色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

この二つの参考書はどっちがいいとおもいますか?
さいしょはTRY AGAINのほうを買おうとおもいました。けれど、ネットで調べてみるとだんだん迷ってきました。
ビジュアル英文解釈 (Part1) 伊藤 和夫 (著)
英語の読み方TRY AGAIN! 大矢 復 (著)

ちなみに私は理系の大学生です。時間に余裕はあります。英語はあんまり自信ないです。

gooドクター

A 回答 (3件)

2冊のレビューを見てみましたが、私だったら伊藤和夫さんの方ですね。

「英文を頭から理解する」ということは論文などの長い文章を読む上で重要になってくるからです。ただ、出版元が駿台なのであまり買いたくないかな・・・(私には難解なことが多いので)。

同じような系統の本としては、くもん出版もいいと思いますが。高校時代、友達がSRSに通っていて教材を見たことがありますが、「何て分かりやすいんだ!」と感動した覚えがあります。それ以来、私の英文読解ノートはSRS方式になりました(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私も、駿台なのであまり買いたくないです(笑)
難しそうですもんね。

お礼日時:2002/12/02 23:34

 英文解釈の参考書には、いろんなタイプのものがあると思います。

受験がっちがっちの参考書もあると思いますし、逆に興味をそそられる、読んでいて非常に楽しい参考書(これはもう本といってもいいかもしれないようなもの。)もあると思います。
 直接的にあなたの挙げられたどちらの参考書がいいか、私ははっきり言ってよく分かりません。すいません。m()m。ですが助言をいくつかさせてください。
 もし御自分が読解にあまり自信がなく、まずは基礎をつけてからとお思いでしたら、できるだけ問題の多く載っていて、かつ英語にたくさん、触れられる教材を選ばれたらいかがでしょうか。そしてゆっくり英文を読んで、答えもすべて、英語で考える癖をつけられると良いと思います。それらを終えたら、いろんな英文を楽しんでみたらどうですか?yamadahitosiさんは、時間も余裕があるということですので、いろんな英語の本に接してみると良いと思います。まずは、私はz会のリンガメタリカをお勧めします。語彙力も尽きますし、興味をそそられるような楽しい話題がたくさん詰まった本です。是非一度本屋に立ち寄ったときにでも見てみてください。
    • good
    • 0

時間があるんだったら、ビジュアルが良いと思います。



受験参考書の部類ではテクニックに走っているモノもありますが、
ビジュアルは正統派でしょう。あるいみ受験には不必要かもしれませんね。

英文解釈で品詞に徹底的に分解するというのがあるんですが、
「英語リ-ディング教本」 薬袋善郎 研究社
というのもあります。
好き嫌いがあると思いますが書店で手に取ってみてみるのも良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。おすすめどうり、ビジュアルを買おうと思います。

お礼日時:2002/12/02 23:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング