1人株式会社を運営しています。

いまは記帳代行会社に依頼しています。
毎月Excelにデータを入れて送っています。
月1万、決算8万円で、高くはないのですが。

自分で決算までやりたいと思います。

理由
1.業績が悪い。売上が大きくない。毎月1万円でも節約したい
2.簿記2級までもっている
3.過去に数年間やよいの青色申告を使っていたが、簡単だった
4.弥生会計を買えばできそう
5.リアルタイムに業績を見たい(いまは収支がまったくわからない)
6.学習塾なので帳簿が少ない。売掛、買掛などの処理がない
7.税務調査が入っても記帳代行会社がサポートはしてくれない
8.規模が小さいため、また赤字のため税務調査が入っても恐くない
9.クリーンな会計をしている
10.株をやっているため企業の財務諸表をよく読む

以前、こちらで質問したときにとにかく決算は税理士に頼んだ方が
いいということでした。

そんなに決算が大変なのでしょうか?

勝手な想像では、弥生会計にデータを毎月入れて、決算処理ボタンを
押せば自動で各種申告書類を出力してくれるように思えます。

弥生会計は使ったことがないのですが、やよいの青色申告みたいな
画面で簡単そうでした。

自分で経理をすべてやるのはそんなにむずかしいことでしょうか?

むずかしいとすれば、どんな点がむずかしいことですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>書類というのは弥生会計で自動的に出力されないのでしょうか?


法人は、されません。

弥生会計で出力できるのは「決算書」になります。
プロフェッショナル以上になれば、勘定科目内訳書(16種類)や
法人事業概況説明書も出せるようですが。
http://www.yayoi-kk.co.jp/products/account/ne/ki …

申告のためにはこの他、申告書の作成が必要です。
弥生会計は会社の利益を計の算してくれます、
その後税金の計算が必要で、これらは弥生会計では無理です。

法人税税金計算のための書類「別表」のエクセル版です。
http://www.zeikei.co.jp/down/soft0003_01.html

その他国税局のホームページでいろいろ有ります。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/h …
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/kensaku02 …
(国税局のものは、税務署に行けば無料でもらうことが出来ます。)

分かれば簡単で、手書きでも たいした事は 有りませんが、
分かるまでは大変です。
    • good
    • 1

続き。


下記専門の方が回答なさっているとおりです。
弥生会計で出力されるのは、決算書まで。
税務申告書は、仮に作成するとすれば別なソフトまたは手書きになります。ソフトを購入するというのであれば、15万円~20万円程度ですが、税制改正が毎年行われていますので、バージョンアップ維持費と改正税法を勉強する必要があります。維持費と作成時間を考えると近くの税理士に依頼するのがよいと思われます
    • good
    • 1

恐らく誤解だと思います。


簿記2級を持っていれば決算書の作成までは簡単にできます。

記帳代行会社がしてくれるのは
日々の記帳 ⇒ 試算表の作成 ⇒ 決算書(P/L,B/S等)の作成
ここまでです。というかここまでしか法律上できません。

この先は、本人以外は税理士しかできません。
決算書 ⇒ 税務申告書

これは会社の決算をもとにして、税務上の調整を加えていく作業です。
例えば、有名どころでは交際費があります。会社の決算書では交際費は全部費用になっていると思いますが、税務上はその9割までしか経費に認めてもらえません。税務申告書の作成は、そのような調整を行う作業になります。
調整しなければならないものはすべて法律で決まっていますので、法人税法や消費税法、所得税法、その施行令、施行規則、通達等をすべて理解し、暗記しさえすれば誰でもできます。ですから簡単といえば簡単です。
    • good
    • 2

自分で記帳することをお勧めします。


リアルタイムで数字をおさえるようにしましょう。

ただし、年に1度の税務申告は税理士をつかうべきだと思います。
おそらく10万~15万ぐらいでしょうか。
高いか安いかは、判断がそれぞれですが、自分で書類を作成するよりよっぽど得だと思います。

むしろその書類を作成する時間を業務時間に使うべきです。

この回答への補足

回答ありがとうございました。

>むしろその書類を作成する時間を業務時間に使うべきです。

そのとおりだと思います。

ただ、書類というのは弥生会計で自動的に出力されないのでしょうか?

