<Mac側>
PowerMacintosh7300/180 OS:8.0
<Windows>
Vaio SR9CK OS:2000
Mac、Vaio間は10Base-T接続し、
データ転送を行おうとしています。
TCP/IPの設定をすればFTP出来るとは思うのですが、
設定方法がイマイチ解りません。

お詳しい方、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最近Mac触ってないので、詳細にはいかないですが、多少の参考程度に。


Macは、コントロールパネル>TCP/IPの設定で
経由先?をEthernetにして、
1)IPアドレス(例)192.168.0.1
2)ネットマスク(例)255.255.255.0
他に設定があったかもしれないですが、それほど重要では無いと思います(あやふや)

Winは確かダイヤルアップネットワークのローカルネットワークだったかな?
のTCP/IPの設定で、Macと同じように
1)IPアドレス(例)192.168.0.2
2)ネットマスク(例)255.255.255.0
と設定すれば、FTPなどは使えるはずです。
(これも結構適当な説明ですね^^;;、今W2K落としてるので見れないです)

とりあえず、上記設定を施してからW2KのDOSプロンプトで
ping 192.168.0.1
等とやって、Macとネットワークで繋がってるか確認してみて下さい。

蛇足
Macって、OSデフォルトインスト状態でFTPすら出来ないから困りますよね^^;
うちはPM7200/120とWinとLinux環境ですが、Macが一番くせ者です。
たぶん、W2K側をFTPサーバにしてFetchでファイル交換が一番良いかと。
フリーのMac用サーバは設定が分かりにくいのと、Win側のクライアントを選ぶ様です、FFFTPだとダメで、Nextftpだとファイル転送がうまくいくという現象がありました。

あやふや情報ですいません。

この回答への補足

回答ありがとうございます!

現状、悩んでいるトコロが、
Mac側TCP/IP設定で経由先に
Ethernetが表示されないのと、
サブネットマスクの手入力が出来ないのです。

Windows側でAppleTalkプロトコルもインストールしてみたのですが、
どうにもこうにもPingが通りません。

Macでサブネットマスクの手入力の仕方を
御存じないですか?

補足日時:2001/02/18 13:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただきありがとうございました!
pingは通るようになりました。
これからFTPサーバをVaioに入れてやってみます。

お礼日時:2001/02/18 22:05

Macとwidnowsが共存してるネットワークを管理しています。



Mac側は以下の点をチェックしてください。(PowerMac7300/OS 8.0 が前提です。)
 コントロールパネルの「ネットワーク」を「Ethernet」にする。 (「ネットワーク」は「AppleTalk」になっているかもしれません。)
    〃      「TCP/IP」を、「手入力」で「IPアドレス:192.168.0.1」「サブネットマスク:255.255.255.0」とする。ルータアドレスとネームサーバアドレスは空白。

Windows側の「Vaio」については環境を知らないのですが、「foobar2001」さんの一般的な説明で十分だと思います。

ご指摘の通り、Mac側はデフォルトではFTPサーバにできません。Windows側をサーバとしMac側をクライアントとして使うのが一番簡単です。

以上。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

EthernetをTCP/IPに表示する部分でつまづいていたのですが、アドバイスのおかげで、表示されるようになりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/02/18 22:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVH-100<4>E を認識させるドライバ?

パソコンを自作していざネットに繋げようとしたところ、上手くいきませんでした。
契約しているso-netのサポートセンターに電話したところ、「ローカル接続が表示されていないので、NTT東日本のモデムを認識するためのドライバが必要」と言われました。

しかし、付属でついてきたCD-RはWindows7 64bitには対応しておらず、CDからインストールをすることができませんでした。

どうにかしてドライバを手に入れてネットに繋げたいのですが、これはダウンロードできるものなのでしょうか?

ちなみにこの質問は別のパソコンで行なっています。

Aベストアンサー

こんばんわ

自作の場合関連するスペックを記入してからでないと判断できません
マザーはどこのボードですかCPUはそれと接続の方式
無線LANなのか有線LANなのか

有線LANの場合は
普通はマザーのドライバーCDの中にイーサネットのドライバーが
入っているはずですがドライバーを入れられましたか
これが認識しない限り接続は出来ませんが

QMac OSXが無線で繋がりません(><)

最初に、私はパソコンについて全然詳しくありません。
私のパソコンはMac OSXで、プロバイダはPLALAです。
有線なら接続できるのですが、無線だとできません。
無線で試してみると、パスワード入力がでてきます。でもパスワードが何のことなのかわかりません。設定した覚えもありません。
パソコンを買った店に持っていって、店員さんに見てもらったら、その店ではパスワード入力が出ることなく繋がりました。
家に持ち帰ってやってみたけどやっぱり接続できません。
家だとどうしてできないのでしょうか?
原因を知っている方がいたらぜひ教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

