AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

長文です。ごめんなさい。
自宅(一戸建て築3年、外壁ガルバ)の隣にある貸し倉庫の入居者が退去の際に補修塗装したドアのペンキが、車、自宅の外壁、アルミフェンス、電気メーター、雨どい、自転車3台など広範囲に飛散させられました。
気づいた時には補修塗装から3~4週間くらい経過していました。幸い、施工業者も判明し保険で対応するそうです。(明日現場確認に来ます。)
外壁や自転車の飛散は大したことはありませんが、車の方はディーラーで聞いたところ、樹脂パーツは交換、ボディー磨き、ボディーコートで最低35万から、ということでした。場合によっては塗装が必要になるとさらに高くなるかも?とのことでした。
車の補修はデーラーと相手方保険屋で対応してくれるそうです。
フェンス、外壁、電気メーター、自転車等は、車ほど気になりませんが、何も無しでは納得いきませんので、補修費用相当の現金で受け取る事は出来ますか?
この場合、相手の言い値にならないようにするには、どのようにすれば良いのでしょうか?
こちらの手配した業者さんに見積もりをお願いすることは出来ると思いますが、最初から行わないつもりの工事見積もりをしてもらうのは悪い気がします。
デーラーまで何度か出向いた交通費や何度も電話をかけた通信費や、休日に現場確認のため拘束された慰謝料なども請求できますか?
もうひとつ、最初はどこで付着したペンキか分からなかったので、自分で補修するために購入した薄め液やバフ、コンパウンドなどの購入費(領収書あり)の請求も可能でしょうか?
無茶な請求をするつもりはありませんが、当然相手方の過失なので原状回復相当の要求をしたいと思います。
また、、原状回復するための金額が到底納得できる金額ではなかった場合は、弁護士さんなどに相談する必要があるのでしょうか?
まとまりのない文章で申し訳ありませんが、ご教授ください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>フェンス、外壁、電気メーター、自転車等は、車ほど気になりませんが、何も無しでは納得いきませんので、補修費用相当の現金で受け取る事は出来ますか?


通常は、保険屋は補修をして対応するのが相当でしょう。
だって、補修をしないのであれば「補修などしなくても大丈夫」と
判断されかねませんから、保険会社のほうの規定で支払いされない可能性が高いです。
補修もしていないものにお金を出すほど保険会社の査定や調査は甘くありませんので。
素直に相手の保険会社のお金で補修などをしてもらうほうがいいと思います。

>デーラーまで何度か出向いた交通費や何度も電話をかけた通信費や、
>補修するために購入した薄め液やバフ、コンパウンドなどの購入費(領収書あり)の請求
これはもしかしたら請求できるかもしれませんが

>休日に現場確認のため拘束された慰謝料なども請求できますか?
はぁ?自宅でしょ?
交通費と時間を使っていかなければいけないところでもないでしょ?
それとも、確認のために一日8時間ほど現場でたちっぱで時間拘束されたのでしょうか?
それなら、請求したい気持ちになるのはわからんでもないですが。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
保険屋の話次第ですが、キッチり補修してもらおうと思います。
この場合、仕事を休んで、自宅補修の立会いを行っても、やっぱり何の補償も無いと思うと何かやり切れない気持ちです。
こちらに何の非も無いのに手間や時間をかけてもあまり、報われないのですね。
結局、やられ損、逃げ得ということなのでしょうか?

お礼日時:2008/07/17 17:21

>補修費用相当の現金で受け取る事は出来ますか?


出来ません。

現金で受け取るには、補修費用の領収証など、何らかの「補修に要した費用の証明書類」が必要です。

なお「領収証があるだけ」では駄目で、補修前と補修後を写真撮影した「原状回復が行われた証拠」も必要です。

領収証を手に入れるには「補修してもらう必要」があります。つまり「原状回復する必要」があります。

ですが「被害者側が勝手に原状回復しちゃった場合」には「保険での原状回復が不要である」とみなされ、領収証や証拠写真があっても1円も出ないでしょう。

なので、保険からお金を出してもらう限りは、修復の前後に、保険屋に被害を査定してもらう(保険屋に立ち会いしてもらうなど)必要があるでしょう。

なので「慰謝料」以外では、現金を受け取るのは不可能と思って下さい。

なお、相手は「企業」ですから法律関係のプロを雇っているはずです。素人だけでは太刀打ち出来ませんので、こちらも早めに法律関係のプロに相談すべきでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
キッチり補修してもらおうと思います。
ただ、原状回復の立会いで、仕事を休むなど、非常に面倒なので、お金で解決してくれればなぁと思ったのですが、難しそうですね。

お礼日時:2008/07/17 17:29

結論から言うと「弁護士」「司法書士」を早々にお願いしましょう。


相手はその手のベテランが来ます。
こちらもベテランで対処しましょう!

