30センチ四方のステンレスの箱でお湯を沸かしたいのですが
底に2センチの穴が開いています。その穴を塞ぎたいのですが
ステンレスのハンダ付けは未経験です。穴は小さいステンレスで
塞いでハンダを乗せたいのですが要領がわかりません。ハンダはヤニ
入り以外使ったことがありません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ステンレスの半田付けには、専用のステンレス用半田と


フラックスが必要です。
ホームセンターに売っています。
使い方は、普通の半田と一緒です。
つけたい場所を紙やすりなどで荒らして、フラックスを塗ります。
その後、半田づけをしますが、大きいものをつけるなら補助の熱源が、
必要です。
水を沸かす程度なら持つと思いますが、空炊きするととれると思います。
鉛も多いので食品と接する部分には使わない方が良いです。
そのような用途なら、ろう付けが向いています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。趣味程度で銅板、銅パイ、銅線
などは若干慣れているのですが 要領は同じようですね。
早速ホームセンターに行ってきます。
用途はお湯を沸かす程度で食品関係とは無縁です。

お礼申します。

お礼日時:2008/07/17 13:31

用途を考えるとハンダ付けはやめたほうがいいです。

ご近所でアルゴン溶接をやってくれる業者をネットで探して、お任せするのが確実です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

箱 自体がハンダ付けで作成されておりますもので
とりあえずハンダで挑戦してみます。
箱は業務用の物です。溶接で作れば良いと思うのですが。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/07/17 13:07

薬局に出かけて、「濃塩酸」を購入してください。

濃塩酸を直接ステンレスに塗って、半だ付けします。

食品の場合には、ハンダは使えません。304か316かわかりませんが、適当なステンレスのリベット(売っていなければステンレス製クギを長さ1-3mmで切断)を買ってきて、穴に押し込んで、かなづちでたたいて穴を塞いでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。穴が小さいといいのですが
2センチ程ありますものでリベットはちょっときつそうです。

お礼日時:2008/07/17 13:12

ハンダとフラックスのセット


http://www.hakko.com/japan/products/hakko_sussol …
このページの品番89
小さなバーナー
http://www.shinfuji.co.jp/contents/products/soto …

で修復は可能でしょう。
半田ごてなら60Wは欲しいところですし、
フラックスは強酸なので、
コテ先を激しく痛めます。
なので、バーナーがおすすめです。

けど、懸案はANo.1の方がおっしゃるとおり、
食品に使うのは?
直火にかけるのも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フラックスは強酸ということでハンダごては使わない方が
良いようですね。小形のバーナーを使う事にします。
どうもありがとうございます。

お礼日時:2008/07/17 13:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30cm四方ほどある換気扇の穴を塞ぎたい

部屋にプロペラファンがついているのですが、この換気扇を取って
穴を塞ぎたいと思っています。
外側のフードをはずして壁にするなどするとお金がかかりそうなので、
そこは手をつける気はないのですが、自分で部屋側に壁を作りたいと考えています。
ただ木の板を室内側から貼り付けるだけでは、木が腐ったり釘が錆びたりなどの問題が起きたりしないのか、ビスを打ち込むにも何か必要なものがあるのかも何もわからず・・・
簡単なやり方を詳しく教えていただけると助かります。
もしくは業者にお願いしても安くちゃんとしてくれるのならいいのですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貼素材に応じてボンドを選択すれば簡単に塞げます。
プラスチックや金属板ですかね。合材も簡単には腐りませんよ。
仮に腐ったら張り替えればいいだけです。
ボンド以外でしたらビス止めですね。

Q【建築】縦柱に釘穴を開けて間違いだと気付き釘穴を何で埋めたら良いですか? あと釘穴を塞いだ後に、塞

【建築】縦柱に釘穴を開けて間違いだと気付き釘穴を何で埋めたら良いですか?

あと釘穴を塞いだ後に、塞いだ釘穴の上に釘を打つべきか、塞いだ釘穴の下に新たに釘を打つべきか教えてください。

水滴が垂れることを想定した場合、塞いだ釘穴の上に打つべきか下に打つべきか意味を持った説明が出来る方教えてください。

Aベストアンサー

あくまでも個人的な見解ですが…

> 釘穴を何で埋めたら良いですか?
なにもしない。そのまま放置かな?
半年もすれば、自然とふさがって来るので、その段階でとの粉で埋めるとか考えればいいと思います。
個人的には、「京ねんど」と言う、石質系の粘土がお勧めです。

> 塞いだ釘穴の上に釘を打つべきか、塞いだ釘穴の下に
下かな?
釘が錆びて、錆び汁が垂れて来ても、拭くのが簡単だから…

Qポリウレタンの水槽の穴を塞ぐ方法

ポリウレタン製の水槽(厚さ約3センチ)に薬品(DMF:ジメチルホルムアミド)をこぼしてしまい、水槽の一部を溶かし穴が開いてしまいました。
穴を塞ぐ方法として、接着剤を流し込む方法を考えていますが、以下の条件に合う適当な接着剤を教えてください。
・ポリウレタンに接着する
・液状ではなく粘度があり、穴に入れてから流れ出さ ないこと
・適度な耐溶媒性がある
以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シリコンシーラント、ガラスなどの接着などに使うものです。
ポリウレタンのシート、プレートがあれば一番良いのですが、
まずシートなどを当て材として接着し数時間置いて、
穴を埋めます、また数時間置いて反対側にシートを貼ります。

見た目を気にせず、小さな穴ならシートはなしでも良いです。

Q駐車場の壁穴を塞ぎたい

3階建て戸建の1階部分が駐車場になっていますが、換気や光取りのためでしょうか、高さ1.5m、幅0.6mほどの穴があけてあります。裏の家の猫がここを通り道にするので、透明の薄いプラスチックの波型の板(駐輪場の屋根にしているような)をモルタルの壁に木ネジで固定して(ドリルで下穴をあけた後、手動のドライバーで)いましたが、風で吹かれたこともあり、4年くらいでネジとの接触部分が割れてしまったので、また新しく張りなおそうと考えています。
この方法以外でより効果的な方法、もしくは木ネジをもっと簡単に固定できる方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

>固定の仕方は何かアイデアがありましたら教えていただけますか?

ネットなら粘着テープでも十分持ちますよ

うちはアルミ粘着テープを貼っている場所もあります(台所用を無理矢理)

ホームセンターで屋外用を選ばれれば十分でしょう...

穴は強風時に風抜き用にわざわざ空けてますので塞ぐことはお薦めできません

ブロック塀でも空いてますでしょ?...空いているのとふさがっているのでは大違いだそうです

Q100mm四方ほどの鋼材に穴を開ける

100mm四方ほどの鋼材に穴を開けるにはどのような方法がありますか??
ボルトが通る程の・・・

Aベストアンサー

「鋼板に穴を空ける方法」なら、削る、破断させる、溶かす、切るのいずれか、あるいはその組み合わせになります。
 ・ハンドドリル、電気ドリル、エアードリル、ボール盤などの回転ドリリング器具と適切な刃を使用する
 ・ルーターなど、回転砥石で削る(普通はイチから開けるのには使いませんが)。
 ・パンチなど打ち抜き工具を使用して、打ち抜く(比較的薄板の場合)。
 ・(材が薄くて大きな穴が必要ならば)小径あなをあけて、金切りハサミやノコで切る。
 ・レーザー、溶断トーチなどを使い、熱で溶かす、あるいは蒸発させて穴を空ける
 ・酸などで腐食させて穴を空ける。
 ・穴あけ部分を高温し、軟化したところで冶具に押し当てるなどして変形させる。
 ・高速弾体で撃ちぬく(ライフルでもレールガンでもそれはお好きに)
といったところですかね。どの方法でも必要なサイズの「穴を空ける」ことが出来るでしょう。

手軽に穴を空けたいだけならば、センタポンチを打って、ドリルでまずは3mm程度の穴を貫通させ、φ3mm→φ5mm→φ8mmなど、倍倍程度を目安にでドリル刃をサイズアップしていけば比較的楽に開けられるでしょう。
材料が比較的小さいですから、万力やクランプなどで固定した方が安全ですし、せめて556でも切削油を使う方が良いです。
その他、裏に当て板をあてたりといった気遣いも必要ですね。


穴を空けたいのか、穴を空ける方法に何があるのか知りたいのか。
とかく質問は具体的に書かれた方が良いですよ。
特に材質だけでなく、材料の厚みや仕上がり精度、数(間隔)なんて情報も手段の選択において重要ですから。

「鋼板に穴を空ける方法」なら、削る、破断させる、溶かす、切るのいずれか、あるいはその組み合わせになります。
 ・ハンドドリル、電気ドリル、エアードリル、ボール盤などの回転ドリリング器具と適切な刃を使用する
 ・ルーターなど、回転砥石で削る(普通はイチから開けるのには使いませんが)。
 ・パンチなど打ち抜き工具を使用して、打ち抜く(比較的薄板の場合)。
 ・(材が薄くて大きな穴が必要ならば)小径あなをあけて、金切りハサミやノコで切る。
 ・レーザー、溶断トーチなどを使い、熱で溶か...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報