万里の長城にはどんな謎があるのですか?

A 回答 (6件)

#5さんへ



玉門関、陽関は漢代長城ですが、これはもっと西まで行っていた可能性があります。
正確にはどこだったか忘れましたが、確か、カシュガル近くだった気がします。
おそらく最も古いといわれる天山南道(西域北道)を守るように延びていたんじゃないでしょうか。

嘉峪関は明代長城の西端の関ですが、長城そのものはここから南に走って黄河に到達しています。
なので、河西回廊は囲まれています。

Google Earthが使えるなら、参考URLにあるプレースマーク集で現存する長城が確認できます。

参考URL:http://google-earth-travel.net/moon/index_50_6.h …
    • good
    • 0

>万里の長城にはどんな謎があるのですか?



昔から不思議に思っていたのですが、東は黄海に入る形の老龍頭長城で仕切られていますが、西は玉門関または嘉峪関、陽関でおしまいになり、河西回廊を迂回してしまえば廻り込めると思っていたのですが。西域が混乱しなかったわけではなく、費用がかかるのは分かるのですが、なぜ長城をもっと南に伸ばして、チベットを区切るように延長しなかったのか不思議です。西から攻められることを考えなかったのでしょうか。
陽関などは行ったことがありますが、砂漠とはいえ岩砂漠で、通行ができないわけでもないように思うのですが。

回答になっていなくも思いますが、私の思っている長城の不思議です。
    • good
    • 1

誰も通るはずがない切り立った崖の上にもある(司馬台長城望京楼)

    • good
    • 0

宇宙から見えるかどうか, よくわかんないらしい.


中国の「里」は日本の「里」よりはるかに短い (500m だって) ので「万里」は正しい>#1.
    • good
    • 0

ずーっと内陸の方ではいまだに「家を建てるのであそこ(=万里の長城)にあるレンガを使おう」と持ち去られ毎年数十キロが消失しているらし

    • good
    • 0

 長さが1万里もない。

(あれば地球一周してまんがなw)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q万里の長城を日本周囲に建てないか?

万里の長城を日本の沿岸に一周つくってはどうでしょうか?


防災対策と題して、堤防を築いているようですが、
ただ、延々と堤防をつくるというのも、つまらないのではないでしょうか?


ならばと、万里の長城のように人々が往来することもできるようにしてしまいます。


できれば、その日本版万里の長城を自転車でも走ることができて日本一周ができるようにすると。

そうすれば、堤防でありながら、集客観光客まで呼べる存在になるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

岩手県田老町(現・宮古市)の巨大防潮堤が有名です。
「NHK戦後史証言プロジェクト 日本人は何をめざしてきたのか 第6回 三陸・田老 大津波と“万里の長城”」というドキュメンタリーもあるなど、この巨大防潮堤は「万里の長城」と呼ばれることもあります。

ただ、たかだかひとつの町を守る、長さ2.6kmの防潮堤ですら、今の価値に換算して100億円ほどの費用がかかっています。
建設当時は無用の長物、税金の無駄遣いとして批判もありました。

日本の海岸線の総延長は約3万km。海岸線の凹凸はできるだけ短絡するとしても、日本一周するなら最低1万kmは必要でしょう。すると、今の価値に換算して40兆円くらいかかる計算になりますね。
実際に作るとなれば、資材も全然足りないですし、地形によっては難工事も予想されますし、40兆円のさらに倍はかかるでしょう(もっとかな)。
そんな費用は残念ながら捻出できません。

また、日本各地の素晴らしい海の景色が失われることにもなりかねません。
仮に万里の長城自体に集客効果があったとしても、全体としては集客効果は減ると予想されます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%80%81%E7%94%BA

岩手県田老町(現・宮古市)の巨大防潮堤が有名です。
「NHK戦後史証言プロジェクト 日本人は何をめざしてきたのか 第6回 三陸・田老 大津波と“万里の長城”」というドキュメンタリーもあるなど、この巨大防潮堤は「万里の長城」と呼ばれることもあります。

ただ、たかだかひとつの町を守る、長さ2.6kmの防潮堤ですら、今の価値に換算して100億円ほどの費用がかかっています。
建設当時は無用の長物、税金の無駄遣いとして批判もありました。

日本の海岸線の総延長は約3万km。海岸線の凹凸はできるだけ短絡す...続きを読む

Q天皇がお墓に入るとき、どんな衣裳を着るのでしょうか?