ただ「弁護士」「司法書士」の費用が出るかは?です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね、まだ保険屋と話をしていないので、話がとんでも無い方向に行きそうだったら(プロなのでうまくやるのだろうとは思いますが・・・)、そうそうに話を中断してこちらもプロの介入を申し出ようと思います。

お礼日時:2008/07/17 17:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車に飛散した塗料について

ある日、朝起床すると改修工事によるペンキ塗りをしている業者がいました。
普段、平日は仕事で家を留守にしているので挨拶があったわけでもなければ
いつ何をしますとビラがあった訳でもありません。
最近7年ローンの新車を購入しました。
拘りに拘った新車です。
2か月しか経っていないのに、塗料が付いてキズものです。
保険屋が間に入るから、そことやり取りしてくれといい加減な対応。

新車で返してくれという気持ちですが、悔しくて寝れない日が続いております。

Aベストアンサー

私も隣の家の塗装工事の時にやられました。
納車されて数か月の時でした。
しかもリース車です。
仕事を終えて帰宅すると、見知らぬ男性二人組が待っていました。
全体に塗料が飛び散り、細かい水玉模様に。
下地剤だったため、洗剤洗いで落ちそうだったので、自分で洗車しました。
業者が手伝おうとしましたが、断り一人で洗車しました。
小一時間かけて洗車した結果、なんとか落ちましたが、業者2人は洗車が終わるまでは待っていましたが、その後は詫びを言って、連絡先もよこさず撤収。
その後一切のお詫びもありませんでした。

ゴネれば、少しばかり色がつくかもしれませんが、後々の近所づきあいなどを考えて、冷静に対応しましょう。
もし、車が全塗装となるような事象なら、下取り価格などに大きく影響しますので、注意して下さい。
また、修理・見積もりなどは相手の言う業者で無く、ディーラーや知り合いの修理工場・塗装屋など、質問者さん側の指定するところへ入れてもらうよう交渉して下さい。

Q塗装飛沫付着の賠償について

いつも車で通勤しており、会社の敷地内にある駐車場に車を止めてます。
4月上旬に隣の会社で従業員が作業用台車のペンキ塗りをしてたらしく、その塗料が私の会社の駐車場に止めてあったかなりの車にかかってしまいました。
そのペンキ塗りの作業をしていたのはそこの社員で、ペンキ業者ではないので保険などで対応ができないので、損害賠償金に関してかなり面倒な事になってしまいました。
ディーラーで見積もりをしてもらい、ボディやガラス部分は磨きで落ちるが樹脂,ゴムパーツは交換しないと落ちないとのことで修理代が21万円かかるという見積もりを出してもらい、相手の会社へ提出しました(4月中旬)。
その後いっこうに返事がもらえないと思っていたら、相手の会社が鑑定士という人を連れて来て、被害に遭った車を鑑定し、私の車には7万円しか払えないと言ってきました(6月中旬)。
私の車は11年も経つ車なので市場価値が無いためこの金額になったそうですが、近くに停めていた新車に近い同じ排気量の車ですと20万円程度支払うと言ったそうです。
同じ被害に遭っても、年式の違いで補償金額が異なるのでしょうか?
古い車であっても、修理するとなると新車と変わらない金額がかかりますよね。
現在、相手会社の本社に内容証明を送りましたが、全く返答がありません。
そして、少額訴訟を考えています。
相手会社と自分が停めていた場所の位置関係の写真と、ペンキが付着した写真を証拠として撮りました。
裁判を起こして、勝つことができるでしょうか?
他に必要な書類は何かあるでしょうか?
よろしくお願いします。

