外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

現在日本の大学院で社会人特別選抜入試を行ってる大学は多いですが、
あれは研究室の定員として、この社会人特別選抜枠(若干名)が一般入試枠とは別に設けられているものなのでしょうか?
つまり一般入試(学生)は学生同士がライバルであり、社会人入試は社会人同士がライバルになると。
一般入試を受ける学生からすれば、一般よりハードルが比較的低い社会人入試を受ける社会人が同じ定員枠を争うのは、少し納得いかないように思います。
実際例えば、研究室の修士の定員が8人だとして、一般枠7人社会人枠1人とかいうことになるのでしょうか?
ご存じの方いましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在、社会人枠で入った学生ですが、まずはあなたを引き受けてくれる教授が必要と思います。


難易度は年齢によると思うのですが、単に高難易度の大学にステップアップのために、再度新卒として入社したい気持ちが見え見えの年齢だと厳しく見られると思います。ただ単にある程度の年齢で本当に学位だけが欲しい人なら甘く入学できると思います。
僕の場合は母校に「進学」で、研究室の枠も余ってましたので、楽なものでした。ただ会社で平日仕事して、平日の夜や休日に研究活動するのは本当に大変で、会社の先輩からも「いばらの道」についに踏み込んだかと言われましたよ。みんな苦労しています。

ただあなたの文章を読み返すと、あなたは一般入試で、社会人のため定員が減るのではないかと心配しているのなら、たぶん心配無用と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
>ただ単にある程度の年齢で本当に学位だけが欲しい人なら甘く入学できると思います。
学位もそうですが、その分野での研究成果(経験・知識)を得たいし、学びたいというのが第一です。新卒なんて年齢的にありえません^^
私自身理系なのですが、NO3さんも理系ですか?もし、理系であればこれほど自信になることはありません。実際両立されていた方らしいので。
>あなたは一般入試で、社会人のため(の)定員が減るのではないかと心配しているのなら、たぶん心配無用と思います。
その通りです、これを一番心配してました。つまり一般入試で定員いっぱいなので、社会人の枠は無いですよということです。でも、少なくともそうでない大学があるようなので少し安心しました。
いずれにしろ両立と会社の理解ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/12 01:14

僕も理系工学系であります。

社会人で学位目指すのですか?
同志が増える感じがします。お互い頑張りましょう。
ただ過去形ではなく現在進行形の学生です。

年齢はそこそこと書いてありますので、うちの会社は会社として出してくれないので、休暇も定期的に取るので職場の了解も必要です。当然お金は自腹。東大東工大は全員授業料免除の方針を出しましたが、うちの大学はありませんのでお金もかかります。あとひんぱんに大学や図書館通いですので、家族の了解も大変です。
うちの大学は博士課程なのに単位を取らねばならず、社会人などおかまいなしに課題を出す先生がいて、必死にやっているところです。

たぶん同じ分野で同じようなことを精力的に発表されている他大学の先生が数人いるでしょうから、ものすごいプレッシャを感じるでしょうが、お金と時間の使い方として自分が選んだことですので、楽しむようにしています。会社の先輩も3年では学位とれず6年かかりましたので、僕もそのくらいは覚悟しているところです。

僕は運よく教授の計らいで4年生をつけてくれましたので、僕が理論立ててシミュレーションして確認用の実験装置の図面を書き、4年生にメールで送り、組立と実験をしてもらう。で、投稿用の論文を書く。きっとあなたもこういうような生活が待っていると思います。(^^)。

たぶん、社会人が別枠なのは社会人ならではの事情を踏まえた配慮にも感じます。そうでもしなかったら社会人が応募してこないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

励みになります。貴殿は博士課程のようですね、文章からも大変さが窺えます。将来は大学に残る予定なのでしょうか?
僕の志望してる研究は、それほど実験系ではなく、コンピューターによるシュミレーションが主になるかと思われます。学部時代は実験系でしたので、スケジュール管理等とても大変でした。いずれにしろ、想像を絶する大変さは覚悟してます。
ひとつ未だに気になるのは、教授の気持ちとして、一般で学生の応募が集中した場合、社会人枠で一人とるよりも、その分学生枠を増やしたいのではないのかなとか考えてしまいます。
それは、やはり社会人は時間が取れない分、TAや研究の手伝い等への参加率が大幅に低いだろうとの想定をされるのかなと。
そんな不安を抱えながら、希望を持っています。訪問は仕事の関係上9月頃を予定してます。(試験は来年)

