Stravinsky 作曲の 火の鳥
ってありますよね。
あれってもちろん想像上の 火の鳥 を
モチーフに作曲したのだと思いますが、
火の鳥=焼き鳥
って発想はなかったのですかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

バレエ 火の鳥を踊るため作曲したようです。



バレエ 火の鳥の元ネタは、ロシア民話のようです。

http://72.14.235.104/search?q=cache:wLnMSHcAdpkJ …

再生のシンボル フェニックスの概念は保っていますね。

起源はフェニキアの守護鳥のようです。

エジプトになると、長く生きて時が来たら、木に火をつけてそれに飛び込み灰になるが、そこから甦って幼鳥になる。
つまり永遠に何度でも再生しながら生きる鳥ってわけです。

ヤキトリどころか灰になる。
    • good
    • 0

こんにちは。



ストラヴィンスキーは、
「音楽は何も表現しない。ただ、鳴り響く音があるだけである。」
という名言を残しています。
(音楽の自律性)

つまり、「火の鳥」、「焼き鳥」といった題名やその意味は、彼にとってどうでもよいわけで、
題名は適当につけたもの、モチーフになどしていない、と考えるのが妥当と考えられます。


音楽は何も表現しない
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E9%9F …


Stravinsky (right) believed that music could express nothing at all.
http://www.overgrownpath.com/2007/01/talking-wit …


once he hit on the absolutist notion that music should be ''objective'' rather than descriptive, and that his music is meant to express nothing but itself, he insisted that his vividly pictorial early ballets were pure music, nothing more or less.
http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火の鳥のピアノ編曲

ストラヴィンスキーのバレエ音楽、『火の鳥』には本人による編曲も含めて3,4つ?のピアノソロ版があると聞きました。

楽譜をお持ちの方、また何か情報を知っている方がいらっしゃいましたら、出版元・楽譜の名前など教えていただきたいです。

Aベストアンサー

大体どんなものがあるかについては、前の方が張られているリンクをたどれば十分だと思いますので、とりあえず自分の持っている作曲家自身の編曲版についてです。

出版社:Schott
型番:ED3279
値段:大体6千円くらい(十数年前の価格ですが、アカデミア・ミュージックさんで検索すると、現在でもあまり変わっていないようです)

アカデミア・ミュージックさんのサイトを参考URLに入れておきます。
そこでもっと詳しい情報が得られることと思います。

参考URL:https://www.academia-music.com/

Qジャズ作曲とクラシック作曲について

今、日本の音大の作曲科を受験するために勉強をしている者です。高3です。最終的には、ジャズ作曲の勉強をしにアメリカの大学に行きたいと思っています。
日本の音大で作曲を勉強するとなるとクラシックの作曲を勉強することになりますよね?
日本の音大でクラシック作曲の勉強をすることは、将来ジャズ作曲を勉強することにどのような事がどれくらい役立つのでしょうか?

今のところ日本の音大に行くつもりですが、日本の音大に行かずに、アメリカの大学に行くという案も少しあります。
ですが、作曲の知識がまだとても浅いのと、語学に自信がありません。

Aベストアンサー

日本の音大でもジャズ科・ジャズコースを設けている大学はいくつもあります。この回答の下の方に参考までにいくつかの大学のホームページをリンクします。ただ、「ジャズの作曲だけ」を勉強するコースというのはありません。

そもそもジャズというのは、インプロヴィゼージョン(即興演奏・歌唱)をメインに聴かせる音楽なので、他人が作曲した譜面をもらってその通りに演奏・歌唱するということはほとんどやりません。なので、ジャズの作曲だけを専門にしているプロの作曲家という方もいないのではないかと思います。

(一部、ビッグバンドジャズは、ジャズの中でも作曲家が比較的きっちり譜面を書くタイプの音楽ですが、作曲者は大抵ビッグバンドのリーダーで自分でピアノを演奏することがほとんどです。)

(少人数のジャズでは、ミュージシャンが自分でオリジナルの曲を書いたり、有名な曲のメロディを借りて来て自分でジャズ風のコード進行にアレンジして曲の骨格を決めた上で、演奏自体はアドリブでどんどん崩していきますので、作曲家に曲を書いてもらうということはしません。)

…ということで、もしジャズの世界を志すのであれば、なんらかの楽器の演奏家としてジャズのアドリブ演奏の要素を理解して演奏できる技術の方が重要で、クラシックの作曲の勉強はほとんど役に立たないというか路線がだいぶ違う気がします。今、実際に何かの楽器でジャズ演奏には取り組んでいますか?であれば、その楽器でジャズ専攻で受験する方が正解だと思いますけども。