いつも車で通勤しており、会社の敷地内にある駐車場に車を止めてます。
4月上旬に隣の会社で従業員が作業用台車のペンキ塗りをしてたらしく、その塗料が私の会社の駐車場に止めてあったかなりの車にかかってしまいました。
そのペンキ塗りの作業をしていたのはそこの社員で、ペンキ業者ではないので保険などで対応ができないので、損害賠償金に関してかなり面倒な事になってしまいました。
ディーラーで見積もりをしてもらい、ボディやガラス部分は磨きで落ちるが樹脂,ゴムパーツは交換しないと落ちないとの...続きを読む

Aベストアンサー

 不法行為なのに、何故、わざわざ相手の住所地(本社)に訴えるのですか。不法行為(民709)の場合はその行為地の裁判所に訴えられます(民訴5)。相手が時価というためには、その価格で取得できることが要請されるので、あなたが、同一類似物件の価格を提示することにより、その時価であるという推定が崩れることになります。あなたが請求するのは、あくまで再調達価格であることを銘記してください。なお、判例は「(交通事故により損傷を受けた)中古車の事故当時における取引価格は、原則として、これと同一の車種・年式・型・、同程度の使用状態・走行距離等の自動車を中古車市場において取得するに要する価額によって定めるべきである。(昭49.4.15最高2小・民集28.3.385)」としています。

Q車に付いた塗料の除去法について。

車に付いた塗料について質問です。仕事の工程上塗装をしていて、塗料が風に乗り、駐車場に置いてあった(私のだけではないですが)車に付着してしまいました。エアレスとかいうので塗っていたので、1ミリ以下位の粒状に、窓ガラスも車体もです。私の車はシルバー系なのでそれほど目立ちませんが、触ればザラザラです。濃色系の人の車は、近くで見ると、ラメが入ったようになってます。過去には、鉄粉取りの粘土で取ったりしてましたが、今回はちょっと付着が多めです・・・。どなたか同じような経験がお有り方、「俺はこうして取ったよ」というのが有りましたら、どうぞお教え下さい。ちなみに、塗装したのは私ではありません。それが不幸中の幸い?です。

Aベストアンサー

大変な目にあわれましたね。たぶん、そのとき塗装していた方はそのご非難轟々でしょうね・・・
私もそのような経験なんどか(も)あります。マスキングが面倒で適当にしたらシルバーのミストが飛んで・・窓はもはやマジックガラスばりにラメってるww って感じでした。エアブラシだとスプレーと違ってすごく粒子が細かい分、妙によく飛ぶことがありますよね。。

えっとラッカー系のミストなら、市販のシリコンオフでこすったり、100均の車の水抜き剤で塗料を溶かしながら、粘土がけなど気長にやれば取ることができました。最悪下地の純正塗装はウレタンなんで、ラッカー系のシンナーで取ったこともありますが、最終手段のほうが良いでしょう。窓は窓ガラス用コンパウンドをかけました。油膜も取れ一石二鳥です。ついでに普段何もしないサイドやリアに撥水コーティングをすれば鱗染み防止にもなり、一石三鳥?かも ウレタン系は・・・ 化学反応で固まるのでシンナーは全く使えずお手上げでした。とりあえず、固着力はそれほどないので、下にワックスがあるところは粘土などをつよくすれば取れました、がかなり、面倒なんで、コンパウンドかけました。適当にバフがけしたんで、今私の車はバフ傷だらけです(爆)
ついでに、親の乗ってる車にもかかってたんで、こちらは、洗車してるふり?して粘土かけして、丁寧にコンパウンドかけました。でも、コーティングが取れたのは 内緒です(笑)逆にきれいになって喜ばれましたw 

でも結局広範囲だとバフがけが一番手っ取り早いんですよね・・・
とりあえず、ミスト対策には気をつけないといけませんね。

大変な目にあわれましたね。たぶん、そのとき塗装していた方はそのご非難轟々でしょうね・・・
私もそのような経験なんどか(も)あります。マスキングが面倒で適当にしたらシルバーのミストが飛んで・・窓はもはやマジックガラスばりにラメってるww って感じでした。エアブラシだとスプレーと違ってすごく粒子が細かい分、妙によく飛ぶことがありますよね。。