お礼日時:2008/07/12 13:28

大学や研究科によって事情が異なります。



私のいた大学院(社会科学系)では、ゼミの定員は特にありませんでした。
入試の枠で区切るということもありません。
ただ、入学した後で自由にゼミを決められるという意味で、学内でも少し異色の研究科でしたが。。。
普通は、入学前に先生と専門分野があるか相談することが多いようです。
    • good
    • 0

試験科目だけ見ると社会人入試は一般入試に比べハードルが低いですね。

しかし、社会人になった人が大学院に入り、論文を仕上げる辛さは学生とは比べものになるません。また、入学を会社が認めてくれるかのかという大問題もあります。
このような問題を抱えて進学するのですから、社会人枠で大学院の試験を受ける人は非常に少ないです。また、大学院の定員は、それほど厳密ではないので社会人枠で入学する人の数は、大学にとっては誤差範囲でしょう。このため、定員は若干名と記載されているのだと思います。
法科大学院のように社会人が殺到して院を受けるようなことになれば、大学側も考慮するでしょうが、今は大学院に進学してくれる社会人を確保することすら難しいのが現実でしょう。
    • good
    • 2

もちろんのことですが、


一般入試と社会人入試は、試験内容が異なります。

また、大学院において定員を必ず合格させなくてはならないということはありません。
たとえば、人数が少なくともあまりにも出来が悪ければ当然のごとく落とされるわけです。
ということで
>一般よりハードルが比較的低い社会人入試
であるとは思いません。

むしろ、私はハードルが高いのではないか、とすら思います。
一般入試においては、学部でどのような講義を受けていたかということは、
合否を決める教授陣にはよくわかっていることでしょう。(特に内部進学だと)
しかし、社会人入試の場合、「なぜ、一度社会人になったか」という理由や「なぜ、大学院に進学したいのか」という意思は、当たり前のことですが
明確なものがなければ難しいでしょう。
そして、「この人はどれくらいのことがわかっていて、何がわからないのか」ということは、
採点側にはすぐにはわかりません。

社会人特別選抜入試の枠については多くが「若干名」と記載されていると思います。
これは、「良ければ合格」という意味だと思います。
定員がある、というわけではないと思います。
もちろん一般入試の状況も考えながら行うはずです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人をしながら東大大学院を目指す!

私は大学4回ですが、内定先に就職してお金をためて会社をやめ東京大学大学院を目指したいです。東大の目標はあるきっかけで考えました。

会社に行きながら大学院を目指すためには、どのようなことが大切でしょうか?東大大学院の入学、卒業はどれほどむずかしいのでしょう?ちなみに教育研究科を目指します。

簡単に東大とは言うものの、日本一の大学だと思います。一般私大に在籍する、今まで基本的には勉強嫌いだった私には夢のまた夢であるとも思います。

Aベストアンサー

旧帝大大学院博士課程修了の者です。

私は、大学は私立で、東大ではない旧帝大院の農学系出身なのですが、東京大学でも普通に合格できる程度のレベルでした。私も、当時は東大なんて受かるはずがないと思いこんでいたことと試験日が同じだったので、受験しませんでしたが、私の同級生や後輩がいとも簡単に受かっており、また問題を見せてもらっても十分に合格できるレベルだったと思います。正直、かなり後悔しました。

文系と理系では、システムが異なると思いますが、そんなに難しく考える必要はないと思いますが・・・・・。

>会社に行きながら大学院を目指すためには、どのようなことが大切でしょうか?