<ジャズ科・ジャズコースがある音大の例>

洗足学園音楽大学 音楽学部 ジャズコース
 http://www.senzoku.ac.jp/music/school/course/jazz/

国立音楽大学 音楽学部 演奏・創作学科 ジャズ専修
 http://www.kunitachi.ac.jp/education/college/perform/jazz.html

昭和音楽大学 器楽学科・声楽学科(ジャズ・ポピュラー)
 https://www.tosei-showa-music.ac.jp/university/college/jazz.html

尚美学園大学 芸術情報学部 音楽表現学科 ポップス&ジャズコース
 http://www.shobi-u.ac.jp/faculty/music/course/jazz.html

日本の音大でもジャズ科・ジャズコースを設けている大学はいくつもあります。この回答の下の方に参考までにいくつかの大学のホームページをリンクします。ただ、「ジャズの作曲だけ」を勉強するコースというのはありません。

そもそもジャズというのは、インプロヴィゼージョン(即興演奏・歌唱)をメインに聴かせる音楽なので、他人が作曲した譜面をもらってその通りに演奏・歌唱するということはほとんどやりません。なので、ジャズの作曲だけを専門にしているプロの作曲家という方もいないのではないかと思い...続きを読む

Q作曲ソフトってそもそも何なの?

こんにちは。私は高校生の女です。
作曲が趣味で、仕事に出来たらいいなと思っているのですが、自分で楽譜を手書きするだけでは当たり前だけど音は鳴らないし、オーケストラ曲なんか手書きではやっぱり限界があります。
こういう場合こそ作曲ソフトだ、と思って雑誌広告やネットをいろいろとあさってみるのですが、パソコンには詳しくないので、説明を読んでも用語がいっぱいでさっぱり理解できません。「TABで楽譜打てる」とか言われてもついていけません。

だから、そもそも、私が考えている「作曲ソフト」とは、世に言う「作曲ソフト」とはまったく異なるものなんじゃないかって不安になっています。

私が「こんなのあったらなぁ」と思っているのは、
楽器や音色を選んで、
五線に音符を並べていって、
クリックひとつでジャーン!!って演奏が始まってくれて、
作った楽譜はプリントできて、
作った曲もCDか何かに焼くことができるような、
そんなやつです。
こういうのを「作曲ソフト」っていうんですか?

こんなレベルですみません。
どなたか、私に正しい作曲ソフトの知識を授けてください。

こんにちは。私は高校生の女です。
作曲が趣味で、仕事に出来たらいいなと思っているのですが、自分で楽譜を手書きするだけでは当たり前だけど音は鳴らないし、オーケストラ曲なんか手書きではやっぱり限界があります。
こういう場合こそ作曲ソフトだ、と思って雑誌広告やネットをいろいろとあさってみるのですが、パソコンには詳しくないので、説明を読んでも用語がいっぱいでさっぱり理解できません。「TABで楽譜打てる」とか言われてもついていけません。

だから、そもそも、私が考えている「作曲ソフト」...続きを読む

Aベストアンサー

この辺に一通り目を通してください↓
MIDI音源サウンドモジュールソフトウェアシンセサイザ
http://sound.jp/dtm_japan/ongen.htm

DTMやMIDI コンピュータ音楽に付いて
http://www.hicat.ne.jp/home/tomcre/dtm/dtm.html

コンピュータ音楽、DTMに最低必要な機材
http://www.hicat.ne.jp/home/tomcre/dtm/dtm8.html

音楽制作ソフト考
http://www.tenpei.net/tearoom/2002_10_22.html

OADAS 作曲入門講座 自分に適した作曲ソフト選び
http://www.geocities.jp/oadas_music/compose.htm

音楽製作に必要な物
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1339043
音楽したいんですけど、なんかソフトないですか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1555306

とりあえず
>楽器や音色を選んで、
五線に音符を並べていって、
クリックひとつでジャーン!!って演奏が始まってくれて、
作った楽譜はプリントできて、
作った曲もCDか何かに焼くことができるような、
そんなやつです。

ならSinger Song Writer Lite 4.0
がお勧めです。それらの内容はすべてできます。
http://www.ssw.co.jp/
体験版があるのでまずはそれを試しては?
http://www.ssw.co.jp/lib/trial/trial.htm

この辺に一通り目を通してください↓
MIDI音源サウンドモジュールソフトウェアシンセサイザ
http://sound.jp/dtm_japan/ongen.htm

DTMやMIDI コンピュータ音楽に付いて
http://www.hicat.ne.jp/home/tomcre/dtm/dtm.html

コンピュータ音楽、DTMに最低必要な機材
http://www.hicat.ne.jp/home/tomcre/dtm/dtm8.html

音楽制作ソフト考
http://www.tenpei.net/tearoom/2002_10_22.html

OADAS 作曲入門講座 自分に適した作曲ソフト選び
http://www.geocities.jp/oadas_music/compose.htm

音楽製...続きを読む

Q野菜の気持ち 作曲 古谷哲也 ってどんな曲?

