最近、クラッシックを聞き始めました。なんだか格調高くて、自分には関係ない世界だなあ・・・と思っていたのですが、聞いてみると案外すてきなのです。食わず嫌いだったのか、年取って(36歳)こういうものの味がわかるようになったのか、とにかく手当たり次第聞いてます。そんな中で、自分は荘厳な合唱曲が好きだなあということに気がつきました。モーツアルトのレクイエムの中のキリエ、バッハのマタイ受難曲がとても好きです。そこで、このような、荘厳な、ちょっと重い雰囲気の合唱曲を、もっと聞きたいのですが、何を買ったらいいのか検討がつきません。そこで、詳しい人に助けて欲しいのです。そのような曲をご存知でしたら、是非教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

はじめまして、クラッシックで荘厳な合唱曲事ですが、モンテヴェルディ作曲の「聖母マリアの夕べの祈り」はいかがでしょうか?モンテヴェルディの宗教音楽の中で最高傑作といわれています。

特に終局のマニフィカートの壮麗さは他の宗教曲の追随を許さないと思います。全曲は約3時間と長いですが興味を持たれれば幸いです。またバッハのマタイ受難曲がとてもお好きとの事ですが、メンゲルベルク指揮/アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏はお聴きになった事はありますでしょうか?1939年のライヴですので音は古いですが演奏自体は最高だと思います。
ちょうどヨーロッパでは第二次大戦前の灰色空気の中にあり、その雰囲気が伝わってくるようです。
    • good
    • 2

ケンブリッヂ・トリニティ・カレッジ合唱団による、サミュエル・バーバーの「アニュスデイ」をお薦めします。

映画「プラトーン」のメインテーマにもなった名曲です。あちらは、オーケストラでしたけど。導入部は静かですが、後半、クライマックスでは、最高のエネルギー感で陶酔の世界にトランスしてしまいます。
それから、ケンブリッジ・セント・ジョンズ・カレッジ聖歌隊による、モーリス・デュリュフレの「レクイエム」もいいですよ。特に第2楽章の「キリエ」は圧倒的なスケールを持っていて、感動してしまいます。
    • good
    • 0

★alamoana★と申します。



クラシックにはめずらしいイギリス人の作曲家で
ホルストという人が「惑星」という組曲を
書いています。

組曲「惑星」の最後の曲,
「海王星」にだけ,女性コーラスが入っていて,
とても荘厳な感じです。

海王星(Neptune)というだけあって,
暗い海の中を漂っているような気分になります。

下の行をクリックしてみてください。
「海王星」を全て聞くことができます
(ただしMIDIファイルなのでコーラスはうまく表現できていませんが)。

参考URL:http://www.aquarianage.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
 (実は英語ばかりでよくわからなかった。トホホ・・・)

 貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/06 21:36

ごめんなさい。

下で回答さしあげた者です。一箇所間違いがあるのに気づきました。

マーラーの「千人のための交響曲」は第6番ではなく、「第8番」が正確です。昨晩ジャケットを見ていて間違いに気づきました。ご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 マーラーの「千人のための交響曲」を、さっそく知り合いに借りました。

 「クラシックを聞き始めたばかりなのに、マーラーを聞くなんてすごいなあ」と言われました。

 マーラーは玄人向きなんでしょうか。

 そういえば学校の音楽の時間には、習わなかったような気が・・・。

 まだ全部聞いてはいないのですが、合唱がとても感じがよくて、聞くのが楽しみです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/20 22:01

これはおすすめです。

ヴェルディの「レクィエム」の中から「Libera me(リベラ メ」。イギリスのダイアナさんの葬儀で、ソプラノのリン・ドーソンによって歌われました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
その曲は知り合いが持っていたので、借りてみます。

お礼日時:2001/02/19 14:50

前の方の回答とだぶりますが、「フォーレ作曲 レクイエム作品48」



バロックでしたら「モンテヴェルディ作曲 聖母マリアの夕べの祈り」

中世から歌い継がれている「グレゴリオ聖歌」

カラヤンとウィーン・フィルが、ヴァチカンのサンピエトロ大聖堂で演奏した「教皇ヨハネ・パウロ2世による モーツァルト作曲 戴冠式ミサ」これは実際のミサを収録した物で、説教や祈りも入っています。

教皇ヨハネ・パウロ2世のCD「アバ・パーテル」

だんだんとキリスト教一色になって来てしまいましたが、西洋の音楽(特に合唱曲)というのは、元々そういうものです。

合唱曲ではありませんが、1番お勧めなのは、J.S.バッハのオルガン曲「フーガ ト短調 BWV.578」です。繊細で美しいオルガンの音が教会のステンドグラスから差し込む光を思わせ、心が洗われます。ぜひ聞いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。近所のCDレンタル屋さんは、結構大きいところなんですが、今はやりのロックとか歌謡曲は山のように置いてあっていい店なのですが、クラッシックはあまり置いていません。あいにく教えていただいた曲もありませんでした。小遣いが月2万円しかなくて買えないので(笑)、図書館か知り合いに借りようと思っています。

お礼日時:2001/02/18 16:10

この曲が好きだなっていうのがあったら、そこから広げていくといいかもしれませんね。



モーツァルトのレクイエムからなら
モーツァルト「ミサ曲 ハ短調」(K.427)
ハイドン「四季」「天地創造」

バッハなら「ヨハネ受難曲」「マニフィカト」、ヘンデルの「メサイヤ」もいいかもしれません。

そのほかシューベルト「ミサ曲5番、6番」、メンデルスゾーン「エリヤ」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」などもおすすめです。

前述の「CD NOW」だといろいろ試聴できるので楽しめます。

参考URL:http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=3898181 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。「ヨハネ受難曲」はとても気に入っています。CD NOWを試してみます。

お礼日時:2001/02/18 16:03

う~ん、みなさんのお勧めを拝見して、センスの良さにうなってしまいました。

こういう質問にお答えできるのはとても嬉しいですね。「あ、その趣味、わかるなぁ~」という感じで楽しくなります。私からは、ちょっと毛色の違った「荘厳な雰囲気のする合唱曲」を提案させていただこうと思います。

フォーレ「レクイエム」
題名からおわかりになる通り、宗教曲です。全体的に暗い雰囲気から最後の安らかな明るさまで、美しいメロディがバリトンのソロと合唱で歌われます。フォーレの代表作で、40分程度。

