どうも。ヒロといいます高校生でもうすぐ受験生です。
僕には付き合い始めてもうすぐ一年になる彼女がいます。彼女はエホバの証人です。本当に大好きです。もうすぐ受験生といいうこともあり将来のことをよく考えます。
率直に言うと結婚の話です。彼女がエホバの証人であることと僕がエホバの証人ではないということ…これがどう影響するのでしょうか?
今まで付き合ってきて大体のことは理解するようにしてきましたがそれは二人での間です。
将来、結婚となるとどういう問題があるのでしょう?少しでも知っておられる方はおしえてください。
僕はエホバの証人になる気はありません。夫婦のどちらかだけがエホバの証人という家庭はあるのでしょうか?あるならば問題はあるのでしょうか
ほんと悩んでます、彼女のことは本当にすきです。
助言があれば聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

 こんにちわ、今回初めての経験者となるのでしょうか?わたしは以前エホバの証人をしていた者です。

今回私自身がもっと若かった頃に悩んだ問題について書いてあったので、普段はこういうことに関するコメントはしないのですが、あえてさせていただきます。
 さて、エホバの証人との結婚、恋愛ということですが聖書の中には「主にあるものとだけ」という一文があります。つまり、自分と同じ教義を持った人とだけ結ばれるようにという掟があります。このことを考えると、「ああ、んじゃだめか」という風に思われるかも知れませんが、実はこの決まりはいわば『原則』でして、私がエホバの証人だったころにも信者でない人と結婚した人はいました。でも、それには多分『双方』の親からの反対が相当予想されると思うので、このことは留意しておいてください。
 次にみなさんのコメントを見ているとずいぶんと『輸血、輸血!』と言っていて、びっくりしています。確かにエホバの証人を語る際に輸血に関する問題は欠かせないものですが、それが結婚生活にどんなかかわりがあるんでしょうか?確かに世間一般から見たらほめられたことではないでしょうが、でもそれが彼等の価値観なのですし、また結婚生活で輸血をする機会なんてのはほとんどの人にとって0なんじゃないのでしょうか?言いたいことは、輸血をしないから別れる、みたいな重箱の隅をつつくような考え方をしないでほしい、ということです。
 私の経験上、hiro000さんが悩んでいる以上に彼女の方は悩んでいるものと思っています。他の方達の解答を見ていると、あまりいいコメントは書いてありませんでしたが、一回彼女の親御さんと話してみるのはどうでしょうか?率直にじぶんの気持ちを話してみるのはどうでしょうか?そんなとって食いはしませんから。
 ただし、一言注意しておきたいのはあなた自身がエホバの証人になる必要はない、ということです。私自身の考えでは(元エホバの証人と言うことを考えて読んで下さい)宗教と言うのは必要な人には必要なんじゃないのか、ということです。ただ私にとっては必要じゃなかったからやめた、というだけです。hiro000さんが宗教上の教義に納得して、エホバの証人になりたいのならば別ですが、彼女の為に自分がエホバの証人になるのはやめた方がいいでしょう。
 ほんとの最後に一言。まだ高校生では分からないかも知れませんが、世の中には自分にとって本当にふさわしい女の人と言うのは夜空に瞬く星の数程いると言われています。あなたにこれから先どんな結果が起きるかは分かりませんが、もしも破局が生じた場合、もっといい人がいっぱいいるんだ、と言うことは覚えておいて下さい(もっとも、これは彼女にも言えることですが)。
 ながながとすいません。でも、いいですか?インターネット上ではいい加減な情報をばらまく人がいます。特に宗教問題に関しては。私のこの書き込みは正しいのですが、今回の書き込みの中にはちょっと怪しいな、というものもありました。OKwebに頼るのものいいですが、実際に彼女のご両親と話し合うのをお勧めします。では。まとまりのない文章ですいません。
    • good
    • 0

エホバの証人はそれ以外の人との結婚も交際も認められてあらず、証人どうしでも婚前の深い交際は避けるように教えられます。

僕も母がエホバの証人で、最近まで関わっていたのでだいたいのことはわかります。聞きたいことがあればいつでもこのサイトで質問してください。
    • good
    • 0

偶然にも、今日のYahooの新着情報を見ていたら、とても参考になりそうなHPが載っていましたので紹介したいと思います。



個人的には、宗教が生活に深く入り込んでいる人とは、恋人として付き合うことはできても、結婚することはできません。

参考URL:http://www.stopover.org/index.shtml
    • good
    • 0

遅いかもしれませんが、もし良かったら読んでみてください。


私はエホバの証人の教義などはよく知らないのですが、前の職場に奥さんがエホバの証人を信仰しているという上司がいました。その人からよく聞かされていた事を書きますね。

Aさん(上司)は奥さんと恋愛結婚をしました。もちろん結婚前に奥さんがエホバの証人を信仰しているのも知っていました。Aさんは無宗教だったので、二人でそのことについて何度も話し合い、奥さんが「家庭には持ちこまない」と約束したので結婚に踏み切ったと言います。
結婚後、奥さんは休日などに活動のため家を空けることが多かったのですが、Aさんも仕事が忙しく、家にあまりいなかったので、特に気にはしていませんでした。
しかし、子供ができてから、問題が起こりました。奥さんは子供と一緒に活動するようになったのです。
Aさんは当初の約束と違う(「家庭に持ち込まない」の中には子供も巻きこまないという意味もあった)と奥さんに何度も抗議しましたが、奥さんは聞く耳もたず、次に生まれた子供も一緒に活動するようになりました。その後奥さんは子供に学校を休ませてまで活動するようになり、たまらなくなったAさんは「俺と宗教とどっちが大事やねん!」と詰め寄ったそうです。
答えは・・・ご想像通りです。
結局Aさんは別の女に走りました。(離婚はしていませんが)