天皇がお墓に入るとき、どんな衣裳を着るのでしょうか?
最近、遷都1300年祭で、奈良県がにぎやかになっています。古墳の中に石碑があるのですが、1300年前とかの天皇が石碑に入ったとき、どんな衣裳を来ているのか気になりました。
どなたか、分かる方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

石碑には入れないなぁ。
石室か石棺だと思いますけど。
また1300年前ですともう古墳の時代は終わっています。
古墳時代は1500年前ですね。
残念ながら天皇陵の発掘は宮内庁により禁止されているので中を見た人は
いないです。唯一藤ノ木古墳が宮内庁の陵墓に指定されていなかったので
発掘されたことがあります。この古墳はおそらく崇峻天皇か皇子クラスの
墓と考えられています。時代的なことから金属類しか残っていなかった
ようですが、王冠や貴金属の装身具が発見されていますので、着飾って
納められたのではないかと思われます。

Q万里の長城について

万里の長城について

万里の長城の歴史について
詳しく乗ってるサイトが
あれば教えていただきたいのですが・・・><;

それと、万里の長城に
行ったことのある方がいらっしゃったら、
教えてほしいんですが
実際に行ったときとイメージの違いはありましたか?
感想はどうでしたか?

いろいろ質問して申し訳ないです。
返答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

長城を思う都度、そのようなものを造らせ続けた中国の歴史的な生活・政治環境、そして人間のエネルギー、陰で泣いた多くの人々、翻って構築に当たっての土木技術...etc.が浮かびます。
大地の稜線に、盛り土と切り出した石で線を引き続けた遺産ですからそれは迫力があります。
ともかく、
八達嶺は観光地化していますが一度は見ておきましょう、素晴らしいです。冬11月以降は氷が貼りついて、将に凛と冷たい空気は肌を切るように厳しいですが、爽快です。ロープウェイが稼動しているか否か当日確認してから出かけてください。
慕田峪長城は八達嶺よりやや遠いのですが空いています、司馬台長城は体力が要るので近寄りませんでした、先ずは行き易いし後悔しない八達嶺です。

長城の歴史はANo.3氏紹介のWikiがまとまっていると思います。
中国のサイトには沢山あります。
観光でなく知識をと言うことならば、書籍も多種ありますが、
『長城の中国史-中華vs遊牧六千キロの攻防』阪倉篤秀 講談社選書メチエ をお奨めします。
観光的な写真はありませんが図版は沢山あります。長城を“誰が何故いつどのように”が中国の覇権の歴史や北方民族、地政との関わりの中で分かります。

万里の長城
http://www.arachina.com/culture/greatwall/
写真と若干の解説付きです。
 著名な八達嶺以外に東端の虎山長城~西端の嘉峪関まで。
 ■八達嶺長城 ■慕田峪長城 ■司馬台長城
 ■金山嶺長城 ■居庸関長城 ■黄崖関長城
 ■虎山長城  ■山海関   ■嘉峪関

万里の長城 長城博物館(八達嶺長城)
 http://community.travel.yahoo.co.jp/mymemo/umeboshi/blog/116585.html
  長城博物館自体のHPがお粗末なのですが、
  長城博物館は他の長城にもいくつかあります。
  八達嶺のに寄りましたが機会があればお奨めします。

■初めて行ったときの感想、
事前のTVや写真集の素晴らしさは美しさに過ぎません。自分が立つ巨大建造物と、稜線に延々と繋がる長城の迫力に圧倒されます。古に思いを致し更に感動を深めてくれるのは、事前の写真でなく、長城に関する知識です。来て良かったの一言でした。
結局は来客や知人の案内を含めて、飽きることもなく20回ほど行きました。
おまけです;
司馬台長城が封鎖(2010年6月17日より)
 http://www.bjnihao.com/cjk/show.php3?id=2309
  理由も再開予定も不明 観光地化の噂も。

長城を思う都度、そのようなものを造らせ続けた中国の歴史的な生活・政治環境、そして人間のエネルギー、陰で泣いた多くの人々、翻って構築に当たっての土木技術...etc.が浮かびます。
大地の稜線に、盛り土と切り出した石で線を引き続けた遺産ですからそれは迫力があります。
ともかく、
八達嶺は観光地化していますが一度は見ておきましょう、素晴らしいです。冬11月以降は氷が貼りついて、将に凛と冷たい空気は肌を切るように厳しいですが、爽快です。ロープウェイが稼動しているか否か当日確認してから出かけ...続きを読む

Q聖書にある、テレビントの木 とはどんな木でしょう?

