ラテン語とその文学背景が学べる学校があれば教えてください。出来れば国公立か研究職をたくさん輩出している私立が良いです。地域は問いません。哲学などの古典も学びたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.kitashirakawa.jp/taro/indexj.html
http://arcadissima.cool.ne.jp/Griechisch/altgrV3 …
昔、岩波全書「ギリシャ語入門」を数ページ読んだことがありました。
大学の文学部なら、大抵、ギリシャ語、ラテン語の教員がいます。
講談社現代新書「はじめてのラテン語」大西英文著、現在、神戸市外国語大学教授。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

岩波の田中美知太郎『ギリシア語入門』は母校のテキストとして使っていました。他学部聴講だったので、文学部生には邪魔だと思われていたみたいですが、アルファベット程度なら覚えました。古典的な教科書なので、独学で読み解くにはかなり勉強が要りますよね。ラテン語は調べてみます。

お礼日時:2008/07/11 00:34

本棚に「大村実習ラテン語」があったと取り出し、著者略歴を見て



アテネフランセ
ウィキペディア紹介してももよろしいのですが

直接HPをリンクします
http://www.athenee.jp/00_grec_latin.htm

夏期講座もあるようですね
まだ間に合うのかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アテネフランセは知っています!!!大学時代京都の日仏会館??いく子いましたもん。独文はゲーテ・インスティテュートかな??さすがアテネフランセですね。ありがとうございました(^^)

お礼日時:2008/07/11 00:29

神田外語大学で研究プログラムの中にラテン語やギリシャ語研究があるので、国際コミュニケーション学科か国際言語文化学科に入るといいんじゃないでしょうか?



参考URL:http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/subject/

この回答への補足

見つけられないのですが、申し訳ないですが?どのプログラムのことか具体的に教えていただけますか?ラテンアメリカ言語ではなくて希望はラテン語ですね。

補足日時:2008/07/10 14:27
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。神田外語大学で古典は学べますかね?

お礼日時:2008/07/10 14:26

大学は勉学を習うところではなく、自分で学ぶところです。


よって自分で勉強できるならどこの大学でもかまわないということです。
大学に勉強を習いに行くつもりなら、お門違いです。

この回答への補足

外語は現代ギリシア語が中心なのかな?少し内容が違うのかなと不安になっています。やはりイタリア語学科とかが近接分野なんですかね?

補足日時:2008/07/10 12:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

???ラテン語の古典やギリシア古典を含むラテン語学校、ギリシア語学校を探しているだけですが?大学じゃなくて語学学校でも構いませんよ。京都大学、奈良女子大学には講座があるのは知っています。やはりラテン語は上智大学とかになるでしょうか???

お礼日時:2008/07/10 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラテン語の素読

ラテン語の素読に適した本を教えてください。

それから、古典ラテン語や中世のラテン語があるようですが、どの時代のラテン語がおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

ぜひ古典ラテン語の詩(韻文)に挑戦してみてください。

Vergil"Aeneis" Ovid"Metamorphoses"など叙事詩の韻律で書かれたものが手始めにはよいのでは。

Loeb Classical Libraryが入手し易く、英訳も付いています。

またstorm50さんが挙げておられる「楽しく学ぶラテン語」(大学書林)のシリーズには別に(1)の初心者向けのほうがあって、様々な作家の原典から抜き出した例文が対訳・長音記号付きで載っています。

この本は例文それぞれに出典が明記してあるというのが良いところです。お好みの作家・作品を見つけ出す参考になると思います。

Q【同志社大学文学部国文学科について】

同志社文学部国文学科についての質問があります。

(1)入学までに勉強しておいた方が良い事はありますか?
(2)どういったゼミがあるのでしょうか?
(3)一年に単位は最低どのくらいとれば良いのでしょうか?

以上,お答えして頂けるものがありましたら、回答お願いします。

Aベストアンサー

(1)特に何もする必要はないです。吉田精一『日本文学概説』(有精堂出版)、築島裕『国語学』(東京大学出版)等は読んでおいた方が良い。古典を専門的に研究するなら、鹿島まさる『写本の読み方』(おうふう)等で、変体仮名の勉強もしておいた方が良い。

(2)一般的には、古代、中古、中世、近世ごとに1つ、近代に3つくらいゼミがある。

(3)35~40くらいが一般的(教員免許などの単位は除いて)。それを下回ると卒業できない。

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/common/fs/jpn/jap/Booklist/lite.html,http://www.tufs.ac.jp/common/fs/jpn/jap/Booklist/j_ling.html

