川端の翻訳で有名なサイデンステッカーの「谷中、花と墓地」という本を読んでいたら次の一節がありました

高橋秀子と京マチ子が谷崎潤一郎の弔辞をしたが、高橋は演技過剰気味で京のものは簡素で良い

と、ここで高橋秀子と京マチ子の二つのものが読みたいと思いました

ご存知ないですか?

あと、よろしければ、蛇足で弔辞文が素晴らしいものを他に教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

高橋秀子は高峰秀子のことでは?


それにしても、サイデンステッカーも不親切というか舌足らず。
両人の弔辞についてもうすこし具体的な記述がほしいですね。
直接的な回答にはなりませんが、
弔辞とか追悼文に興味を覚えたのでしたら、
こんな本はいかがでしょうか。
嵐山光三郎 「追悼の達人」
明治、大正、昭和の文士四十九人の死に寄せられた追悼文と弔辞が、
死にまつわるエピソードとともにとり上げられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高峰秀子だと思います。すいません
図書館で読んできましたのでメモ代わりに携帯で打ちましたので

ありがとうございます
いやらしく聞こえない程度の弔文に興味があります!

中公新書で「辞世のことば」というものがありますが
自分にとってはとても退屈でした

嵐山のものを読んでみたいと思います!

お礼日時:2008/07/11 22:10

本人(サイデンステッカー氏)に聞けば…と


思いましたが、昨年亡くなられたのですね。
出版社にお尋ねになるのがベストです。

弔辞文に関しては以下がお薦めです。
開高健編/新潮文庫/友よさらば(弔事大全I)/
神とともに行け(弔事大全II)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、私にとって氏の小津安二郎系の感性にとても共感できましたので興味持ちました☆

みすずが出版社なのでなんとなく聞きづらいのでここで聞いてるんです…;;

開高健編のそのような本があるんですね
ありがとうございます!

お礼日時:2008/07/11 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q谷崎潤一郎。

谷崎潤一郎の 「高血圧症の思い出」
がおさめられている全集を探しています。
何巻か分からないのです。
どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www2u.biglobe.ne.jp/~kinko/tanizaki.htm

上記の中央公論社1981~83年刊30巻では第18刊にあります。
お確かめください。

Q谷崎潤一郎を読もうと思っているのですが

谷崎潤一郎を読もうと思っているのですが、どの作品から入ればいいでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

谷崎は短編もいっぱい書いてますね。「痴人の愛」のような長編も良いのですが、
まず短編で味見をしてみるのも良いと思います。「刺青」を始め、色々と有名な
ものがあるのですが、私の一押しは、何と言っても「蘿洞(らどう)先生」と
「続 蘿洞先生」です。(中公文庫「潤一郎ラビリンス<2> マゾヒズム小説集」
に所収されていると思います。私は別のもので読みました)

両作品とも大変に短く、10分もあれば読めてしまう程度の文字量ですが、
侮ってはいけません。谷崎の悪毒の方の感性を濃縮したような作品です。
とにかくグロテスクで貪婪なエロティシズムに満ちている、とんでもない小説です!
私は、読んだ当時、結構ショックを受けましたね。
人によっては気分が悪くなる小説ですので、そういったものに嫌悪感を
感じるられるようでしたら、避けた方が良いです・・

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122031737/qid=1048088196/sr=1-51/ref=sr_1_2_51/250-7094664-7095422

谷崎は短編もいっぱい書いてますね。「痴人の愛」のような長編も良いのですが、
まず短編で味見をしてみるのも良いと思います。「刺青」を始め、色々と有名な
ものがあるのですが、私の一押しは、何と言っても「蘿洞(らどう)先生」と
「続 蘿洞先生」です。(中公文庫「潤一郎ラビリンス<2> マゾヒズム小説集」
に所収されていると思います。私は別のもので読みました)

両作品とも大変に短く、10分もあれば読めてしまう程度の文字量ですが、
侮ってはいけません。谷崎の悪毒の方の感性を濃縮したよう...続きを読む

Q谷崎潤一郎の「春琴抄」の論文について

「春琴抄」についての論文を探しているのですが、
論文のリストなどが載っているHPがあれば教えていただけないでしょうか?
検索して探してみましたが、見つからなかったので・・・。

また、論文を探す方法にはどんなものがあるのでしょうか。
できれば新しい論文をたくさん読みたいのですが・・・
具体的に教えていただけないでしょうか。

上記の質問のうち、どちらか1つでもかまいませんので
御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もう探し出してるかもしれませんが、谷崎関係の
論文本を紹介します。(すこしですが・・。)