えっとラッカー系のミストなら、市販のシリコンオフでこすったり、100均の車の水抜き剤で塗料を溶かしながら、粘土がけなど気長にやれば取ること...続きを読む

Q外壁塗装工事の際の隣家とのトラブルについて

つい先ごろ、外壁塗装工事をし、ようやく終わったところです。工事は、地元の老舗の信用の高い、きちんとした会社に依頼をしました。仕上がりも丁寧で、近隣周りやアフターケアにも満足しています。工事中は、足場を立て(我が家は小さい3階建)、幕で覆い、隣近所にペンキなど飛ばないよう、しっかりと下準備はしていました。

ところが、塗装が終わった頃、隣家が「うちの車にペンキがついた」と業者に苦情がいったと聞きました。業者も管理職含め数人でお詫びに伺い、業者の方できちんと修理する旨を話したそうです。その際、「我が家も一緒にお詫びに行った方がいいか」と業者に聞くと、このようなことも想定しているので、業者にまかせて、へたに私どもが隣家とやりとりしないように言われました。その際、業者は菓子折りを渡したようですが、奥さんが「受け取れない。」と、うちにつきかえしてきました。

その後、隣家と業者の担当部署とがいろいろやりとりをして、車の保険関係で車のペンキがついた部分を保険屋さんが確認し、修理の見積もりを一昨日の午前中に業者の担当部署の管理職が隣家へ渡したそうです。

私どもとしても気になっているので、進捗状況を知らせてほしいのですが、見積もりの件は知らなかったので、その日の午後、隣家のご主人が見積書を持って、我が家に乗り込んできたときは驚きました。
「(工事をする際に)あれだけ車に気を付けるように言ったのに汚されて、カチンときた。修理の見積書をもらったので、お宅も持っていてくれ。」と言って、私のお詫びも言葉も遮って、言いたいことを言って、さらに、「きちんと修理されなかった場合は、お願いします」と言って帰っていきました。案に、「きちんと修理されなかった場合は、お宅が弁償しろ」と伝えてきたのです。

さらに、昨日はなお驚くことがありました。隣家のご主人が(神奈川から)広島に出張し、その際の旅費を支払うよう、業者に強く言ってきたそうです。「支払わないと、出るところへでる」ともいい、まるでおどしのようで、もはや弁護士を入れての話し合いになってきたとのことです。

隣家のご主人は、損保関係の仕事と聞いています。お互いに隣同士の建売り住宅を購入し、9年目で、お隣付き合いはほとんどありません。

運が悪かったことに、ご主人の車は、○ルスクワーゲンの大きな高級車で、買ったばかりで、納車して10日しかたっていなかったとのこと。
業者が確認すると、ペンキの状態は、目を凝らしてよくみないとわからない程度に、ポツポツとついていたとのことです。
いくら覆いをしても、その隙間から、風でどうしてもペンキが飛んでしまうことがある、と業者さんが言っていました。

画像を添付しましたが、隣家は、ひっこんだ土地に家が建てられており、向かって左側が我が家です。隣家とのフェンスの間は約50cmもない位です。隣家も、車を止めるために、狭い土地を使うしかなく、苦労していると思います。
工事の前に、業者が近所に説明しに回ってくれたのですが、その際、隣家から車に注意するように言われた時に、「シートをかけさせて下さい」と業者が言ったら、「車に傷がつくから、シートはかけないでくれ」と言われたそうです。

以上、長々と経緯を書きましたが、ペンキが付いたことによる洗浄修理(見積もり:108000円)は業者がきちんとやることになっています。

ですが、「広島への出張旅費を支払え」というのは、どうなのでしょうか?
支払う必要があるのでしょうか?
会社から出張旅費もでているだろうに、ペンキがついた車では広島までいけなかったので、その分の旅費を支払え、ということなのか、我が家ももんもんとした嫌な気持ちでいっぱいです。

もし業者と話がこじれると、隣家のご主人は、我が家に直接「旅費を支払え。裁判も起こす」と言ってくることが予想されます。

「旅費」についての詳しい事情はまだわからないのですが、隣家のご主人は、あとになっていろいろお金のことを言ってくるので、怖いです。

工事前に、菓子折りもって「しばらくご迷惑をおかけします」と挨拶しただけでは足りなかったのか。

この、「旅費」というのは、支払わなければならなのかどうか、どなたか、ご教授下さいましたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

つい先ごろ、外壁塗装工事をし、ようやく終わったところです。工事は、地元の老舗の信用の高い、きちんとした会社に依頼をしました。仕上がりも丁寧で、近隣周りやアフターケアにも満足しています。工事中は、足場を立て(我が家は小さい3階建)、幕で覆い、隣近所にペンキなど飛ばないよう、しっかりと下準備はしていました。