特に現役の人と同じ内容の勉強をすればいいと思います。ただ、受け入れてくれる研究室があることが条件です。あらかじめ希望の研究室へ訪問し、受験できるかどうかを確認する必要があります。時々、内部進学者のみで定員になる場合があり、希望しても断られることがあります。

また、過去の試験問題は、大学へ問いあわせれば(あるいは直接出向けば)コピーできますので、それを見て対策を立てれば良いかと思います。それと、出身大学の推薦書が必要になりますので、今いる大学の研究室の教授とは仲良くしておくことが必要です。間違ってもケンカになって、研究室を追い出されるようなことはしないようにしてください。

旧帝大大学院博士課程修了の者です。

私は、大学は私立で、東大ではない旧帝大院の農学系出身なのですが、東京大学でも普通に合格できる程度のレベルでした。私も、当時は東大なんて受かるはずがないと思いこんでいたことと試験日が同じだったので、受験しませんでしたが、私の同級生や後輩がいとも簡単に受かっており、また問題を見せてもらっても十分に合格できるレベルだったと思います。正直、かなり後悔しました。

文系と理系では、システムが異なると思いますが、そんなに難しく考える必要はないと思...続きを読む

Q社会人入試の難易度。

社会人入試の難易度。

大学では社会人入試という制度がありますが、
一般入試の偏差値が高いほど社会人入試の難易度(英語・論文のレベル)も上がるのでしょうか?

現役時代にその大学に一般入試で合格できるほどの学力がないと、社会人入試でも厳しいでしょうか?

Aベストアンサー

神戸市外大というところの科目履修生だった者です。週1科目だけ英米語夜間の授業に行っていました。

クラスに社会人は7人ほどいて、私以外は皆社会人入試で入ってきた人達でした。(つまり私のようにつまみ食いではなく、がっつり大学生をしている)

仕事で英語を使っている人、小学校の先生、引退して英語を学びなおしに来た人、高卒で大卒の資格を得るために通っている人など様々でした。

正直仕事で英語を使っている人以外は、少なくとも英語力は大したことなかったです。高卒の人は「なんで自分が試験に通ったか分からない」とまで言っていました。

まあ、夜間の学部なんで若い学生自体もあまり英語力があるとは言えなかったんですが。。。

あくまで神戸市外大の夜間の話なので、ほかのもっとレベルの高い大学の話は分かりません。

しかし、社会人にそこまで高校時代の勉強内容と言う意味での学力を求めるとも思えませんがね。むしろ社会経験を経て学びの喜び、あるいは学問の必要性を知った人達の真剣な姿が現役の学生に良い刺激を与えるというような効果を大学側は期待しているのではないでしょうか。

社会人に門戸を開いているという響きも大学にとってはプラスでしょうしね。

神戸市外大というところの科目履修生だった者です。週1科目だけ英米語夜間の授業に行っていました。

クラスに社会人は7人ほどいて、私以外は皆社会人入試で入ってきた人達でした。(つまり私のようにつまみ食いではなく、がっつり大学生をしている)

仕事で英語を使っている人、小学校の先生、引退して英語を学びなおしに来た人、高卒で大卒の資格を得るために通っている人など様々でした。

正直仕事で英語を使っている人以外は、少なくとも英語力は大したことなかったです。高卒の人は「なんで自分が試験に通...続きを読む

Q社会人の入試は社会人選抜が普通ですか?

社会人経験をしてから大学を受験される方はそれなりいると思うのですが、
そういう方は社会人選抜経由で受験するのが普通でしょうか?
というのは、大学の社会人選抜というのはよく耳にしますが、
経済学部や商学部など、ある程度学部が限られていませんか?
社会人選抜にない学部を受ける場合(理系とか?)は
基本的に一般入試で受験するものなんでしょうか?

また既卒生が大学受験する際、塾や予備校に通う方が多いと思うのですが、
年齢によってはそういったところへ通わずに合格する方も多いのでしょうか?
30歳近くにもなって予備校に通われている方って結構いますか?

親も知人も高卒止まりなので訊く人がおらず困ってました。
ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

社会人入試受験経験者です。

正直私の周りの社会人入試経験者には、私のように高校生や浪人生と一緒の一般入試『も』受験した方もいるし、一般入試しか受験していない方もいるし、社会人入試だけを受験した方もいます。

あなたの考え方次第だと思います。予備校は現状としては社会人入試専用の予備校は首都圏にしかないので、普通の予備校に行くことになります。私は東進ハイスクール吉祥寺校という普通の予備校に行きました。