野菜の気持ち 作曲 古谷哲也 ってどんな曲でしょうか?楽譜はありますか?手に入れることはできますか?教科書にのってるのでしょうか?子ども達とリズム遊びを楽しみたいのでお聞きします。

Aベストアンサー

ありがとうございます。
高校生の音楽1は同じですけど、

>89友社音(1)521
の個所には、

『 89 │ 音 (1)
  友社 │ 522 』

微妙に違っていました。通りで違うんですね。了解しました。

絵なんですけど、グリス作「ギター」が書かれてあります。参考にして下さい。この本については、直接《音楽之友社》に訪ねてはいかがですか?

あと、適切な書き込みして下さって、どうもありがとうございました。

Q作曲家って一般的に何期に分けられるのですか?

私はピアノ弾きではないのですが、最近ショパンを知ってからというものありとあらゆる作品を
聞きこんでいます。練習曲はもはや一般の練習曲の域を超え、バラードやスケルツオといった
カテゴリーを確立した等ほんとうに偉大ですよね。ほれぼれしてしまいます。

それで質問ですが(ショパンに限らず)作曲家って一般的に何期に分けられるのですか?

例えばショパンは円熟期にバラード4やスケルツオ4等の規模の大きい傑作を次々と発表した
のであるというような記載を書籍等でよくみます。
ではショパンに限らず円熟期以外はどのような区分に分けられるのですか?

例えば商品のライフサイクル等からヒントを得るとすると
導入期(=初期)、成長期(=成長期)、成熟期(=円熟期)、衰退期(=?)
やはりこういう分類の仕方になるのでしょうか。

上記の理解でただしければ例えばop10の練習曲やピアノ協奏曲1番を作曲した19歳前後は何期に相当するのか?
バラードを作曲し始めた24歳前後は何期に相当するのか?
ショパンの成長と共にそれぞれの期の定義と、変遷について解説いただけたらと思います。

私はピアノ弾きではないのですが、最近ショパンを知ってからというものありとあらゆる作品を
聞きこんでいます。練習曲はもはや一般の練習曲の域を超え、バラードやスケルツオといった
カテゴリーを確立した等ほんとうに偉大ですよね。ほれぼれしてしまいます。

それで質問ですが(ショパンに限らず)作曲家って一般的に何期に分けられるのですか?

例えばショパンは円熟期にバラード4やスケルツオ4等の規模の大きい傑作を次々と発表した
のであるというような記載を書籍等でよくみます。
ではショパンに限らず円...続きを読む

Aベストアンサー

多くのクラシック作曲家が「一般的に何期に分けられる」なんて自分は聞いたことないですよ。
ショパンがそうなっているのは、ショパンだからではないでしょうか。

ちなみに自分が愛してやまない作曲家は、おおまかに「初期・中期・後期」と分けられ、さらに厳密に5つの期に分けられるそうですが、そこに円熟とか衰退といった意図はなく、あくまで「音楽性(その時期の嗜好とか何かからの影響)の観点からの区分け」になっています。
そういう分け方になっている理由として考えられるのは、成長期にあたる作品がかなり少なく(公に出されなかっただけかも・・)、生涯のどれも注目に値する作品で駄作が極端に少ない作曲家であることと、生涯を通して革新の追求や開拓心が強い作曲家は「ここが円熟でここが衰退」等と呼びにくい性質であること・・・が考えられます。
そもそも若い頃の作品が殆ど無いとか、若い頃からそれなりに完成された作品を残しているなら、「成長期」なんて呼ぶ間もありませんしね。
ただ、当時は独墺系の音楽が崩壊し西洋音楽がめまぐるしく変わっていった時代であった為、この時代の作曲家はひとところにとどまる創作活動がやりにくい状況にはあったかもしれませんけど。逆に言うと、この頃の作曲家は、ある程度の革新性を成した者だけが大きく名を残せている気がします。

・・・という風に、作曲人生における流れ(作品の質の波も含む)は、作曲家や時代背景によってまちまちなのではないでしょうか。
ショパンを判断する上でのご参考までに。

多くのクラシック作曲家が「一般的に何期に分けられる」なんて自分は聞いたことないですよ。
ショパンがそうなっているのは、ショパンだからではないでしょうか。

ちなみに自分が愛してやまない作曲家は、おおまかに「初期・中期・後期」と分けられ、さらに厳密に5つの期に分けられるそうですが、そこに円熟とか衰退といった意図はなく、あくまで「音楽性(その時期の嗜好とか何かからの影響)の観点からの区分け」になっています。
そういう分け方になっている理由として考えられるのは、成長期にあたる作品が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報