ところが、塗装が終わった頃、隣家が「うちの車にペンキがついた」と業者に苦情がいったと聞きました。業者も管理職含め数人でお詫びに伺い、業者の方できちんと修理する旨を話したそ...続きを読む

Aベストアンサー

元:損害保険会社勤務でした。(5年前退社)

大変な想いをされておられるかと・・。
隣家の恐怖に、怯えておられるお気持ちが伝わって来ます。

まず、断言できるのは・・。
隣家のご主人は、「損害保険会社」の社員では無いと言う事です。

 ※根拠
 ・ 原則、損害保険会社に於いては、神奈川~広島への出張など。
   長距離の、「私有車」での移動は認めておりません。
   原則、新幹線等の、「公共交通機関」を使用する事になっています。
   仮に、「車での移動」を指示したと仮定しても、「社有車」の使用となります。

なので、隣家のご主人は、「損保会社関係者」と言われておりますが。
恐らく、損害保険会社の正社員ではなく、「保険代理店」関係の人間だと想われます。


まず、一般論で申しげますと・・。
リフォーム工事を行う際は、近頃は、「業者まかせ」にしている傾向が有ります。
しかし、今回、ベストな対応としては・・。
ご相談者側も、「菓子折り等」を持って両方の隣家にご挨拶をされていれば。
隣家のご主人も、そうは強くは物事を言っては来なかったろうと想われます。

損害保険会社の考え方として、成立するのが・・。
「少量のペンキの付着」では、何ら、車の走行には支障を来たさないので。
「出張旅費費用の支払義務」は認める事は、まず、有りません。
車に、大きな傷がついた・正常走行に支障を来たす損害があれば、別の話ですが。

まずは、ご相談者がご契約されている,「保険代理店」・「損害保険会社」にも。
一応、取るべき対応をご相談してみては如何でしょうか?。
ご相談者が、ご契約されている保険契約の内容等によっては。
何か、打つべき手が見つかるかも知れません。(弁護士が使えるなど)

隣家のご主人の車の損害は・・。
業者が契約している、自動車保険ではなく。
「賠償責任保険」にて、「示談交渉」が進んでいると想われます。
なので、今回の車のペンキ付着の「賠償義務」は、「業者」です。

また、「業者側」は、隣家のご主人に対して。
万が一の、車の損害を仮定して「カバー等」のお願いをしたにも関わらず。
それを、隣家のご主人は拒否されている事も、相手方の「非」になります。

また、万が一、「出張旅費」を請求されたとしても・・。
ご相談者には、「支払義務」は無いと考えております。
あくまで、隣家Vs業者の闘いになるべき姿です。

もしも、隣家のご主人が「保険代理店」で有ったなら。
そのご主人の、所属する「損害保険会社」に直訴すると言う、最終手段も有るかと。
所属している「損害保険会社」から、注意指導してもらうのです。
そうすると、直ぐに、黙ると想います。(怨恨感情は、相手方に残りますが)
「損害保険保険代理店」は、「不正行為」を行った場合。
「保険代理店契約」の解除(いわゆる、クビ)になるからです。

「脅迫」の事実を感じられるならば、隣家のご主人の会話を。
「全て」、「録音」しておいて下さい。(脅迫の証拠となります)

恐らく、業者側の弁護士が乗り出して来て・・。
「法的根拠」を示された為に、標的を、ご相談者に変えたのかも知れません。
なので、執拗に「乗り込み」がされる様なら・・。
「警察」か「弁護士」に、ご相談なさって下さい。

取り急ぎ、隣家側の主張が「不当」である主張材料を集めて下さい。
隣家のご主人の職業を、業者に「確認」なさって下さい。
それで、上記、私が言いました職業で有れば。
解決策の糸口が、また一つ、増える事になります。

「出張旅費」の請求は・・。
お話しを拝見する限り、「業者」にも「ご相談者」にも。
「支払義務」は無いと、考えます。
隣家のご主人の「出張旅費請求」は「不当」であり、明確な「法的根拠」が有りません。
隣家のご主人が、再び、乗り込んで来た場合は・・。
会話の「録音」と共に、「弁護士を立てる」旨を宣言なさって下さい。