東進にした理由は『ミスター小論文』と言われている樋口裕一先生が居たから、そこにしました。社会人入試には小論文は必須ですからねぇ。

ただ、結局私は小論文を用いた大学で受かったところは当時社会人入試をやっていた(今もやっているとは思いますが)成蹊大学法学部と、中央大学総合政策学部には受かりましたが、本命の早稲田大学政経学部には落ちました。あと立教大学法学部は書類審査で落ちたため、受験すらしてません。

ただ、社会人入試の最高峰は早稲田大学政経学部のAO入試社会人枠だと思います。これは受けた感触としては、一般入試の早稲田大学政経学部よりもやや難しいと思いますので、あなたがもしも早稲田大学を目指すのなら、それ相応の覚悟が必要です。

勉強もそうですが、早稲田大学の社会人受験生は結果的に受かる人の多くはどこかの大学を一度卒業している人が多いのが実状です。

社会人入試受験経験者です。

正直私の周りの社会人入試経験者には、私のように高校生や浪人生と一緒の一般入試『も』受験した方もいるし、一般入試しか受験していない方もいるし、社会人入試だけを受験した方もいます。

あなたの考え方次第だと思います。予備校は現状としては社会人入試専用の予備校は首都圏にしかないので、普通の予備校に行くことになります。私は東進ハイスクール吉祥寺校という普通の予備校に行きました。

東進にした理由は『ミスター小論文』と言われている樋口裕一先生が居たから...続きを読む

Q大学院入試でよく聞く噂について

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということはあるのでしょうか?
得点結果は開示させるのでありえないかもしれませんが・・・


(2)面接では将来の研究について具体的に突っ込まれて聞かれる人は合格で、将来の研究テーマについてはほとんど聞かず、受験者が答えやすい質問をして気持ちよく答えさせ、答えたつもりでいるがそんな人は不合格という噂は本当なのでしょか?
これも一応は面接に進む前にわずかですが不合格者が出るので可能性としては低いのかもしれませんが・・・

(3)合格した場合、研究室にアポなしでも結果報告に行くべきでしょうか?それとも連絡をして後日いくべきでしょうか?

(4)よっぽどひどい点数でない限り合格するのでしょうか?合格者は定員の1.4倍ぐらいを取ると聞くのですが・・・(そのために第一志望の学校を聞く?)


変な日本語ですみませんが、気になっています。ぜひ教えていただければ幸いです。

早速質問です。

大学院入試(理系)について質問したいことがあります。
合格ラインについてなのですが、一応HPなどには成績上位から合格と書いています。ちなみに試験は
・英語
・専門
・面接の前に一次合格発表
・面接
・合格発表
という流れです。

(1)希望する研究室先の人数によって合格に影響する。(例えば希望者の多い研究室を希望したAさんと、他に希望者のいない研究室を選んだBさんの得点が50点と49点とした場合、面接点で調節してAさんは不合格でBさんを合格させる。)ということは...続きを読む

Aベストアンサー

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。No1様もおっしゃっていますが、合格点数はそれぞれです。

(1)(2)(4)についてですが、まず大学院の試験というのは
これまでの受験とは全く異なるということを念頭におかねばなりません。
大学院では受験する前に、志望する研究室の先生に
「自分は~ことをやっている」「ここで~ことをやりたいと思っている」
「自分を受け入れてくれるのか」
などなどを、前もって話をすることが重要です。

このようなやり取りで、研究室の先生が
「いいよ、試験頑張って」とおっしゃるのか
「うちでは無理だよ(人数が多いから、専攻的に無理だと思う)」
とかおっしゃるのか
それ次第で、まず合格するかどうか(というか無理って言われたら受験しないですよね)決まります。

このやり取りこそが重要であり、こっちの方が、より「面接」なのです。

あとは、試験に合格するようにテストの点数を取る、面接を無難にこなす必要があります。
その基準は前述の通り、大学等によりけりです。

頑張って下さい。

私自身は大学教員ですが、
今から述べることは実際に採点や選考している者として言っていることではありません(選考するほど偉くないです)。

仮に、選考している人が見ているとしても、こんなところでべらべら言えるはずは無いです。なので、答えはあり得ないと思います。

ここで回答することは、
これまでの受験する側としての経験、受験した人との間で話したことに基づいたものです。

(1)無いです。
(2)無いです。
(4)まず、テストとは点数によって合格不合格を決めるためのものです。N...続きを読む

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む

Q大学院生(修士)に必要とされる英語の力ってどのくらいですか?

