出産前後の痔にはご注意!

今日洗濯をした所、綿100%の白いカットソーに大きなシミが出来ていました。赤とオレンジを混ぜて薄めたような色のシミです。洗濯をする前には、そのようなシミなど一切なく、洗剤に反応して出来てしまったのではないかと思われます。その後、すぐに酸素系漂白剤(液体)や塩素系漂白剤(液体キッチンハイター)での漂泊を試みましたが、何れも全く効果はありませんでした。考えられるシミの原因として、庭の草花(キキョウ・グラジオラス)を採取した際、衣類に飛んだ液が反応したのではないかと・・・。以前(その時には気付かなかったのですが)、父が庭いじり(樹木の伐採)をした際にも全く同様の事が起きました(衣類の種類綿100%・シミの色も同じ)。どちらも作業中やその後には何の変化もなく、洗濯してシミが出来てしまったという状況でしたので、それらの液が原因とみてまず間違いないのではないか・・・と思います。気に入って着用していた衣類でしたので、相当にショックです。何とかこのシミを落とす方法はないものでしょうか。。どなたかお分かりの方いらっしゃいましたら、ご教示・ご伝授の程、宜しくどうぞお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>考えられるシミの原因として、庭の草花(キキョウ・グラジオラス)を採取した際、衣類に飛んだ液が



「染物」は、洗濯しても漂白しても完全に色は落ちませんよね(薄くなったり黄ばんだりはするけど)

この「染物」と言うのは、塗料やペンキなどで染めている訳ではありません。「染め」には「草や花や木の汁」を使います。

つまり「草花の液」は、染物に使うほどガンコなのです。

柄物に使っている「赤い繊維」も「黄色い繊維」も、すべて「草や花や木の汁」を使って染めているのです。

>何とかこのシミを落とす方法はないものでしょうか。

ないです。シミだけ落とし、服の柄だけ残すのは不可能です。シミが落ちた時には、服の色柄も一緒に落ちてます。

>どちらも作業中やその後には何の変化もなく、洗濯してシミが出来てしまったという状況でしたので

最初に付いた「濃い液」の飛沫は、粒が小さく、目立たなく付くので、普通は発見できません。でも、繊維の表面にガッツリ付着してしまっています。

その状態で洗濯すれば「濃い液が水で薄まって広がる」ので、とても目立つようになります。

洗剤とかに反応して発色したと勘違いされているようですが、そうではありません。多分、同じように樹液が飛んだ衣服は、水にぬれただけで同じシミが浮き上がってきて目立つ筈です。

今後、庭いじりする場合は、シミが出来ても平気な服を着て行いましょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早々にご回答を頂いていながら、御礼がすっかり遅くなってしまいまして申し訳ございませんでした。なるほど・・・、「染物」の原理ですね。そのように言われますと、確かに納得です。今回はいい勉強になりました。ご教示どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/07/28 17:52

樹液などのシミは信頼出来るクリーニング店に出すのが1番いいです。


素人が染み抜きをやると地色まで落としかねません。
尚、トラブルを防ぐためクリーニングに出す前に写真を撮っておく事をオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答を頂いていながら、御礼がすっかり遅くなってしまいまして申し訳ございませんでした。やはり樹液関連のシミは無理ですか・・・。仕方ありませんねぇ。。今回はいい勉強になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/07/28 17:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答を頂いていながら、御礼がすっかり遅くなってしまいまして申し訳ございませんでした。添付のリスト、今後の参考にさせて頂きます。この度は、どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/07/28 17:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q衣類についてしまった松やにを落とす方法は?

衣類についてしまった松やにを落とす方法をご存知の方いらっしゃいましたら、ご回答願います。

Aベストアンサー

衣類に付いた松脂は、テレピン油を染み込ませた布又は各種アルコールを染み込ませた布で拭き取り十分に松脂分を希釈してから液体洗剤又は粉末洗剤お湯、水で溶いたものを塗り洗浄して下さい。(テレピン油、消毒用エタノールは確認済みですが、衣類が色物なので染みの有無が良く分かりません)又は他のテルピン系溶剤、石油系溶剤、無色のオレンジオイルなどと界面活性剤などの混合液などで落ちるかもしれません。
(クリーニング店に出す事をお勧めします)

Q子供の遊び着:草汁シミの取り方

我が家の男の子。
草原で毎日元気に友達とサッカー、は良いのですが、特にズボンの膝に付いてくる草汁が半端ではありません。一回はいたズボンの膝は全て緑色。代物なら塩素系漂白剤も使えますが、色物にふんだんに使うわけにも行かず。酸素系漂白剤ではイマイチ効果無し。

何か「おばあちゃんの知恵」的なアイディアがありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

石鹸にアルコールを加えたものを刷毛でこすって水洗いするときれいになるそうです。試したことはないのですが・・。

http://fujiik-1.com/sence/tie.html

QTシャツについた樹液の落とし方

先日子どもがTシャツに樹液をつけて帰ってきました。急いで洗濯をしましたが、全然落ちなくて茶色のシミになりました。もう1度、色柄物用の漂白剤を付けて洗濯、薄くなっている様子もありません。Tシャツの色が水色なので白物専用漂白剤に付けることも出来ず、困っています。落とし方を知っている方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。宜しくお願いします♪

Aベストアンサー

酸素系漂白剤なんですが、高温のお湯ほど効果を発揮します。40℃以上のお湯に溶いてすぐ、Tシャツを入れて漬け置きしてみては。漂白剤と洗剤を併用しますと、汚れ落ちは良くなるものの、漂白剤としての本来の力は発揮しにくくなるそうです。ちなみに漂白剤は汚れを落として白くするのではなく、シミの色を変質させる事で白くします。
もし、すでにこの方法を取っていらっしゃったらごめんなさい。

面倒かもしれませんが、大きな鍋にお湯をたっぷり沸騰させて、粉石けんを入れ、もくもく泡立ってから煮洗いしますと、驚くほど汚れが落ちてきれいになります。

Q白衣についた植物(葉)のしみの取り方。

息子が白衣のポケットに理科の時間に採取した葉(小さな実のようなものも。。)を
入れたまま気づかず洗濯機で洗ってしまったところ、薄い茶色のシミができ
再度洗いなおしたのですが落ちません。
このシミの落とし方をアドバイス願います。。

Aベストアンサー

脂の成分と色素の疑いが濃厚です。水溶性なら通常の界面活性剤と洗剤、水で落ちますが、油で一旦溶かして吸い取り、残りをアルコールなどで薄める、仕上げに洗うと多少はきれいになります。

植物性のものには染料にも使える成分がありますので、それは脱色しても薄くなる程度、キッチンハイターを500倍程度に薄めて霧吹きなどで吹きかける、2分程度したら水ですすぐことで穴を開けないで生地を傷めることを最小限にできます。油を落としてからが有効です。

脂ですが、植物オイルでも有効なこともあるのですが、医療用の軟膏の基材やお化粧落としのクレンジングクリーム、オロナイン軟膏などが抜群の効果が出ることがあります。コットンに付け、汚れの部分に浸み込ませて何回も押すとコットンに色がつけば繰り返すことで薄くできます。コツはコットンを交換しながらです。それを落とす仕上げ、消毒用のアルコールが効きます。70%程度ですが、それで十分、無水のアルコールよりも安全です。アルコールもコットンにつけ、押し出す感じにします。下に古いタオルなどを置けば吸い取りますし、キッチンペーパーもいいと思います。

最終仕上げが水ですすぐ、色の残りには薄めたキッチンハイターが有効なこともあります。最初からキッチンハイターはお勧めしません。色が定着し、落とせなくなることもあるから、油で薄めてからです。

仕上げの選択はワイドハイターなどを少量入れて酸素系漂白剤と一緒に洗濯ですが、これ以上は染み抜きのプロでも厳しいことがありますので、無理しない方がいいです。簡単に白衣に穴を作ることになります。

