『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

たとえば日本の奇門遁甲の著書を持つK氏の方法で日盤の大吉位を使い
3度実験してみましたがまったく効果ありませんでした。
やはり奇門遁甲は口伝による部分が大きいからでしょうか。
本物といえる奇門遁甲の使い手を師匠にもつのはどういう方法があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

遁甲・風水の流派は何千派もあり、各派、秘中の秘もあり、太古の昔から本などには真実を書かないそうです。



又、秘中の秘を、お弟子さんが口伝で聞く(筆談らしいです・読み終わると焼却)に至るまでには、各占術を学び、論文を提出等らしいですが、確認・認定に至る方は、太古の昔から少なく、伝承者がいない派もあったらしいです。

霊感の問題は宗教的ですが、口伝・筆談も含めてこれが絡むのは、自ら学べば、遁甲・風水は特定の師に学ばなくても、わかる方は、わかる、出来る方は、出来るでして、前世からの縁や、この世にての縁や徳いかんです。又、方位でも地の気などが見えなくては困る事になります。

流派の伝承者がいなくても、伝承しなくても、真の風水・遁甲は縁のある方が、さとり、自ら中興の師となりて、再び蘇えり、世の中のために役立てることになると、言う事です。

何々氏の御著書なぞは、失礼ながら筮易などで占い、真偽の程を確かめ、ダメと出たらあきらめ、それを繰り返し、まずまずの本を探し、其れにもとずき、方位等を試し、答えが違うのはなぜか?これを繰り返せばばわかりだすと思います。

私の師は、占い屋さんではなく宗教家で、高野山の名門のお寺の出身の高僧でした、神道教師もされてましたが、なぜか、占いについて、時々お話でした、不思議なお話だなと聞いておりましたが。
後日、私は、宗教家にならず占い屋さんになってました。師のお陰で多くをさとらせて頂き、学ばざるをさとるが出来ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/07/27 18:53

はじめまして ron009です 効果の出やすい方と 出にくい方が あります 通常ですと 「4回行って1回」くらいですね 一番良いのは年盤・月盤・日盤の3つを使うと 効果的です。

まずは独学で! 後に自分に合う流派を探されると良いかと思います。

参考URL:http://momoiro001.blog25.fc2.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/07/27 18:54

占い全般にいえることですが、特に気学とかは術者の霊感(霊力)がないと厳しいようです。


私は奇門遁甲とかは全く知りませんが、奔流から外れているからと考えています。
運命を握っているのは守護霊や指導霊など俗にいう霊魂なのですが、
それとは関係の薄い風水理論を易学に転用するのは無理が大きいのではないでしょうか。
ですから真実を語るにはそれを矯正する霊力の大きさも必要と考えています。

>本物といえる奇門遁甲の使い手を師匠にもつのはどういう方法があるのでしょうか

師匠にしたいのなら、あなたがその門を叩くしかありません。
師弟関係を結ぶ以上は表向きは師匠の言葉は絶対、
そして内側では自分自身で真偽を研磨するようでないと師匠を超えられません。
道を志す以上は迷いが生じるでしょうが、それで師匠に迷惑をかけてはいけないということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/07/14 20:45

以下のHPの方にお尋ねになったらいかがですか。


どうぞご参考に。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/tokoro/uranai/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/07/14 20:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q奇門遁甲を使用して移動する場合

最近奇門遁甲について興味を持ち始めました。使用してみたいのですが移動は、普段寝泊りしている場所(自宅)から見るのですか?
どこかを経由してしまう場合はそこからの方位を見るのでしょうか?
またその時間帯に出発し到着しなくてはいけないのでしょうか。この場合時盤だとなかなか遠くにはいけません。
初歩的な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>縁ができてしまった場所・人ということは、今まで行ったことのある場所では
>効果がないということでしょうか。