Qラテン語の辞典

現在ラテン語の辞典として田中のを用いているのですが、中世ラテン語や学術ラテン語がほぼ全然掲載されていません。古典ラテン語の語彙以外の語彙を手広く収録した羅語辞典か、中世ラテン語・神学ラテン語・学術ラテン語等に特化した辞典か、できれば前者、ご紹介していただけないでしょうか。日本語・英語・ドイツ語ならどれでもかまいません。購入媒体もamazonその他お教えください。
自分で見つけた限りでは学習者向けlangenscheidtの1000ページ超のが情報量が多そうなのですが、未見なので購入に踏み切れません。この辞典などご存知の方、内容についてお教えください。

Aベストアンサー

LangensceidtのGrosses Schulwoerterbuchは持っていて損は無いと思います。持っているのは旧版ですが、新版がまもなく出るようですね。ハードカバーは外して装丁し直すと早く手に馴染みます。

Langenscheidtにかぎらずドイツ語圏で発行されたラテン語辞書は比較的中世ラテン語にも目配りされているという評判は聞いたことがあります。ただし筆者自身はラテン語は古典期の著作以外ほとんど読まないので判断できません。お含みください。

ところで新しい語彙を収録する辞書の説明にNeo-Latinという文字を見かけることがありますが、近世以降の学術用語ではなく「スーパーマーケット」「インターネット」といった現代的な語彙を意味している場合が多々あります。統合されたヨーロッパの共通語としてラテン語を復権させようという動きと繋がっているのでしょう。

神学ラテン語から中世、近代の学術用語までを網羅した辞書というのは無理かもしれません。特化するには地理的にも時間的にも対象が広すぎます。神学なら神学の専門辞書、という形で探された方がよいかもしれません。イギリスで書かれたラテン語を専門に扱った辞書すらあります。

LangensceidtのGrosses Schulwoerterbuchは持っていて損は無いと思います。持っているのは旧版ですが、新版がまもなく出るようですね。ハードカバーは外して装丁し直すと早く手に馴染みます。

Langenscheidtにかぎらずドイツ語圏で発行されたラテン語辞書は比較的中世ラテン語にも目配りされているという評判は聞いたことがあります。ただし筆者自身はラテン語は古典期の著作以外ほとんど読まないので判断できません。お含みください。

ところで新しい語彙を収録する辞書の説明にNeo-Latinという文字を見か...続きを読む

Q高3で二松学舎の文学部国文学科の指定校を受けるのですが、本年度から一般

高3で二松学舎の文学部国文学科の指定校を受けるのですが、本年度から一般推薦試験に小論文が加わるらしいのですが、それは指定校推薦の場合でも同じなのでしょうか?
無知ですいません

Aベストアンサー

指定校推薦は、高校と大学の担当者の間で手続きが行われるのが基本です。
したがいまして、「高校の先生」からあなたに、
「平成23年度文学部推薦入試関係書類」が手渡されているはずです。

その書類のなかに、試験は「面接」と書かれていると思いますよ。(面接のみという事)

願書に貼る写真の準備や受験料の振り込み、願書の記入はご自分で。
それを取りまとめて大学に発送するのは、高校の先生です。

書類をよく読んで、わからないことはまず高校の先生に聞きましょう。
もちろん大学にお尋ねするのもよろしいでしょう。
くれぐれもあいまいなままにしないで下さいね。

蛇足ですが、一般推薦入試に小論文が加わったのは昨年度からではないでしょうか?
昨年のオープンキャンパスでそうお聞きした記憶があるのですが。

無事に受験の日をむかえられますように。ご自愛ください。

Qラテン語学習者に質問

私の憶測ですが、日本でラテン語を学習する人はみんな英語を一定レベル習得し、約半数の人は フランス語またはイタリア語も既に学習されているかと思います。
そこでラテン語学習の経験のある方に質問します。
ラテン語の学習にはどんな参考書を使いましたか?
また、ラテン語学習前に英語以外で学ばれた外国語はありますか?

Aベストアンサー

>ラテン語の学習にはどんな参考書を使いましたか?

独習者のための楽しいラテン語
ラテン語4週間
ラテン語のはなし

学習したといっても初歩の初歩です。

フランス語を勉強しようとしたこともありますが
ラテン語より難しいと思いました。

>また、ラテン語学習前に英語以外で学ばれた外国語はありますか?