また、「業者」にも、ご相談者への「進捗状況」の報告を求められた良いかと。
「業者側」の弁護士にも、一連の状況を報告する様、求めて下さい。

ご参考までに。




  

元:損害保険会社勤務でした。(5年前退社)

大変な想いをされておられるかと・・。
隣家の恐怖に、怯えておられるお気持ちが伝わって来ます。

まず、断言できるのは・・。
隣家のご主人は、「損害保険会社」の社員では無いと言う事です。

 ※根拠
 ・ 原則、損害保険会社に於いては、神奈川~広島への出張など。
   長距離の、「私有車」での移動は認めておりません。
   原則、新幹線等の、「公共交通機関」を使用する事になっています。
   仮に、「車での移動」を指示したと仮定しても、「社有...続きを読む

Qペンキの落とし方について

カテゴリ違いでしたら申し訳ありません。
車にペンキが数滴ついてしまった場合、ディラーや修理工場では
どういう作業で落とす、または修理するのか教えて下さい。
板金以外の方法でお願いします。

Aベストアンサー

普通にシンナーか、この時期でしたら灯油でいけます。
車の塗装に使われているのは
焼き付け塗装です。
シンナー程度で基本塗装はおちません

一度、傷などをつけて板金塗装をした箇所の場合
その部分の周りは焼きつけ塗装では無いので弱いです。
修理工場などで大量に塗装を落とす場合は研磨して落とすのが常でしょうか。

Q車にペンキをつけられてしまいました…(ToT)

こんにちは、どなたか教えてください…

今朝のことです、家の隣に(近所のおじさん所有の)小屋があるんです。 昨日今日とそこの屋根のペンキを塗りなおし作業をおじさんがしていました。 私が出かけようと車に乗り込む時に気づいたんですが なんと、我が家の車2台(小屋沿いに並んで駐車していた)にペンキがついちゃっているんです(ToT)
 
つけられてしまったこと、おじさんにまだ会っていないので話はしていませんが、顔見知りの人なので、あまり強い調子で文句が言えないので問題です…

まぁ、普通でいえば ペンキがついていない状態に戻すのが常識ではあると思いますが。 「おぉ、悪かったなぁ、ゴメンゴメン!!  …とかで終わらせちゃいそうなキャラなんですよ、そのおじさん。
なんだか 泣き寝入りになってしまいそうです。モチロンそんなのイヤですけどね。

車についているペンキがまだ少しやわらかい感じですので、多分今朝塗った際についたものではないかと思います。固まってからでは対処できなくなってしまいそうな気がして あせって皆さんに質問です。

車についたペンキは 落とす事ができるんでしょうか??

車種:三菱デリカスペースギア と 三菱タウンボックス

ついた個所:屋根、ボディ側面、マッドガード、窓ガラス

知識豊富な方々 どうか アドバイスください!!
お願いします (o^∇^o)ノ 

こんにちは、どなたか教えてください…

今朝のことです、家の隣に(近所のおじさん所有の)小屋があるんです。 昨日今日とそこの屋根のペンキを塗りなおし作業をおじさんがしていました。 私が出かけようと車に乗り込む時に気づいたんですが なんと、我が家の車2台(小屋沿いに並んで駐車していた)にペンキがついちゃっているんです(ToT)
 
つけられてしまったこと、おじさんにまだ会っていないので話はしていませんが、顔見知りの人なので、あまり強い調子で文句が言えないので問題です…

まぁ、普...続きを読む

Aベストアンサー

自分は過去に近くの倉庫の外壁塗装のミストをかけられたことはあるのですが、文面からして刷け塗りの雫がついているのですね。
すぐにふき取れるだけはふき取ったほうが良いでしょう。後はサンドペーパーとコンパウンドで削り取るしかないと思います。(自分でやるとすれば)
それが水性塗料であれば乾く前であれば水である程度落とせると思います。
おじさんのキャラが一番問題になりそうですが・・・

Q車のボディーに付いたペンキの剥がし方

どこかの誰かが雨の日にペンキ(クリーム色)を流したのか
水溜りの泥跳ねの汚れだと思っていたものが
洗車して実はペンキだと分かりました。

爪でこするとぺりぺりと剥がれますが
すべて爪で剥がすのは一苦労なので
コンパウンドで削ってみましたが
爪で剥がすより苦労するので
今度はシンナーで目立たないところでやってみたところ
割と簡単に取れました。
しかし、車の塗装まで溶かしてしまいそうな勢いなので
困っています(実際、少し白っぽくなってしまった)

そこで、質問なのですが
車の塗装(黒)を痛めず
付着したペンキを取る溶剤を知りませんか?
(田宮のラッカーシンナーとかも良さそうなのですが)
また、溶剤でなくてもいいので簡単に取れる方法を知りませんか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ボディーに付いた塗料を落とすのはシリコンオフ!