マーラー「交響曲第2番 復活」
これも宗教的テーマの曲です。大作で、90分近い演奏もあります。マーラー独特の嵐のような渾沌としたメロディが、強烈な印象を残します。とくに最終楽章の美しいクライマックスは必聴。

マーラー「交響曲第6番 千人のための交響曲」
同じくマーラーです。2番にくらべると楽しく明るく、「賛歌」という感じ。75分程度。あまりに大規模な曲のためか、なまで演奏されることはまれだという噂も。

オルフ「カルミナ・ブラーナ」
オープニングの迫力ある旋律は、きっと誰でも一度は聞いたことがあるはず。心が安らぐ曲だとは思いませんが、一度聞いてみる価値はあるのでは。これも1時間程度の曲です。

・・・と、かなり現代的な選択をしてみましたが、ここまで来てやっぱりこれかな、と思ったのが、例えばベートーベンの「荘厳ミサ曲」など、もうちょっと古典的(この定義にはいろんな意見があるでしょうが)な感じのものが、お好みにあうかも知れません。でもよろしかったら、いろいろ聞いてみていただければ嬉しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。フォーレのレクイエムが、近所のレンタル屋さんにありました。とても荘厳な曲ですね。MDに録音して聞いています。ときどき泣き喚く生後3ヶ月の息子に邪魔されつつ(笑)楽しんでいます。その他の曲は、レンタル屋さんになかったので、これから町の図書館へ行く予定です。

お礼日時:2001/02/18 16:01

下で回答した者です。


参考URLが長過ぎて途中で切れたようなので、
改めて書いておきます。

http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=6407378 …

申し訳ありませんでした。

参考URL:http://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=6407378 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 16:14

ワーグナーの『タンホイザー』の中の「巡礼の合唱」などはいかがでしょう。


荘厳な雰囲気の中にノスタルジックな響きもあって、心に染みる曲だと思います。
以前何かのCMでも使われたことがありました。「オペラ合唱曲集」のようなCDでよく見かけます。
またはメンデルスゾーンの合唱カンタータ『最初のワルプルギスの夜』の中のコーラスも迫力があってお勧めです。一時期競作盤が多数出ていたのですが、最近は少なくなってしまいました。が、大きめのCDショップではまだまだ現役盤が出ています。(一番のお勧めはオーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団とメンデルスゾーン・クラブ・オブ・フィラデルフィアの盤なのですが、これはCD化されていないのが残念です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。近所のCDレンタル屋さんと図書館に行って借りてみようと思います。

お礼日時:2001/02/18 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合唱作品のお勧め教えて下さい

音大のものですが(音楽学専攻)、今年の12月7日から東京である合唱団(混声でソプラノ)に入ることが決まりました。合唱を歌うことで、自分の人生が変われる気がします(精神の病と闘っている‥)。
合唱団に入れることは大変嬉しく、しかも一流のオーケストラと一緒に共演する合唱団なのです。ところが、私が肝心の合唱曲をあまり知りません。高校では音楽部だったのですが、クラシックは歌いませんでした。

今度の定期演奏会で私が歌う曲はオルフの「カルミナ・ブラーナ」です。今はメンデルスゾーンのワルプルギス?がなんとかという曲をやっているみたいです。
今日は手始めにモーツァルトの「レクイエム」「戴冠ミサ」「ミサプレヴィス」、グリーグの「ペール・ギュント」のCDを買ってみたのですが、もっともっとたくさん知りたいと思います。
有名どころでも、マイナーどころでもいいので、合唱曲をたくさん教えて下さい。とりあえずは有名どころから聴きたいです。一つの曲の中にソロの他にいくつか合唱曲が入っているものでいいので(シューマンの「楽園とペリ」みたいな)、教えて下さい。
フォーレの「レクイエム」はCDを持っています。
とりあえずはオーケストラ伴奏のものですが、知識として他のもの(アカペラ、ピアノ伴奏の合唱)も知っておきたいです。
現代曲も大好きなので時代にこだわることなく教えて下さい。
バッハはたくさんあると思うので、バッハだけというのではなく、多くの作曲家の合唱曲が知りたいです。
どうかよろしくお願いしますm(__)m

音大のものですが(音楽学専攻)、今年の12月7日から東京である合唱団(混声でソプラノ)に入ることが決まりました。合唱を歌うことで、自分の人生が変われる気がします(精神の病と闘っている‥)。
合唱団に入れることは大変嬉しく、しかも一流のオーケストラと一緒に共演する合唱団なのです。ところが、私が肝心の合唱曲をあまり知りません。高校では音楽部だったのですが、クラシックは歌いませんでした。

今度の定期演奏会で私が歌う曲はオルフの「カルミナ・ブラーナ」です。今はメンデルスゾーンのワル...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
「楽園とペリ」ってそれはマニアックな,・・・と思ったら(笑)
お久しぶりです。

私は合唱よりはオーケストラ側からの視点がメインなので,残念ながらオーケストラつきしか存じ上げません。

定番系は私は以前回答させていただいていますし(多少の縛りはありましたが),#1~3さまもかなり挙げていらっしゃるので,私は安心して(笑),現代・マイナーOKとのお言葉に甘えましてそっち方面(?)を中心に。

ただその前に二曲だけ,
 ☆モンテヴェルディ 聖母マリアの夕べの祈り
 ☆ハイドン オラトリオ「四季」
の二曲は大変に好きな曲なので,普通の曲(ぉぃ)ですが,私から。

さて,以下,地域別にいきましょう。

【英国】
なんで最初がクラシック辺境地(ぉぃ)の英国なのかといえば,単に個人的な好みです。
20世紀の声楽作品にはいいのがたくさんありますよ。
☆ウォルトン ベルシャザールの饗宴
ストーリーは旧約聖書から。大変に派手な曲です。
☆ヴォーン=ウィリアムス 交響曲第1番「海の交響曲」
交響曲といいながら,全編ほとんど声楽が入っています。分かりやすく壮大な雰囲気。
☆ブリテン 戦争レクイエム
20世紀声楽曲の最大の傑作のひとつ。ぜひに。
知名度でいえば,
☆エルガー 「ゲロンティアスの夢」「神の国」「戴冠式オード」
も挙げてもよいでしょうか。

