからインターネットを開ける方法どなたか知っていましたら
教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。
わかりずらい説明で失礼しました。

Aベストアンサー

実家での利用が短期であればモバイルルーターのレンタルはいかがですか?

http://www.wifi-rental.com/imwc910w.html?cid=aw&gclid=CL6zt5KBlbUCFUVNpgodayMAtw
レンタルの一例です、他にもレンタル業者がありますので検索してみて下さい。

Qrpmのインストール後の-Vの検証って何の意味があるのか?

rpmのインストール後の-Vの検証って何の意味があるのかがわかりません。
いったい何と何を比較しているのでしょうか?

Aベストアンサー

man rpmすればいいことですが…

パッケージの検査では、パッケージ内のインストールされたファイルに関する情報と、rpm データベースに格納されているパッケージのメタデータから得られたファイルに関する情報とを比較する。
とりわけ、ファイルのサイズ、MD5 チェックサム、許可属性、タイプ、所有者、グループを比較する。
(以下略)

また、検査モードについてのオプションは --nodeps など多数ありますので、詳細についてはman rpmしてみてください。

Qニュースなどでみる簡単なCGはどんなソフトを使っているのですか?

よくニュースなどで見るグラフや事件現場の簡単なCGは
どういうソフトを使っているのですか?
また、多少の動きのあるCGを作れてテレビなどと同じような
クオリティを維持できる日本語のフリーソフトってありますか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

Maya (Autodesk)
Max (Autodesk)
SoftImage (Avid)
Lightwave (NewTek)
が四大ソフトでしょう。一昔前は数百万(ものによっては一千万超)でしたが、いまは廉価版なら数万円から数十万です。
そもそも、そういうお金を使いたくない、というのであれば、
Blender
というフリーソフトウェアもあります。フリーウェアといっても商用ソフトウェアと機能的には劣っているというわけでもなさそうです。ただし日本語はありません。

「グラフ」にはオーバースペックですが、事件現場の再現CGとかはこれらのソフトを使っていると思いますよ。

Q意味を教えて

検証と実証の意味の違いを

わかるやすく、
できれば具体例も添えて
教えて下さい。

Aベストアンサー

検証 = 真偽を確かめること。事実を確認・証明すること。

実証 = 事実によって証明すること。また、確実な証拠。


文例

轢き逃げの事故現場を綿密に検証する

結果、浮かび上がった人物が轢き逃げ犯人であるという事を証拠によって実証する


検証が無ければ実証はあり得ません。逆に言えば実証をする為に検証する のです。

Qクラウドってなに?

グリッドとクラウドの明確な違いはなんなのでしょうか?

グリッドは融通が利かないけど,クラウドは可能というあやふやな記事はよく目にするのですが,
明確な違いはなんなのでしょうか?企業によって認識も違うのでしょうか?

また,クラウドでサービスするアプリケーションは,機器や特定のソフトウェアに依存しないと前提がありますが,ブラウザを使ってアクセスするアプリケーション(ツイッター,amazon,Gmailなど)はすべてクラウドで出来るサービスということでしょうか?

もしそうであれば,いつも使ってるサービスがそういわれるようになってるだけで,あえて新しい単語でくくる必要もないと思います.

個人的にはクラウドという単語が独り歩きして,意味する内容はもうとっくに普及していることと感じるのですが・・・

Aベストアンサー

個人的には同じ印象ですね。

しいて言うと考え方が違うというところでしょうか?

これまでのASP等は単独の昨日をネット経由で提供するだけ。
CRMならCRMが単独で使えればよかった。

最近のクラウドはイントラで言うところのSOAに考え方が近く、それぞれのサービスを組み合わせて利用する。場合によってはさらに別のサービスにしたり、マッシュアップして統合的に利用することを前提にすることが多いです。

そのため、重要なポイントは標準化されたインターフェース(API)がどれだけ用意されているか、という点です。単に用意されたWeb画面からだけアクセスして操作いてください、という方式では従来型のASPを脱却してないと思います。
SaaSといわれていた時点ではASP的なものが多かった気がしますが、TwitterなどはAPIを広く公開しているので、さまざまなアプリやサービスで連携して利用されています。これがTwitterが爆発的に普及した原動力だと思います。

以上は自分の認識なので、言葉の定義的として正しいかは、他の方にもご意見をもらってください。

QThe item has been tested and is in great physical and working condition.の意味

お世話になります。
海外でパソコンの部品を買いたいのですが
The item has been tested and is in great physical and working condition.
の意味を教えてください。

このアイテムは動作検証済みですという事なのでしょうが、
この場合のworking condition.とはどのような意味なのですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

動作検証済みと言うことです。

This item has been tested
このアイテムはテスト済みです
and is in great physical and working conditon.
そして、外観上も、動作上も素晴らしい状態です。
と言う意味です。

Working conditionは動作上の状態です。このConditionはPhysicalとWorkingの2つがかかっています。Physicalは物理的と言う意味ですが、こうゆう場合は外観上のと訳します。

QOPってなに?

OPっっなにですか?何かの略語??

Aベストアンサー

まずは、何を見ているときにでてきた「OP」ですか?

QThis Page Is Valid HTML 4.01 Transitional! ってどういう意味

自分で作ったサイトのサイトのHTMLをオペラで検証したら

This Page Is Valid HTML 4.01 Transitional! 

となりました。

どういう意味なんでしょうか?

自分のサイトに不備があるんでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全く問題無いですよ。なかなか優秀じゃないですか。おめでとう(^^)/
Operaは何故か右クリックメニューからW3CのHTML Validatorを使ってHTMLソースを検証できるようになってます。

これでソースをチェックすると、問題がなかった場合は緑の背景に白抜き文字で[ This Page Is Valid HTML 4.01 Transitional! ]というメッセージが出て、問題があった場合は赤の背景に白抜き文字で[ This page is not Valid HTML 4.01 Transitional! ]というメッセージとエラーのあった箇所が表示されます。

Q「ソフトウェア音源」ってなに?

DTMで「ソフトウェア音源」ってなんですか?
IT用語辞典などで探してもわかりませんでした。
ソフトウェアじゃない音源もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ソフトウェア音源とは、パソコンで動くプログラムで音を作ることです。対してハードウェア音源とは、専用の外部機器に演奏命令を送って音を作ります。
いずれも楽器の音色などの情報と、演奏命令から音を合成します。

ソフト音源のメリットは、パソコンの他に音源が要らないこと、アップデートによって音質や機能などを向上させられること。デメリットは、パソコンのCPUに負担を掛けるため同時発音数に制限があったり音質がパソコンの性能に依存すること、発音遅れが発生すること。
ハード音源のメリット・デメリットは上記の逆です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報