「谷崎潤一郎論ー伏流する物語」/永栄啓伸著
双文社出版/1992

「谷崎潤一郎ー母性への視点」/永栄啓伸著
有精堂/1988

「谷崎潤一郎」/秦恒平著/筑摩書房/1989

論文を探す方法には、データベースを使う方法と、
目録・年鑑・雑誌を使う方法があります。

まず、データベースですが、NACSIS Webcat
というオンライン上のサービスで目録を検索できます。
URLは http://webcat.nacsis.ac.jp です。

国立国会図書館が出しているCD-ROMも使いやすいです。
「雑誌記事索引CD-ROM for windows カレント版」
では、昨年までの雑誌掲載論文が検索できます。

こういった電子ものでの検索は便利なのですが、綿密さにかける
という点もあります。

本になっているものでは、
「日本文学研究文献要覧」
がオススメです。
調べたい作家の名前でひくと、その作家について発表された
ほとんど全ての論文の題・著者・発表雑誌名・何ページに
のっているかまで記載されており、便利です。

雑誌では、
「国文学 解釈と鑑賞」
「国文学 解釈と教材の研究」
「日本近代文学」
は必須でしょうね。ざっと毎月の表紙だけ見ていって、
谷崎の特集が組まれている号があれば(あるとおもいます)
こっちのものです。


もっと緻密にいこうと思うなら、やはり「国文学年鑑」
になってしまいますね。これを几帳面にひろっていくのが
最も手堅いです。毎年発刊されていますので、去年
までの論文はこれでひろえます。
これで、「春琴抄」についての論文がどんな雑誌に
のっているか調べます。

あとは、論文の入手手段ですね。
近くの公共図書館や大学図書館にその雑誌があればいいですが、
ない場合もありますね。
そんな時には、
「学術雑誌総合目録 和文編」
があります。雑誌名でひくと、その雑誌をどの大学(公共図書館)
が持っているか調べることができます。また、上記のwebcat
でもリサーチ可能です。

あとは、ほしい雑誌を所蔵している所へ出向いていく、
もしくは、コピーして送っていただくなどして、論文
をゲットします。

参考になりましたでしょうか?

もう探し出してるかもしれませんが、谷崎関係の
論文本を紹介します。(すこしですが・・。)

「谷崎潤一郎論ー伏流する物語」/永栄啓伸著
双文社出版/1992

「谷崎潤一郎ー母性への視点」/永栄啓伸著
有精堂/1988

「谷崎潤一郎」/秦恒平著/筑摩書房/1989

論文を探す方法には、データベースを使う方法と、
目録・年鑑・雑誌を使う方法があります。

まず、データベースですが、NACSIS Webcat
というオンライン上のサービスで目録を検索できます。
URLは http...続きを読む

Q芥川龍之介と谷崎潤一郎。

芥川龍之介と谷崎潤一郎が好きだという人
がいます。どういう人だと想像できますか…?
なにを表していると思いますか…?
20歳女性の人で。

Aベストアンサー

芥川龍之介好きというところは、素直で、また洞察力もある、という印象をもちますね。
芥川龍之介は、本当に素直に、芸術表現、文学表現の行き着くべきところを探求した人と思いますから。
僕は芥川龍之介大好きなので、それだけで、その人に好印象を持ちます。
中途半端な好奇心や、刺激を求めて本を読む人には受け入れられない作家だとも思うのです。

それに反して、谷崎潤一郎はまず「女」「性」「官能」なんて言葉がすぐに浮かんでくる小説家ですね。川端康成と並べてよく評価されますよね。
なので、谷崎潤一郎好きな女性というと、それなりに好奇心もあり、またいろいろな物を許容する、人物の深み、なんてのも、想像してしまいます。

二十歳で、芥川龍之介と谷崎潤一郎が好きな女の子というのは、ちょっと気になる存在ですね。
話がしてみたい。
そんな印象です。

Q谷崎潤一郎と三島由紀夫の文章はどんな感じでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。ある中国人作家のインタビューで谷崎潤一郎と三島由紀夫の文章が好きだと聞きました。私は二人ともの作品をあまり読んだことがありません。谷崎潤一郎と三島由紀夫の文章はだいたいどんな感じなのか、ご存知の方教えていただけないでしょうか。谷崎潤一郎と三島由紀夫のどちらについてもかまいません。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>谷崎潤一郎と三島由紀夫の文章はだいたいどんな感じなのか、

実際に読まれるのがいいのですが、ひとことでいえば即物的な描写を心がけ、それが成功した文章だということでしょうか。さらりと流すのではなく、これでもか、これでもかと形容詞や比喩を駆使し、何重にも描き重ねて表現したいものを正確に、しかも美的に表現することに努めたということだと思います。

二人の小説は主題はかなり異なりますが本質的に似通っていると思います。哲学的に深いものはありませんが、読者を酔わせるものがあります。

単なる私見です。
ご参考になれば。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報