【独墺】
☆ヒンデミット 前庭に最後のライラックが咲く時
超マニアックと思いますが。タイトルにつられて買った作品ですが,いい曲だったので。(ただし,相当渋い)
☆F・シュミット 七つの封印の書
これも旧約聖書(黙示録)にもとづいた作品です。
そんなにドロドロしているわけではなくて,ブルックナーとR・シュトラウスと前期シェーンベルクをミックスしたような感じ?
☆シェーンベルク グレの歌
シェーンベルク初期~中期の作品で,これも20世紀声楽曲の中では大切な作品のひとつと思います。
管弦楽編成の巨大さはクラシック音楽史上最大級です。
(私の知る限りの最大としては,英国の作曲家ブライアンの交響曲第1番「ゴシック」というのがあり,これも合唱つきですが,内容としてはそれほどオススメできるものではないかも?^^;)

【仏】
フォーレのレクイエムと#1さまのプーランクでだいたいOKかな,と思いますが,
☆オネゲル 「火刑台上のジャンヌ・ダルク」「ダビデ王」「クリスマス・カンタータ」
といったあたりは,質問者さまのような方でないとオススメしにくいので。
☆デュリュフレ レクイエム
はフォーレよりダークな雰囲気ですが,近いといえば近いでしょうか。個人的には好きな曲です。

【露】
☆プロコフィエフ アレクサンドル・ネフスキー
熱い曲です(笑)。
☆ショスタコーヴィチ 交響曲第13番「バビ・ヤール」
「森の歌」は若干なソ連万歳な感じがアレながらももちろんいい曲ですが,彼らしい暗黒系?も挙げてみました。

【東欧】
☆バルトーク カンタータ・プロファーナ(魔法にかけられた鹿)
☆コダーイ ハンガリー詩篇
の二曲はハンガリーから。後者はコダーイの出世作となった作品のようです。前者はマイナーと思いますが個人的に好きな作品。
☆ヤナーチェク グラゴル・ミサ
・・・のあたりまでくると,ちょっと悪乗りしすぎか?という気もしますが(汗),この際ですから(笑)。
ポーランドは・・・私から挙げなくてもいいですよね(^^

【北欧】
意外と思いつきませんね・・・。
☆シベリウス クレルヴォ交響曲
を一応。

こんにちは。
「楽園とペリ」ってそれはマニアックな,・・・と思ったら(笑)
お久しぶりです。

私は合唱よりはオーケストラ側からの視点がメインなので,残念ながらオーケストラつきしか存じ上げません。

定番系は私は以前回答させていただいていますし(多少の縛りはありましたが),#1~3さまもかなり挙げていらっしゃるので,私は安心して(笑),現代・マイナーOKとのお言葉に甘えましてそっち方面(?)を中心に。

ただその前に二曲だけ,
 ☆モンテヴェルディ 聖母マリアの夕べの祈り
 ...続きを読む

Q泣けるまたは荘厳なクラシック音楽を教えてください!

私は、クラシックにはそれほど詳しくないですが、良く聞いています。明るいかんじの曲よりは、泣けるくらい切ないような曲、または荘厳なかんじの曲が大変好きです。
超有名っていうのはだいたい聞いてるかな?とは思うのですが、なにゆえ未熟者なので、まだ知らない数々の良い曲が沢山あるんだと思います。

ちなみに私が好きな曲は・・・

泣ける曲
●ラフマニノフ「ヴォカリーズ」
●「亡き王女のためのパヴァーヌ」
●フォーレ「レクイエム」
●バッハ「G線上のアリア」
●ベートーベン「月光」
●ショパン「別れの曲」
ちょっと番外かも、ですがタイタニックで流れてた弦楽四重奏曲も映画の内容抜きでもすごく泣けます。

荘厳な曲
●オルフ カルミナ・ブラーナから「運命の女神よ」
●モーツアルト「レクイエム」
●ヴェルディ「レクイエム」
●バッハ「小フーガ」
●惑星「木星」
●ドォルザーク「新世界」

などなのですが・・・・好みの参考になるでしょうか?(^_^;)
作曲家と曲名、もし楽章が別れてたら何楽章かもすいませんがお教えください。試聴(MIDIとかでも)できればありがたいです。

あなたが、泣けて泣けて仕方ない曲、鳥肌たちまくり!の感動曲、ぜひ教えてください。近所のレンタル屋がクラシックコーナーが大幅に増えてたので、ぜひ参考にさせて頂きたいのです。よろしくお願いします!

私は、クラシックにはそれほど詳しくないですが、良く聞いています。明るいかんじの曲よりは、泣けるくらい切ないような曲、または荘厳なかんじの曲が大変好きです。
超有名っていうのはだいたい聞いてるかな?とは思うのですが、なにゆえ未熟者なので、まだ知らない数々の良い曲が沢山あるんだと思います。

ちなみに私が好きな曲は・・・

泣ける曲
●ラフマニノフ「ヴォカリーズ」
●「亡き王女のためのパヴァーヌ」
●フォーレ「レクイエム」
●バッハ「G線上のアリア」
●ベートーベン「月光」
●ショパ...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合、これを聴いたら必ず涙が出てしまう曲は2つあります。
一つはベートーベンの交響曲第6番「田園」の第2楽章「小川のせせらぎ」です。
この曲を作った時、すでにベートーベンは聴覚を失っていましたから、
ベートーベンは小川のせせらぎを、耳ではなく目で感じ、
この美しい旋律になったんだな、と思うと泣けてきます。

もう1曲はブラームスの交響曲第1番の第4楽章です。
この曲を、初めてコンサート(しかも指揮はアシュケナージュ!)で聴いた時、
おじゃる丸状態の泣き方をしました。
客席に座って、あんなに泣いたのは初めてでした。

その後もサントリーホールで、SWOで同じ曲を聴きましたが、
この時も涙、涙...でした。
隣に座っていた女性もハンカチを目に当ててましたし、
この4楽章は結構泣いている人、多いですよ。
私はCDを聴いていても、泣いてしまいます。

Q激しく、暴力的な楽曲(クラシック・オペラ)

クラシック音楽についてあまり知識が無いのですが、非常に暗く、
非常に暴力的な(=激しい、情熱的な、殺意のこもった とも捉えられるかもしれない)
楽曲を探しているのですが、うまく探す事が出来ずなかなか出逢えません。

オーケストラとオペラが好きなのでそちらの方向で探しています。
出来ればそういった暗い曲ばかりで編成されたコンサートにも出向きたいです。

知識の御座います方、個々人により感じ方は様々かとは思いますが、
「これは暴力的な楽曲だ」と思われる曲をお教え願えますでしょうか。
ちなみに非暴力的な(といえば良いのか、)楽曲では中世ロマン派の音楽が好きです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