 「縁が既に結ばれている場所・人」という言葉は、ご自分の「日常の生活圏内や生活パターンの中に既に含まれているもの」という意味で前回の回答では用いました。

 占術における運命転換の方法には様々なものがあります。しかし、それらに概ね共通する考えは、『元となる運命の流れ』が存在し、そこに『別の運命の流れ』をぶつけることによって、『元となる運命の流れ』自体に影響を及ぼそうというものです。当然、『元となる運命の流れ』に強く影響を与えるためには、より強く大きな『別の運命の流れ』が必要になります。

 『方位術』においては、この『元となる運命の流れ』に相当するものが『太極』であり、『別の運命の流れ』に相当するものが移動や普請・修繕によって新たに作り出された『新たな太極』です。
 つまり、奇門遁甲などの『方位術』で説いているのは、『元となる運命の流れ』に相当する『太極』に対して、より強くより大きな良い影響を及ぼす『新たな太極』を作り出すための方法なのです。
 そして、この『新たな太極』を、より強くより大きなものとするための方法が、「遠」と「長」。つまり、より遠くに、より長期間、ということです。

 しかし、日常の生活パターンに既に組み込まれているもの、例えば、会社に行くことやスポーツクラブへ通うこと、買い物に行くことなどは、いくら遠くても長時間であっても、それらはあくまで既存の『太極』の中で発生していることに過ぎず、これらの行動にいくら工夫を凝らしても、それによって『新たな太極』を作ることはできません。

 これに対し、日常の生活パターンに未だ組み込まれていないもの、例えば、日常の生活圏外に属する観光地やスキー場に行くことなどは、その場所が以前行ったことのある場所であったとしても、既存の『太極』の中に含まれている行動ではないため、これらの行動をとることによって『新たな太極』を作成することが可能となります。
 また、「転居」や「普請・修繕」などは、それらが当然長期間に及ぶものであるため、例えば、同じ家の中で自室を別の部屋に移すだけであっても『新たな太極』を作成することになるのです。


>また職場の人間関係を良くしたいと思っているのですが、こちらももう既に縁が
>できてしまっていると考えるのでしょうか。

 既存の職場の人間関係というものは、『元となる運命の流れ』(既存の『太極』)の範疇で生じているものです。したがって、そこに転居・旅行・普請・修繕などにより作り出された『別の運命の流れ』(『新たな太極』)をぶつけることにより、職場の人間関係なども含んだ『元となる運命の流れ』に影響を及ぼすことが可能になると考えられているのです。



 以上、ご参考まで。

>縁ができてしまった場所・人ということは、今まで行ったことのある場所では
>効果がないということでしょうか。

 「縁が既に結ばれている場所・人」という言葉は、ご自分の「日常の生活圏内や生活パターンの中に既に含まれているもの」という意味で前回の回答では用いました。

 占術における運命転換の方法には様々なものがあります。しかし、それらに概ね共通する考えは、『元となる運命の流れ』が存在し、そこに『別の運命の流れ』をぶつけることによって、『元となる運命の流れ』自体に影響を及ぼ...続きを読む

Q祐気取り、奇門遁甲について教えて下さい。

最近いい事があまりないというと友人に「祐気取りとか奇門遁甲とかしてみたら?」と言われました。
祐気取りの方はなんとなく解ったのですが、奇門遁甲の方は難しくてよく解りません。素人でも解るような解説をしてくれているサイトってないでしょうか?
出来たら祐気取りの方もお願いします。

Aベストアンサー

残念ですが、本物の奇門遁甲は携帯サイト、HPでも公開されていません。
当たらなくてよいのでいたら、あちこちにあるようですが、専門家によるサイトではなく、付け焼き刃程度の内容のものがほとんどです。
まして、素人が手を出せる占いではありません。
間違ったときの凶意の発動は、素人では防ぐことはできません。最悪の事態すらあり得ます。
専門家、それも一流のプロに相談した方が無難です。

祐気取りも、専門家とアマチュアでは全然違ったりするのです。ご注意下さい。

Q奇門遁甲と金函玉鏡

 奇門遁甲と、金函玉鏡は、
 日帰りの方位使用をするには、どちらが優先と考えてよいのですか?

