たぶん、コンジロームだと、思うんですが、まだ、コンジロームが小さい時に彼女とSEXして、しまったんです、絶対にうつるんでしたら、彼女に言わないといけないとおもいまして。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

関連質問の回答が以下の参考URLサイトにあります。

参考になりますでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=21749,http …
    • good
    • 0

私は通院したときに、感染率は高い。

ほぼうつっている。
と言われました。ただ、女性の場合発生しなかったり、体調が悪い時に数年後発生したりするそうです。ということは「保菌者」になり易いのです。完治は難しいので、まずは正直に伝えて、ぷつぷつ・かゆみの症状が少しでもないか確認してあれば、通院してもらいましょう。そして、パートナーがこの病気なのでうつってないか検査して下さい。で済みます。検査はとても恥ずかしいですが、通常1回であとは薬で済みますので行くべきかと思います。
症状がでていないので菌をもっていないとは限らないからです。最悪男性の側ばかりがくりかえし発生とかもありえます。とりあえず打ちうけるべきでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 尖圭コンジローマのまとめページ

    尖圭コンジローマとはどんな病気か  生殖器、とくに陰茎(いんけい)にできる良性の腫瘍で、ウイルスによって広まる性行為感染症のひとつです。女性では、原因のウイルスと子宮頸(けい)がんとの関連が推定されています。 原因は何か  性行為によって広まるヒトパピローマウイルス(HPV)6型、11型の感染により引き起こされます。このウイルスに感染した人がすべてすぐに発症するわけではなく、ウイルスが体内に潜んでいるだ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1ヶ月で尖圭コンジローマが再発したので別の病院に行きましたが・・・

都内に住む33歳の会社員です。
1ヵ月半前の5月上旬に、月経関係で診察してもらいたいことがあったので都内のレディースクリニックに行きました。
内診の時偶然、尖圭コンジローマのイボを見つけられ、その場ですぐ麻酔してメスかなんかでイボを切り取りました。
一週間後の結果でやはり「尖圭コンジローマ」と診断されました。

その後6ヶ月くらい様子を見ましょう、性交渉してもOKですよと言われて終わったのですが、先日、膣の辺りがかゆいので自分で視診してみたら、ピンクの変わった形(扇形というか、ぺたんこのイボ)みたいなものが1個あり、ネットで調べたら尖圭コンジローマのような感じでした・・・
それで今日別の病院で診察してもらったところ、最初に行った病院の診察方法と真逆でした。

今日の先生に内診してもらったのですが、コンジローマという明確な回答がない上に、コンジローマではないイボかもしれないとのこと。
治療方法は、大きさも小さいし塗り薬を塗って、効果があるかどうか(小さくなるかどうか)1週間様子を見ましょうと言われました。
え!?薬で大丈夫なの?切ったほうが・・・と不安になりました。その勧められた薬というのがヘルペスを治す塗り薬でした。

ヘルペスの薬を出された理由は、もっと強い薬もあるが副作用がある場合もあるから当院では出していない。ヘルペスの薬ならコンジローマにも多少効くから・・・とのこと。
とりあえず薬をもらって、他の性病にかかっていないかの検査をしてもらったら5000円かかってしまいました。
あと、今日行った病院はメスを取り扱っていない(メスがない!?)とのことでした。

彼氏に相談したら、その病院はメスを取り扱っていなく切れないし、他の治療方法もないから無理やり薬で・・・と言ったのでは?と。
その薬を使用するのはやめて元の病院で切ってもらった方がいいのでは?とアドバイスされました。

コンジローマを薬で治療するという方法はあるのでしょうか?

都内に住む33歳の会社員です。
1ヵ月半前の5月上旬に、月経関係で診察してもらいたいことがあったので都内のレディースクリニックに行きました。
内診の時偶然、尖圭コンジローマのイボを見つけられ、その場ですぐ麻酔してメスかなんかでイボを切り取りました。
一週間後の結果でやはり「尖圭コンジローマ」と診断されました。

その後6ヶ月くらい様子を見ましょう、性交渉してもOKですよと言われて終わったのですが、先日、膣の辺りがかゆいので自分で視診してみたら、ピンクの変わった形(扇形という...続きを読む

Aベストアンサー

私の治療法をお話しますね。

自分でイボ(平坦な盛り上がり)を見つけて大学病院の婦人科に行きました。

そしてその日は細胞採取し、検査に出して一週間後に予約して
検査結果と治療とのことでした。
(その日は細胞採取だけ)

そして検査結果、コンジローマと診断されました。
その日はレーザーの治療でしたが、レーザー治療というのは何回もやらなければならず
やはり痛いので「いたいいたい!」と訴えながらの処置でした。

そして焼き切ったと思ってもすぐに再発です。

ある時、ちょっと大きいのが出来た時、「レーザーだと厳しいから日帰り入院での処置で
メスで切り取ろう」ということになりました。

薬はいわゆる「抗がん剤」になるそうです。
だからあまり使いたくないようでした。
「あんまり効かないとどんどん増えていくし・・・」という感じでした。

で、その後何度も再発し日帰り入院での処置になり、さすがに先生が
「じゃぁ、(処置後の)傷に薬を塗ってみて様子みましょう」とここでやっと塗り薬(抗がん剤)を
くれました。

そして、言われたように塗り続けました。
ちょっとヒリヒリする感じです。
その後「もう大丈夫かな」と薬を塗るのをやめたらしばらくしてまた小さなイボが
出来ました。

ため息まじりに薬を塗ると、翌日ぐらいにはなんと小さくなっているではありませんか!!
そして塗り続けるうちにみるみる小さくなって消えてしまいました。

それ以降、半年ほどは何も症状は出ていません。

私には薬が合っていたようです。
先生いわく「個人差があるから」とのこと。
でも「もっと早く処方してよ!」と内心ムカっときました(笑)
レーザーやメスだって洒落にならない苦痛な処置ですからね・・・。

ちなみにコンジローマは「ヒトパピローマウィルス」という子宮頸がんの原因とされる
ウィルスが原因で、基本的に男性からうつされるものです。
(女性の身体には存在しないウィルス)

そして完治しない難治性の高いやっかいなウィルスです。

私も症状は出ていなくても完治したわけではなく、潜んでるだけ、ということです。

今ではお医者さんの指示で半年に一回子宮頸がんのがん検診を受けています。

ご参考までに。

私の治療法をお話しますね。

自分でイボ(平坦な盛り上がり)を見つけて大学病院の婦人科に行きました。

そしてその日は細胞採取し、検査に出して一週間後に予約して
検査結果と治療とのことでした。
(その日は細胞採取だけ)

そして検査結果、コンジローマと診断されました。
その日はレーザーの治療でしたが、レーザー治療というのは何回もやらなければならず
やはり痛いので「いたいいたい!」と訴えながらの処置でした。

そして焼き切ったと思ってもすぐに再発です。

ある時、ちょっと大...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報