なにかBGMなどへお使いになるのでしょうか。

プロコフィエフ カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」より「氷上の闘い」
 徐々に緊張感が高まり、両軍が激突し、片方が壊滅して死屍累々たる荒野に寒風がふきすさぶ、という音楽です。

プロコフィエフ バレエ「ロミオとジュリエット」より「モンタギュー家とキャピレット家」
 宿命的に対立する二つの家を象徴する音楽です。ピアノ版ですが、http://pianosociety.com/cms/index.php?section=1072 にあります。本来はオーケストラで演奏します。

同「タイボルト(ティボルト)の死」
 争いの末片方が倒れ、倒れた方の一族が復讐を誓い怒気をこめた葬送の行進を行う、という音楽です。

プロコフィエフ ピアノソナタ第7番より第3楽章
 純音楽ですが、非常に戦闘的です。http://www.soundclick.com/bands/default.cfm?bandID=432231&content=music や、Youtubeにもたくさんあります。

ショスタコーヴィチ 24の前奏曲とフーガより、第15番のフーガ
 これもある意味で暴力的でしょう。ピアノ曲ですが非常にインパクトがあります。
http://www.denisplutalov.com/index.cfm?nextpage=downloadsのなか(だいぶ下の方)にあります。

ムソルグスキー「はげ山の一夜」
 年に一度、とある山に魔女や悪魔が集まり饗宴を開くという音楽です。アマチュア・オーケストラの演奏ですがhttp://www.musopen.com/view.php?type=piece&id=178 にあります。

ホルスト 管弦楽組曲「惑星」より「火星」
 天体ではなく占星術の音楽で、「闘いの神」である火星をイメージしています。http://www.peabody.jhu.edu/pcorecordingsに、ある音楽学校のオーケストラの演奏があります。

 参考になれば幸いです。リンク先はいずれもhttp://www.classiccat.net/で検索したもので、無料公開されている音源です。

なにかBGMなどへお使いになるのでしょうか。

プロコフィエフ カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」より「氷上の闘い」
 徐々に緊張感が高まり、両軍が激突し、片方が壊滅して死屍累々たる荒野に寒風がふきすさぶ、という音楽です。

プロコフィエフ バレエ「ロミオとジュリエット」より「モンタギュー家とキャピレット家」
 宿命的に対立する二つの家を象徴する音楽です。ピアノ版ですが、http://pianosociety.com/cms/index.php?section=1072 にあります。本来はオーケストラで演奏します。

...続きを読む

Q日本語の荘厳な合唱曲!

クラシックと言うと西洋の古典音楽……という感じなので、どこのカテゴリで質問したらいいんか迷いましたが、こちらで質問させていただきます。

クラシックはあまり詳しくないのですが、私はオペラの曲などを聞いていてもメインのアリアよりも群衆のコーラスの方が好きだったりします。
独唱よりもたくさんの声が重なり合ったスケール感のある合唱が好きなんですよね。椿姫の乾杯の歌の合唱部分とか、カルメンのハバネラの男声と女声の重なり合った部分とか……グレゴリオ聖歌の男声の合唱だとか。
最近一番気にいっているのはカルミナ・ブラーナのフォルトゥナです!
ああした重厚で荘厳で豪快で迫力があるような曲が大好きなのですが、そうしたものを聞いているとふと疑問に思ってくることがあります。疑問と言うか、欲求なのですが……。

オペラ等で歌われているのはヨーロッパの言語ですから、日本人の私には当然聞いているだけでは内容は分かりません。例えばイタリアの人がそうした曲を聴いたとして、時代による言葉の移り変わりや「歌」ということもあってきちんと聞き取ることは難しいかも知れませんが、少なくとも日本人の私よりは歌詞を汲み取ることができるはずだと思うんです。(イタリア語のオペラ等に関しては)
そういうことを考えると、現地の人たちはどんなふうに聞こえているのだろう(「音」としてだけではなく、「音+言葉の意味」としての歌)と思ってしまいます。
すごく気になります!ぜひとも聴いてみたい(>_<)
あちらの言葉を必至で勉強しろ!ということになってしまうのかも知れませんが、たとえペラペラになったとしても母国語ではないですし本当の意味で現地の人たちと同じようなスタンスで聴くことは出来ないような気がするんです。
となると、日本語の曲を探すしかない!?と思い至った次第です(^-^;

日本語で歌われている荘厳な雰囲気の合唱曲、ご存じないでしょうか?

独唱、二重唱、三重唱くらいだったらポップス含めたくさんありますが、オーケストラをバックに歌っているような合唱曲って、なかなか思い当たりません……。別にオーケストラがなくてもいいのですが、ともかくスケール的にそのくらいのものです。
そういえば、中学の頃に歌った「大地賛唱」はとても好きでした。あれでもっと豪快でスピード感があって危機迫る感じならば、理想なのですが……。
目指すはカルミナ・ブラーナの日本語版、です(^-^;

……なお、最近身近で流行しているサウンド・ホライズンというのを少し聴いてみたのですが、和製『イマドキ』オベラ、という感じで探している方向性は同じなのかも知れませんが、あまり好きではありませんでした。
合唱部分は一部「探してるのはこんな感じなんだろうな~」と思えたので良かったのですが、語りや物語全体の鼻につく青臭さと言いますか(ファンの方失礼;)……声もいわゆるアニメ声で私はちょっと入り込めませんでした;
日本のオペラ……夕鶴くらいしか思い浮かびませんが(聴いたことないです)私が求めているような合唱曲はあるのでしょうか?

注文が多く、長くなってしまいましたが、少しでも心当たりがある方おられましたら、よろしくお願いします。
試聴できるサイトも紹介して下さるとなお良いのですが……。

クラシックと言うと西洋の古典音楽……という感じなので、どこのカテゴリで質問したらいいんか迷いましたが、こちらで質問させていただきます。

クラシックはあまり詳しくないのですが、私はオペラの曲などを聞いていてもメインのアリアよりも群衆のコーラスの方が好きだったりします。
独唱よりもたくさんの声が重なり合ったスケール感のある合唱が好きなんですよね。椿姫の乾杯の歌の合唱部分とか、カルメンのハバネラの男声と女声の重なり合った部分とか……グレゴリオ聖歌の男声の合唱だとか。
最近一番気に...続きを読む

Aベストアンサー

日本の作曲家の合唱曲の中から、気に入ったものを探してみられたらどうでしょうか?
日本は世界でも有数のアマチュア合唱が盛んな国ですので、結構CDもたくさん出ていますよ。
オーケストラ伴奏のものとしては、質問者様がお好きな「大地讃頌」が含まれる「土の歌」(佐藤眞)あたりが有名です。