私は、学部を卒業して4年になる社会人です。
来春から大学院に進学して、教育学を勉強したいと考えています。

学部生時代は、数学を専攻していたため、高校卒業以来しばらくの間、英語とは接点がありませんでした。
卒業研究も日本語のテキストだったため、
英語を最後に勉強したのは大学3年の時の外国語の講義ということになります。

高校時代はそれほど英語は苦手ではなかったのですが、
学部生時代に「英語で書かれた文献を読む」ということを一度もやっていないので、
どのくらいの英語力が最低限必要なのかが分からず、不安です。

漠然とした質問で申し訳ありませんが、「少なくとも文法ぐらい」とか、「専門用語の英単語力が必要」とか、
または「センター試験で○点ぐらい」とかの答え方でもかまいませんので、教えていただければと思います。

また、これから半年で英語を勉強し直すとして、おすすめの勉強法はないでしょうか。
ちなみに、朝7時から夜10時ぐらいまで仕事をしているため、あまり時間はとれませんが・・・。

言い忘れましたが、社会人入学制度を利用しますので、入試の英語は大丈夫です。
実際研究するにあたっての英語力のレベルを教えていただければ、と思います。

私は、学部を卒業して4年になる社会人です。
来春から大学院に進学して、教育学を勉強したいと考えています。

学部生時代は、数学を専攻していたため、高校卒業以来しばらくの間、英語とは接点がありませんでした。
卒業研究も日本語のテキストだったため、
英語を最後に勉強したのは大学3年の時の外国語の講義ということになります。

高校時代はそれほど英語は苦手ではなかったのですが、
学部生時代に「英語で書かれた文献を読む」ということを一度もやっていないので、
どのくらいの英語力が最低...続きを読む

Aベストアンサー

大学院では、当たり前ですが、3つの場面で、英語が必要になります。 
(1) 文献を読む。
(2) 留学生と話をする。
(3) 英語で論文を書く。

(1)について、おすすめの勉強法があります! それは、ヤフーの学習コーナーにある”TOEICデイリーミニテスト(リーディング編)”です。 毎日、ひとつの問題ですので、苦しまず確実に英語が読みこなせるのうになります。 問題自体は、選択問題ですが、訳せなかったら、文章(英文と和訳)をカード(京大式カードなど)に写し、後で復習するのです。 文献の文法自体は、それで、まったく問題はありません。 むしろ、それ以上の能力がつくと思います。

専門用語の方は心配なら、入学先の先生に、そこの研究室で行っている内容の文献のコピーを数報頂いて(心配なら何報でも)、要約の所を辞書を片手に読みこなしていくと、それだけで十分です。そして、読んだ印として、カードに著者の名前、雑誌名、年代、号、ページ、そして要約を記入してとっておくと、良いでしょう。 大学院生は論文を普通そういうふうにまとめています。 専門の論文というのは、実は、どれもワンパターンな英語の言い回しということに気付くでしょう。同じ専門用語ばかり出てくるので、すぐにおぼえられます。 でも、これも入ってからやった方が、効率がよいと思います。 まわりの新入生も、予備知識がないので、お互いはげみになる!! でも、もしも入る前にもらった論文をカード化しながら、どんどん読んでいくと、周囲の人達を圧倒することでしょう。

(2)は、私もつたないので、アドバイスできません。ごめんなさい。 積極的に留学生に話しかけて、”今日は、これを英語で言えなかった、次にああ言おう”というように日々の積み重ねで十分であると思います。 入る前には、関係ないですね。

(3)も、入ってからですね。 論文を読んでいく内に、独特の言い回しに慣れてからです。 それからで、十分です。なぜなら、英語論文の書き方指導は、先生の義務(?)だからです。 手取り足取り教えてくれるでしょう。 

また、自分は、せっかく入った大学院で、どんな経験を積むべきかを今から、手帳などに書いて、アイデアをためておくことをおすすめすます。 きっと、大学院を有意義に過ごすことができるヒントになると思います。

それでは、健闘を祈ります。

参考URL:http://edu.yahoo.co.jp/school/test/toeic_daily/today/today_r.html

大学院では、当たり前ですが、3つの場面で、英語が必要になります。 
(1) 文献を読む。
(2) 留学生と話をする。
(3) 英語で論文を書く。

(1)について、おすすめの勉強法があります! それは、ヤフーの学習コーナーにある”TOEICデイリーミニテスト(リーディング編)”です。 毎日、ひとつの問題ですので、苦しまず確実に英語が読みこなせるのうになります。 問題自体は、選択問題ですが、訳せなかったら、文章(英文と和訳)をカード(京大式カードなど)に写し、後で復習するのです。 ...続きを読む

Q大学院の修士課程と博士課程の違いは?

大学院の修士課程と博士課程の違いは?
博士はドクターと言うことですが
修士は?
勉強の内容が違うんですか?
そもそも大学院は何を勉強するところですか?
分かりやすく教えてください
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授業(講義)を受けることにより
研究作業の訓練を習得しますが、
大学院では訓練で習得したことを生かして
主体的な研究作業をします。

つまり、学士では一般常識と同時に、
大なり小なり教授や助教授の方法論や
研究成果やを学びますが、

大学院では、より主体的なテーマを設定して、
研究を発展させていきます。
(大学によってはチームで研究することもありので
あくまで、個人的研究ではなく、主体的研究です。)

ただ修士の場合は、一方で、
学士と同じように講義を受けなければなりませんので、
(学士と一緒に受ける場合もあるし、修士のみの授業もある)
大学院でも初等的な訓練もしなければならないということでしょうか。

博士になると講義そのものはありませんが、
大学によっては出させてくれるところもあるようです。
また、教授や助教授の研究のお手伝いをしたり、
講義のお手伝いをしたり、
愛犬の散歩をしたりします(笑)

実質的な違いは、はやり名声とお金という
殺伐とした話になります。

たとえば大学の役職は教授職、助教授職、講師、助手などがありますが、
たとえば教授職になるための条件の一つとして、
博士号を修めていることなどがあります。
助手や、まれに講師職でしたら修士程度でも
雇ってくれるところはあります。

またたとえば、同じ助教授職でも、
雇用契約書によっては博士と修士の間に
給与の面で差をつけるところなどもあります。

就職難の今日では大学院へ行く人が多いようですが、
大学院に在籍しているからといって、
就職できないわけではありません。

たとえば、修士課程を受けながら、
ほかの県の予備校などで高校生相手に
受験勉強を教えている方など
いっぱいおられます。
中には昼は大学院で、夜は建設業(ドカタと言ったほうがいいかも)の方もおられます。

終戦で勉強したくてもできなかった
おじいちゃんやおばあちゃんがいる大学院も
中にはあるんじゃないでしょうか?

いずれにせよ、大学院過程は
大学によって違うし、
文科系、理科系によってもちがうし、
国立、公立、私立などの違いもあるでしょうから、

一番よいのは、志望する大学に問い合わせて
(たいていの大学院はパンフレットを発行していて
そこに研究方針やしくみなど詳しく書かれてあります)

場合によっては、教授や助教授を
直接たずねられてみてはいかがでしょうか。

最後にこの情報は何年も以前のうろ覚えですので、
今現在はこれが性格かどうかは責任もてませんが・・・

がんばってね。

過去の回答を見て、
私の時とはひょっとして
いろいろ制度が変わったのかしら?
と首をかしげているのですが

文科系の学科では、修士課程は2年、博士課程は3年が
一般的だったと思います。
ただし、それは大学によっても違いますし、
私大と国立によっても違います。
たとえば修士課程を、博士課程前期と言い換えて、
いきなり博士課程5年にするところもあります。

決して何年でも在籍できるわけではなく、
大学によって全4年なり全8年なり、
限度はあります。

学生(学士過程)では
授...続きを読む

Q院試に失敗する人間はバカですか。

今年、T波大学[理系]とO府立大学[理系]の大学院入試を受けました。しかし、両方とも不合格でした。
院試はよほどのことがない限り失敗しないと聞きます。ここのカテゴリーでも目にします。
院試を不合格になる人間は大バカですか?理系の人間として腐っていますか?研究職を目指せるようなレベルの人間ではないのですか?二校[他大学]とも落ちて精神的におち込み、自分に全く自信が持てなくなりました。