 2つの方位の象意が異なってるのです
 とはいえ、両方吉条件は重なっているのですが…

 奇門遁甲は、高根黒門先生の本を参考にしています

 どうかよろしくお願い致します

Aベストアンサー

 高根先生の本をお読みならお分かりかと思いますが、流派によって考え方が変わります。

 中国や韓国では時盤のみしか用いない流派が多く、日盤のみ金函玉鏡を使う流派もあるようですが、台湾では金函玉鏡のみを用いる流派もあれば、日本のように年盤・月盤・日盤・時盤を目的に応じて使い分けている流派もあって、様々なようです。

 ご質問に対して回答が出たとしても、おそらく、「自分の流派ではこうだ!」という主張をしあうだけで終わってしまうのではないかと思います。

 それよりも、ご自身で実際に何度か実行してみて、具体的にどちらの象意が現れるのか、ご自身でお確かめになってみられた方が良いのではないかと思います。そして、できればこの質問を締め切らずに後日その結果をお聞かせ願えれば大変嬉しいのですが、それは少し厚かましいかもしれませんね。(^^;

 ちなみに、私は考え方としては時盤のみ派の考え方に近いです。その上、作盤方法が一般のものとは異なっているため、私の意見は参考程度にお聞き下さい。

Q気学と奇門遁甲について

漠然としたタイトルで申し訳ありません。

気学では、4月13日などは年、月、日の盤が揃う日で効果が高いと一般に言われています。

私は、奇門遁甲は良くわからないので、教えて頂きたいのですが、例えばこの日は、奇門遁甲の場合、方位の影響が強く出るのは一緒なのだけれど、ある人の場合、気学では吉としても、奇門遁甲の見方では凶の場合もあるというようなものなのか、それとも奇門遁甲の場合、地盤のみで見る流派が主流で、盤が揃っているからと言っても他の揃っていない日と効果の強さ自体も変わらないのかどんなものなのでしょうか?

今回、珍しく家族で気学の見方ですと吉方位が揃うので、兼ねてから行きたかった海外に旅行に行きたいのですが、奇門遁甲は全く詳しくないため、どなたかに教えて頂けたらと思い質問させて頂きました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>早々に<<吉が凶にひっくり変えるなど、特殊な場合とか、秘伝で吉になる場合とか。神に祈った方が・・・
という状況になってしまったのかと思う事がありまして、もう一度、もしご存知でしたら教えて頂けますか?

<吉が凶になったのなら、それは単純にハズレただけです。

>気学で見た場合、5月2日出発の場合は、
、三碧年盤「九紫火星」と 三碧月盤「九紫火星」と
四緑日盤「一白水星」の水火剋の組合せだから旅行自体を中止した方が良い、と書かれているのを見まして、とてもショックを受けて、日、月、年、回っている星が違っても、それぞれが吉方位ならいいと思っていたけれど。。。

<この部分は、陳腐で噴飯物なので言っている事は気にする必要は全く
 ありませんよ。
 もしも百歩譲ったとしてもこの著者は挨星法を全く知らないのです。
 挨星法の理論から言えば吉の組み合わせになるのです。
 最も気学を遣っている人でも、こんなへんてこりんな見方はしない筈
 ですよ、これは暦法の常識で考えても有り得ませんね。
 従って貴方は気にする事無く旅行を楽しんで来れば良いのです。

