埼玉にオオクワガタは生息しているのでしょうか?

小学生の子供とクワガタ採取に夢中になっています。子供と夢はオオクワガタを採取だねとよく話しています。無理だとは思いますが・・・。そこでお伺いしたいのは、埼玉にオオクワガタが生息しているかです。オークション等で埼玉県秩父郡産オオクワガタの出品をときどき見かけます。もし、知っている方がいらっしゃいましたらお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は虫探しが大好きでさらに良く秩父に行きます。

やはり野生のオオクワガタは見てみたいので結構真剣に探したのですが1回も見た事がありません。私の探した範囲は国道140号線の秩父市街から雁坂トンネル手前の、出会いの丘くらいまでです。さらに国道299号線の飯能から秩父までのそれっぽい所は結構探しましたがやはり見つけられませんでした。専門書などではやはり特定の産地、関東では千葉と山梨に限られるみたいに書かれてますね。でも虫ですから可能性がゼロという訳ではないと思いますが。後最後の手としてオークションの出品者は落札者に有る程度採集場所の詳細を教えてくれる場合もあるので
落札を前提に出品者に問い合わせてみては如何でしょう。
    • good
    • 0

埼玉でも捕れるようですが、かなり難しいようです。



http://www.ksky.ne.jp/~kawasemi/diary-17.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昆虫採集ができるペンション

前、テレビでご主人が昆虫採集に詳しい方で宿泊客を昆虫採集に連れて行ってくれるペンションを放映していました。そのペンションではなくてもいいので、子どもと昆虫採集(できればカブトムシ・クワガタ)をすることに協力的なペンションまたは宿泊施設を紹介してください。住まいは東京なので関東甲信越でお願いします。

Aベストアンサー

Webで確認できたのは
山梨県のペンションで
http://www.cosmo.ne.jp/~suzuran/front001.htm
長野県で
http://www.sphere.ad.jp/haramura/pension/p08/813.htm
ペンションではありませんが民宿で
http://www.ksky.ne.jp/~kawasemi/

他にキーワード:カブトムシ 採集 バナナ 焼酎 で検索すると虫を集める参考サイトがあります。
また、できれば8月上旬までに行くほうが採れる確率が高いです。
そして山や川のそばで、まわりがよく見える場所の水銀灯があれば、夜間カブトムシや水棲昆虫が
集まってきます。

Q熊は三重県に生息していますか?

熊は三重県に生息していますか?教えてください。

Aベストアンサー

参考URLのツキノワグマの項の分布図を見ると,西の山岳部には棲息しているようですが,かなり数は少ないようです.

こちらによると
「飯南郡飯高町を北限に、多気郡宮川村、度会郡大内山村、北牟婁郡紀伊長島町および海山町、尾鷲市および熊野市」に分布しているそうです.
http://www.museum.pref.mie.jp/miehaku/Tenzi/Seibutsu/Seibutsuso/honyuruilist.htm

参考URL:http://www.biodic.go.jp/reports/3-4/c107.html

Q昆虫採集後に標本をつくることに疑問(小学生の親より)

昆虫採集後に標本をつくることに疑問(小学生の親より)

夏休みにお友達から昆虫採集のイベントがあるので誘われました。
しかし、その後その採った昆虫を使って標本を作るらしいのです。
生きているものをつかって、いろいろな過程を得て標本にすることに
ついて改めて子どもにとってよいことなのだろうかと疑問を感じています。

昆虫採集まではありとしても、標本つくりはちょっと躊躇しているのですが
こういう風に思う気持ちっておかしいですか?
また、標本作りを体験させることで子どもにとって何か得ることはあるのでしょうか。
教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

子供が生き物の死を体験するのに昆虫はもっとも身近なものだと思います。
昆虫は長生きしたとしても、標本に相応しい成虫になった時点からではせいぜい数ヶ月の命。
だからといって他の長生きする生物より命を軽んじていいというわけではないですが、子供が昆虫採集をすると大抵の昆虫は弱ってその後死んでしまうことが多いです。
標本にされることを気にされているようですが、そもそも虫取りという行為は残酷なことであり、後で逃がしても同じだと思います。今そこで死なないだけで、後で必ず死ぬのです。

ですが、核家族で身近な人の死と疎遠なことが多い昨今。 
残酷だから、という理由で親が子供から「生き物の死」を完全に取り上げてしまうとかえって、死の悲しみ、残酷さ、恐怖などの学びの機会をまったく得られないで大人になってしまいかねないと思います。

相談者のお母さんは昆虫採集と標本作りを体験されたことはありますか?