Aベストアンサー

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去問から傾向を読み解き、どういう勉強をすれば合格できそうかを自分なりに対策しなくてはなりません。2校以上となると、その手間は倍(勉強に関しては、倍とは限りませんが)。対策は十分にできていたのでしょうか。

院入試は通過儀礼にしか過ぎません。
合格しても、ついていけずに脱落する人もいます。
1回や2回落ちた程度で落ち込んで自信が持てなくなる程度なら、向いていないと言えるかもしれませんね。

実験を思い出してください。
目的、方法、結果、考察と手順を踏みますよね。院入試も同じでしょう?今回の目的は「大学院合格」。方法は…ご自身でどのような対策・勉強をしてきたか。結果は「不合格」。じゃあ、考察は?

失敗は誰しもあります。院浪人の話は表に出てこないだけであります。実験で失敗なんて、しょっちゅうです。でも、そのたびに自信を失うようなら、研究職なんて目指せません。

よかったじゃないですか。
ご自身にあったのは「自信」ではなくて「過信」だったということがわかって。

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去...続きを読む

Q大学院博士課程の合格率について

今年は私立大学の大学院修士2年になり博士課程の受験をします。
1学外の博士課程を考えるとき合格率ってどのようなものですか
2難しいですか?
3.たいていは外国語なんですがどのような内容ですか一般的な英語
それとも論文を読まされるのか
そして
4.どのくらい出来たら合格できるのですか?
5.面接の方がウエイトが高いというのですか本当ですか
質問が5つの要点に別れていますがよろしくお願いします

Aベストアンサー

まず前提として,院試のようすは大学によってかなり異なります。

それをふまえた上で,一応それぞれの質問に答えてみますと,
1.院によりけりでしょう。ほぼ受かるところもあれば,3分の1程度のところもあったりするようです。
2.これもまちまちだと思います。
3.理系の院試,それもドクターとなると,その専門分野の英語の最新の論文がでることが多いようです。
雑誌にのったばかりの長い論文を読ませて,1000字とか2000字で要約させる,というのがよくあるパターン(なお原論文のうちAbstractの部分はしっかり削除してあります)。
しかし,1次と2次と両方で英語の試験がある場合,1次は一般教養的な英語の試験という場合もあります。その場合は,その専攻とは関係のない語学の教員が出題・採点するので,傾向がつかみにくくなります。
4.私が昔聞いた話では,語学は6割といっていました。(3で書いた一般教養的な試験の場合)
5.これもまちまちですが,面接と称して修論の中間発表的なものをさせるところでは,かなりウェイトが高いといっていいでしょう。そうでないところでも,博士課程となれば,今後一生研究者としてやっていく(と思われる)人を採用するわけですから,今後の心構えとか研究テーマなどはしっかり聞かれますので,そのへんがあやふやですと「この学生は大丈夫だろうか」とあとで議論になったりするかもしれません。(私の場合がそうだったと後から聞かされた)

いろいろと書いてきましたが,最初に書いたように院によってかなり個性がありますので,No.1の回答にもありますように,まず受けたい院に行って質問してみるとよいと思います。
院によっては過去の試験問題を公開しているところもあります(事務でコピーさせてくれたり,販売しているところも)。
また,研究テーマはどの程度自由に選べるのか,施設・設備はどの程度整っているか,机・本棚などの個人スペースがどの程度あるか,寝泊まりしやすいか等,下見の意味も込めて一度研究室をたずねて,先生や院生にきいてみるといいでしょう。
特に試験の傾向や面接のポイントなどは,院生に尋ねてみるといろいろ教えてもらえるのではないでしょうか。

まず前提として,院試のようすは大学によってかなり異なります。

それをふまえた上で,一応それぞれの質問に答えてみますと,
1.院によりけりでしょう。ほぼ受かるところもあれば,3分の1程度のところもあったりするようです。
2.これもまちまちだと思います。
3.理系の院試,それもドクターとなると,その専門分野の英語の最新の論文がでることが多いようです。
雑誌にのったばかりの長い論文を読ませて,1000字とか2000字で要約させる,というのがよくあるパターン(なお原論文のうちAbstractの部分はし...続きを読む


人気Q&Aランキング