補足日時:2008/07/10 10:12
    • good
    • 0

毎日数字と正面から向き合って着実に処理していれば難しいことではありません。

処理を溜め込むと税理士にいらいするハメになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一人会社のおすすめ会計ソフト

今までは個人事業で青色申告をしておりました。しかし必要に迫られて、
従業員を雇わない形での合同会社を設立しました。

会社にすると税金の申告などが面倒になるのではと思い、税理士にお願いする余裕もないものですから、会計ソフトを使って簡単に申告できないかと考えております。ちなみに今までは簡易的な青色申告(10万円控除)をしていましたので、貸借対照表の作成や減価償却などは行ったことがありません。
※合同会社にしても青色申告をする予定です。

税金に関してはほぼ素人ですので、会計ソフトで何とかなるかどうかもわかりませんが、安くてよいソフトがあれば教えていただけますでしょうか。また、初心者にもわかるような、税金、会計に関するおすすめ本があれば投稿いただければと思います。

Aベストアンサー

おひとりで回せる会社なら、なにも高い市販品を使用しなくても以下で十分だと思いますよ

多機能本格的経理・会計ソフト
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se314580.html?_ga=1.96971484.296084595.1421126208

加藤かんたん会計
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se293788.html?_ga=1.96971484.296084595.1421126208

エクセル版だと
エクセル簿記
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se437618.html?_ga=1.96971484.296084595.1421126208

Q法人決算は素人でも出来る?

私1人だけの会社を営んでいます。

これまで、決算は税理士さんにお願いしていたのですが、
今後は経費削減のため、出来れば自分で行いたいと思っています。

経理に詳しい知り合いが言うには、個人事業主の青色申告なら簡単だけど、
法人の決算は難しいと。

そこで、お伺いしたいのですが、素人がやるには結構無謀というくらいに
難しいことでしょうか?

それとも、本一冊も読めばできる内容でしょうか?

数カ月単位で勉強しないとできないようであれば、
自分で申告するのは諦めようと思っています。

漠然とした質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問者の経理的レベルが不明なので、乱暴にいうと、こんな感じでしょう。
1 簿記のボの字も知らない、借方・貸方、仕訳という言葉もわからない。
  →ほとんど無理です。
2 日商簿記3級合格してる。
  →無理とはいえない。
3 日商簿記2級合格してる。
  →努力すればできる。
4 日商簿記1級合格してる。
  →申告書の書き方(税務署で作成・公布)を読めば、おそらくできる。

法人税申告書は、確定してる決算書を元に、損金と益金への加算減算をして所得を出す、という考え方をしてます。
決算書は毎日の取引きの記帳の積み重ねと、決算整理にて作成されます。
この決算書ができていることが大前提ですから「わたしぁ、簿記とか会計学ってのは、まるっきり知らん」という人では、九九を知らずに、因数分解をいきなりせよと言われるに等しいです。

本について
初心者用の解説書で仕組みのわかるようになってるもの→実際の申告書の記載方法が不充分。
実際の申告書作成のために詳しく書かれてるもの→初心者ではなにがなんだかわからん。
一冊で「これでできる」という本には、出会ってません。
どうしても「仕組みを理解する(基本編)」のと「申告書の記載要領(実務編)」の2冊になろうかと思います。
但し、過去税理士が作成した申告書がありますから「この数字はここ、これはあそこ」式で作成してしまうことは可能だと思います。
税務署に「法人税申告書の書き方」というパンフレットがあります。
これを読んで「なるほど、なるほど」と理解できるなら、ご自分で申告書作成をしましょう。
「日本語としてはわかるが、意味がわからん」というなら、その努力を本業に向けるのがよいと存じます。