HMVの試聴データのある中から、いくつかピックアップしてアドレスを記載しておきます(順不同)。
特定のシリーズから選んでいますが、これ以外でも単発・シリーズものともいろいろあると思います。
もちろんこれ以外にも優れた作曲家・作品はあります。

佐藤眞:土の歌・蔵王他
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1461592
團伊玖磨:岬の墓・筑後川他
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1461714
多田武彦:雨・柳河風俗詩他
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1461715
小林秀雄:落葉松他
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1461594
高田三郎:水のいのち・心の四季
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1461585
大中恩:五つのこどものうた(「サッちゃん」を含む)他
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1461597
中田喜直:美しい訣れの朝他(「夏の思い出」「ちいさい秋みつけた」など)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1461708
武満徹:風の馬・混声合唱のためのうた
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1461732
木下牧子:祝福他
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1461595
新実徳英:幼年連祷・祈りの虹他
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1461707

日本の作曲家の合唱曲の中から、気に入ったものを探してみられたらどうでしょうか?
日本は世界でも有数のアマチュア合唱が盛んな国ですので、結構CDもたくさん出ていますよ。
オーケストラ伴奏のものとしては、質問者様がお好きな「大地讃頌」が含まれる「土の歌」(佐藤眞)あたりが有名です。

HMVの試聴データのある中から、いくつかピックアップしてアドレスを記載しておきます(順不同)。
特定のシリーズから選んでいますが、これ以外でも単発・シリーズものともいろいろあると思います。
もち...続きを読む

Q好きな、宗教音楽、推薦してください。

 好きな宗教音楽教えて下さい。

 バッハ以前から、最新のものまで、皆様のお好きな、推薦する、宗教音楽を教えて下さい。

 ただし、CD等で聞けるものにして下さい。

 僕の好きな宗教音楽は、ブラームスのドイツレクイエムです。

 古い話ですが、カラヤンが亡くなったニュースが流れた時は、カラヤン=BPOのドイツレクイエムを一日中聞いていました。
 当時、そのCDを持っていたくらいですから、多少はクラシックをかじっていたのですが、宗教音楽はあまり馴染みがありません。

 皆様のお薦めの宗教音楽、ぜひ、教えて下さい。

Aベストアンサー

 とても心に響くご返事に喜びを感じております。それにしても以前に出会っていた方とは気が付かず失礼を致しました。そして今回ご紹介した曲の全てが「オーヴェルニュの歌」の時に網羅されていた曲だったとはお恥ずかしい。ですが、前回ではこの曲達に対する想を述べず、単に曲のご紹介で済ましてしまった穴を埋める事が出来た様で、偶然にもこの様な機会を頂けた事が嬉しく思いました。

 この様なお方だったらと「お気楽鑑賞」とは違うスタンスの曲も書いてみたくなりました。
 ご迷惑とは存じますが、チョットだけお付き合いをお願い致します。

凍てつくツンドラの大地に営む人々の地を這いやがて湧き上がる底力・・・?
ラフマニノフ:晩祷
(試聴 1~15お好きな所を見付けられるのに役立つかと・・)http://www.youtube.com/watch?v=wm_PERitmGc&feature=results_main&playnext=1&list=PLDDB272C46596322F
(試聴可CD)http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%8E%E3%83%95-%E6%99%A9%E7%A5%B7-%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8A-%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%AC/dp/B0030AHBHC/ref=sr_1_2?s=music&ie=UTF8&qid=1327485254&sr=1-2
(所持レコードの復刻CD)http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%8E%E3%83%95-%E6%99%A9%E7%A5%B7-%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%95-%E3%82%BD%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%88%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2cho-%E3%82%AA%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%82%A4/dp/B000UUY74U/ref=sr_1_3?s=music&ie=UTF8&qid=1327485254&sr=1-3 
 偶に金縛りに遭遇します。

時には、牧歌的優しさ・・・でもストーリーテラーはそんな生ぬるい展開では許してくれないのです。
●ベルリオーズ:オラトリオ「キリストの幼時」
(所持レコードの復刻CD試聴可)http://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E5%B9%BC%E6%99%82-%E3%83%91%E3%83%AA%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E9%99%A2%E7%AE%A1%E5%BC%A6%E6%A5%BD%E5%9B%A3/dp/B00005GIWG/ref=pd_rhf_dp_p_img_2
(試聴もDLも=1)http://nicosound.anyap.info/sound/sm9721110
[第二部][第三部]は[第一部]ページ右側縦帯からどうぞ。
(試聴もDLも=2)http://www.nicovideo.jp/search/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E5%B9%BC%E6%99%82


最後に、交響曲として作られていますが、私としては精神的には宗教曲?いやもっと厳しく心を抉られる曲なので、蛇足かもしれませんが、ご紹介してみたいと思います。
●ヘンリク・グレツキ:交響曲第三番「悲歌のシンフォニー」
(参考試聴)http://www.nicovideo.jp/watch/sm4720637
(所持CD試聴可)http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%84%E3%82%AD-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC3%E7%95%AA-%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6-%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%B3/dp/B00005HFBF/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1327487622&sr=8-1
 第二次大戦のポーランド…それだけでも身が竦みますが、崇高な美しさで浄化される気がします。

 如何でしょうか?

 とても心に響くご返事に喜びを感じております。それにしても以前に出会っていた方とは気が付かず失礼を致しました。そして今回ご紹介した曲の全てが「オーヴェルニュの歌」の時に網羅されていた曲だったとはお恥ずかしい。ですが、前回ではこの曲達に対する想を述べず、単に曲のご紹介で済ましてしまった穴を埋める事が出来た様で、偶然にもこの様な機会を頂けた事が嬉しく思いました。

 この様なお方だったらと「お気楽鑑賞」とは違うスタンスの曲も書いてみたくなりました。
 ご迷惑とは存じますが、チョッ...続きを読む

Q曲名が分からない時どうするか

タイトルも歌手も分からないとき、携帯に向かって歌うだけで教えてくれるアプリはいくつかあると思いますが、自分の場合、うまく行った試しがありません。何故かと言うと、ほとんどの場合、クラシックをハミングして聞かせるからです。歌詞もないし、メロディの一部だけを歌ってもなかなか認識せず、万一出て来たとしても原曲ではなく、誰かが歌詞を付けたアレンジバージョンです。当然タイトルも勝手に変えられているので結局原曲のタイトルは不明のままです。