昆虫採集も標本作りも、実はそんなに簡単にはできません。
標本にして皆に自慢にできるような美しい蝶や大きなトンボを捕まえることは、身体だけではなく、凄く頭を使う行為です。 どのくらいのスピードで網を振ればトンボが捕まえられるとか、捕まえた蝶はちょっと力を加えただけで足や羽がすぐに取れてボロボロになってしまうとか。

そういう経験を何度かすることにより、自分がヘタなせいで、ムダに殺してしまった虫に対する罪悪感や、うまく捕まえられたことに対する達成感。 また根気よく続ける持続力も養えます。 
友達が凄い昆虫を捕まえたら素直に尊敬したりもします。

小学生ではたぶんそんなにキレイな標本はできないかもしれません。 それでも「自分がやった」という経験は残ると思います。
上で利点をいくつかあげましたが、後でその標本を見て、お子様が何を思うのかはお子様自身で決めることであり、お母さんが「子どもにとって何か得ることがあるのだろうか?」と考えてメリットのあるなしで行動を制限する必要はないと思います。
イヤイヤやらされているのなら止めるべきですが、本人がやりたいというのならやらせてあげてはいかがでしょうか。

「殺してしまうデメリット」を犯しても、昆虫採集と標本作りという経験はする価値があると私は思います。

子供が生き物の死を体験するのに昆虫はもっとも身近なものだと思います。
昆虫は長生きしたとしても、標本に相応しい成虫になった時点からではせいぜい数ヶ月の命。
だからといって他の長生きする生物より命を軽んじていいというわけではないですが、子供が昆虫採集をすると大抵の昆虫は弱ってその後死んでしまうことが多いです。
標本にされることを気にされているようですが、そもそも虫取りという行為は残酷なことであり、後で逃がしても同じだと思います。今そこで死なないだけで、後で必ず死ぬのです。

です...続きを読む

Qオオクワガタが木にガリガリと穴を空けています。何をしようとしてるのでしょうか?

去年2008年4月に羽化したオオクワガタのペアを飼っています。
去年はあまり姿を見せてくれなかったのですが、
今年気温が20度に達したとたん、元気よく出て動き回るように
なりました。
オスもメスも一緒に動き回ったりエサを食べたりしています。
時々小バエが発生するので、土とエサをやるための留まり木を
電子レンジでチンしています。

動きまわっているものの、私が近づくとすぐに土にもぐってしまいます。
(エサをあげているのは私なのにー。笑)
虫カゴから離れると、ときどき、バリバリ ガリガリ と音がすることがあります。
「なんだろう?」とは思っていたものの、気にかけていませんでしたが、
今日何の音かわかりました。
留まり木の側面に穴があいていました。
オスかメス、どちらが穴をあけたのかわかりませんが、穴をあける音だったようです。
小指が入るかどうかというくらいの穴が木の側面にあいています。

この時期に木に穴をあけているのはなぜなのか不思議で、質問させていただきました。
この木に穴をあける行動は、どのようなことが考えられますでしょうか?

暑くてイライラしているのか、住む環境が不満なのか、
エサが足りないだろ!と私を呼んでいるのか、それとも別の意味があるのか・・・

推測できるかたおられませんでしょうか?

去年2008年4月に羽化したオオクワガタのペアを飼っています。
去年はあまり姿を見せてくれなかったのですが、
今年気温が20度に達したとたん、元気よく出て動き回るように
なりました。
オスもメスも一緒に動き回ったりエサを食べたりしています。
時々小バエが発生するので、土とエサをやるための留まり木を
電子レンジでチンしています。

動きまわっているものの、私が近づくとすぐに土にもぐってしまいます。
(エサをあげているのは私なのにー。笑)
虫カゴから離れると、ときどき、バリバリ ガリ...続きを読む

Aベストアンサー

それはメスによる産卵行動です。
直径15cm以上の産卵木を購入し、水に数時間浸したあと、1日くらい干して適度な水分状態に保ち、皮をはいで樹肉を剥きださせマットに埋め込んでください。
オオクワガタは割と乾燥した材を好む種ですので、湿度は低め、産卵木はマットの上に出ている部分があっても良いです。

止まり木でそんなにかじるんだったら、産卵してくれる可能性大です。
また、止まり木にすでに産卵している可能性もありますから、大事に取っておいて2~3か月したら割ると1~2令幼虫が出て来るかも知れません。

Q昆虫採集

昆虫採集

昆虫採集でいい方法ないかな?って思って、

バナナ、ご飯、牛丼、牛筋、アルコール+酢を試してみたのですが、

他に良い方法はありますか?


