A 回答 (3件)

日本的経営の特質といっても、


企業の戦略行動や企業組織、雇用慣行、人的資源、行動様式など、
様々なカテゴリーでの特徴がありますが、
まず一般的に挙げられるのが「三種の神器」と呼ばれる
・終身雇用制
・年功序列制(年功昇進制・年功賃金制)
・企業別組合
というものです。これらは制度的特質として挙げられます。
しかし、終身雇用制や年功序列制は、
不況によるリストラ、企業の能力給の採用などにより、徐々に崩れてきています。

日本的経営の文化的・心理的基盤としては、
日本人の集団主義的・ゲマインシャフト的性格や、
伝統的な「ムラ」における閉鎖的・排他的な人間関係や、
「イエ」制度の下における家父長的・恩情的な人間関係に由来している、
との指摘があります。
このような共同社会的性格は、医療衛生、保険関係の会社負担などの
充実した企業内福利厚生に端的に表れています。

組織構造においては、
ピラミッド型従業員構成、稟議制度、ボトムアップ型意思決定
などが特徴づけられています。

あとは、JIT(カンバン方式)、QCサークルなどの生産システムが
海外で評価されています。

去年レポートの課題で書いたものを抜粋してみました。(^-^)ゝ

【参考文献】
・「現代用語の基礎知識」、自由国民社
・「imidas」、集英社
・内橋克人・奥村宏・佐高信、日本会社原論(1)「危機の中の日本企業」、岩波書店
・内橋克人・奥村宏・佐高信、日本会社原論(2)「日本的経営と国際社会」、岩波書店
    • good
    • 0

一般的に日本的経営といえば、三種の神器と言われてきた、


1、終身雇用制
2、年功序列制
3、企業別組合

が代表例です。

更に、稟議制や内部昇進制、またきめの細かい福利厚生施設等が挙げられると
思います。

一般的には「集団主義」として定義されるものからのアプローチから研究が始
まったようですが、いわば「村社会」の延長から派生したと考えられます。

しかしながら、グローバル経営が浸透してきた昨今では、この三種の神器につ
いて懐疑的になりつつあるのも事実です。

回答としては、今は変革の真っ只中にあり、上記の元祖日本的経営が変革され
つつある過渡期であると思います。

参考:増田 正勝 「経営学の基本問題」
    • good
    • 0

一流は 人を残す


二流は 組織を残す
三流は 金を残す
東洋的で好きですねそういうの (^.^)V
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本的経営

一部で日本的経営が日本や欧米で見直されつつあるというのを聞きました。 ある雑誌ではEU.アメリカの企業数の約90%がファミリー企業であり最近の年間成長率は23.4%にも達していると書かれていました。
一般庶民の私は、うまく実力主義と終身雇用がマッチすればいいなと思っています。  みなさんは日本的経営についてどう思われますか?

Aベストアンサー

一時期、日本式経営は無駄が多いなどと言われていましたが、最近はその良さも見直されつつあるようですね。

海外から見直しが入った大きな転換点は、2003年前後くらいではないでしょうか。
まず日立製作所が巨額の赤字を出したのですが、そこまでの累積赤字とともにそのすべてを、2兆円程度抱えているといわれている内部留保金を取り崩して埋めて、企業体質強化に成功しました。
同じ頃に、クラレはドイツのポバール樹脂メーカーを買収して、世界的なシェアを大幅に伸ばしましたが、この買収をほとんど全て現預金でまかない、株式交換や社債発行などを行いませんでした。

アメリカ式の経営では、企業は単年度の決算で黒字を出し、さらに剰余金はなるべく手厚く株主に還元することになっています。しかし、日本式経営では、短期的な黒字のために利益を吐き出したりせず、研究開発や財務体質強化に地道に蓄積しているので、企業の興廃がかかった場面で、少ないリスクで大きな投資が可能になるわけです。

もちろんアメリカでも、不採算業務のリストラによる売却などが盛んですが、これは一面では、不採算業務でも育てていくことで利益が出ると考えている人もいるわけです(そればかりではありませんが)。
そういった意味で、「いわゆる」アメリカ式経営というものが正しいと、一辺倒に欧米で信じられているというわけでもありませんし、何か信頼するに足る事績があれば、日本式経営も評価され、広がっていくものだと思います。

一時期、日本式経営は無駄が多いなどと言われていましたが、最近はその良さも見直されつつあるようですね。

海外から見直しが入った大きな転換点は、2003年前後くらいではないでしょうか。
まず日立製作所が巨額の赤字を出したのですが、そこまでの累積赤字とともにそのすべてを、2兆円程度抱えているといわれている内部留保金を取り崩して埋めて、企業体質強化に成功しました。
同じ頃に、クラレはドイツのポバール樹脂メーカーを買収して、世界的なシェアを大幅に伸ばしましたが、この買収をほとんど全て現...続きを読む

Q日本的経営で外国のものより。

日本の企業でかなり欧米のものをとりいれました。CEOや委員会制度などです。でも日本の長期的な経営といわれてものや終身雇用などどういったものがどのようにのこるのでしょうか。昔の経営は今ほど波ははげしくなかったとは思いますけど。