脂の成分と色素の疑いが濃厚です。水溶性なら通常の界面活性剤と洗剤、水で落ちますが、油で一旦溶かして吸い取り、残りをアルコールなどで薄める、仕上げに洗うと多少はきれいになります。

植物性のものには染料にも使える成分がありますので、それは脱色しても薄くなる程度、キッチンハイターを500倍程度に薄めて霧吹きなどで吹きかける、2分程度したら水ですすぐことで穴を開けないで生地を傷めることを最小限にできます。油を落としてからが有効です。

脂ですが、植物オイルでも有効なこともあるのです...続きを読む

Q衣類についた草の汁を洗い流す方法を教えてください。

誤って衣類に草の汁をつけてしまいました。どんな洗剤を用いてもきれいになりません。何かいい方法を教えてください。

Aベストアンサー

 あまりおすすめではないのですが、もし白でしたら、その部分に薄めたキッチンハイターをほんの少し歯ブラシなどでつけて叩いてみてください。あとは、持っていますが試したことがないので・・・ホームセンターなどに売っている何でも落ちるしみ取りというのがあります。ただ、繊維にしみこんでしまったものであればちょっと難しいかもしれませんね。 
 とても大切で絶対と言うことでしたら、企業が店舗から返品時の修正(色むらなど生地の難もの)を依頼する専門の会社もあります。そこではしみ取りだけではなく色自体を修正したりもします。一件で送料なども込みにすると数千円はすると思いますが、どうしてもと言うことであればご検討下さい。私が会社にいた時利用させていただいたところは新潟の見附市にありました。
 あまり参考にならずにごめんなさい。

Q松ヤニの取り方

衣類に松ヤニが付いてしまいました。
きれいに取る方法はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

松ヤニは手強いですよね。
No1さんの方法もいいと思うのですが、ベンジンだと衣類の色落ちが心配です。松ヤニはアルコールに溶けるはずですので、消毒用アルコールなどを用意し、ティッシュに染み込ませて拭き取るのがいいと思います。このとき、ティッシュをどんどん交換する必要があります。いつまでも同じティッシュでふいていると、単に「なびって」いるだけで、なかなか綺麗になりません。

Q【洗濯の仕方】草の樹液での汚れのとりかたについて

こんにちは。洗濯の仕方についてちょっと質問です。
先日、河川敷で運動をした際に、芝生に膝をついたら
草の樹液がジャージ(ポリエステル100%)についてしまいました。
普通に洗濯しても全然、とれないのですが、
どういった洗い方をしたらこの汚れはとれるでしょうか?
アドバイスいただけると幸いです。

Aベストアンサー

こちらで

参考URL:http://www.suplimo.co.jp/cl/fukubbs.cfm?bbsid=1666

Q樹液の落とし方を教えて下さい。

どこから飛んできたのか我が家のベランダや車にベッタリと樹液が・・・。
タオルで擦ると伸びてしまうだけ、家庭用洗剤で洗っても全然取れません。
どうやったら綺麗に落ちるのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 車に付いた樹液(樹液以外も)を除去する商品はカー用品店で1,000円弱で手に入れることができます。

 商品名は、メーカーごとに異なると思いますが、通称”トラップ粘土”と呼ばれており、洗車コーナーあたりにあるでしょう。最近は色々なカラーが用意されており、粘土内に除去効果を上げるために異物が混入されているのもありますが、何もないシンプルな商品をお勧めします。

 使用方法は、一度水洗いしたボディに水を含ませた粘土(又は水を掛けながら)で撫でるだけで、あら不思議!簡単除去です。樹液どころか鉄粉やアスファルトピッチなども除去できます。10年以上愛用しておりますが、経験的にもボディには影響は与えておりませんので一度お試し下さい。

Qかなり時間の経った服のシミの対処法をご教授ください

先日、衣替えで冬服を出したらシミがついた服が出てきました。(何のシミかは不明)