ご質問者の経理的レベルが不明なので、乱暴にいうと、こんな感じでしょう。
1 簿記のボの字も知らない、借方・貸方、仕訳という言葉もわからない。
  →ほとんど無理です。
2 日商簿記3級合格してる。
  →無理とはいえない。
3 日商簿記2級合格してる。
  →努力すればできる。
4 日商簿記1級合格してる。
  →申告書の書き方(税務署で作成・公布)を読めば、おそらくできる。

法人税申告書は、確定してる決算書を元に、損金と益金への加算減算をして所得を出す、という考え方をしてます。
決算書...続きを読む

Q税理士なしでの法人の税務処理

個人でデザイン業をしています。
仕入れも製造原価も無く、従業員もいません。
請求書の発行なども年に20件程度です。
法人としか取引しない大口の顧客が獲得できそうなので法人化を考えています。
(登記費用がかかることや法人住民税の納付については承知しています)
所得は法人化するメリットがあると言われている800万円などには到底達していません。
青色申告をしています。

そこで本題ですが、
上記のような個人事業主が法人(一人株式会社)になった場合、
税理士を使わずに、自分自身で、決算書や法人税等の申告書作成
個人への役員給与支給に伴う会計処理などの
税務処理をこなすことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

税理士ですが、とりあえず必要ないと思います(笑

最初から人任せにしてしまうと、自社の状況がわからなくなる危険性があります。
ですので、まずは自分でやってみて会計、税務をある程度理解してから、税理士なりに依頼するのがいいと思います。

仕事がら多くの社長さんたちを見ていますが、会計をある程度理解している方とそうでない方の経営者としての差は歴然としています。

また、仕事が忙しくなり将来税理士を雇うようになったとしても、会計・税務を知っていれば有効に税理士を利用できると思います。

Q一人社長の会社の決算、難しい? 不可能?

お世話になります。
個人事業主から法人成りして一人社長の会社です。
以前、無料税理士相談に行ったさい、税理士から
「個人事業主ならパソコン経理ソフトだけで税務署への提出書類が全部出来上がるから簡単だけど
 会社だと難しいよ。一人社長なのか、他人を10人雇っているのか、100人雇っているのか、という規模の話じゃなくて、”法人”というだけで個人事業主とは雲泥の差なんだ。
 一人じゃとてもとても税務申告なんて無理だよ」
と言われました。

しかし、話を聞いてみると
「ウチの事務所にも期末になると駆け込んできて
 ”先生、決算だけ面倒見てくれ!”
 という社長さん、たくさんいますけどね。期末だけ、決算だけ、というのは税理士にとっては大変なんだ。普段からその会社の内情を知っているわけじゃないからね。だから決算だけの作業であっても半年から1年分ぐらいの報酬はもらうよ」
ということでした。
つまりは、「安くあげたければ、顧問税理士の契約を結べ」とこういう事らしいです。

まあ、いいたいこともわからなくもないのですが、税理士一人契約したら会社の利益がふっとんだ、というのでは笑い話にもなりません。
本当に一人社長の決算業務、税務申告は無理なのでしょうか? ちなみに経理ソフトは弥生会計、給与ソフトはやよいの給与計算を使っています。規模も仕事内容も個人事業主時代とほとんど変わらないのですが・・・

詳しい方、よろしくおねがいします。

お世話になります。
個人事業主から法人成りして一人社長の会社です。
以前、無料税理士相談に行ったさい、税理士から
「個人事業主ならパソコン経理ソフトだけで税務署への提出書類が全部出来上がるから簡単だけど
 会社だと難しいよ。一人社長なのか、他人を10人雇っているのか、100人雇っているのか、という規模の話じゃなくて、”法人”というだけで個人事業主とは雲泥の差なんだ。
 一人じゃとてもとても税務申告なんて無理だよ」
と言われました。

しかし、話を聞いてみると
「ウチの事務所にも期末になる...続きを読む

Aベストアンサー

>本当に一人社長の決算業務、税務申告は無理なのでしょうか?

