人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

土地の売買で二つの用途地域にまたがる土地を取引する場合(買主:個人、売主:業者)は買主に求められなくても、重要事項説明において、用途地域の境目を示した図面や面積按分を出した図面の添付、本地における実際に有効な建蔽率、容積率の正確な数字は宅建業者の説明義務なのでしょうか?
そこまで説明しなくても義務違反にならないでしょうか??
はずかしながら業者のものですが教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>用途地域にまたがる土地を取引する場合



用途がまたがる
用途界は
○○線の路肩から○mまでは
「一住」と言うような
表現ですから
用途地域図を購入し
スケール読みしが
判断不能です。
結局、2用途にまたがる
説明が重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきました。

お礼日時:2008/07/12 19:01

正確な用途地域の境界ラインなどの提示は必要ありませんが、敷地をまたがっていて、大体このあたりということはきちんと了承を得る必要があります。



重要事項説明で一番大事なのは、きちんとそういう状況にあることを説明することです。正確な用途地域の境界が不明であれば、やたらにそれを必要以上に場所特定せず、正確な位置は不明として説明することが重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様類似意見で非常に参考になりました。
勉強不足を自分でも補っていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/07/12 19:05

用途地域の説明や跨っていること、そしてそれぞれの用途地域の規制の説明まではする必要がありますが、用途境を示した図や面積按分、有効な建蔽率・容積率を示すところまでの義務は無いでしょう。


とりあえず都市計画図の写し等(行政によってはネットでも取れる)を添付して、おおよその状況や按分の考え方が確認出来れば問題は無いと思います。

そもそも、建築する際に用途境が正確にどのラインなのかというのは現地の測量等が求められるケースもあり、紙面の上だけでは正確なラインや数値を出せないケースもあります。
ですから場合によっては、それを正確な数値と受け取られてしまいますと誤解を生む可能性すらあります。

もちろんサービスの一環として「正確なものではないが参考に」という前置きをきちんとした上で、用途境や概算で按分した参考数値を出してあげることは悪くないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明日の契約でしたので、助かりました(といってはいけないのでしょうか?)
義務違反等、自分と会社の責任がある以上つい・・・
大変参考になりました。

実際建築される際には専門の建築業者から、詳しい容積率等に関しては調査の上ご説明があると思いますが。という説明でいってみようかと思います。大体の線引き図面はあるので。

お礼日時:2008/07/11 20:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数用途地域にまたがっている土地重説の建蔽、容積率

用途地域が3つにまたがっている土地の重説では、
建蔽率と容積率はどのように表現すればよいでしょうか?

道路境界から15mまでは近隣商業、そこから30mが第1種住居、それ以降は第1種低層という土地なのですが、
建蔽率と容積率は按分して出さないといけないと思うのですが、
地形が整形でないので自分で出すことができません。
この場合はどのように表現すればよいのか教えていただけますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

実測図、なければ公図を元に定規で計測して

「おおよそ○○%になります。正確な数値は
諸機関の判断によります。」

でいいのでは?

Q重要事項説明の「私設管の有無」について

重要事項説明における「私設管の有無」について質問です。

購入予定の土地の重要事項説明書の「私設管の有無」の項にチェックが入っていませんでしたが、最近になって、面している道路に埋設している水道管が私設管だということが分かりました。
現状分かっていることは以下の通りです。
・購入予定の土地に引き込んでいる本管(口径100mm、近隣数名で使用)が私設管だった(公道に埋設している公設管から分岐)。
・本管(私設管)からすでに購入予定の土地には配管(水道メーター13mm)が分岐されている。
・重要事項説明時に私設管に関する説明は無かった(重要事項説明書に記載無し)。
・私設管の所有者は現状不明(使用している人たち共同で持っている可能性が高い)。
・本管が埋設している道路(購入予定の土地の接道)は私道で、共有持ち分として売買契約の一部に含まれている。
・二世帯住宅建築予定なので、水道の口径を20mmに変更する予定。
そこで質問なのですが、
1.購入予定の土地に引き込んでいる本管(近隣数名で使用)が私設管だったことを、不動産は重要事項接目路に説明する必要があったのでしょうか。
2.説明する必要があったとして、重要事項説明不足による過失が不動産にあるとまで言えるのでしょうか。
3.分岐している配管が私設管の場合に発生しうるデメリットはどんなことがあるのでしょうか。(個人所有の場合、口径変更の許可が下りなかったり、使用料等を請求される場合があったりすることは別の質問で読みました)

よろしくお願いします。

重要事項説明における「私設管の有無」について質問です。

購入予定の土地の重要事項説明書の「私設管の有無」の項にチェックが入っていませんでしたが、最近になって、面している道路に埋設している水道管が私設管だということが分かりました。
現状分かっていることは以下の通りです。
・購入予定の土地に引き込んでいる本管(口径100mm、近隣数名で使用)が私設管だった(公道に埋設している公設管から分岐)。
・本管(私設管)からすでに購入予定の土地には配管(水道メーター13mm)が分岐されている。
・重要事...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
(1)(2)については、調査不足で誤りですね。水道局へ出向いて調査したなら間違えることはありませんので、過失があります。契約時に給水配管図やマイクロなど受領しているなら、ただの重要事項の記載ミスですが、図面など受領していないのであれば、誤った説明となります。