テレビントの木 とは、どのような木でしょうか。
旧約聖書のエゼキエル書6-13(岩波文庫関根正雄訳)に記述があります。
英語のスペルでも結構ですので、教えていただけませんか。

Aベストアンサー

カナン地方の生える松科の植物(木)です。

一般にテレビンの木・・と言います。

古くは創世記12:6,7に出ていますが・・・。

「アブラムはその地を通って行き、シェケムの場、モレの樫の木のところまで来た。…アブラ
ムは…そこに祭壇を築いた。」(創世記12:6~7)
 「主はマムレの樫の木のそばで、アブラハムに現れた。」(創世記18:1)

モレの樫の木のことです。

「彼らは手にしていたすべての異国の神々…を…ヤコブに渡した。ヤコブはそれらをシェケムの近くにある樫の木下に隠し(文語訳は埋め)た。」(創世記35:4)
「リベカのうばデボラは…ベテルの下手にある樫の木の下に葬られた。」(創世記35:8)
「アブシャロムは騾馬に乗っていたが、騾馬が大きな樫の木茂った枝の下を通ったとき、アブシャロムの頭が樫の木に引っ掛かり、彼は宙づりになった。」(サムエルII18:9)
「…サウルのなきがら…を…ヤベシュにある樫の木の下に葬り」(歴代誌10:12)


  (英) telebinth ウルシ科  (英) common oak ブナ科

の2つが考えられます。

実際にはどちらかは答えが出ていません。

紀元330年頃にテレビンの木が絶滅し、その後に樫の木が植えられたので、それ以降は樫をテレビンと呼んでいる・・・と言われてますが(ヨセフス)、確かではありません。

カナン地方の生える松科の植物(木)です。

一般にテレビンの木・・と言います。

古くは創世記12:6,7に出ていますが・・・。

「アブラムはその地を通って行き、シェケムの場、モレの樫の木のところまで来た。…アブラ
ムは…そこに祭壇を築いた。」(創世記12:6~7)
 「主はマムレの樫の木のそばで、アブラハムに現れた。」(創世記18:1)

モレの樫の木のことです。

「彼らは手にしていたすべての異国の神々…を…ヤコブに渡した。ヤコブはそれらをシェケムの近くにある樫の木下に隠し(文語訳...続きを読む

Q万里の長城について

カテゴリーがこちらで合っているかわかりませんが、質問させてください。
万里の長城が月から見えると以前聞いたような気がするのですが、本当に月から
万里の長城は見えるのでしょうか???

Aベストアンサー

 夢を壊して申し訳ないのですが、見えません!
 確かに「万里の長城は宇宙から見える唯一の建造物である」と言いますね。
 長さが6700kmはあったという万里の長城。この長さだけ考えれば見えてもよいような気がしますが、幅がまったく足りません。広いところでも6,7mしかありません。この幅のものが宇宙から肉眼で捉えられるのなら、東京ドームだってピラミッドだって、私が住んでいた団地だって見えます。
 人間の視力でこの幅のものを捉えようと考えるなら、空気の透明度や雲のあるなしなど好条件をそろえても高度20キロ前後と考えられます。高さがそれほどないので、影もあまりあてになりませんし、もう少し低いところからでないとダメかも。昔、NASAが公開しているアポロ11号の写真を目をさらのようにして凝視しましたが、どんな影さえ見えませんでした。宇宙飛行士たち自身もそういっています。
 ご存知のように、月は地球から約384,000km離れています。残念ですがどう考えても距離がありすぎます。人口衛星でもどうでしょうかね。
 またこの万里の長城、今ではぶちぶちと切れてしまっています。風化した部分、侵攻によって崩壊してしまった部分。なおさら、上空から見ることは難しいでしょうね・・・。
 ただ、「月から見える唯一の建造物」という言葉、万里の長城ではありませんし唯一ではありませんが、別に存在します。多くの大都市(ニューヨーク、パリ、ロンドン、東京、リオデジャネイロなど)は夜になれば宇宙からでも見えます。明かりが灯っているからです。また、オランダの干拓地も見えるとか。

参考URL:http://onisci.com/270.html

 夢を壊して申し訳ないのですが、見えません!
 確かに「万里の長城は宇宙から見える唯一の建造物である」と言いますね。
 長さが6700kmはあったという万里の長城。この長さだけ考えれば見えてもよいような気がしますが、幅がまったく足りません。広いところでも6,7mしかありません。この幅のものが宇宙から肉眼で捉えられるのなら、東京ドームだってピラミッドだって、私が住んでいた団地だって見えます。
 人間の視力でこの幅のものを捉えようと考えるなら、空気の透明度や雲のあるなしなど好条件...続きを読む

Q【仏教】精進の神であるマカヴァーはどんな姿形をして

【仏教】精進の神であるマカヴァーはどんな姿形をしてますか?

Aベストアンサー

はじめまして

インドラ神の別名ですね。
wikiをみてください。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9

Q「万里の長城は宇宙から見える」という記述

中国の教科書にはつい最近まで「万里の長城は宇宙から見える」という記述があったそうですが、国産有人ロケットからは見えなかったということで教科書からも削除されたそうです。

だれが、万里の長城は宇宙から見える、と言ったのでしょうか?アメリカとソ連のどちらの宇宙飛行士でしょうか?出所が知りたいです。

Aベストアンサー

出展は、1970年代の有名クイズ番組です。
嘘や創作が非常に多い番組だったのですが、

正しい知識として蔓延したようです。

万里の長城は、唯一、宇宙から見える、
建造物だ。

当時の技術では、低空の軌道の確保は難しかったでしょうから、創作であったようです。

通路並みの幅でもが見えるなら、ピラミッドも確実に見えるはずです。
(完璧な矛盾が生じます。嘘なのです。)

これが見えないのなら、全ての建造物が見えない事になってしまいます。

Q古代エジプトの花崗岩の彫刻はどんな道具で彫ったのですか?

古代エジプトの彫刻を見ると、現在の彫刻にも劣らない技術があったように思いますが、硬い花崗岩を彫った道具は、どのようなものでしょうか?また、国内にそれらの道具を見学できる施設(博物館)などはありますか?

Aベストアンサー

つかみきれていませんが古代エジプトの金属製の道具は、やなり青銅や鉄と考えられているようです。
青銅が発明されるまでは、隕石(隕鉄)利用していたようです。
http://www.himeji-kougyo-danchi.jp/About/steel.html
キーワード:天の金属

鉄の製法はヒッタイトが発明しましたが、エジプトへの普及時期は?
http://www.genki.gr.jp/ginzan/festory/feroad.htm

青銅は紀元前2000年頃に発明されていますので、エジプトにも200-300年後には伝わっているのでないでしょうか。

参考URLには各種、石の加工道具やその使用法が載っていますが、写真でラムセスII世時代の、青銅製の小型のみがあります。

確信をついたQ&A
http://ao.jpn.org/toron/neocitylog/942.html
以前の関連した質問
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2038237

キーワード:古代 エジプト 硬い石 加工 青銅 OR 鉄
これで吉村教授の意見の載ったPDFファイルが出ます。

表面加工では今でもそうですが、より硬い石の粉や同質の石の粉を擦り付ける方法があります。

参考URL:http://www.geocities.com/unforbidden_geology/ancient_egyptian_stone_vase_making.html

つかみきれていませんが古代エジプトの金属製の道具は、やなり青銅や鉄と考えられているようです。
青銅が発明されるまでは、隕石(隕鉄)利用していたようです。
http://www.himeji-kougyo-danchi.jp/About/steel.html
キーワード:天の金属

鉄の製法はヒッタイトが発明しましたが、エジプトへの普及時期は?
http://www.genki.gr.jp/ginzan/festory/feroad.htm

青銅は紀元前2000年頃に発明されていますので、エジプトにも200-300年後には伝わっているのでないでしょうか。

参考URLには各種、石...続きを読む

Q【Google earth】ナスカの地上絵&万里の長城

Google earthでヴァーチャル旅行を日々楽しんでいる者です。件名の通り、ナスカの地上絵と万里の長城を目指してヴァーチャル旅行しているのですが、どうしても見つけられません。どなたかナスカの地上絵と万里の長城を発見された方がいらっしゃいましたら、情報をいただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

万里の長城は、

左下の Pointerが、
40°21’02.74” 116°00’16.91”
になるあたりに鮮明な写真があります。

ナスカの地上絵は、

人間が写るほどの解像度で用意されていたら、
ひょっとして。

Q韓国の年の取り方はどんな感じですか?

韓国の年の取り方はどんな感じですか?

Aベストアンサー

一年に一つずつ増えて行きます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報