注 これからは、どんな方位術であっても凶方でなければ幾ら使っても
  良いのです吉方を無理に選ぶ必要は有りませんよ。
  私は、気学の五黄や暗剣殺などの凶方と言う凶方は使いまくってお
  りますし、気学家相の鬼門や裏鬼門の有る家に住んでいますが何とも
  ありませんよ、気学なんかは、その程度の物ですよ。
  気にするから心理的に自分で悪さを引き寄せる部分が有るのが実情
  でしょうし、遁甲にしても同じ様な物ですが、本当の方位術は素人の
  手に負えるような簡単なものでは無く私が使う方位術は三つの方位術
  を併せて見て、その上方位を使う目的を絞って使っています。

>早々に<<吉が凶にひっくり変えるなど、特殊な場合とか、秘伝で吉になる場合とか。神に祈った方が・・・
という状況になってしまったのかと思う事がありまして、もう一度、もしご存知でしたら教えて頂けますか?

<吉が凶になったのなら、それは単純にハズレただけです。

>気学で見た場合、5月2日出発の場合は、
、三碧年盤「九紫火星」と 三碧月盤「九紫火星」と
四緑日盤「一白水星」の水火剋の組合せだから旅行自体を中止した方が良い、と書かれているのを見まして、とてもショックを受けて、日、...続きを読む

Q引っ越しの方角について(奇門遁甲)

新居を購入し、9月下旬以降の入居を予定しています。

場所は、現在の住居からほぼ真西、直線距離13キロ程度なのですが、今年の西方への移転は「凶」ということで、家人が気にしています。

しかし、方位を気にしていたら、来年6月まで引っ越しできないことになってしまいます。

過去の質問を見たところ、方位に詳しい方が「引越し時期について」という質問で、「個人の引っ越しに、月盤・年盤は関係ない。日盤・時盤で見る」「引っ越し後60日間、用心すればよい」と回答されており、ネットでダウンロード購入した奇門遁甲の吉凶方位盤の日盤と時盤で見ると9月下旬によさそうな日と時間があったので、だいぶ心強く思ったのですが、他に何かできることはありますでしょうか。

日盤と時盤をうまく使って、悪影響のない引っ越しの仕方を教えてくれる専門家の方の紹介でも何でもよいので、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

過去の質問の回答者です。

日盤・時盤で見ると言ったのは移動する単位が、家族で移動する時は日盤のみを使い、時盤は一人で移動する時に使い、日盤と時盤を同時に使うのではなくてどちらか一つを選んで使います。

日盤と時盤をうまく使って、悪影響のない引っ越しの仕方。

日盤を使うと想定して記述します。

(1)引っ越しをする日の日盤の八方位に凶格の無い日盤を選べば良いのです。

(2)凶格の無い盤がなければ、西の方位に吉格のある盤を使えば良いのです。

(3)日盤の条件が調わないが引っ越ししなければいけない時は普通に引っ越しした後60日間、用心すればよい

用心するとは、

(4)引っ越しする日に目的地にいたる交通事情を考慮に入れて出来るだけ危険な時間帯を避ける。

(5)引っ越し後、荷物の片付けは優先順序をよく考えて片付ける事に重点を置いて一気に全てを片付けようと無理をしない事。
何故なら引っ越しそのものが、人に大変なストレスとなるから無理は禁物なのです。

(6)後は一般常識にかなう言動をする。

遁甲方位ではそれ以上の方策はない。
つまり余り方位に、こだわる必要はないのが真相なのです。

過去の質問の回答者です。

日盤・時盤で見ると言ったのは移動する単位が、家族で移動する時は日盤のみを使い、時盤は一人で移動する時に使い、日盤と時盤を同時に使うのではなくてどちらか一つを選んで使います。

日盤と時盤をうまく使って、悪影響のない引っ越しの仕方。

日盤を使うと想定して記述します。

(1)引っ越しをする日の日盤の八方位に凶格の無い日盤を選べば良いのです。

(2)凶格の無い盤がなければ、西の方位に吉格のある盤を使えば良いのです。

(3)日盤の条件が調わないが引っ越し...続きを読む


人気Q&Aランキング