最新閲覧日:

ニコンの一眼レフを使用していましたのですが、
突然、電源が一切作動しなくなりました。
中のフィルムも出せなくなってしまったので、
仕方なく修理に出して、帰ってきたら、なんと・・・

「テレビなどの静電気や電波が原因でした」とのこと。
しかし、私の部屋にはテレビはありませんし、携帯電話すら持っていません。

これで26000円の請求とは納得がいきません。
実は、保証期間中にも同様の症状で3回も修理に出しているのです。
しかも3回とも故障の原因に関する説明は全くありませんでした。
修理中に借りていたデモ機(同機種)は一度も異常はありませんでした。
なのに、私のカメラだけ毎度毎度!どうしても納得がいかないのです。

静電気が原因で、2年間で4回も故障することってありえますか?
また、26000円を払う必要はあるのでしょうか。(まだ引き取ってません)
カメラに詳しい方、ご回答ください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

修理は何処に出されたのですか。


メーカーでしょうか、普通のカメラ店ですか。
メーカーの場合は、お客様相談室に苦情を言うと対処してくれますから、強く抗議したほうが良いです。
強い態度で出ないと、相手も真剣に対応しない場合があります。
カメラ店に修理に出されたのでしたら、引取りを保留にして、やはりお客様相談室に電話して、その結果によって対応したらよいと思います。
電話番号は説明書に書いてあります。
    • good
    • 0

一眼レフを20数年使用していますが、そのようなトラブルは発生した


ことがありません。
おそらく初期不良品ではないかと思われます。
ニコンのサービスセンターに直接問い合わせてみては。
    • good
    • 0

カメラが壊れるかどうかはわかりませんが、静電気はしょっちゅう発生します。


冬場で自動車にのるときとか、ドアのノブとかを触るときに放電するのでわかるかと思います。
ただ、一般的には静電気試験をやっているはずなので
(カメラのケースに静電気を落とす試験)あとは、なんかの拍子に電子部品に落ちやすくなった(たとえば、ケースが変形してしまったとか、ごみなどがケース内にあるとか)ことが考えられます。

お金は、おそらく、機械の中をあけただけで、結構な金額をとられ、また、カメラなどは、壊れた部品だけでなく、それがのっている基板ごと交換していると思われるので高くなっているのでは、ないかと思います。

壊れた部品がなにかがわかれば、そこの近辺には手を触れないとかの策が考えられます。
あとは、カメラを触る前に除電(金属に触る)することを
心がけるぐらいです。

冬は静電気がたまりやすい、放電しやすい時期でもあります。(きっと梅雨のシーズンには壊れてないと思います)

可能性がもう一つあるのが、設計ミスです。
フィルムを巻き上げるときにもやはり、機械内部で静電気は発生するはずです。(かならずどこかでフィルムと接触するので可能性はある)壊れた部品がそれに近いなら可能性はありえます。が、カメラメーカなんでそこらへんは大丈夫と思いますけど。

壊れた部品がなにかを強く聞いてみるのもいいかもしれませんね.

とりあえず、静電気はいつもおこりえますよという話でした。あんまり参考にもならなかったかもしれません。すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

興味深いお話をお聞かせくださいまして
ありがとうございました。
ニコンにきちんと問い合わせて白黒はっきりしてから引き取ろうと思います。
(お金は払うべきだとは思うのですが、納得がいかないだけです。)

御礼が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

お礼日時:2001/04/10 13:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