ラテン語系ではないですがドイツ語です。
何故か、フランス語などにはない格変化があります。

Q東大文学部英米文学科と慶應文学部英米文学専攻

他大では4年間専門分野が学べますが、東京大学では2年間しか学べません。
この事で慶應義塾大学文学部英米文学専攻か東京大学文科三類(文学部英米文学科)で迷っています。

慶應義塾大学文学部英米文学専攻の4年間と東京大学文学部英米文学科の2年間とではどちらが有意義なのでしょう?
本当に迷っています。

Aベストアンサー

文部科学省が指定している、授業数というのは大学によってそんなには変わらない。
変わりようがありません。なんせ四年間しかないのですから。
ということで、一年時から前倒しで行うか、専門課程に入ってからガッツりやるかの違い。
一年時から専門を前倒しにするということは、言い方を変えると、四年になっても一般教養があるということ。
※ 時代が違うのでなんとも言えないが、30年前に、早稲田慶応だと三年四年で体育が取れる(あるいは、一二年で取りそこねたので、三年四年で取る)ということができましたが、東大では体育は駒場で終わりです。

他の方が、東大だと人脈が・・・と書かれています。
たぶん高校生だとそういった書き方だと毛嫌いされるかもしれないので、例を書きます。

日本史の本郷和人先生と本郷恵子先生は同じ年で、ふたりとも東大で研究しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E9%83%B7%E5%92%8C%E4%BA%BA
旦那がまだ准教授で、奥さんは教授だ!なんてことは、さておいて。
二人のなりそめは、駒場時代の日本史研究会という学生の集まりだそうです。
※ これは、二人の著書に書いてあることなので、べつに個人情報の漏洩ではない。

人脈というのは言い方を変えると、同好の人間と会えるかということでして、本郷ご夫妻の場合ともに日本史好きが大学で同期の同じ学生サークルに入り、生涯の仕事と生涯の伴侶を得たという事になっております。

専門の授業が前倒しにあるというよりは、共に学ぼうとする人間と会いやすいという意味で、東大のほうがベターだと考えます。

文部科学省が指定している、授業数というのは大学によってそんなには変わらない。
変わりようがありません。なんせ四年間しかないのですから。
ということで、一年時から前倒しで行うか、専門課程に入ってからガッツりやるかの違い。
一年時から専門を前倒しにするということは、言い方を変えると、四年になっても一般教養があるということ。
※ 時代が違うのでなんとも言えないが、30年前に、早稲田慶応だと三年四年で体育が取れる(あるいは、一二年で取りそこねたので、三年四年で取る)ということができました...続きを読む

Qラテン語について。

最近ラテン語に興味を持ち始め
独学でもしようかなと思っているのですが
分かりやすくラテン語を学べるサイトや
翻訳(ラテン語→英語・英語→ラテン語)サイトなどをご存知の方はいますでしょうか?

Aベストアンサー

学習のガイドとしては参考に挙げたサイトがお勧めです。

翻訳サイト、といいますか辞書代わりに単語が引けるようなものならウェブ上に多数存在します。
http://www.freedict.com/onldict/lat.html などがそうです。

但し、この種の辞書は文法の基礎知識がなくては使えません。"luceat"という単語の意味が知りたくて、そのままの語形で入力しても「該当なし」です。この場合、紙の辞書の場合と同様"luceat"の意味を知るにはその1人称単数現在の形である"luceo"という語形を導き出す必要があります。

英語の辞書だって"shines"のように3単現の"-s"の付いた形や現在分詞(-ing)の形をいちいち載せてはいませんよね。英語の辞書だと動詞はその「原形」を見つけないといけません。「知識がないと使えない」というのはそういう意味です。

そういった決まりごとを覚えるのが最初ちょっと大変かもしれないけれど、フランス語だってドイツ語にだってほとんどのヨーロッパ語には最初に覚えないといけない語形変化の膨大な規則があります。ラテン語は古風なだけにきっちりしていて例外が少なく覚え易いと思いますよ。

参考URL:http://www.kitashirakawa.jp/~taro/indexj.html

学習のガイドとしては参考に挙げたサイトがお勧めです。

翻訳サイト、といいますか辞書代わりに単語が引けるようなものならウェブ上に多数存在します。
http://www.freedict.com/onldict/lat.html などがそうです。

但し、この種の辞書は文法の基礎知識がなくては使えません。"luceat"という単語の意味が知りたくて、そのままの語形で入力しても「該当なし」です。この場合、紙の辞書の場合と同様"luceat"の意味を知るにはその1人称単数現在の形である"luceo"という語形を導き出す必要があります。

英...続きを読む

Q青山学院大学(文学部・英米文学科)と獨協大学(外国語学部・英語学科)で

青山学院大学(文学部・英米文学科)と獨協大学(外国語学部・英語学科)では、どちらの大学の方が英語(特にコミュニケーション)能力を養うことができますか?