Aベストアンサー

外国の真似をしすぎた企業は軒並みおかしくなっています
SONY NEC 富士通 日立製作所 旧松下 三菱 いずれもかなりの不振もしくは倒産寸前にまでになっています CEO制度や成果主義 株主重視経営は
ユダヤのインチキ理論なのでやみくもに導入すると会社がメチャクチャになります
日本で唯一日本的経営を残したトヨタのみが世界一になりました

欧米型経営(ユダヤ理論)に取り付かれた企業は倒産すると思います
日本的に経営は残るというよりそういった経営の重要性に気づき
復活させた企業のみが生き残ると思います

Q 日本の借金ついて

 日本の借金ついて
最近経済を勉強し始めました。そこで日本の国債はほとんどが国内で買われているという記述を見て思ったのですが、国内で買われているということは、国債を買った人はそれだけ資産が増えているということですよね?だとしたら日本の借金が国民の資産をこえることはありえないということですよね?財政破綻するとよく言われますが、しないのではないのでしょうか?また、上記のことが正解だとすれば、なぜ国外に借金をする国があるのでしょうか?稚拙な文章でわかりにくくて申し訳ありません回答お願いします。

Aベストアンサー

>国債を買った人はそれだけ資産が増えているということですよね?だとしたら日本の借金が国民の資産をこえることはありえないということですよね?財政破綻するとよく言われますが、しないのではないのでしょうか?

国債を買う人の立場だけで考えれば、その通りです。しかし、売る立場の人もいるわけです。具体的には、税収不足に悩む国、または、国の役人や政治家がいるわけで、公務員給与や地方交付金、年金支払いや健康保険の政府分担金などの支払いのために、国債を発行して銀行などに買ってもらい、資金を得たいという人たちがいるわけです。彼らがたとえば10兆円必要なのに、買う側が8兆円の資金しかなければ、2兆円不足します。もし、切り詰めることのできない、どうしても必要な資金であれば、財政破綻ということになります。まあ、この部分はいろいろ本当はあるのですが。

>なぜ国外に借金をする国があるのでしょうか?

自国内に豊富な資金がないときもあるわけです。海外のほうが資金を借りやすい場合があるからです。たとえばアフリカのほとんどの国では1000億円規模の資金を調達することはまず無理でしょう。しかし、日本なら比較的簡単に1000億円程度なら融資ができます。もう一つの要素は金利が高いか安いかの違いもあります。金利の安い国から借りるほうがいいのです。

>国債を買った人はそれだけ資産が増えているということですよね?だとしたら日本の借金が国民の資産をこえることはありえないということですよね?財政破綻するとよく言われますが、しないのではないのでしょうか?

国債を買う人の立場だけで考えれば、その通りです。しかし、売る立場の人もいるわけです。具体的には、税収不足に悩む国、または、国の役人や政治家がいるわけで、公務員給与や地方交付金、年金支払いや健康保険の政府分担金などの支払いのために、国債を発行して銀行などに買ってもらい、資金を...続きを読む

Q情緒のある日本的経営、仕事について

国家の品格という本を読みました。
情緒のある日本人にあった情緒的な経営手腕を
とるべきだと書いてありました。

最近は能力主義、合理主義の論理が張り込んでいますが、僕は学生なので現在の日本のビジネスの現場を
知りません。

キャノンのように情緒的経営をつらぬいている会社が
あれば、外資系、ライブドアのように、合理的な
経営手腕を撮る会社も日本にはあります。

はたして現在の有名企業では、ほとんどが合理的な
アメリカ型経営になってきているのでしょうか?

また、はたして合理的で利益追求の経営が本当に
日本人にあうものなのか、皆様の意見をきかせて
いただきたいです。

特に会社に勤められている方で、
最近会社の様子、システムが変わったかなと
思われてる方がいらしたら
ご意見お願いします

Aベストアンサー

一昔前、富士通が能力主義に先立って変え
その結果、倒産寸前まで落ち込んだよ?

今の日本の会社では
『上司側に管理能力(能力の査定など)が無く
優秀な社員だけが転職していった』
のが現実。



能力主義・合理主義の最大の弱点は
Topの能力に業績が依存してしまう為
年功序列で出世した『今の社長』自身を首にしないと機能しない点だろうね。

Q日本航空(JAL)による日本エアシステム(JAS)の経営統合!!

日本航空(JAL)による日本エアシステム(JAS)の経営統合は、日本の航空業界を一変させたんですか?
教えてください!!!!!

Aベストアンサー

おはようございます。

日本航空(JAL)と日本エアシステム(JAS)は以前から関係がありましたからどうなんでしょう。

日航よど号ハイジャック事件のよど号そのものは日本航空の機体ではなくて日本エアシステムの前身の国内航空の機体でしたから。

日本航空系と全日空系に分かれている構図は今のところ変らないように思いますが。

航空業界を一変というかびっくりといえばボーイングとマクダネルダグラスの合併でしょう。
ライバル同士でしたから。

今はエアバスがライバルで政治も経済も二極化が今の流れなのでしょか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報