一概には。

もしあなたが「法人税申告書と決算書の作成手順」などの書籍を購入し
充分理解できるレベルなら必要ないでしょう。

とりあえず本の1冊くらいは買いましょう。

Q決算を自分でやりたいのですが、アドバイスを

昨年まで、ある税理士さんに決算をお願いしていましたが、20万円以上もかかるので、
今年は業績が芳しくないのと、取引件数も少ないので、自分で決算をやろうと思っています。
売上は、1000~2000万円くらいの規模です。
会計ソフトなどのご紹介も含めて、アドバイスをいただければありがたいのですが・・・

Aベストアンサー

前の回答の続き。

法人申告書は記入する用紙は少ないのですが、難解です。
素人では理解できません。

私のコツとしては、
前回税理士に頼んだ法人申告書の控えを用意する
税理士いらずといったソフトなどを用意する。
私は2000円のシェアウェアを買い作成に役立てました。

あと、困ったときに対応してくれるのが税務署です。

これまた税務署の親切さに驚きました。
税務署なのだからちゃんと答えてくれますので、ある程度
シェアウェアで作成して整合性がつかなかったら、税務署に
電話や直接いって質問すればよいです。

別表4や別表7の書き方で悩みましたが、この辺は
書く項目も少ないので、税務署の法人課に質問しちゃいましょう。

あと、わからなかったら下記のような本もでているので購入してください。
小規模事業所ならば税理士に頼む必要なくなります。

あと、私は法人申告書も正確に完成させたかというと、そんなことは
ありません。正しい税金を期限までに納めるということだけを守れば
よいと思います。
ちゃんとした税理士だとすべて正しく記入して法人申告書も作成して
くれますが、年2000万以内ならば税務署も文句言えません。
年2000万の法人が純利益上げても脱税できませんし、そんな法人に
とやかくいうほど税務署も暇ではありません。

税務署に気をつけたほうがよいのは、源泉徴収の申告期限を
守らないと催促の電話がかかってきます。
ちゃんと然るべき税金を納めておけば、税務署も親切に対応してくれます
から、ご安心を。

もちろん法人申告書の作成を年3万~5万程度で任せる税理士がいるなら
任せた方がよいと思います。

素人が苦労する点は、経営に没頭するため、納税期限や申告書提出期限を
忘れてしまうんですよね。この点は顧問契約を結んでさえいれば、自動的に
ちゃんとやってくれますから、決算にも労力を使わなければいけません。
私はアルバイトに入力させて年間2万程度支給しています。

自分で弥生会計に入力していけば顧問契約なんて必要ないですね。
私も以前、顧問契約結んでいましたが、リアルタイムに収支がわからず、
まともなアドバイスももらえず、税務署の代行としか役立たなかったので
経営者の役にたつよい税理士さんがいればお願いしてもよいと思います。

前の回答の続き。

法人申告書は記入する用紙は少ないのですが、難解です。
素人では理解できません。

私のコツとしては、
前回税理士に頼んだ法人申告書の控えを用意する
税理士いらずといったソフトなどを用意する。
私は2000円のシェアウェアを買い作成に役立てました。

あと、困ったときに対応してくれるのが税務署です。

これまた税務署の親切さに驚きました。
税務署なのだからちゃんと答えてくれますので、ある程度
シェアウェアで作成して整合性がつかなかったら、税務署に
電話や直接いって質問すれば...続きを読む

Q役員報酬ゼロの場合の社会保険

今年8月に株式会社を設立しました。当面は役員2名体制です。
まずは事業を軌道に乗せるため、余計な家計を使わないため実家に引越したり役員報酬もゼロで考えています。

法人を設立した場合、社会保険に加入義務があるので(多くの設立したての会社は入っていないようですが)、社会保険事務所に加入手続きに行ったところ、「役員報酬ゼロでは社会保険に入れないし、月額でも毎月の社会保険料代やら税金くらいは払える設定してくれないとちょっと困りますね」と加入を断られました。

