最新閲覧日:

ふと疑問に思ったのですが、尿検査ではどういった病気が発見できるのでしょうか?また、検便では加えてどういった病気が発見できるのでしょうか?どなたか教えてください。こういった情報を素人が得るのに良いサイトなどがありましたら教えてください。おねがいします。

A 回答 (2件)

尿検査は、糖尿病、腎炎、尿管結石、膀胱炎、肝臓障害などの診断に役立ちます。



検便は、消化管の癌、潰瘍、寄生虫、伝染病、食中毒、肝臓疾患、すい臓疾患などの診断に役立ちます。

これらの検査だけで確定診断のつく場合もありますが、普通は一つの検査で診断が付くわけではありません。

この回答への補足

回答どうもありがとうございました。もし、自分で尿検査などを気軽に行えるようであったとすると、お答えいただいたような病気は予防することができるのでしょうか?たとえば、○○病は××をとりすぎるとなりやすい、とか、△△が不足するとなる可能性が高いとわかっていた時、もし尿を毎日チェックして気をつければ予防できる、などといったことが可能なのかを知りたいです。

補足日時:2001/02/25 01:25
    • good
    • 0

まず簡単に 蛋白 糖尿 などについて 以下のURLを見て下さい。

http://net-web.hoops.ne.jp/check/nyoo.htm
学校健康管理では以下のURLへ
http://www.hachinohe.aomori.med.or.jp/yakka/gaku …
尿検査で体の状態がよく分かります。健康な人の尿には、タンパクや糖などほとんど見られません。尿を調べると腎臓、膀胱、肝臓の病気まで見つけることができます。よく分かるURLは参考URLへ

参考URL:http://www.jamt.or.jp/public/info/rinsyou.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になるURLを紹介していただき感謝しております。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/25 01:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報