但し、当初の配管時には私有管であったものが、帰属して公営化している配管も多いので、調査してみなければ正確には判断付きません。

また、その私有管の口径が100mmあるならば、今後の引きこみし直しなど、弊害となることはありません。現在その管を利用していない状態で引き込みをする場合、管の所有権が無ければ金銭を要求されることはありますが、既に利用している状態の場合は既得権がありますので、請求されることはないでしょう。デメリットは無いと思いますよ。大規模な地震等で損傷した場合は、それを使用する方々負担での復旧となるでしょう。

但し、引きこみの際に、私道の所有者から掘削と埋設の承諾を貰う必要があります。これは管の私有、公営問わず、道路の持分所有者との民法上の問題です。

その管の所有者がわからないのでしょうか?局で調査してもわかりませんか?100mmを引き込んでいるならそう古い管ではないはずです。局には申請時の書類や図面など保管されており(田舎だと無い場合も)わかるはずです。

重要事項に過失はありますが、それにより買主が不利益や損出があるかどうかが?問題となります。
売買契約済みで、まだ決済していない状態であれば、仲介業者に正しい情報と詳細な調査資料等要求して、リスクがあるかどうか判断してください。不安であれば、私有管から20mmを新たに引き込める旨の水道局の見解を確認し、所有者の承諾等必要な場合は、業者に用意させましょう。
ご自分で水道局へ行かれる際は、現在の所有者の委任状が無ければ、詳細な情報の閲覧は出来ません。

不動産業者です。
(1)(2)については、調査不足で誤りですね。水道局へ出向いて調査したなら間違えることはありませんので、過失があります。契約時に給水配管図やマイクロなど受領しているなら、ただの重要事項の記載ミスですが、図面など受領していないのであれば、誤った説明となります。

但し、当初の配管時には私有管であったものが、帰属して公営化している配管も多いので、調査してみなければ正確には判断付きません。

また、その私有管の口径が100mmあるならば、今後の引きこみし直しなど、弊害と...続きを読む

Q用途地域をまたぐ場合について

敷地が用途地域をまたぐ場合について困っています。

例えば敷地Aが第二種中高層住居専用地域、敷地Bが第二種低層住居専用地域であり、そこに建築をしようとする場合に面積が過半になっている方の用途制限を受けるのまでは分かります。
しかし、敷地Bは二種低層住居専用地域であり、商業施設の場合は150㎡しか建てられません。これは、一つの建築が敷地をまたいでいる場合は、はみ出した部分の建築面積が150㎡を超えてはいけないと言うことでしょうか。

長くなり誠に申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問文の文字が化けていたりして、よくわからないのですが、おそらく敷地が二つの区域にまたがる場合の建坪率についての質問かと思いますので、それについて回答いたします。
建築基準法
(建ぺい率)
第五十三条
2  建築物の敷地が前項の規定による建築物の建ぺい率に関する制限を受ける地域又は区域の二以上にわたる場合においては、当該建築物の建ぺい率は、同項の規定による当該各地域又は区域内の建築物の建ぺい率の限度にその敷地の当該地域又は区域内にある各部分の面積の敷地面積に対する割合を乗じて得たものの合計以下でなければならない。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO201.html

非常にわかりにくい文章ですので数式で説明しますと、
もし、一つの敷地のA部分(面積A)の建坪率がk(%)であり、同じ敷地のB部分(面積B)の建坪率がp(%)であるような場合には、ここに建築可能な最大の建築面積は
(Axk)+(Bxp)ですよ。ということです。
2地域にまたがった敷地の建坪率の上限は、あくまでも上記のように敷地全体で規定されるのであって、「はみ出した部分」というように用途地域ごとに規定されるものではありません。

質問文の文字が化けていたりして、よくわからないのですが、おそらく敷地が二つの区域にまたがる場合の建坪率についての質問かと思いますので、それについて回答いたします。
建築基準法
(建ぺい率)
第五十三条
2  建築物の敷地が前項の規定による建築物の建ぺい率に関する制限を受ける地域又は区域の二以上にわたる場合においては、当該建築物の建ぺい率は、同項の規定による当該各地域又は区域内の建築物の建ぺい率の限度にその敷地の当該地域又は区域内にある各部分の面積の敷地面積に対する割合を乗...続きを読む

Q履歴事項全部証明書と登記簿謄本のちがい

会社で、ある省庁に登録を行おうとしたことろ、「登記簿の謄本」を申請書類
に添付せよとありました。

この場合、履歴事項全部証明書では駄目なのでしょうか。この2つの違いは?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従前は会社の登記は紙でできた「登記簿」に記載して行うこととなっていました。