その後、「稀に役員報酬ゼロの方で申請に来られるのですが、その方にはまずは国民健康保険加入を勧めています」と言われました。

今は役員報酬ゼロでは加入できないとは知らなかったので、国民健康保険への加入を検討しています。ちなみに前職はサラリーマンでしたが、任意継続の加入期間20日はすでに過ぎています。
やはり健康のことですし、健康保険には加入しておきたいと思います。

そこでご相談したいのですが、このようなケースの場合、国民健康保険に加入することは可能なのでしょうか?また知人からは国民健康保険料は事情を話すと多少値切れるという話もよく聞きます。
どうも法が矛盾している気もして複雑な思いです。

ぜひアドバイスをお願いいたします。

今年8月に株式会社を設立しました。当面は役員2名体制です。
まずは事業を軌道に乗せるため、余計な家計を使わないため実家に引越したり役員報酬もゼロで考えています。

法人を設立した場合、社会保険に加入義務があるので(多くの設立したての会社は入っていないようですが)、社会保険事務所に加入手続きに行ったところ、「役員報酬ゼロでは社会保険に入れないし、月額でも毎月の社会保険料代やら税金くらいは払える設定してくれないとちょっと困りますね」と加入を断られました。

その後、「稀に役員...続きを読む

Aベストアンサー

役員報酬ゼロでは、後々不都合が生じるかと思います。

月額5万円の報酬を計上できませんか?
実際に現金を動かさない方法もありますが、ボロを出さないためには、相当の手間です。
これからの金融機関との付き合いや、税務署の調査が入ったとき、役員の中小企業共済への加入などを考えると、支払っておいた方が無難だと思います。

また、サラリーマン時代に支払った社会保険料を生かすためにも、国民健康保険はやめておいた方が良いと思います。

設立間もない会社でも、払い込んだ資本金で、実際に会社に現金があると思うのですが?
もっと言えば、債務超過の会社でも、実際に現金があれば、報酬を支払っているのが普通でしょう。

私もサラリーマンから、親の残した会社の社長に就任して間も無く、業績不振と税金対策とで、報酬を5万円まで下げたことがあります。

この5万円と言う金額は、社会保険事務所でのやり取りから、それとなく聞き出したものです。
社会保険事務所は、明言はしてくれませんが、事情を話すと、それとなく独り言の様に教えてくれました。

顧問税理士と社会保険労務士にも確認しましたが、5万円は妥当なようです。

最後に、報酬を含めて給与は、法人税、所得税、消費税、社会保険と、それぞれ対象となる金額が微妙に異なるので注意してください。
(^_^)v

役員報酬ゼロでは、後々不都合が生じるかと思います。

月額5万円の報酬を計上できませんか?
実際に現金を動かさない方法もありますが、ボロを出さないためには、相当の手間です。
これからの金融機関との付き合いや、税務署の調査が入ったとき、役員の中小企業共済への加入などを考えると、支払っておいた方が無難だと思います。

また、サラリーマン時代に支払った社会保険料を生かすためにも、国民健康保険はやめておいた方が良いと思います。

設立間もない会社でも、払い込んだ資本金で、実際に会...続きを読む

Q一人会社において社会保険と国民健康保険、どちらを選ぶか

タイトルの通りなのですが、一人会社を設立したての社会人初心者です。
調べたところ法人であれば一人会社でも社保は強制加入とのことですが
本当に小規模の会社なので毎月の支払いにおいて保険料でかなり圧迫します。
世の中小規模法人においては未加入も多いと聞きます。

負担額で判断するのは早計ともありましたが、
実際の所どうしたらよいものか判断しかねております。
当会社の今後の見通しとしては、当分の間は一人でと考えております。
臨時的な補助人員は入れるときもあるかも知れませんが、基本的に「社員」としては今のところ考えておりません。

上記のような場合に於いて社会保険と国民健康保険どちらを選ぶか・・・
一案お持ちの方、ご提案、ご指導も合わせたご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

一人会社、かつ「自分に給料を出していれば」社保に強制加入です。
設立したてで、自分に給料を出していない場合は、国保になります。
(給料0円に料率をかけても0円なので、社保に入れない)

サラリーマン上がりだと、今まで折半だった自己負担+会社負担を、自分一人で払うのと同じになるので、「2倍!高っ!」と感じますが、そこは仕方ないでしょう。自分にいくら給料を払うか(≒社保にいくら払うか)を決めるのは、社長であるあなたしかいません!

Q個人契約の携帯電話料金を法人の経費にできますか?

平成19年より、特別法で株式会社を(代表と家族従業員1人:計2人で)設立し、決算2期目を迎えております。
通常業務で使用している携帯電話は、設立以前個人で用いていたものを引き継いで使用しており、法人契約ではないため経費にはならないと考え、昨年度の決算に経費計上いたしませんでした。
が、同じように株式会社を経営している方が携帯電話を経費計上していると聞き、「できるの?」と疑問に思っています。
厳密に業務に限って使用しているわけではなく、家族通話はもちろん、プライベートでも使用している状況で
法人の経費に計上することは可能なのでしょうか?。

料金は月々個人口座より自動振替。
請求書は家族5回線をまとめて主回線あてに各月1通。
請求内訳として番号別にそれぞれ料金は明示されていますが、
携帯電話会社に問い合わせたところ、主回線の一括請求処理のため
業務に使用してる番号だけの料金のみで支払証明書を発行するのは無理と言われました。

経費として計上するための経理手続きがあるのならば是非教えてください。

Aベストアンサー

当社では全員個人契約の携帯電話の業務使用分は経費として精算しております。会社設立以降そのように行なっていますが、税務署から異議は出た事がございません。

1・毎月の使用明細のうち、業務使用分の通話料を出します。
2・通話料のうちの業務使用分の割合を出します。
3・基本料のうち、3の割合を掛けます。
1の金額と3の金額を足したものを経費とします。
当然業務に従事しているものの分だけで計算します。
請求書は、毎月100円程度かかりますが、明細書を作ってもらいます。

Q弥生会計って酷くないですか?

すいません。弥生会計を06をつかっているのですが、使い続けて
バカバカしくなって書きこみます。

バージョン10に変えた所、06のデータは開くことができないとの事です。
初め、弥生サポートに電話したとき耳を疑いました。バージョンがそれ
ほど離れているわけでもないのに開くことも出来ない、コンバートもできない・・。(07からだとできるみたいですが)
つまり06をずーと持っていないとダメって事です。

他にも、弥生は上位のバージョンで作ったデータは何があっても下位のバージョンでは絶対開く事が出来ない。
一見、下位なので当たり前だとは思うのですが「絶対できない」ってのがまたバカバカしくて・・・。普通バージョンが
変わっても、出来る限りバージョン間にも互換性を持たせ、どうしてもっていうフルモデルチェンジの時だけ互換性が
無くなる・・。これが普通だと思っていました。
弥生はどんなマイナーチェンジでも絶対上位で下位は見れません。すごくこだわりを感じます(笑
今年、弥生10で作ったデータを会計士に見せに行きましたが見せる事すらできません。データはこちらで作ったので電子申告をしたいだけなんですが、
会計士は09なのでそれも出来ません。つまり税理士や会計士より上位のバージョンを買ってはいけないということですね。その割には07とか
08とかのバージョンは販売が終わっていて買う事もできません。10を持っていてもダウングレード権もありません。
思うに会計ソフトは「機能がより良く」なる事「新しい税法などに対応する事」で買い替えを促進させるものだと
思っていましたが、まあ営利企業ですから互換性制限で販売促進も結構ですが、せめて一つ前くらいは互換性持たせて欲しいものです。

こんなソフトに引っかかった自分が一番バカバカしいですが・・。

というわけで弥生会計を見ているだけでムカムカしますのでソフトごとシュレッダーにかけますが、
バージョン間で互換性が高い会計ソフトをどなたか教えてくれませんか?
会計ソフトは全部こんな感じなのでしょうか?