取り合えず ↓

http://www.cp-j.com/newpage36.htm

参考URL:http://www.cp-j.com/newpage36.htm

Q車体への塗料の飛散について

質問をお願いします。

どうも、どこかで塗料の霧を受けたみたいで、モール周りに白い色が粉状に付着しています。
車体にも付着しているのでしょうが、ガンメタの色には目立たないみたいで、気になるのはモールと黒樹脂部分くらいです。

どこで付いたのかが解らないので、最悪車両保険で交換しようと思うのですが、
この場合等級は下がってしまうのでしょうか?
飛び石では、一年据え置きになるだけなのですが……。
ちなみに保険会社はJAです。

Aベストアンサー

JA自動車共済の約款を読みますと、

車両保険入ってても、その 「飛散塗料による損害」 は保障の対象にはありません。

 http://www.ja-kyosai.or.jp/product/pdf/car_katei.pdf

       ↑

このPDFファイル、245ページ中の、18ページ目。
「車両条項」の中の、「車両条項 保障内容」をご覧下さい。

「全損害担保」の中にも、「飛んできた塗沫による、車両の汚れ」に該当するものはありません。
ただ、飛んできた「落下物」みたいなものによる「破損」はOKみたいですが、塗料がモールや黒樹脂部分に「付着」した程度では 保険は効きません。

塗料を飛ばした元が特定できれば、そこにかけあい、そこが入ってる保険で賠償してくれるカモしれません・・・という程度です。

Qペンキが自動車についたら・・・

お世話になります

(1):自動車カバーをかけて作業する予定ですが万一、ペンキが跳ね飛び 自動車に付いた場合の 対処方法にはどのような方法があるでしょうか?

なにか 塗料を落とす 商品などが売っていますか? 自動車の塗装を傷めずにふき取る方法があれば教えてください

(2):2階外壁・屋根をローラーで塗装する予定ですが 風などが吹くと 塗料が飛ぶ心配などあるでしょうか? それとも ローラー塗装の場合 塗料の飛び散りは それほど心配しなくてもよろしいでしょうか?

以上 お教えください

Aベストアンサー

改修関係の会社をやっています。今回の塗装はご自身でやられるとのことですが、まず質問のご回答から致します。

(1):自動車カバーをかけて作業する予定ですが万一、ペンキが跳ね飛び 自動車に付いた場合の 対処方法にはどのような方法があるでしょうか
 ・塗装の際は、必ず養生は必要です。もし付着した場合は、水性塗料は比較的に取れやすいですが、(被着物に埃等があれば、水洗いや簡単に詰め等で取れやすいものですが、油性の場合(溶剤系)は付着すると、溶剤系ですので、下地の塗装材等を若干溶かし、塗料と塗料が密着するので、簡単には取れないですよ。最悪は、塗料シンナーでしょうね。鉄やステン素地だったらシンナーでもOKですが・・・自動車のコンパウンド(細め)を使うのも手段です。

(2):2階外壁・屋根をローラーで塗装する予定ですが 風などが吹くと 塗料が飛ぶ心配などあるでしょうか? それとも ローラー塗装の場合 塗料の飛び散りは それほど心配しなくてもよろしいでしょうか?
 ・どんなに丁寧に塗装しても、必ず飛びます。ローラーも中毛や短毛を使っても飛びます。これはローラーを押すスピードに左右されますので、シートの養生等を行わないのなら、できるだけゆっくりと押すしかないでしょうね。あとは、家の密集度にもよりますが・・・

 よく、この問題は業者さんにはありますが、メッシュシートやビニール等にれ養生をしても、よくあり30万程度の塗装代金が100万以上の保障になったケースは多いですので、周囲の皆さんにもお話ができるなら、車等の養生シートは必要です。
塗装の仕上がりは別としまして、DIYで外壁や屋根はかなり問題が多いと思います。十分に注意をして、きれいにしてください。