利用回線はフレッツですか?その場合、PCにPPPOEの設定ソフトをインストールしていれば、有線接続用のID、PW入力表示が出ているためではないでしょうか。 一番早い方法を案内します。無線ルーターの説明書を見てください(1)初期化の方法を確認してください(2)初期化後の手順はPCのアップルマークをクリック⇒TCP/IPをクリック⇒ネットワークをクリック⇒場所を「新しい場所」選択⇒方法を「内臓ETHER NET」選択⇒下記の選択からTCP/IPの一番上段で「DHCPサーバー参照」を選択⇒隣のタブPPPOEのチェックをすべてはずす⇒「今すぐ適応」をクリック⇒PC再起動⇒立ち上がったら再度ルーターの取り説で設定画面を開く⇒ここで自分でルーターへ次回から入るID、PW設定⇒ルーターの設定画面に入ったらプララのID、PWを入力する

QTCP/IP>ダイアルアップアダプタ

正常に作動してたLANの1台のクライアントのパソコンで、
コントロールパネル→ネットワーク→ネットワークの設定 の所で、
TCP/IP>ダイアルアップアダプタの所で、プロパティを開くと、何か長い文が出てきて、OKボタンしかなかったのでOKすると、勝手に何かが更新されたみたいで、その後、このパソコンは、ネットワークから外れてしまいました。パソコンの知識がないのに、あれこれ触った自分が悪いのですが、アルバイト先の会社でこのような事になってしまい、ネットワークの知識もないため非常に悩んでます。どの様にしたら元に戻るのか、ちょっとでも参考になるような事がございましたら、お教え下さい。
環境
OS 98SE

LANの形態

ルーター(ISDN)からパソコンAとハブへ
ハブからパソコンBとパソコンC(ホスト)へ

私が壊したのがAで、BとCは正常に働いています。

Aベストアンサー

あのメッセージは、『ここで設定を変更すると、その変更が各ダイヤルアップ接続の設定の方にも反映されるぞ』という警告です
[OK]しても、その後に開いたプロパティで設定を変更しない限り、勝手に何かが更新されたりはしません
具体的に何を変更したのか分かればそれを元に戻せばいいのですが、それが分からないということだと、あとはMS-DOSモード(Windows上のDOS窓ではありません)か、起動ディスクのMS-DOSからscanreg /restoreコマンドを実行して、設定を変更する以前のレジストリ(Windowsの設定ファイルセット)を復元してみるくらいしか思いつきません

Q10BASE-Tケーブルの長さ制限

10BASE-Tケーブルの長さは、あるデバイス(ハブ、
ルーター、NIC)までの長さとして100mまでが限界
だったと思います。信号の減衰や品質を保ちながら
2,300m以上500m以下の長さで通信できる方法は
有るのでしょうか?

よくある小型ハブを2,3点中継してやる方法を思い
ついたのですが、効果のほどはわかりません。
信号の減衰等を防げる小型の中継装置なんかはあるの
でしょうか?
あるいは、10BASE-T以外の方法を考えないと駄目なの
でしょうか?

Aベストアンサー

 10BASE-Tのケーブルは、あまり長くしすぎると信号減衰以外に、端から端までの伝送時間が長くなりすぎてコリジョンの調停ができなくなってしまうという問題もあったと思います。だから、リピータハブの段数もたしか4段くらいに制限されていたはずです。そうでなくても、リピータはアナログ的な増幅のみであるため、段数が増えると歪みが積み重なって大きくなり伝送エラーが多くなってしまうでしょう。
 長距離を電送させるなら、500m程度なら10BASE-5を利用したり、同一ネットワークならスイッチを使って延長すればコリジョンドメインを分割できたと記憶しています。また、スイッチは一度信号を取り込んで、信号を解析して再度整形した信号を送出するので、歪みが蓄積されないという利点もあります。

Q10BASE/100BASE混在の速度変化は?

私は今、10BASEのハブしか持っていないので、今度100BASEに変えようと考えています。

そこで悩みなのですが、
100BASE環境の中に一個でも10BASEの機器が混じると、LAN全体が10Mに合わせて落ちてしまう、ということを聞きました。

実はLANの中に古いマックやNECのPC98があります。
これらは100BASEにできないのであきらめていますが、ここからが質問の本題です。

新しい100BASE環境で快適に100M接続中(ファイル転送中)に、LANの中で誰かが古い10BASEのMACやPC98を起動してしまったら、その途端にがたん!とLAN全体の速度が10分の1に減速してしまうのでしょうか?
(その瞬間に、100Mで転送途中だったマシンに障害が起きるでしょうか?)

Aベストアンサー

現在入手可能なハブはほとんどスイッチングハブですから、混在しても問題ありません。全体が落ちてしまうことはありません。

10Mの機器と通信を行う機器の間の通信は10Mに落ちますが、それ以外の機器間の通信は100Mで行われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報