こんにちは。
お聞きしたいのですが、国民健康保険より社会保険の方がメリットが多いのでしょうか?そんなに違いがあるのでしょうか?

変えれるものなら社会保険にしたほうが良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

下記のサイトでは、国民健康保険と社会保険の違いについて書かれています。



・押さえておくべき社会保険と国民健康保険の違い
https://biz.moneyforward.com/blog/kojin-kaikei/k …

A 回答 (7件)

同じぐらいの収入なら、国保だと、保険は国保、年金は国民年金に入らなければならず、負担感としては、国保と国民年金の方が大きいように思います。



社会保険に同じ収入で入れば、掛け金の半分は会社負担だし。
それと、下でも書いておられますが、傷病手当などもあります。
事業主でなければ、失業すれば、ある程度の期間入っていれば、失業保険ももらえますし。

自営で自分で社保にして入っても、失業保険などはないですけども。
    • good
    • 29
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。うーん、やはり社会保険の方がなにかと良さそうですね。

お礼日時:2008/07/15 13:06

国民健康保険と社会保険の違いですが、まず保険料に関して国民健康保険は、全額自己負担で主に住民税から保険料が計算されます。

社会保険の保険料は、給料から決められますが、会社が半分負担してくれます。実は保険料よりもっと大きな社会保険のメリットが、傷病手当金と出産手当金です。国保にはありません。出産手当金は出産のために会社休んだ場合に支給されますが、一部の人しか対象になりません。それに対して全ての人が対象の傷病手当金は、病気やケガで会社を休んだ場合に、休業4日目からお給料の3分の2が最長1年半支払われる制度です。医療保険に入っていない人にはとてもうれしい制度ですので、できるのであれば社会保険に加入するこをお勧めします。
    • good
    • 0

専門家紹介

専門家プロファイル_菅田芳恵

職業:社会保険労務士

特定社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、ファイナンシャルプランナー、ハラスメント防止コンサルタント等13の資格を持ち、様々な知識を活かしてコンサルティング、研修やセミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っています。最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍しています。

詳しくはこちら

専門家

社会保険(健康保険・厚生年金「配偶者負担なし」)に入ると「保険料の半分が会社負担になる」、「家族が何人いても一定額」ためメリットはその分大きいです。

逆に「国民健康保険は全部自己負担で家族が多ければ均等割も増える」また他にも「出産・傷病」手当があります。
    • good
    • 0

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

確かに国民健康保険より社会保険の方がメリットが多いのが現状です。

傷病手当金や出産手当金は国民健康保険にはありません。特によく利用される傷病手当金は、病気やケガをして仕事を休んだ場合、休業4日目からお給料の日額の3分の2が健康保険から支払われるといううれしい制度です。また、国民健康保険には扶養という考えはなく、保険料×家族の人数となります。反対に社会保険は、扶養になれば保険料はいりません。
    • good
    • 3

専門家紹介

専門家プロファイル_菅田芳恵

職業:社会保険労務士

特定社会保険労務士、産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、ファイナンシャルプランナー、ハラスメント防止コンサルタント等13の資格を持ち、様々な知識を活かしてコンサルティング、研修やセミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っています。最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍しています。

詳しくはこちら

専門家

「保険料」



国民健康保険は全額自己負担。
会社での健康保険は会社との折半だから半額負担。

「扶養」

国民健康保険には扶養と言う考えはなく加入すれば金額の大小はあっても保険料が発生する。
会社での健康保険には扶養があり、扶養になれれば保険料はなしで加入できる(もちろん条件はあるが)。

「給付」

国民健康保険には出産手当金や傷病手当金の給付がない。
会社での健康保険には出産手当金や傷病手当金の給付がある。

それから年金と言うことなら国民健康保険に国民年金があるように社会保険にも厚生年金があります。

国民健康保険+国民年金
健康保険+厚生年金

ということで同じです。
また雇用保険(失業保険とは今は言わない)は労働保険の一種で、国民健康保険と比較するのは筋違いです。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせてもらいます。

お礼日時:2008/07/17 10:11

国民健康保険と社会保険を比べる意味がよくわかりませんが・・・



社会保険って、雇用保険、厚生年金、労災、健康保険の4種の事をさしますが!?

就労週20時間以上だったかな!?であれば、加入は法律で定められてる様なぁ・・入る入らないってご自身で決めるものでは無いと思います。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2008/07/15 13:05

現在はどちらも3割負担なので、普段は特に差はないです。


強いて言えば、休業手当として傷病手当と出産手当があるのが社保のほうなので、メリットといえますね。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ご回答していただきありがとうございます。手当ては社会保険のほうが豊富なのですね!

お礼日時:2008/07/15 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険、厚生年金の扶養手続き

社会保険、厚生年金の事で質問です。先日結婚して夫の扶養に入る手続きをしたのですが、夫の会社は結構大雑把な会社で私個人的に信用がないというか不安です。
この手続きに関してもちゃんとやってくれてるのかもわからないです。
ここで質問なのですが、
社会保険と厚生年金はセットだと思ってるのですが…。
社会保険の保険証が届いたら、社会保険も厚生年金も両方とも扶養の手続きが無事に終わったと思っていいのでしょうか?
保険証が届いたって事は社会保険の扶養の手続きは無事終わったって事ですよね?
保険証が届いても厚生年金の扶養の手続きは終わってないって事はあるのでしょうか?
また社会保険、厚生年金の手続きは夫の会社に任せてしまってるのですが、国民健康保険証は社会保険証が届いたら脱退の手続きをすること以外に何か自分で必要な手続きはありますか?


無知で恥ずかしいのですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…社会保険の保険証が届いたら、社会保険も厚生年金も両方とも扶養の手続きが無事に終わったと思っていいのでしょうか?

はい、問題ありません。

ただし、どんな手続きにもミスはつきものですから、心配であれば(会社ではなく)「年金事務所(日本年金機構)」にご確認下さい。

『全国の相談・手続窓口|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

---
問い合わせる際には、「(国民年金の)第3号被保険者への(種別の)変更が完了しているかどうか?」を確認してもらいます。

【仮に】、「(国民年金の)第1号被保険者のまま変わっていない」という回答の場合は手続きが完了していないことになります。

『第1号被保険者|日本年金機構』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『~年金が「2階建て」といわれる理由|厚生年金・国民年金web』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

※なお、事業主(≒会社)経由の手続きですから、会社に届け出てすぐには処理は完了しません。
ただし、「保険証が届いた」ということですから、さすがにもう(国民年金の種別変更も)完了しているだろうと思います。(詳しくは「日本年金機構」にご確認下さい。)

ちなみに、「ねんきん定期便」でも確認はできます。

『Q.「ねんきん定期便」とは何ですか。|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=1379

>…保険証が届いたって事は社会保険の扶養の手続きは無事終わったって事ですよね?

はい、「被扶養者(ひふようしゃ)用」という保険証が手元にある場合は、「(旦那さんが加入している健康保険の)被扶養者に認定された」ということになります。(一般的には「扶養に入った」と呼ぶことも多いです。)

『公的医療保険の適用対象者―被扶養者―健康保険の場合|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/_1_69.html
『社会保険|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
>>1…医療保険・労働者災害補償保険・雇用保険・介護保険・年金保険など。
>>2…健康保険および厚生年金保険を総称した俗称…

>…保険証が届いても厚生年金の扶養の手続きは終わってないって事はあるのでしょうか?

普通はありません。

ただし、どんな手続にもミスは起こりえますので、心配ならば確認されてください。

---
ちなみに、通常の「健康保険の被扶養者」と「国民年金の第3号被保険者」に関する手続きの流れは以下のようになります。(原則として【セット】で行われます。)

○加入している健康保険が「全国健康保険協会(協会けんぽ)」の場合:旦那さん→会社→年金事務所(日本年金機構)

○加入している健康保険が「協会けんぽ」【以外】の場合:旦那さん→会社→【加入している健康保険の保険者(保険の運営者)】と「年金事務所(日本年金機構)」

あるいは、旦那さん→会社→【健康保険の保険者】→(3号の届出のみ)「年金事務所(日本年金機構)」

『国民年金第2号被保険者が、配偶者を扶養にするときの手続き|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1795
>>…【協会けんぽ以外の】健康保険(健康保険組合など)の被保険者の配偶者が被扶養者の場合は、「国民年金第3号被保険者該当(種別変更)届」のみを日本年金機構に提出してください

『自分が加入している健康保険組合がわかりません。どのように調べればよろしいですか?|けんぽれん』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
※「健康保険組合」は1,400以上あります。

>…国民健康保険証は社会保険証が届いたら脱退の手続きをすること以外に何か自分で必要な手続きはありますか?

いえ、「市町村国保」については、「脱退の手続き」以外に義務付けられた手続きはありません。

『国民健康保険への加入など、届け出について|河内長野市』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkoutyoujyu/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※市町村によって異なる部分があります。

*****
(備考)

「厚生年金」と「厚生年金基金」は異なる制度ですからご留意下さい。

『厚生年金基金と厚生年金って別物なの!?|All About』(更新日:2012年04月27日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/13422/

※以上、分かりにくい点があればお知らせ下さい。

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『公的医療保険の分類・種類(体系)|WEBNOTE』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/_1_22.html
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何|日経トレンディネット』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
---
『[PDF] 国民年金の第3号被保険者制度のご説明』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/share/pdf/existing/new/topics/3go_kiroku/pdf/03.pdf
『被扶養者資格が遡及して取り消された(9)国民年金第3号被保険者該当申立書・扶養事実証明書』
http://ameblo.jp/personnelandlabor/entry-11322806266.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…社会保険の保険証が届いたら、社会保険も厚生年金も両方とも扶養の手続きが無事に終わったと思っていいのでしょうか?

はい、問題ありません。

ただし、どんな手続きにもミスはつきものですから、心配であれば(会社ではなく)「年金事務所(日本年金機構)」にご確認下さい。

『全国の相談・手続窓口|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

---
問い合わせる際には、「(国民年金の)第3号被保険者への(種別の)変更が完了しているか...続きを読む

Q社会保険→国民健康保険へ切り替えについて

社会保険→国民健康保険へ切り替えについて質問 です。

知人夫婦なんですが、家庭内の問題でご主人が仕 事を辞め家を出てしまったそうです。(極たまに メール連絡はとれるそうですが・・・) 子供の 眼の手術があるので、社会保険(既に切れている そうです)から国民健康保険に切り替えたいそう です。 世帯主が不在のまま手続きをすることは可能です か? 可能な場合、何を用意すれば良いでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらご回答宜しくお 願いします。

Aベストアンサー

>世帯主が不在のまま手続きをすることは可能です か? 可能な場合、何を用意すれば良いでしょうか?
可能です。
ただし、社会保険の「資格喪失証明書」が必要です。
もし、その書類が間に合わず国保の保険証がなく手術を受けた場合は、とりあえず10割を払って、あとから国保に7割分を請求すればいいでしょう。

Q社会保険加入手続き

私は年明けより、ある会社の総務で働く予定になっています。
現在はその会社で派遣社員として働いています。
時間を見て、総務業務もしています。

もともと総務担当がいないため、手探りで始めているのですが、
社会保険手続きでお聞きしたいことがあります。

うる覚えなのですが、社会保険・雇用保険加入手続きを
する際に社会保険事務所や職安に行く人の身分証明書を
提示するようになっていたと思います。
これは手続きする会社の社員かどうかを確認するため・・と
読んだのですが、もう実施されているのでしょうか?

今は派遣社員なので私が社会保険・雇用保険の加入手続きを
できないかもしれないと思いました。

解る方がいらっしゃいましたらお教え願います。

Aベストアンサー

会社の事務をしています。
社会保険事務所で、従業員の手続きをしに行ったときなど、
身分証など提示した事は、1度もありません。
また、個人として、社会保険事務所を訪ねたときも
(高額療養費の請求)ありませんでした。

Q国民健康保険加入後に社会保険任意継続できますか?

先日、自己都合で会社を退職しました。社会保険を任意継続せずに国民健康保険に加入しましたが、保険料が社会保険の3倍だったのですが、当日中に病院に行きたく国民健康保険に加入しました。保険料が高額のため負担が大きく困っています。任意継続すれば良かったのですが今後悔しています。退職日から20日以内なら国民健康保険加入しましたが任意継続可能でしょうか?わかる方いたら教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

#1さんは勘違いをされているようです。

任意継続は退職後のお話ですから勤めていた会社とは全く関係がありません。
退職後20日以内なら任意継続被保険者にはなれますので問題ないような気はしますが。

今更遅いのですが退職後の健康保険の手続をしていないときの診療代金については一旦全額支払い、保険が決まってから療養費支給申請にて精算すればよかったんです。
保険に加入していなければならないというお考え自体に誤りはなかったのですが・・・・・・。

任意継続になった場合国保の資格を無かったことにするわけですがその場合国保から「国保の資格で受けた診療に関する医療費の全額返還」を求められます。
最終的には任意継続した健康保険に療養費の支給申請をすることになります。
結局療養費支給申請をしなければならないことを考えれば保険加入の手続を少し後にしても良かったのではないかと思います。
とにもかくにも在職中に加入していた健康保険に問い合わせをして指示を仰いでください。

Q社会保険の手続き

アルバイトから正社員になり
会社の社会保険に加入できる事になりました。

加入の手続きは会社がしてくれますが
登録抹消の手続き(←この表現正しくないかも
しれませんが・・・)は
自分でやらないと駄目ですか?

年金と、保険はそれぞれ、市役所と
社会保険庁に行って手続き済ませないと
いけませんかね?

詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

#4の追加です。

遅くなりましたが・・・・・。

>これは確かな情報でしょうか?
と言うことは、通知待ちで良いのでしょうか?

会社で社会保険加入の手続きが済むと、社会保険事務所から「還付請求書」の用紙が直接送られて来ますから、それに銀行名などを記入して提出すれば還付されます。

Q再就職した場合の国民健康保険・国民年金保険の手続き?

 お世話になります。国民健康保険・国民年金保険のことで質問させていただきます。

 今年の9月頃に会社を退職して、無職になった間は国民健康保険・国民年金保険の手続きをして保険料を支払っていました。

 そして最近なんとか再就職先を見つけることができたのですが、この場合、雇用保険はハローワークに行き手続きすることになっているようですが、国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

 それとも再就職先に年金手帳や源泉徴収表を渡すだけで、こちらからは特に何もしなくてもいいのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃればご意見を聞かせていただきたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

新しくつとめる会社で、社会保険等の加入については全て任せればよいでしょう、また国民年金については、これも新しくつとめる会社で厚生年金に加入すれば自動的に切り替わるので心配は無用です。
しかし国民健康保険についてだけは脱退の届けをしなければなりません。
健康保険の被保険者になったからといって、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。
市区町村の役所に連絡して健康保険の被保険者になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送で処理できるはずです。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、申し出れば返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

>それとも再就職先に年金手帳や源泉徴収表を渡すだけで、こちらからは特に何もしなくてもいいのでしょうか?

源泉徴収票は税金の処理に必要です、年金手帳は厚生年金の手続きに必要です、それと雇用保険被保険者証も必要になるはずです。
また現在は住民税を納付書で直接窓口で支払っている(普通徴収)と思いますが、これも新しくつとめる会社で給与から天引き(特別徴収)にしてもらうよう頼んだ方がいいでしょう。
ただ転職の初年度だけは特別徴収をやらない会社、あるいは少数ですが特別徴収そのものをやらない会社もありますので、その場合は今までどおり直接窓口で支払うことになります。

>国民健康保険・国民年金保険も市役所などに行って何か手続きをしなければいけないのでしょうか?

新しくつとめる会社で、社会保険等の加入については全て任せればよいでしょう、また国民年金については、これも新しくつとめる会社で厚生年金に加入すれば自動的に切り替わるので心配は無用です。
しかし国民健康保険についてだけは脱退の届けをしなければなりません。
健康保険の被保険者になったからといって、自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりま...続きを読む

Q新規で社会保険・厚生年金の手続き

会社として新規で社会保険・厚生年金の手続きを
行おうとしているのですが
よく分かっておりません。

現在国保・国民年金です。

社会保険庁というのは解散したそうですが、どこで手続きをすればいいのでしょうか?

できれば早めに手続きをしたいので5月でしたらいつまでに手続きをすればよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

> 会社として新規で社会保険・厚生年金の手続きを
> 行おうとしているのですが
健康保険および厚生年金の適用事業所になる為の手続きと言うことですね。

> 社会保険庁というのは解散したそうですが、どこで手続きをすればいいのでしょうか?
現在、年金は『日本年金機構』(窓口だった社会保険事務所は「年金事務所」)、健康保険は『全国健康保険協会(通称「協会けんぽ」)』がそれまでの仕事を担当していますが、新規に適用事業所になる手続きや、資格取得の手続きなどは「年金事務所」でまとめて受け付けます。
  http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1966
ですので、会社の住所地を管轄する「年金事務所」に出向いて、書類の書き方や必要な添付書類を聞いてください。
[適用事業所新設の手続き]
 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2013
[被保険者資格取得の手続き]
  http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1962

> できれば早めに手続きをしたいので5月でしたらいつまでに手続きをすればよろしいのでしょうか?
5月1日からの適用を考えていたのであれば、5日以内なので・・・既に期限を過ぎております。1日でも早く相談に出向きましょう。
尚、健康保険および厚生年金の保険料は、その月の月末での資格状態で判断するので、5月末までに被保険者資格を取得していれば
 ・国民健康保険の保険料は発生せず、健康保険の保険料が発生する
 ・国民年金第1号被保険者としての保険料は納付する必要はなく、厚生年金保険料が発生する。

> 会社として新規で社会保険・厚生年金の手続きを
> 行おうとしているのですが
健康保険および厚生年金の適用事業所になる為の手続きと言うことですね。

> 社会保険庁というのは解散したそうですが、どこで手続きをすればいいのでしょうか?
現在、年金は『日本年金機構』(窓口だった社会保険事務所は「年金事務所」)、健康保険は『全国健康保険協会(通称「協会けんぽ」)』がそれまでの仕事を担当していますが、新規に適用事業所になる手続きや、資格取得の手続きなどは「年金事務所」でまとめて受け付けます...続きを読む

Q健康保険任意継続被保険者と社会保険について

健康保険任意継続被保険者で健康保険を継続している際の社会保険は、どういう扱いになるのか教えてください。

国民年金に別途加入が必要ということになるのでしょうか?
それとも、金額さえ支払えば、勤務時と同様の厚生年金に加入したままにできるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>国民年金に別途加入が必要ということになるのでしょうか?

その通りです。
お住まいの自治体(市区町村)役場に年金手帳を持って行き、手続きをしてください。


>それとも、金額さえ支払えば、勤務時と同様の厚生年金に加入したままにできるのでしょうか?

残念ながらそのような制度はありません。

Q社会保険、自分で手続きするものなのですか?

25日から派遣で働くことになりました。
25日から社会保険に加入させてくれるそうです。
(今は、国民年金・国民健康保険に加入しています)
そこで届出書?のようなものを書かされました。
ただその後に「年金などの窓口で社会保険の手続きをしてください」と言われました。
前の会社では、社会保険などの手続きは会社がしてくれて、保険証も会社からもらえました。
自分で手続きするものなのですか?
25日から働く&社会保険に入るという証明の書類は何ひとつないのですが、そのまま何も持たずに窓口に行って手続きをしてくれるものなのでしょうか?
25日からということで、行くとすれば平日の休みは明日しかないのでよく分からず困っています。
もし手続きをしにいかなかったら保険には入れないのでしょうか?
また、6月分の国民年金をすでに振り込んでしまったのですが、明日窓口にいえば、すぐ返してもらえるものなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には自分で手続きしなければいけませんので、役所に行って社会保険の手続きをします(正確には国民年金と国民健康保険から抜ける)。25日から加入する事を伝えれば大丈夫だと思います。
自分で手続きした事はないので詳しくは分かりませんが、保険証と印鑑ぐらいは最低持って行ったほうが良いと思います。役所に電話して確認しておくと間違いないでしょう。
手続きしないと国民健康保険と社会保険の二重に加入することになり、保険料も別々に支払う事になります。保険に入れない訳ではないですので大丈夫です。
国民年金は計算しなおして過払い分は後日振り込まれるはずです。窓口では返してもらえません。念のため口座番号を控えておいた方が良いと思います。

Q国民健康保険と国民年金

今月27日に退職し、国民健康保険と国民年金に加入する事になりました。
14日以内に手続を行いますが、手続から実際に支払いが始まるまでにはどの位かかるのでしょうか、大体で構いませんのでお分かりになる方回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>今月27日に退職し

ということですと、国民年金の保険料の支払は当月分は翌月末が支払期限ですから最初の5月分は6月末日までが支払期限。
国民健康保険の保険料の支払期限は自治体によって違いますが、一般的には加入月の翌月末になりますので6月末日が支払期限。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報