改修関係の会社をやっています。今回の塗装はご自身でやられるとのことですが、まず質問のご回答から致します。

(1):自動車カバーをかけて作業する予定ですが万一、ペンキが跳ね飛び 自動車に付いた場合の 対処方法にはどのような方法があるでしょうか
 ・塗装の際は、必ず養生は必要です。もし付着した場合は、水性塗料は比較的に取れやすいですが、(被着物に埃等があれば、水洗いや簡単に詰め等で取れやすいものですが、油性の場合(溶剤系)は付着すると、溶剤系ですので、下地の塗装材等を若干溶かし、...続きを読む

Q自転車についたペンキの取り方

こんばんは。
自宅マンションの塗装工事を先日までやっていました。
自転車置き場に置いてあった子供の自転車に、塗装した際のペンキが多数ついているのに気づきました。
工事の責任者に電話すると、
「シンナー系の落とすものがあるので、それを使ってきれいにします。」と言われました。
でも、水色の自転車なので塗装がとれたり、変色したりしないか心配です。
自転車の説明書にはシンナーは使わないようにと書かれています。
また、タイヤのペンキはとれないかもと言われました。
黒いタイヤに白い点々がついています。
買って半年で、まだあまり乗っていないのできれいな状態でした。
なんとか、もとの状態に戻して欲しいのですが。
シンナーを使っても塗装がとれたり、変色したりしないでしょうか?
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

自転車にペンキが付着した因果関係がはっきりしているので、施工した業者(塗装業者が下請け業者の場合は元請業者)に損害賠償を請求できます。

自転車の取扱説明書で使用を禁止されているシンナーでペンキを落とすなどという納得できない方法で合意したり、経験も無いのに自分でペンキを落としたり、泣き寝入りをする必要は全くありません。
元に戻してもらうのにいくら掛かろうが、被害者にとってはそんなことは関係ありません。とにかく、元の状態に戻して欲しいという要求を業者に申し入れましょう。

普通、塗装業者は吹付けした塗料が外部に付着しないように外壁周囲をシートで覆い、風により塗料が飛んで行きそうな場所に置いてある車両や構造物等にビニールシートを被せる予防手段を講じます。
それでもペンキが付着してしまった場合は、工事用の保険に入っていて、その保険で原状復帰のための費用を補填します。

自転車や自動車の塗装面に付着したペンキを落とすのにシンナーを使うなんてとんでもありません。それでは塗装を傷めてしまいます。
ペンキ落としをする業者は、まず泥汚れや砂汚れをシャンプーと水洗いで落とし、その後、トラップネンド(専用の特殊な粘土)を使ってペンキを落とします。
トラップネンドでペンキが落ちた後は、鏡面コンパウンドで塗装面を平滑にし、更にホワイトコンパウンドをコーティングするというポリマー加工をして塗装面を強固に保護します。(ノウハウがあるので、作業の詳細は教えることはできません。)
タイヤに付着したペンキは、クリーニングコンパウンドでペンキを落としてからワックス分を取払います。
材料費が掛かり、手間と時間が掛かる作業なので料金は普通の一般的な自転車を買える金額を超えます。この経費を保険で賄います。

そういうことを知っている業者で保険に入っていないとすれば、よほど高価な競技用マウンテンバイクでもなければ自転車を買ってもらった方が安く済むので、そういう提案をする場合もあるかもしれません。
塗装業者が保険に入っていれば、保険会社の方から示談書を提示して賠償することになります。
いずれにせよ、質問者さまは一方的な被害者であるのでペンキ落としのために負担をすることはありません。一方的な加害者である業者に賠償してもらってください。

自転車にペンキが付着した因果関係がはっきりしているので、施工した業者(塗装業者が下請け業者の場合は元請業者)に損害賠償を請求できます。

自転車の取扱説明書で使用を禁止されているシンナーでペンキを落とすなどという納得できない方法で合意したり、経験も無いのに自分でペンキを落としたり、泣き寝入りをする必要は全くありません。
元に戻してもらうのにいくら掛かろうが、被害者にとってはそんなことは関係ありません。とにかく、元の状態に戻して欲しいという要求を業者に申し入れましょう。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング