空調設備保守点検をする際、「立会い」は義務なのでしょうか?

A 回答 (1件)

う~ん、基本的に義務は無いと思います



が、問題が生じたい際、お互い嫌な思いをしないように、立ち会って欲しいと言う要請
よくあるのが・・・「物が無くなった」「物が壊れた」などなど
要は、お互いのための、お願い事項
立ち会えないのであれば、そう言う揉め事の場合、責任問題の話になるので、契約金額では、折り合いが付かないことが、多々ね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消防設備の法定点検の義務について

小規模の共同住宅でも、消防設備の法定点検・報告をする義務は?


所在地は東京都多摩地区。
RC造 3階建て、延べ床400平米未満、6戸の共同住宅の場合。
消火設備は、消化器×3台と避難ハシゴ6台(各戸)。
人員は20名未満、居住用のみ。


消防署の説明では、「6ヶ月に1回の消化器点検・1年に1回の外観点検・3年に1回の総合点検と報告」・・・を業者へ依頼して実施するようにとのこと。


以下抜粋

『消防用設備等を消防設備士又は消防設備点検資格者に定期点検させなければならない防火対象物のうち、共同住宅(別表第一(5)項ロ)については、「延べ面積が1000平方メートル以上のもののうち、消防長又は消防署長が火災予防上必要があると認めて指定するもの」と定められています。(消防法施行令第36条第2項第2号 平成19年6月13日改正)』

抜粋ここまで。


これによると、定期点検をしなければならないのは「1000平米以上で消防長・所長に指定された共同住宅」のようです。
冒頭の教条住宅(400平米以下)では法定点検の義務はないように思います。


消防設備は大事なことなのできちんと点検・維持を行うべきと考えています。
しかし、法律で定められた「義務」で行うのか、「任意」で行うのかは大きな差があります。

実際にはどうなのでしょうか??
消防署へ尋ねたところ、「小規模であっても義務がある」と断言されました。
ご回答のほど、よろしくお願いします。

小規模の共同住宅でも、消防設備の法定点検・報告をする義務は?


所在地は東京都多摩地区。
RC造 3階建て、延べ床400平米未満、6戸の共同住宅の場合。
消火設備は、消化器×3台と避難ハシゴ6台(各戸)。
人員は20名未満、居住用のみ。


消防署の説明では、「6ヶ月に1回の消化器点検・1年に1回の外観点検・3年に1回の総合点検と報告」・・・を業者へ依頼して実施するようにとのこと。


以下抜粋

『消防用設備等を消防設備士又は消防設備点検資格者に定期点検させなければならない防火対象物のうち、...続きを読む

Aベストアンサー

>定期点検をしなければならないのは「1000平米以上で消防長・所長に指定された共同住宅」のようです。冒頭の教条住宅(400平米以下)では法定点検の義務はないように思います。

違いますよ。この規定は「有資格者」に点検を「させなければいけない」のが、「千平米以上のもので指定を受けたもの」だということを書いているのであって、それ以外は「自ら点検し、消防長または消防署長に報告しなければならない」(消防法第17条の3の3)です。

消防法第十七条の三の三
 第十七条第一項の防火対象物(政令で定めるものを除く。)の関係者は、当該防火対象物における消防用設備等又は特殊消防用設備等(第八条の二の二第一項の防火対象物にあつては、消防用設備等又は特殊消防用設備等の機能)について、総務省令で定めるところにより、定期に、当該防火対象物のうち政令で定めるものにあつては消防設備士免状の交付を受けている者又は総務省令で定める資格を有する者に点検させ、その他のものにあつては自ら点検し、その結果を消防長又は消防署長に報告しなければならない。


消防署の説明で気になるのは「業者に依頼して点検させろ」という点ですが、消防法の場合、条例で法律よりも厳しくしている場合が多いので、その地区に適用される条例ではそのようになっている可能性があります。根拠が気になるようなら消防署に再確認すればよろしいでしょう。いずれにせよ、最初に書いた通り、小規模であっても法定点検の義務は、ありますので。

>定期点検をしなければならないのは「1000平米以上で消防長・所長に指定された共同住宅」のようです。冒頭の教条住宅(400平米以下)では法定点検の義務はないように思います。

違いますよ。この規定は「有資格者」に点検を「させなければいけない」のが、「千平米以上のもので指定を受けたもの」だということを書いているのであって、それ以外は「自ら点検し、消防長または消防署長に報告しなければならない」(消防法第17条の3の3)です。

消防法第十七条の三の三
 第十七条第一項の防火対象物(政令で定め...続きを読む

Q話し合いの立会いをする際 必要なこと

友人の問題で悩んでいます。
友人は妊娠していて 現在妊娠4ヶ月。
妊娠報告してから何回か入籍や、出産について彼と話しあってるようなのですが、彼は口先だけは「産んでくれ」「入籍しよう」「母子手帳をもらって来い」など言うらしいのですが、一向に具体的な行動(入籍や親への報告)をしないどころか電話もつながらなくなることも何度もあるそうです。昨日、彼が勤めていた会社に電話したら 彼から即座に連絡があり、今夜、婚約者と会って話をするそうですが、今まで音信不通にされたことが何十回とあるらしく 今夜も会えるかどうかわかりません。(逃げる可能性あり)
会えたとして
私がその話し合いの立会い人として 彼女と一緒に彼と会うつもりなのですが、婚約不履行で訴えられるようにするには どういう証拠が必要でしょうか?私はどういうふうに立ち会っていれば良いのでしょうか?テープレコーダーに話を録音したりすれば証拠になるのでしょうか?
それとも ただ私が聞いてるだけで第三者の証言として 証拠になるのでしょうか?

また 逃げられた場合、彼の携帯電話しかわからないので
どうやって探したら良いのでしょうか?
相手の男性は先月一杯で会社をやめたらしく住所も不定です。今夜なので時間がなく 悩んでます。

友人の問題で悩んでいます。
友人は妊娠していて 現在妊娠4ヶ月。
妊娠報告してから何回か入籍や、出産について彼と話しあってるようなのですが、彼は口先だけは「産んでくれ」「入籍しよう」「母子手帳をもらって来い」など言うらしいのですが、一向に具体的な行動(入籍や親への報告)をしないどころか電話もつながらなくなることも何度もあるそうです。昨日、彼が勤めていた会社に電話したら 彼から即座に連絡があり、今夜、婚約者と会って話をするそうですが、今まで音信不通にされたことが何十回とある...続きを読む

Aベストアンサー

まず大事なことは、
・自分の子供であること認め、入籍又は認知のいずれかを行うことを確約すること
です。ここでつまずくとあとが面倒ですから。

第三者といってもご友人であれば、その証言は公平なものと認められないでしょう。

録音はひとつの手段として有効ですが、必ずテープを回してから相手に録音することの了承をとってください。双方の合意のない録音は証拠として採用されません。

紙に合意した内容を書き、それを双方がサインし確認するとそれはひとつの合意文書として有効です。形式は特に気にする必要はありません。
明確に合意内容を箇条書きにしましょう。

「最後に以上x項目(箇条書きの項目数)について両者合意する」

との文を最後にいれ、双方サインします。

より公式のものとしては公正証書がありますが、現時点ではまだじき早々のようにも見受けられます。というのもまだどういう約束になるのかも決まっていませんので。
それらがはっきりしたら必要に応じて公正証書なりを作成すればよいかと思います。

入籍を求めているのであれば、婚姻届を持参して名前を書いてもらうという方法もあるのではないではないでしょうか。

逃げられたら、、、というのはそのときになってから考えるしかないと思います。
少なくとも相手の親の住所・連絡先くらいは把握したいものです。

まず大事なことは、
・自分の子供であること認め、入籍又は認知のいずれかを行うことを確約すること
です。ここでつまずくとあとが面倒ですから。

第三者といってもご友人であれば、その証言は公平なものと認められないでしょう。

録音はひとつの手段として有効ですが、必ずテープを回してから相手に録音することの了承をとってください。双方の合意のない録音は証拠として採用されません。

紙に合意した内容を書き、それを双方がサインし確認するとそれはひとつの合意文書として有効です。形式は特に...続きを読む

Q「善管委任義務」と「事務管理」の違いについて

法律用語の「善管委任義務」と「事務管理」の違いがよく解りません。
重複する部分とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

委任契約における善管注意義務を
「善管委任義務」と記載しているようですね。

善管注意義務
業務を委任された人の職業や専門家としての能力、
社会的地位などから考えて通常期待される
善良な管理者としての注意義務のこと。

事務管理
法律上の義務がない者が
好意的に他人のためにその事務の管理をすること。

Q消防法による設備点検がなされない?

消防法に基づく設備点検について、疑問が生じたので質問させてください。

現在、賃貸マンションに住み始めて2年弱になります。
しかし、今まで一度として、消防点検が行われたことがありません。
何日に行うといった案内が来たことも掲示もなく、正月の帰省時期以外は毎日ポストもチェックしているので、不在時に重なったとも考えにくいのですが・・・。
通常、半年に一回は行われるものではないのでしょうか?

ベランダに、避難はしごがあるのですが、蓋は錆びて縁の部分は朽ち、開けることも難しそうな具合です。
(鳩の糞害からベランダを全く使用していなかったので、つい最近まで気づいていませんでした。)
また、熱感知機とスプリンクラーが部屋についていますが、それらの点検もしたことがありません。
各階に一つづつ消火器がありますが、点検済証の日付は全て5年前で止まっています。
管理会社に点検について電話してみたのですが、担当に伝えますと聞いてから連絡はありません。

これは、管理会社の怠慢なのでしょうか?
それとも、床面積などから、点検は必要ないとされる程度なのでしょうか?
もしくは、私が何かすべきなのでしょうか??

ちなみに、マンションの規模は10階建て,全17戸ほどで各60m2以上、非常階段は1つで屋外型。
ベランダは各部屋にあり、それぞれ方向が別で繋がっていません。

ずいぶんとのんきだったな・・・と、我ながら思っています・・・。
お分かりの方、どうぞご教授願います。

消防法に基づく設備点検について、疑問が生じたので質問させてください。

現在、賃貸マンションに住み始めて2年弱になります。
しかし、今まで一度として、消防点検が行われたことがありません。
何日に行うといった案内が来たことも掲示もなく、正月の帰省時期以外は毎日ポストもチェックしているので、不在時に重なったとも考えにくいのですが・・・。
通常、半年に一回は行われるものではないのでしょうか?

ベランダに、避難はしごがあるのですが、蓋は錆びて縁の部分は朽ち、開けることも難しそう...続きを読む

Aベストアンサー

消防法の専門家です。
マンションは5項ロ:共同住宅というカテゴリーに分類され、店舗などがない限り、非特定防火対象物(一般防火対象物)となります。

地域の消防によって、消防点検の届出義務になる面積は違いますが、火災報知設備の設置要件となる200平米以上で届出が義務となるところが多いようです。
届出をしなくても、消火器などが設置されていれば点検は義務になり、1000平米を超えると専門の資格者に点検を任せる必要があります(現実的にはどのような規模でも資格者が行うことがほとんどです)

10階建てということですから、十分に点検の義務も届出の義務もあるはずです。

サビサビの避難器具ではいざと言うときに避難できないでしょうから、管理会社がのらりくらりとしているなら、サビの浮き出た避難器具や5年前の点検日付の消火器などを写真にとって、消防に相談に行きましょう。
ちなみに消防設備点検は6ヶ月ごとに、届出は一般対象物は3年に一度(特定防火対象物は毎年)ですので、5年間点検していなければ、消防の台帳ですぐに分かるはずです。

ご質問の内容の通りなら、すでにかなりの消防法違反となり、是正命令の対象です。(もっとも消防が査察し確認しないと命令は出ませんが)すぐに台帳にある管理者かオーナーに確認の連絡や査察と言う鼓動にでるはずです。
またはその前に、管理会社に「写真を持って消防に相談に行くぞ」と連絡するのも有効な手段だと思います。
相談に行くなら近所の消防署の予防課というところで相談に乗ってくれるはずです。

消防法の専門家です。
マンションは5項ロ:共同住宅というカテゴリーに分類され、店舗などがない限り、非特定防火対象物(一般防火対象物)となります。

地域の消防によって、消防点検の届出義務になる面積は違いますが、火災報知設備の設置要件となる200平米以上で届出が義務となるところが多いようです。
届出をしなくても、消火器などが設置されていれば点検は義務になり、1000平米を超えると専門の資格者に点検を任せる必要があります(現実的にはどのような規模でも資格者が行うことがほとんど...続きを読む

Q病院の個人情報保守義務について

働いている会社(ちなみにグレーな日雇いもしている派遣です)から病院に電話をかけて病名や診断書のことを聞きだすことはできるのでしょうか?

診断書をだしたくなかったので会社には病名が特定できなかったので診断書は出せないと言われたと伝え領収書だけ添付してメールしました。

これを調査でもされて面倒くさくならないかが心配です。

Aベストアンサー

こんにちは。

んー。会社の人間が本人の了承なしに病院に電話で聞くことは
個人情報保護法の関係で出来ません(もし聞けたとしたら個人
情報保護法違反の可能性が出てきますし、病院関係者の特に電
話応対する事務の人間は個人情報保護法を徹底している所が多
いです)。

ただし「本人の了承があれば」可能です。電話では本人確認が
困難なので問い合わせを拒否する病院が多いと思いますが、
「本人を連れて本人了承のもと対面で説明して貰う」なんてこ
ととなら不可能ではありませんし、事前に本人が医師に「会社
の人間が電話するので説明して欲しい」と依頼する場合は、電
話でも融通きかせる所が多いと思うのです。

本人が拒否している場合はやはり無理ですけど、本人が拒否す
る時点で「知られてはまずい何かがある」と疑われるのはふつ
うのことでしょうね。知られたくない正当な理由を用意してお
き説明する必要があると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報