この「登記簿」の全部の写しのことを「登記簿謄本」といいます。
ちなみに一部の写しのことは「登記簿抄本」といいます。

現在、多くの登記所では紙の登記簿ではなく、コンピューター内のデータで記録することとなってきています。

そしてその登記事項の経緯全て(例外もあります)をプリントアウトしたものが「履歴事項全部証明書」です。
現在生きている事項のみをプリントアウトしたものは「現在事項全部証明書」です。

この2種類の証明書が、従来の登記簿謄本の代わりということになります。

ですので、ご質問の場合にも、「履歴事項全部証明書」を添付すればいいということになります。
ケースによっては「現在事項全部証明書」で足りる場合もありますが、履歴事項全部証明書で申請を行う方が安全ですね。

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q第一種低層住居専用地域の外壁後退について

こんにちは。
建築条件付きの土地を契約して、間取りの話し合い中
です。73坪の正方形の土地を二分しての長方形の土地
になります。
その地域は35年前に開発された第一種低層住居専用
地域で、坪数も60から70が多かったのですが、
やはり、その坪数だと高額になるようで、半分に割った
土地で販売されることも増えてきてるようです。
私たちもその一つをこうにゅうしたのですが、参考プラン
を見ると隣家の境界から20cmしか離れていない家の
様です。勉強不足だったのもあるのですが、第一種低層
住居専用地域では1m外壁後退がいるそうなので、その
プランでも大丈夫なのでしょうか?工務店さんが持って
来たプランなので違反はないと解釈したいのですが。
同じように建っている他の家は隣家から40cm位は開いて
いるので、できればその位はあけたいのですが、何だか
色々出て来て不安になってます。

Aベストアンサー

考えていても仕方ありません。
役所に問い合わせましょう。
第一種低層住居専用地域では、一般的な容積率、建ぺい率に加え、外壁の後退距離、敷地面積の最低限度、建築物の高さ制限が定められている場合がありますので、聞いて確認してしまいましょう。
それらは、定められていなければそれまでです。
残るは民法上の問題だけとなります。
役所又は役場の確認申請担当或いは建築担当に電話すればすぐに教えてもらえます。

Q建ぺい率と容積率の計算方法

建ぺい率と容積率の簡単な計算方法

を例で良いので教えていただけませんでしょうか?

建ぺい率と容積率オーバーかどうか調べたいのですが

うまく理解できる所がありません。

ご指導のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建ぺい→水平投影面積/敷地面積
容積→延床面積/敷地面積
・・・はお解かりでしょうが。

要は庇が1m以上出た場合の面積の取り方や、車庫が床面積の1/5以下の場合の容積率緩和等細かく調べていくと、極端な場合建築主事ですら考え方、算出方は変わります、素人では不安でしょうね。

建築士に知り合いいませんか?

9割方正解を導いてくれるでしょう。ただで。(なれた建築士なら単純な建物なら簡単に解ります)

住宅で平屋の類、単純な建物のなら別です。素人でも可。

設計事務所のHPで質疑回答してるとこけっこうありますから、そこにメールするのも手。
喜んで教えてくれますよ。

Q敷地内の用途地域境界線について

計画敷地が二つの用途地域にまたがっているのですが、
その用途地域の境界線が道路端から25mと都市計画図に書いてあった場合、
その境界線は公図の道路境界線をそのまま25mセットバックして考えるのでしょうか?

例えば道路に隅切りがあった場合、その隅切りの形状そのまま25mオフセットして良いのですか?

それとも、役所等で境界線の基準や境界線の位置そのものを教えてもらえるものなのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳御座いませんが、
ご指導のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

都市計画法の用途地域がまたがっている場合
道路境界から○○mまでとは
公図の境界線ではなく、実地による官民境界の杭からです
境界確定をしてあればの、前提つきですが、役所の道路課、土木課、建設課(役所により名称は異なります)にて、道路境界の確定図面が備え付けてありますので、それを確認してください。
尤も、公図からの机上測量でもそれほど誤差はないとは思います。

因みに隅切りでのオフセットは聞いたことはないですね
通常は道路境界線から垂直に○mというように決めているの多く見受けられます

Q浄化槽の見分け方(単独or合併)

すでに設置済(埋設済)の浄化槽について、
単独浄化槽or合併浄化槽の
目視的な見分け方があるのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

設備屋です。最近は浄化槽を設置するより取り壊しの方が多いです。取り壊すと下水道に繋ぐわけですが、単独と合併は排水経路がわかれますので、見落としが無いように徹底的に調査します。
私がそうやって得た見た目判断の方法があります。
単独
   マンホールが2ケ 非常に小さい 沈殿槽の蓋をあけると便ばかり

合併 
   マンホールが3ケ そこそこ大きい 沈殿槽の汚泥は割ときれい

目視せずに調べる方法
           浄化槽管理組合、行政(市)の環境整備課に電話して情報をもらう

私は人槽、メーカー、設置年等 現地調査で分からない時がよくあるので、聞いてます。すぐ教えてくれますよ。


人気Q&Aランキング