例:エルガーの威風堂々が思い出したい。
検索結果1:sweetboxのI Miss You
検索結果2:アニメあたしんちの主題歌 きてきてあたしんち

さらに自分で【検索結果のタイトル 原曲】などと検索すればやっとたどりつくこともありますが、非常に手間です。見つからないこともあります。また、クラシックは1つの曲にしても、良く耳にする一部分のメロディが出てくるまで15分くらい聞き続けないといけないものも珍しくないので、とても大変です。

皆さんはクラシックの曲でタイトルが思い出せない時、どうしていますか?
今私の頭の中に鳴っている曲は何なのか・・・
禿げ山の一夜でもなかった、ホルストの火星でもなかった、マーラーの巨人の最終部分でもなかった・・・アプリは認識してくれない・・・気持ち悪いです(´ へ`)

クラシックを特に良く認識してくれるアプリってないんでしょうか。
たびたびこういうことがあるのですが、どうしたら良いと思いますか?
周りにはクラシックファンが他にいないので口ずさんでも「?」です・・・。
色々聴いているうちに何を探しているのか分からなくなってきて毎回終わりです。残念。

タイトルも歌手も分からないとき、携帯に向かって歌うだけで教えてくれるアプリはいくつかあると思いますが、自分の場合、うまく行った試しがありません。何故かと言うと、ほとんどの場合、クラシックをハミングして聞かせるからです。歌詞もないし、メロディの一部だけを歌ってもなかなか認識せず、万一出て来たとしても原曲ではなく、誰かが歌詞を付けたアレンジバージョンです。当然タイトルも勝手に変えられているので結局原曲のタイトルは不明のままです。

例:エルガーの威風堂々が思い出したい。
検索結果...続きを読む

Aベストアンサー

弾いちゃお検索
http://gigazine.net/news/20140228-perform-and-search/
あとは片っ端から聞いて確認するしか無いです。
有名な曲なら、何とかのシーンとか関連図けられる物が無いとGoogle検索でもヒットしないと思います。

Q世界10大オペラって?

クラシックファンの皆様、お世話様です。

「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」を選べと言われたら、どのようなオペラを選ばれますか?

実はオペラに無知でして、フィガロの結婚のDVDを始めて買ったのですが、以後どのようなタイトルのDVDを検索していくべきか迷ってます。

ご意見をいただければ幸いです。

Aベストアンサー

長くなりますので、鬱陶しいければ無視して下さい(苦笑)!

>「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」!!??
そんな、ご無体な!!
10しか挙げてはいけない!私には無理!と、一旦は書くのを諦めました。
が、どうにも、ダンマリが続けられそうに無いので、私の気持ちを治める為に書かせて頂く事にしました。削りに削って20位に成るかも知れません。
思い出したり、調べたりを繰り返して、ゆっくり書きますので、書き終わる前に〆切られるかもしれませんね!

私の所持するレコードとCDからの個人的な印象ですので、世間的評価とは違っていると思います。が、的外れでもないと自己評価しております。(こう言うのが一番怪しいのかも知れませんが・・・)
曲の多くが、先輩回答者と重なると思いますがご容赦願います。

●モーツァルト:「フィガロの結婚」K.492 <30歳 1785~86年作曲>
原作=ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ポーマルシェ
貴族と従僕や農民と言った階級社会をテーマにしていますが、それよりは、美しい音色と旋律で綴る、登場人物たちの「心の移ろい、襞」の表現で、今更ながらモーツァルトに唸ります。
参考《所持ソース》
CDショルティー指揮:ロンドン・フィル/ロンドン・オペラ・コーラス(ロンドン)
DVDカール・ベーム:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(グラモフォン)

●モーツァルト:「ドン・ジョヴァンニ」<1787年作曲>
社会的堕落者、規範意識皆無、そんな主人公を同描くか、オペラ毎、演出家毎で、人間設定が違う!
どう捉えるかで、このオペラから得られる事が違ってくる気がする・・・受け手の感性が試される様・・・
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(グラモフォン)

●ベートーヴェン:「フィデリオ」<1804~05年 初作曲/1814年 第3版>
男装のフィデリオ!実は健気な愛妻レオノーレ!生涯独身だったベートーヴェンにとって理想の女性!?
私もそんな妻を今からでも欲しいなァ~!ナァ~ンちゃって!今時、そんなの居る分けが無いって言うか、私には縁が無い世界の人!?
参考《所持ソース》
CDフェレンツ・フリッチャイ指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●モーツァルト:「魔笛」K.620 <35才没(1791年9月28日完成→30日初演)の作品>
恋する男の子の試練の旅!試練の旅に出た恋人と結ばれる為に耐える試練!そしてもう一つの恋P&Pは??
庶民レベルに一段と近付いたオペラの様に感じます。現代でも何処かにそんな恋をしてる若者もいるのかな?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(グラモフォン)
DVDサバリッシュ指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(フィリップス)

●ロッシーニ:「セビリアの理髪師」<1816年作曲>
原作=ピエール・オーギュスタン・カロン・ド・ポーマルシェ←気付きましたか?フィガロの結婚!
そうなんです、セビリアの理髪師とフィガロの結婚は、同じ原作者。登場人物のフィガロはどこか似たキャラの様にも・・・・・
参考《所持ソース》
CDクラウディオ・アバド指揮:ロンドン交響楽団/アンブロジアン・オペラ合唱団(グラモフォン)
DVDクラウディオ・アバド指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●ドニゼッティ:「ランメルモールのルチア」<1835年作曲>
人間性のかけらも認められない人間関係と環境に繊細な心は!人は狂乱しただけでは死なないが・・・ルチアは・・・?
参考《所持ソース》
CDリチャード・ボニング指揮:ロンドン交響楽団/アンブロジアン・シンガーズ(テルデック)
DVDリチャード・ボニング指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(ジェネオン)

●ベッリーニ:「ノルマ」<1831年作曲>
人間の器が釣り合っていない男女の三角関係の成り行きは?小粒な男像は現代に通じていたりして・・・
参考《所持ソース》
CDリチャード・ボニング指揮:ナショナル・オペラハウス管弦楽団/合唱団(ロンドン)
DVDジュゼッペ・パターネ指揮:トリノレッジョ歌劇場管弦楽団/合唱団(ドリームライフ)