また、その他、英語に関してでなくてもこの点のほうが片方の大学に比べて良いと言うのがあれば、お願いします。

Aベストアンサー

獨協大学も英語に定評がありますが青学も英語に定評があります。どちらも英語は養えますが全体的には青学の方がいいでしょう。

Qラテン語について‥

私が入る予定の高校はラテン語も習うのですが、ラテン語って難しいでしょうか?
知り合いが「ラテン語はフランス語並みに難しい」と言ってたので少し不安になってきました‥。
一応イタリア語も身に付けてるのですが、ラテン語はイタリア語と似てるのでしょうか?
御回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

知り合いの方の「フランス語並み」という表現がよくわかりませんが、同じラテン語から派生したという意味では、フランス語、イタリア語、スペイン語などと似ているといえば似ています。

まず、発音は古典語ですので、それほど気にしなくてもいいです。いちおう音読などもしたほうがいいと思うのですが、読み方はほとんどローマ字読みと思っていいです。

文法は、名詞に格変化があるところが、現在のドイツ語に似ています。6格あるのですがそのうちのAblativ(奪格)というのが少々厄介です。

動詞は、6つの時制があり、それぞれ主語の人称と数によって変化します。また、変化のパターンが4つ(5つと数えてもいいが)あります。

(人称、指示、不定)代名詞や形容詞も性数格変化します。

変化は多いですが、表をみながら覚えればそれほど大変ではありません。むしろ、2,3年目からならう構文のほうがやっかいかもしれません。規則どおり考えていけば、必ず解ける代数のようなものだと思ってもいいかもしれません。

「高校」というのは、日本の高校ですか?
もし、外国でしたら、ラテン語をその国の言葉に訳すのが大変かもしれません。

しかし、だいたいのテキストが古典の美しい文章ですので、しっかり勉強すれば必ず得るところがあると思います。がんばってください

知り合いの方の「フランス語並み」という表現がよくわかりませんが、同じラテン語から派生したという意味では、フランス語、イタリア語、スペイン語などと似ているといえば似ています。

まず、発音は古典語ですので、それほど気にしなくてもいいです。いちおう音読などもしたほうがいいと思うのですが、読み方はほとんどローマ字読みと思っていいです。

文法は、名詞に格変化があるところが、現在のドイツ語に似ています。6格あるのですがそのうちのAblativ(奪格)というのが少々厄介です。

動詞は、6...続きを読む

Q文学部ドイツ文学科とフランス文学科の内容

文学部のドイツ文学科とフランス文学科のそれぞれの内容、特徴またドイツ語とフランス語についても教えていただけないでしょうか

Aベストアンサー

 確か以前に「僕はどうすればよいでしょうか」と質問していた方ですね?。
No.1および2の方それぞれの回答も一部は合致していますが、そうではない部分に関してお話しします。
少なくとも外国文学の専攻科ならば、その国の歴史ことに近代以後に関する経緯を講義でどう扱うかには腐心しています。そして「文学」と「その国の文学と日本の文学の関係」を自身で如何に定義するかを学生に求めます。
 英文科ならば漱石がとりあげられ、独文科ならば鷗外や安部公房などがその典型です。と同時にこうした文学領域以外の作品を対象とする教員もいて、それは映画をはじめシャンソンなどの音楽分野にも拡がります。ドイツ映画の『ブリキの太鼓』もあれば、モーツァルトやワーグナーの音楽作品、フランスならばピアフの歌唱などにまで広がりを見せます。
 従来ならば、独文科で扱う作家の御三家といえば、ゲーテ・シラー・ヘッセといったところでしたが、現在ではそこに先のグラスやマン、カフカをはじめ、児童文学のエンデやアンデルセンなどもターゲットになります。
 また、それぞれの専攻科では原書講読が必修単位ですので、入学後の直ちに語学関係の科目が増えることだけは共通します(講読・文法・作文・語史等々)。何れにせよ、自らが問題意識を持てないことには何も始めることなどできないことは以前からお話ししていることと変わりません。とても興味のある領域の一つであることだけは確かです、人間の意識を対象とする領域ですから。

 確か以前に「僕はどうすればよいでしょうか」と質問していた方ですね?。
No.1および2の方それぞれの回答も一部は合致していますが、そうではない部分に関してお話しします。
少なくとも外国文学の専攻科ならば、その国の歴史ことに近代以後に関する経緯を講義でどう扱うかには腐心しています。そして「文学」と「その国の文学と日本の文学の関係」を自身で如何に定義するかを学生に求めます。
 英文科ならば漱石がとりあげられ、独文科ならば鷗外や安部公房などがその典型です。と同時にこうした文学領域以...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報