すいません。弥生会計を06をつかっているのですが、使い続けて
バカバカしくなって書きこみます。

バージョン10に変えた所、06のデータは開くことができないとの事です。
初め、弥生サポートに電話したとき耳を疑いました。バージョンがそれ
ほど離れているわけでもないのに開くことも出来ない、コンバートもできない・・。(07からだとできるみたいですが)
つまり06をずーと持っていないとダメって事です。

他にも、弥生は上位のバージョンで作ったデータは何があっても下位のバージョンでは絶対開く...続きを読む

Aベストアンサー

もう解決しましたかね…

たまたま検索していたらこちらが引っ掛かったので。
私のように検索で辿り着いた方の為に、情報を晒してみますw

弥生会計02を、最新の弥生会計10にしたい、というリクエストを社員からもらったので、やり方をサポートに聞きました。

↓こんな順番でデータのコンバートが必要なんだそうです

02⇒04に変換。
04⇒07R2に変換。
07R2⇒10に変換。

私の勤務先では保守契約しておりましたし、だいぶ昔から弥生を使っていたのでCD等もあり、担当者も「空き時間でやります」と。

少なくとも方法が無いわけじゃあない。

Q売り上げが不安定な一人社長の節税方法は?

お世話になります。

売り上げが不安定な個人事業主です。
月の売り上げは少ない時は30万円、多い時は90万円ぐらい、と幅が有ります。

経費は殆んど掛からないような業務内容なので、売上 イコール 利益、という感じです。

この会社が法人成りして、一人社長の会社になった場合、困ったことがあります。
法人の場合、給与はあらかじめ定額を決めなくてはなりません。
個人事業主の場合、毎月の売上の中から経費を引いて、残った分が事業主の給料、というやり方ができますが、法人の場合、そうは行きません。

月額給与を高く設定すると、毎月の社会保険料が自動的に高くなります。
売り上げがゼロ円だったとしても保険料を払わねばなりません。
低く設定すれば、社会保険料は低くなりますが、会社に利益が残ってしまい、馬鹿高い法人税を払わねばなりません。
かといって、給料を低く設定して置いて、決算の直前に
「残った利益は全部社長の賞与とする」
という手法では、役員の賞与は損金になりませんから、法人税はやっぱり掛かります。

うまい具合に
「社長の月額報酬はなるべく抑えて、かつ、会社の利益はゼロ円にして最終的には利益は全て社長の収入にする」
ということはできないでしょうか?

期末に社長個人に対してなんらかの名目で支払いをし、利益を全部そちらに移し、社長個人が個人の所得税を払う、ってのはダメかな。。。。。

お世話になります。

売り上げが不安定な個人事業主です。
月の売り上げは少ない時は30万円、多い時は90万円ぐらい、と幅が有ります。

経費は殆んど掛からないような業務内容なので、売上 イコール 利益、という感じです。

この会社が法人成りして、一人社長の会社になった場合、困ったことがあります。
法人の場合、給与はあらかじめ定額を決めなくてはなりません。
個人事業主の場合、毎月の売上の中から経費を引いて、残った分が事業主の給料、というやり方ができますが、法人の場合、そうは行きません。

...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の役員報酬ですが、定期定額給与で考えていますよね。
事前確定給与の届出による方法であれば、役員賞与も損金にすることが可能なはずです。

社会保険についてですが、保険料はあくまでも給与部分に対してしか発生しません。ですので、役員報酬を下げて、それ以外の形であなたが法人から得ればよいのです。
簡単な方法は、仕事で使う大きめの資産を個人で購入し、それを法人に貸すのです。そして経営者個人が賃貸料収入を得ればよいのです。

あとは、個人事業の家族のような制約が法人ではなくなりますので、何かしら手伝ってもらうような家族がいれば、その家族名義で給与を出せばよいでしょうね。

まずは月で考えずに年で考えて役員報酬を決めることですね。波があっても、年間は変化しづらい業種であれば、売上の少ない月は給与の一部を未払いにし、多い月は未払いを返済すればよいでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング