最新閲覧日:

僕は昔バス釣りが好きだったのですが、ちょうどその頃にバス釣りの人気がどっと火がついたとき(4、5年前かな?)だったのです。その頃は週末にもなると何処もかしこも人だらけだったので一旦人気が収まるまで待とうと思ったのですが、やっぱり今もその人気は続いているのでしょうか?

A 回答 (8件)

>週末にもなると何処もかしこも人だらけ


そんなバス釣りブームありましたっけ??
きっと、有名な池やダムだったんでしょうね。
今はそんなにブームとかではないので大丈夫では?
以下のようなサイトでポイントの情報を仕入れることができますよ。

バス釣りどき
http://www.basuturi-doki.com/

ブラックバス釣り天国
http://bassheaven.net/
    • good
    • 0

今も人気はあると思いますが以前よりはなくなったと思います。

ちなみに僕もしています。
    • good
    • 0

人気は当時と比べて結構落ちています。


原因はバスが当時と比べ明らかに数が減り、釣れにくくなったためです。
理由は下記の通り。
(1)漁師たちの懸命な駆除
(2)生態系のピラミッドのバランスが崩れ、元に戻ろうとしているため
(3)バスの産卵場所が環境破壊によって減ったため
ですので、霞ヶ浦などはよほどの人気スポット(土浦港、麻生のテトラ)でなければ空いています。
また、河口湖は放流しているため、バスが釣れやすい分人が集まります。

でも釣れなくなった分、頭を使って釣れた瞬間は最高ですよ!
最後にゴミは持ち帰ってくださいね。
    • good
    • 0

4~5年前の


釣りもしたことのない(釣りのマナーを知らない)
釣り場にハイヒールの女の子を連れてくるようなヤツは
減ったようです。
ただ、どこの釣り場に言っても、ラインや
パッケージ、が捨ててあります。
もう大きな声でバス釣りしてるっていえないような状況は
もう来てるのでは
車は農道にとめる。注意するとナイフで脅された
なんて話もいっぱい
東播(兵庫県)の野池では水を抜いたり
漁業権を設定したり
それをかんがえるとBASSの管理釣り場をって
話もわかる気がします。
    • good
    • 0

私の主人はそのブーム直前からバスつりにはまり、最近はソルトウォーターのがメインになってます。


主人いわく、最近はだいぶバス釣り人口が減ってるんじゃないかと言ってました。確かに、この前北浦をおとづれたときも、ブームのときはロッドを投げる場所もないほどの混み様でしたが人を探すのが大変なほどいませんでしたね。(確かに寒かったのもあるんですが・寒いほうが大きいバス狙えますね)
私がブーム時に思ったことは、流行だからとはじめた人が結構いるなーと。防波堤釣りじゃないのにどっしりと腰を据えて遠投している人とか結構いましたね。
今でもバス釣りしてる人は、昔からの人か、流行ではじめた所、面白さにはまった人ですね、きっと。
先日、国際釣り博に行ってきましたが、やっぱりだいぶ人が少なくなりましたね。出店ブースの数も少なくなったし・・・
主人も人の多さでちょっと嫌になり、「また落ち着いたらはじめようかな」といってます。
miyakunnさんもいよいよ活動開始ですね!!
バスとたわむれる日も近い!?
    • good
    • 0

バス釣りは現在では大変人気の高い釣りですが、将来的にはマイナーな釣りに移行すると思います。

バスの無秩序な乱放流に対して、社会的な非難が高まっているからです。
府県によっては、バス釣り愛好家などによる密放流に対して罰則をもうけるところも出てきています。この魚は本来日本にはいない外来魚で、その悪食とどう猛さは、内水面の生態系を破壊してしまいます。スポーツフィッシングの対象魚は他にもいるのですから、将来の人気はそちらに移行するのではないでしょうか。私見ですが、『私はバス釣りが趣味です』ということを大きな声ではいえない時がやってくると思います。
    • good
    • 0

バスフィッシングはルアーを使うので、最近はミミズなどの生きた餌を付ける必要がないため、女性のアングラーも増えているようです。


しかも釣具メーカーによるプロ・アマバスフィッシング大会が頻繁に開催されているようですし、バスフィッシングは、ますます人気が上がるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

バスつりの人気はとどまるところを知らないようです。


下記のHPでその人気ぶりがわかりますよ。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~kajita/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