また、どんな場所に置いたらいいかっていうのがあったらそれも教えて下さい<(_ _)>

Aベストアンサー

トラップですか?
採ろうとする虫によって、適切なエサや仕掛ける場所は
異なります。
僕は、オサムシが専門なので、死んだ虫にも食いついたり
しているので、一般的には、肉だけでなく酢(寿司の素を
勧める人もいた)など、発酵系のエサも良いとされてます
(そっちの方が、強い匂いが出るし)。
(生きたエサ専門の虫は、ソーセージだのニボシだのという
話は聞きます<虫屋といっても、種が違うと興味ないからね)

個人的には、たくさんのトラップを担いで、山の中を歩き
回るので、間食も兼ねて、ビールとチーズを使います。
とくれば、トラップは紙コップで、後になるほど入れる
エサが足りなくなって、少なくなっていくのが常です。
(ただし、小さい紙コップだと、オサムシの中でも最大の
マイマイカブリは縁に手(脚?)が届くので逃げられます)

場所については、オサムシでも種類によって、多少湿った
所が好きなもの、落ち葉の多い所が好きなもの、露地の
土手が好きなもの、朽木の周りがネライ目なものなど、
多種あって、一概には言えません。
環境によっても違いますし(森を横切る道路がある場合、
その擁壁の下がネライ目だったりします)。

ただ、個人的には、夏のトラップよりも、冬眠中の
オサムシを掘り当てる、「オサ堀り」が最高です。
確率は低いものの、でかいヤマを当てると、10匹近くも
(それも複数種)潜っていることがあり、その自然との
推理ゲームとも言える頭脳戦と共に、大感激できます。

トラップですか?
採ろうとする虫によって、適切なエサや仕掛ける場所は
異なります。
僕は、オサムシが専門なので、死んだ虫にも食いついたり
しているので、一般的には、肉だけでなく酢(寿司の素を
勧める人もいた)など、発酵系のエサも良いとされてます
(そっちの方が、強い匂いが出るし)。
(生きたエサ専門の虫は、ソーセージだのニボシだのという
話は聞きます<虫屋といっても、種が違うと興味ないからね)

個人的には、たくさんのトラップを担いで、山の中を歩き
回るので、間食も兼ねて、ビールとチ...続きを読む

Qオオクワガタを産卵させているのですがコバエシートを使用しているにもかか

オオクワガタを産卵させているのですがコバエシートを使用しているにもかかわらずコバエがたくさん入ってきています。この場合、マット等を取り替えて新しくしたほうがよいのでしょうか?
産卵木は穴が空いており雌が産卵してる感じはあります。
それともコバエがいてもそのままにしておいて動かさないほうが良いのでしょうか?
ちなみに交配させたメスをケースに入れて二週間位経っており、それまでは餌だけチェックしてそのままにしておいたのですが先日マットが乾いていたため湿らせようとフタを開けたらコバエがたくさんいました。
よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

