私は現在26歳、岡山市内の出版社に勤務しております。

来年度より、我が社では自社のシステム開発を
行う事となり、将来的にはシステム開発分野への
参入まで視野に入れているようです。
おそらく、ソフトハウスなどを
立ち上げようとしているのではないでしょうか?

そこで困っているのが、私が現場の経験者ということで
このプロジェクトに参加することとなったのです。
しかし、私にはコンピュ―タ―の知識がほとんどないのです。
このパソコンも、利用するものといえば
ネットにメ―ル、
後は簡単なエクセルにワ-ドといったものです。

このままではまずいと思い一念発起、
学校に通うことにしました。
そこで、働きながらでも通える
コンピュ―タの学校を
どなたか紹介していただけませんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なるほど、よくご承知の事を延々と述べちゃったわけですね。

いや、失礼しました。
ご質問の回答になる情報は持っていませんが、http://www.google.com/などで探してみては如何?HPも持ってない学校は無視してよいだろうから。

 それでも、コンピュータ学校に使う時間はもったいないと思いますよ。(<まだ言うか!)
 力のある方なら自習の方が断然効率が良い。どのみちIT関係の技術は3年経たずに古くなります。つまり座学じゃまどろっこしい上に却って中途半端。外渉がお得意(素晴らしい!)ならリクルート用の人脈を開拓するついでに...おっと、これがコンピュータ学校を知りたい本当の目的なのかな?

この回答への補足

独学もかなり考えてはいたんです。
しかし、独学するにもなにを独学したらよいのか
どんなテキストを選べばよいのかすら
分からない現状ですので
学校のほうが手っ取り早いかなっと思いまして・・・・

補足日時:2001/02/19 23:47
    • good
    • 0

岡山在住ではないので評判等は判りかねますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「岡山情報ビジネス学院」
更に、以下のサイトのページには「岡山」にある学校はありますでしょうか?
http://www.gs-net.co.jp/address/edu20.html

ご参考まで。

参考URL:http://www.oic-ok.ac.jp/department.htm
    • good
    • 0

あんまり状況がよく分からないので、推測で書きます。

外してたらごめん。

 どうも、呑気にコンピュータの勉強をやってる場合じゃないように思われます。
 まずは会社がnao-toさんに何を期待しているのか、また、どの位の予算規模でどんな組織体制を作ろうとしているのか、つまりどのぐらい本気なのか、ちょっと相談して確認なさった方がよさそう。

 初めは自社システムの開発ですよね。他社に売るシステムと言うのも、最初は同業者・類似業者をターゲットにした、つまり仕事のノウハウの価値も込みで売る商売でしょう。つまり、自社システムはその試作としての意味も持っている。これを成功させ、完成度の高いものにしなくちゃいけません。さて、
> 私が現場の経験者ということで
てのは、電算化(古~ぅ)しようと計画している業務の経験者、という意味ではないかと推測しました。
 物作りで最も重要なのは「何を作るか」であり、これはシステム開発でも同じです。そして何を作るか決めるには「何のために作るか」をハッキリさせなくちゃいけません。
 現在どんな仕事がどの位あって、どんなやり方が、どんな理由で行われているのか。改良するとしたらどこなのか。例外はどんなものがどの位発生して、どう処理すれば良いのか。それを見極めた上で「何のために作るか」をハッキリさせます。どんな効果を出そうとしているのか。つまり幾らの利益を生むのか。
 「何を作るか」に関しては(個別の問題であり、ここでは何とも言えませんが、例えば)電子化された伝票の形式、コード体系、操作性。流通と旨くリンクするには。e-commerceに対応するには。トラブルへの対処体制はどうあるべきか。電算化する部分としない部分とのつなぎ方。経営的な指標を得るにはどんなデータを見るべきで、どんなデータは不要か、などなど。これらが全部決まらなくちゃ何も出来ない。
 で、こういう事を「現場経験者」にインタビューして調べ、要求を明文化してまとめ上げるのがSE(system engineer)の仕事です。だから黙っていたらnao-toさんはSEの情報源にしかならないですよ。システムが完成したら、下手すると「もうイラナイ人」です。じゃあ急いでコンピュータの勉強をする?

 これはチャンスでしょう。多分、そろそろ中堅になろうという方に期待するのは、SEをさらにまとめ上げ、重要なポイントと瑣末事を旨く整理するsupervisor、およびスケジューリングやコストや人材・機材の管理をするmanagerの仕事(その一部でも分担すること。将来はリーダになること)であろうと思いますよ。

 もしstomachmanだったら「先に動いた者の勝ち」と考えます。コンピュータ学校に行ってる暇なんかありません。どうせ自分がソフトを書く訳がなく、付け焼き刃ではまともに書ける筈もない。だからコンピュータの中身の話はどうでも良いと割り切ります。そして
(1) Supervisor, managerとしての勉強をボチボチ始めます。(これは計画的にやらないとつい延び延びにしてしまいます。)
(2) 本当に将来売れるものなのか、マーケットリサーチを始めます。どんなシステムを作るべきかとも関係してきますから重要です。
(3) SEの仕事に関して、専門書などを読んで概要を理解すると共に、専門用語をちょっと覚えて、SEに余り舐められないように準備します。(同窓生あたりにSEが居ると一番手っ取り早いんですが。)
(4) 作るシステムの仕様に関する見解をはっきりさせ、どういう点が重要かを見極めます。(実はこれが一番勉強になります。)このために、現在の仕事の流れを分析する作業を始めます。基本的手法はQC活動と変わりはありませんが、視点が違います。なお、電算化前に改善できるところはしてしまう方が、システム設計が簡単です。他社がどうやっているのか、他の業界ではどうなのか、そういう資料も欲しいですね。
通常業務も抱えたままで、こんなに一人ではできないでしょう。だから計画を立て、上司と相談して組織的に出来るところはやるのが良い。しかし丸ごと人任せにしないで、この4点は自分が中心になって進める。イニシアチブを取らなきゃ。そう考えるだろうと思います。

この回答への補足

申し訳ないです。
少々、言葉足らずだったようです。
私が、その部門で戦力として必要とされるのは
5~6年後と考えているようです。
自分で言うのは気がひける思いもしますが
会社(そのプロジェクトでの部長)としては、
私の人間性と現場管理能力(SEの能力)、外相力を
買ってくれているよです。
その上で、私個人の能力と知識の向上を考えているんです。

補足日時:2001/02/17 23:32
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報