服は綿100%の白いジャージで、袖や背中には赤色や青色のカラーデザインが入っています。

漂白剤で洗濯したり、漂白剤をつけてブラシでこすってみたりしてもシミは落ちず、漂白は無理かな~・・・という状態です。


そこで、漂白をするのではなく、シミの上に白を塗って隠そうかと思っています。
牛乳、歯磨き粉、白インク、絵の具・・・いろいろあると思いますが、うまく隠すには何が最適でしょうか?
また、もし漂白できる手があるのならぜひご教授ください。

Aベストアンサー

私もお気に入りのシャツ(カッターシャツみたいなの)の
古いシミに困ってた時にTVでやってた方法でやったら
キレイに取れたのでやってみてください。

用意する物
・重曹(ドラッグストアで売ってます)
・お酢
・やかん

(1)シミの部分に重曹をふりかけます
(2)その上にお酢をかけます
化学反応が起き、しゅわしゅわと泡立ちます
(3)さらにやかんの蒸気をあてます
15~30秒は当ててください

これだけです。
重曹とお酢で化学反応を起こし、やかんの蒸気の更なる化学反応で
シミを撃退するんです。
重曹は余っても入浴剤に使えます。お肌がスベスベになるので
オススメですよ。

Q樹液の除き方と修理について

こんにちは。
車を所有して1年未満のもので、車に関してまだまだ勉強中です。

月に一度は洗車していたのですが、お盆休みから事情により実家にいて、その間に樹液が車に付着してしまいました。駐車スペースの木は、7月まで全く樹液など出していなかったのに!猛暑のため、今年は活発だったようです。

べっとりと黄色い直径1-2cm大のもの20個余。他に、赤茶色の細かい粒子(直径1mmほど)状のものが、木のあるほうの車体に満遍なくついています。今はカバーをかけて、これ以上のダメージを受けないようにしています。

粘土クリーナーを使って取ったのですが・・・。
10平方cmの範囲を綺麗にするのに20-30分かかってしまいます。

そして案の定、大粒の樹液を食らった中の4箇所が、丸く表面の塗装が乾燥した田んぼ状にひび割れて、下のグレー色のものが環状に見えてしまっています・・・。細かい粒子状のところは落ちにくいだけで、ダメージはありません。

このままワックスかけただけでは剥げた所から腐食していきますよね?
修理方法を教えてください!
コンパウンドで磨くべきでしょうか?
それとも、プロに任せた方がいいのでしょうか?

新車で購入したのですが、たった2週間の樹液付着で車の塗装は剥がれるものですか?弱すぎるような・・・。私の車の塗装がおかしいのでしょうか?

また、早く綺麗にしてワックスをかけたいのですが、その細かい樹液もコンパウンドなどの方が早く取れますか?この2日、夜明けと共に4時間・夕方1時間半作業しましたが、遅々として進まず、このままでは1週間もかかってしまいそうですし、寝不足でつらいです・・・。

全車色対応の安い粘土クリーナー(¥659)だから性能が今一なのでしょうか?「ト○ッ○粘土」(¥1369)など、有名商品だと早いのでしょうか?


カー洋品店の人は、残念ながらご存知ありませんでした。
手早く樹液を落とす方法と、ダメージの修理方法を教えてください!

こんにちは。
車を所有して1年未満のもので、車に関してまだまだ勉強中です。

月に一度は洗車していたのですが、お盆休みから事情により実家にいて、その間に樹液が車に付着してしまいました。駐車スペースの木は、7月まで全く樹液など出していなかったのに!猛暑のため、今年は活発だったようです。

べっとりと黄色い直径1-2cm大のもの20個余。他に、赤茶色の細かい粒子(直径1mmほど)状のものが、木のあるほうの車体に満遍なくついています。今はカバーをかけて、これ以上のダメージを受け...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

恐ろしげ、な樹液ですね。もしかすると本当に「漆科」の木なのかもしれませんね。

何にせよ樹液とは「水溶性」です。「油性」の商品では落ちないかもしれません。

一般の樹液に効果的なのは「熱いお湯」です。お湯で少しずつ溶かして行く方があれこれ悩むより良いでしょう。


人気Q&Aランキング