>コバエがたくさん入ってきています。この場合、マット等を取り替えて新しくしたほうがよいのでしょうか?
マットや産卵木は一切触ってはいけません(とんでもないことです)
オオクワガタは産卵木にしか卵を産みませんので、マットに何が居ても関係がありません。
コバエは入ってきたのではなく、ケースの中で累代繁殖しているのです。
産卵木を埋める作業をしているときなどに、メスのコバエが1匹紛れ込んでマットに卵を産みつけたのです。そして、ケースの中で代々繁殖を繰り返しているのです。
>それともコバエがいてもそのままにしておいて動かさないほうが良いのでしょうか?
コバエは無視しても良いのですが、ケースを触ってしまったのなら、同じことなので下記に注意してコバエ対策を講じても良いです。
1.コバエの居るケースのフタを開けるときは必ず屋外に出て開けること。
フタを取ったら、コバエの成虫をすべてケースから追い払います。内面についているのは指でツブします。マットの上を這っているものは指でつまんで殺します。
室内で開けると飛び立ったコバエが室内に潜み、今後、虫の世話をするたびに、プ~ンと飛んできてケースに入りマットに卵を産み付けます。
2.ケース内のコバエを捕獲するための商品が出ていますので、それをケースの中にセットします。
商品名は、「ハエとり キラーボックス」(マルカン)少し高いですが、「昆虫飼育用コバエとり」(アース・バイオケミカル)のほうが誘引効果は高いです。どちらもホームセンターの昆虫コーナーに売っています。
3.一度上記の作業をしたら、その後はケースは一切触らないこと。再びコバエが増えていても無視します。
コバエをやっつけることばかり一生懸命になって、ケースを動かしたり開いたりすると産卵が止まります。
>それまでは餌だけチェックしてそのままにしておいたのですが先日マットが乾いていたため湿らせようとフタを開けたらコバエがたくさんいました。
産卵にかかったメスは、1ロットの産卵を終えるまではエサを食べないので、エサを1ヶ転がしたらチェックする必要はありません。
産卵セットにメスを投入して1ヶ月経ったころに、メスがエサを食べに上がってくるので、そこでメスを捕まえて、産卵セットから出します。タイミングよくメスを捕まえるためにゼリーを置いているだけで、ゼリーは「エサ」ではありません。
また、毎日のようにエサを食べに上がってくる場合は、そのメスは産卵する気はありません。1ヶ月間、ゼリーが手付かずの状態で正解です。
そのようなメスの状態を推し量るために1ヶのゼリーを転がしているだけですので勘違いをしないようにしてください。食べさすためではありません。
なお、産卵セット投入後1ヶ月を経て取り出したメスはオスと同居させてはいけません。別のケースに入れて高タンパクの高級ゼリーを与えて体力の回復をはかります。
10日ほど経てば、再び新たな産卵セットに投入して卵を産ますことも可能です。
その際、オスと交尾させる必要はありません。一度交尾させたメスは1年以上精子を温存しています。
また、マットが乾いていたためと書いていますが、産卵セットのケースのフタと本体の間は新聞紙やビニールを挟んで、マットが乾燥しないようにします。
中からメスが穴を開けられないように、ケースのフタの上からビニールをかぶせて、輪ゴムをつないだゴムひもで固定してもよい。ケースごとゴミ袋に入れて空気をよく追い出してから口を閉じてもよい。
コバエシートはマットの乾燥を防止する効果がありません。とにかくビニール(コンビニ袋やゴミ袋でも可)がベストです。穴を空けてはいけません。コバエが入ります。
このようにして乾燥しないようにしないと、キリ吹きのためケースを動かしたりフタを開けたりすることになり、結局メスは警戒して産卵をやめます。
産卵セットにメスを入れたら、1ヶ月間は暗いところに置いて一切触らないというのが常識です。ガサガサゴソゴソとケースを触られたら、メスは安心して卵を産めないと知るべきです。お産をしている最中の女性のベッドを激しく揺さぶっているようなものです。
産卵中のメスの身になればたまったものではありません。
またビニールでフタをすると呼吸ができないと心配されるかもしれませんが、昆虫はほとんど酸素を消費しないので心配はありません。
昆虫飼育のコツは、「飼育していることを忘れること」に尽きます。
直射日光をケースに浴びせたり、乾燥させたり、エサを切らすというのは論外ですが、やるべきことをキチンとしたなら、あとは我慢・忍耐が良い結果を生みます。
メスを取り出した産卵セットは再びビニールでフタをして3~4週間放置して産卵木を取り出しますが、このときも屋外で取り出すほうが良いです。

>コバエがたくさん入ってきています。この場合、マット等を取り替えて新しくしたほうがよいのでしょうか?
マットや産卵木は一切触ってはいけません(とんでもないことです)
オオクワガタは産卵木にしか卵を産みませんので、マットに何が居ても関係がありません。
コバエは入ってきたのではなく、ケースの中で累代繁殖しているのです。
産卵木を埋める作業をしているときなどに、メスのコバエが1匹紛れ込んでマットに卵を産みつけたのです。そして、ケースの中で代々繁殖を繰り返しているのです。
>それともコバ...続きを読む

Q昆虫採集の上手な保存方法

 昆虫採集した昆虫をできるだけ綺麗な状態で保存したいのですが、どうしても色が褪せ、綺麗な色のまま保存できません。

 近所のペットショップでは、昆虫採集キッドは悪用する人が居る為、数年前から販売していないとの事でした。

 以前試した方法は、衣類用のナフタリンを同じ箱に入れましたが、夏休みが終る頃には、すっかり色褪せてしまいました。

 身近に手に入る物で、どのようにすれば良いか教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は「採集キッドは悪用する人が居る」と言うのは初めて聞きましたので
その件に関しては何とも言えませんが(どんな悪用法があるんでしょうね~?(^◇^;))
私の趣味の周辺には参考URLのようなものが沢山あります。
中にとても簡単な説明書も付いており、誰でも簡単にキレイに昆虫を残せます。
ただ、
私の経験だと 甲虫類はとても簡単に出来るのですが
蝶やカマキリ等のように 柔らかい身体の昆虫は多少神経質に作業する必要があるかもしれません。
(私は甲虫専門なので・・・)

このキットの中にも説明はありますが
大体の昆虫は身体の中の何とか言う酵素を取り除かないと腐敗してしまうらしく、
熱湯消毒によりその酵素を取り除かなくてはいけません。
そうしないと どんな保存方法でも日が経つにつれ
どんどん個体は劣化を始めてしまいます。
キレイに保存したかったら やはりちゃんとしたキットで
手順を踏んで作ってみては如何でしょうか?

参考URL:http://www.kingss.com/youhin/kantanhyouhon.html

こんにちは。
私は「採集キッドは悪用する人が居る」と言うのは初めて聞きましたので
その件に関しては何とも言えませんが(どんな悪用法があるんでしょうね~?(^◇^;))
私の趣味の周辺には参考URLのようなものが沢山あります。
中にとても簡単な説明書も付いており、誰でも簡単にキレイに昆虫を残せます。
ただ、
私の経験だと 甲虫類はとても簡単に出来るのですが
蝶やカマキリ等のように 柔らかい身体の昆虫は多少神経質に作業する必要があるかもしれません。
(私は甲虫専門なので・・・)

この...続きを読む

Q今年は産卵しそうにないオオクワガタのペアを同居させ続けるのは良くないのでしょうか?

今年の5月上旬に蛹(菌糸瓶入り)の状態でいただいたオオクワガタの雌雄各1匹も、今は成虫となりましたが、まだ半年たっていませんので、今年は産卵しそうにありません。
コバエシャッター(小)に同居させていますが、仲良く産卵木兼エサ皿の下にもぐりこんでいることが多いです。
産卵は来春になりそうですが、このまま同居させた状態で越冬させて大丈夫でしょうか?
それとも、ペアリングの時期までは別々の飼育ケースに分けたほうがよいのでしょうか?
教えていただけますか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

仲良くしているのであれば、このまま一緒に冬眠させても大丈夫だと思います。気温が15℃以下になって来ると冬眠にはいりますが、現在のマットの量はどの位ケースに入っていますか?冬眠させるにはマットをケースの底から少なくとも10cm以上は入れる必要があります。あと乾燥に気をつけてマットの水分を少し多めにすると良いでしょう。
来春の交尾後は♀に産卵に専念させるため♂を別のケースに移すのが良いです。

がんばって!!

Q昆虫採集は変態趣味ですか

昆虫採集は虫にピンを刺す残酷な変態趣味でしょうか。

Aベストアンサー

そうなると、夏休み明けは全国的に変態小学生が続出するわけですね?
それを成果として持ち込んだ学校の先生までもが賞賛したりして・・・。

うちの方には「昆虫博物館」があり建物中、変態作品で埋め尽くされてます。


・・・・となりますよ?

Qオオクワガタは越冬できますか?

8月に購入したオオクワガタがとりあえずまだ生きています。ほとんど木の下にいるのですが、触ると動く程度で、動き回る様子は見たことがなく、ゼリーもあまり減りません。
うまく世話すれば来年まで生きていてくれるのでしょうか?
その場合にどのように世話をしていけばよいのかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

越冬しますよ。通常2~3年生きます、未交尾の固体では四年位生きることもあります。越冬さすには現在昆虫マットを入れられてると思うのですが、深さにして約5センチ以上敷いてやればもぐって越冬します。
屋外でも屋内でも問題はありませんが、できれば温度が一定になるような場所がいいでしょう。気を付けなければならないのは、乾燥です。越冬中はケ-スの上部にビニ-ル袋などを被せ、針などで空気の通る穴を20個位あけておけばいいと思います。越冬中ゼリ-は食べないと思いますが1ヶ月に1度位は確認と念の為に入れ替えてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報