●ヴェルディー:「リゴレット」<1850~51年作曲>
人間とは何か・・あまりにも惨い!・・身障者ゆえに差別され憎まれ役を演じなければならない主人公も愛娘に対する父の時に見せる人間らしさ・・・
参考《所持ソース》
CDリッカルド・シャイー指揮:ボローニャ歌劇場管弦楽団/合唱団(ロンドン)
DVDリッカルド・シャイー指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(デッカ)

●ヴェルディー:「トロヴァトーレ」<1852年作曲>
筋書きだけを読めば、矢継ぎ早の血生臭く解り辛い事件に腰が引けそう・・・
でも、聴き始めると歌と場面を楽しませるイタリア・オペラの真髄、歌声のバトルに時を忘れそう・・・
参考《所持ソース》
CDカルロ・マリア・ジュリーニ指揮:ローマ聖チェチリア音楽院管弦楽団/合唱団(グラモフォン)
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●ヴェルディー:「椿姫」<1853年作曲>
原作=アレクサンドル・デュマ・フィス
女心と男の言い分!デュマの原作とヴェルディーのオペラは合せ鏡!セットで一段と面白く・・・
参考《所持ソース》
CDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)録音1991年
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)録音・録画1982年

●ヴェルディー:「アイーダ」<1870年作曲>
古代エジプト!大スペクタクル!三角関係!オペラ界の娯楽超大作!理屈抜きにリッチな気分で浴びましょう!
でも、内容に踏み込むと結構深いかも・・・
参考《所持ソース》
CDクラウディオ・アバド指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)
DVDフランコ・カプアーナ指揮:NHK交響楽団/藤原歌劇団合唱団(キングレコード)録音・録画1961年
私が小6だった時に連れて行かれたNHK招聘のイタリア歌劇団のライブ!・・・マリオ・デル・モナコとシミオナートが忘れられず購入!

●ワーグナー:「タンホイザー」<1843~45年作曲>
男の女に対する矛盾する本音!そんなタンホイザーの無軌道が故の魅力?聖処女のエリザベートと娼婦の様なヴェーヌスを同じ一人の歌手に歌わせる舞台も存在する。その演出には深い意味を感じます。内容重視か音楽重視かに因るのだろうと思っています。
参考《所持ソース》CDジョゼッペ・シノーポリ指揮:フィルハーモニア管弦楽団/コヴェント・ガーデン王立歌劇場合唱団(グラモフォン)

●ワーグナー:「ローエングリーン」<1845~48年作曲>
宇宙人?異界からの救済者を夫に持った人間の妻!不安感から夫を地上のしがらみに取り込みたい妻!しかし夕鶴にも似て夫は・・・
参考《所持ソース》CDショルティ指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場合唱団(ロンドン)

●ワーグナー:舞台神聖祭典劇「パルジファル」
作曲者没1年前の作曲!最後のオペラ!宗教劇とみなすより、それまでにワーグナーが問い掛けて来た問題の解決とみるべき作品と思っています。しかし、そうは言ってもキリスト教の思想を基礎にして、究極のテーマの救済を主題にしている。
参考《所持ソース》CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/ベルリン・ドイツ・オペラ合唱眼(グラモフォン)

●ワーグナー:ニーベルングの指輪(全曲所要演奏時間 約15時間)四日に分けて演じられる。
 ○序夜「ラインの黄金」
 ○一夜「ワルキューレ」
 ○二夜「ジークフリート」
 ○三夜「神々の黄昏」
これを抜く訳にはいかないのでしょうが、私は、未だ、まともに聴いた事が有りません。ハイライトばかりです。
興味がお有りでしたら、詳細は下記URLを覗いて下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E6%8C%87%E7%92%B0

●ビゼー:「カルメン」<1874年作曲>
人は何故、想ってくれる人を邪険にし、無いものネダリで身を滅ぼすのか?想い想われのスパイラル!馬鹿は死ななきゃ直らない!?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ベルリン・フィル/パリ・オペラ座合唱団(グラモフォン)
DVDジェームズ・レヴァイン指揮:メトロポリタン歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「ラ・ボエーム」<1893~95年作曲>
か弱きミミ!男はそのか弱き女を守れず不甲斐無さを嘆く!が、一番強かな生活力の持ち主は・・・??
男は何時も騙される!騙される事に心地良さを感じるのだから仕方が無い生き物?だから可愛いのかも!
参考《所持ソース》
CDバーンスタイン指揮:ローマ聖チェチリア音楽院管弦楽団/合唱団/少年合唱団(グラモフォン)
DVDカラヤン指揮:ミラノ・スカラ座管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「トスカ」<1900年作曲>
女は何時の世も、意識・無意識のどちらにせよ悪に惹かれる!(カヴァラドッジ⇔トスカ⇔スカルビア)官能的関係はどちら?・・・・悪役振りが良くなければドラマは盛り上がらない・・・・
参考《所持ソース》CDショルティ指揮:ナショナル・フィル/ウェールズ・ナショナル・オペラ合唱団(グラモフォン)

●プッチーニ:「蝶々夫人」<1901~03年作曲>
日本女性の男性に対する自己犠牲の賛美?それとも、人種差別?どちらの立場で鑑賞しますか?
それより、非日常的な好奇心と憧れから盲目的に育った相手に対する身勝手な理想と妄想の果ての死!男の都合と女の都合!
参考《所持ソース》CDジョゼッペ・シノーポリ指揮:フィルハーモニア管弦楽団/アンブロジアン・オペラ・コーラス(グラモフォン)

●R・シュトラウス:「ばらの騎士」<1909~10年作曲>
何時の時代も女は歳と戦っている。他の価値観を見つけては重ねる歳を納得しようとするが本音は・・・身を引く大人の女!
オペラの中では女の格闘相手だった筈の年齢が、現代では、男にとっての加齢の方がよりシリアスな問題かも・・!?
楽しめなくなってしまったかな(苦笑)?
参考《所持ソース》
CDカラヤン指揮:ウィーン・フィル/ウィーン国立歌劇場管弦楽団(グラモフォン)
DVDカルロス・クライバー指揮:バイエルン国立歌劇場管弦楽団/合唱団(グラモフォン)

以上、これが私の「死ぬまでに聴いておきたいオペラ」の一部です。
マニアックには、成らない様には気を付けた積りです。つまり、有名どころ限定です。

長くなりますので、鬱陶しいければ無視して下さい(苦笑)!

>「死ぬまでに聴いておきたい世界10大オペラ」!!??
そんな、ご無体な!!
10しか挙げてはいけない!私には無理!と、一旦は書くのを諦めました。
が、どうにも、ダンマリが続けられそうに無いので、私の気持ちを治める為に書かせて頂く事にしました。削りに削って20位に成るかも知れません。
思い出したり、調べたりを繰り返して、ゆっくり書きますので、書き終わる前に〆切られるかもしれませんね!

私の所持するレコードとCDからの...続きを読む

Qお勧めショパンピアニストのCD

お勧めのショパンのCDを教えてください!
お気に入りの理由なども教えてくれると大変嬉しいです。

曲目としては一般的で代表的なよく耳にするものを聞きたいな~と思っています。
(雨だれ、別れの曲、子犬のワルツ等々)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4の方と同じく私もピアノソロでは「ルービンシュタイン」!大好きです。巨匠・名ピアニスト達のCDなど色々聴き比べてみて、彼のショパンは、何というか、こう、ジーンと心に響くんです。上手く説明できません…
彼の生きてきた時代とか(人生ですか)もあるんだろう、と思いますが。-勿論他の演奏者もですよ!-

ショパン全集がありますが、とても高いし(私はほしくてたまりません…)代表曲だけならそれだけ収録されたCDもありますよ。

皆さん言われてるように私も、私の好みですけど!

Qオススメのオルガン曲や宗教曲を教えてください。

最近オルガンを使った曲にハマっています。

荘厳なパイプオルガン!…というよりは
古く柔らかい感じのオルガンの音色の方が好きです。

またジョスカン・デ・プレのような宗教曲(?)も好きです。

このような感じの
オススメの作曲家・名盤CDを是非お教え下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
ちょっと私の守備範囲から外れるので,詳しく自信を持ってお薦めできないのが残念なのですが・・・(^^;

まずは,デ・プレと同じ,いわゆる「ルネサンス音楽」という所を狙うのがよいように思います。バッハ,ヘンデルなどのバロック音楽よりもさらに前の時代です。

デ・プレ以外でCDなどでよく見かける作曲家としては,
 ギヨーム・デュファイ(フランス近代にもデュファイという名前の人がいるので注意)
 オルラント・ディ・ラッソ(ラッスス,ともいいます)
 ウィリアム・バード
 トマス・ルイス・デ・ヴィクトリア
 ジョバンニ・ピエルルイジ・ダ・パレストリーナ
 クラウディオ・モンデヴェルディ
などがありますが,私はあまり聴かないので曲としてのお薦めはほとんどできないことを正直に告白いたします。m(_ _)m

私が聴いたことがある曲は,
☆ラッソ作曲 「レクイエム」
☆モンテヴェルディ作曲 「聖母マリアの夕べの祈り」
で,前者は静かに厳かに曲は進みます。後者はバロック音楽と言ってもよいような曲で,オルガンや小規模なオーケストラ伴奏もある,かなり壮麗な曲ですが,それでも後の時代のドラマティックな宗教曲よりはずっと穏やかな曲想ですよ。

具体的な作曲家名表記などは下記URLを見て引用しましたので,ご参考に。私もご質問を見て検索していて見つけたのですが,かなり綺麗にまとまっていると思いました。曲のお薦めなども載っているようです。
*ここではモンテヴェルディはバロックの作曲家になっていました。

http://2style.net/misa/kogaku/kogaku_index.html

---
また,時代はぐっと下りますが,近代フランスの作曲家の宗教曲は,ドイツ系のかっちりしたものとは異なり,より柔らかい表情の曲が多いと思います。いずれもオルガン登場ありますよ(^^
☆☆フォーレ作曲 「レクイエム」
本日の「イチ押し」です。オルガンも登場しますが,やわらかな表情ですし,全曲を通じたはかない雰囲気が個人的にはとても好きです。
☆プーランク作曲 「スターバト・マーテル」(悲しみの聖母)
フォーレより都会的な洗練があるかな,と思います。
プーランクは他にもたくさんの合唱曲・宗教曲があり,私も全部聴いたわけではありませんが,どれもお薦めできると思います。
☆オネゲル作曲 「クリスマス・カンタータ」
全曲とおして聴きやすいとはちょっと言いにくいですが,曲の後半に天から舞い降りるように登場する「聖しこの夜」は,本当に美しいと思います。

---
以上,特に前半は主観があまり伴わない教科書的な話になってしまって申し訳ありませんが,ご参考にしていただければ幸いです。

参考URL:http://2style.net/misa/kogaku/kogaku_index.html

こんにちは。
ちょっと私の守備範囲から外れるので,詳しく自信を持ってお薦めできないのが残念なのですが・・・(^^;

まずは,デ・プレと同じ,いわゆる「ルネサンス音楽」という所を狙うのがよいように思います。バッハ,ヘンデルなどのバロック音楽よりもさらに前の時代です。

デ・プレ以外でCDなどでよく見かける作曲家としては,
 ギヨーム・デュファイ(フランス近代にもデュファイという名前の人がいるので注意)
 オルラント・ディ・ラッソ(ラッスス,ともいいます)
 ウィリアム・バード
...続きを読む

Q宗教曲(女声アリア)のオススメを教えてください

以前にhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1569215にて質問させていただいたものです。
今回はオペラ・歌曲ではなく、宗教曲限定で、女声ソプラノ用のオススメの曲があれば是非お伺いしたいと思い質問させて頂きました。

出来ればドイツ語以外の言語での、ソプラノソロの宗教曲でオススメを教えてください。

ドイツ語発音だとどうしても声が詰まってしまって歌えません…

それから、アヴェ・マリアは一通りの作曲家のものを歌っていますので、アヴェ・マリアは除外でお願いします。

皆様のご教授、お待ちしています!

Aベストアンサー

 
以前のご質問でも 回答させて頂いた者です。^^

● ヴィヴァルディ  『グローリア RV589』 より  Domine Deus
... 非常に美しい旋律です。  ご存知と思いますが。。

● フランソワ・クープラン  『ルソン・ド・テネブル』 より Premiere Lecon A Une Voix
筆舌に尽くし難い美しさ...!! 17分に渡る 長い曲ですが
“宗教音楽, ここに 極まれり!” と 言うべき 傑作です。
ソプラノでも アルトでも 歌われています。

● ペルゴレージ  『スターバト・マーテル』 より Quae moerebat et dolebat 
これも 好きですね~♪  宗教音楽が こんなにリズミカルで 美しくていいのか!?
と いった感じです。^^

  ...私は 聴くだけなんですけれどねー。 歌える質問者さまが うらやましいです..。
 


人気Q&Aランキング