あくまでも一例なので、そうなるとは限りませんが。
ただ、私が事情を一通り聞いて思ったのは、宗教って信仰している人にとっては絶対的なものであって、宗教がその人の拠り所というかある意味全てなんじゃないかなあと。
hiro000さんもよーく彼女と話し合って、彼女にとってエホバの証人とは何なのか聞いてみた方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0

そもそも、彼女は自分が『エホバの証人』である事について、


どう思っているんでしょうね?
もし、親が勝手にそうしただけで、本人がそんなに
執着が無いのであれば、結婚して家を出たのを機会に、
脱会させちゃうのもテだと思いますけどね。
もし、脱会した事が原因で親と不仲になっても、
それはそれで仕方無いでしょう。
両親から娘を奪った時点で、hiro000さんは敵なんだから(笑)

もし、彼女が子供を産んで、事故か何かでどうしても輸血が必要になった時、
彼女がそれを黙って見捨てられるのかどうか、
もうちょっとしてからじっくり話してみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あははは~敵~~~ですね。
なんかこれからの構想がちょっと具現化してきました。
これからって感じです!ありがとうございました!!

お礼日時:2001/02/18 21:36

いささか乱暴な手段ではありますけど、


結婚までの間に、彼女を説得して(騙して?)
エホバの証人をやめさせちゃうってテもありますよね。
そもそも、彼女はそれに対して、どれくらいの信仰があるんでしょうか?
自分からドップリとハマりきっちゃってる場合は難しいかも知れませんが、
あのテの宗教の場合、両親が信者で、子供も勝手に家族会員(?)に
されてしまっている場合も多いと思いますので、
その場合、本人はそれほどの信仰心を持ち合わせていない事もあると思います。

=====AQ-2000様=====
もしかして、パトレイバー見ましたね?(ニヤリ)
それはおいとおいて、実は私もAQ-2000さんに近い考えを持っています。
そもそも、宗教の本来の存在理由って、人を救う事じゃないんですかね?
そのハズなのに、何故宗教戦争なんてもんが起きるんでしょう?
それとも『人を殺せ』と教えている宗教があるんでしょうか?
同様に、エホバの証人についても懐疑的です。
もし、本当にlittlekissさんのおっしゃる様に
『物質面などでも分け与えるということが、基本理念にある』のであれば、
困っている人に血液だって分け与えるハズじゃないかと思うのですよ。
他人の血を身体に入れる事を不浄だと言うのであれば、なぜ子供が作れるんしょう?
血はダメだけど、精液はOKなんですかね?
『親の血をひく』って言葉もある様に、どうせ生まれた時から、
半分は他人の血なんだと考えれば、どうって事無いんじゃないかと思うのですが
(だからと言って半分輸血すると死にます)。
私の考えとしては、宗教と愛は似た様なもので、『与える』事だと思っているんですよ。
ですから、ひたすら会員や金を集める事だけに注力している、
あるいは、他から奪う事ばかりで何も与えていないと思われる宗教の連中が
いくら『愛』について説いていても、説得力を感じませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~んもっともな気もします。と言うのも彼女を理解したいとはいえ
やはり宗教に属していなければとくに問題とも思わなかったでしょう。
それにkenkenkentさんの言うとおり彼女の親も信者です。信仰の度合いも
それほど強いとは思えません。
説得してやめさせる…どうなんでしょう。確かに僕にとっては一番ラクで
できればそうなって欲しいと思います。そして彼女の両親、まわりに認められれば
サイコーですね。

お礼日時:2001/02/18 18:52

エホバの証人で一般人とかかわりが出てくるのは、輸血の問題ではないかと思います。

エホバの証人では聖書を一字一句字のごとく解釈するところから、他人の血をたとえ親のでも入れないようにしていると思います。
手術や病気の治療で輸血が必要にもかかわらず、それを拒否する事例があります。
それはエホバの証人の人たちの信仰の証でもありますが、信仰のない人には理解が難しいと思います。
ただ、全部の人がそうなのか、どうなのかは知りません。それは彼女に直接聞くのがいいでしょう。
一般的に、信仰を持った人との結婚はそうでない人との価値観がずいぶん違うので、信仰をもたずんば理解できないことは多いと思います。
日曜に遊びに行きたいのに礼拝をしないといけないとか。
決して反対しているのではなく、その人を愛するなら、その人の愛しているものも理解しなくてはいけない、ということです。
次も参考になりましたら。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=38720
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに輸血の問題は気にかかりますね。愛する人が死にそうなのに助かる道はあるのに拒否されたら辛いですね、もっと彼女と話し合いをしようと思います。
貴重な意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/18 16:58

どうおもうのでしょ~?というご質問ですが・・・ごめんなさいわたしはその宗教に属していないものでその方たちがその宗教に属さない方をどう思われるのかということまでは、推測する材料をもちあわせていません。

お役に立たなくてごめんなさい。
    • good
    • 0

知った奴に女の人がキリスト教で、旦那さんが無神論者って人が居ますが、


ふたりとも長いですよ。お子さん居ますし♪
要は、理解です。
そのエホバの~って宗教の事を、理解するのがいいんじゃない?
(僕はそのエホバを知りませんが(起爆)

だから参考にも何にもならないかも・・・・
うん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エホバの証人達は無神論者との結婚をどうおもって
いるんでしょうね。
ierさん、そういう例を教えていただきありがとうござい
ました。心強いです。m(_ _)m

お礼日時:2001/02/18 13:19

訂正:裁断-->祭壇の打ち間違いです。



繰り返します、エホバの証人の方へ
他人の信仰をどうこういうつもりはありませんので・・・お気を悪くさせましたら申し訳ありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理解されない恍惚が説明の邪魔をします。

私はとっさに何か説明しようとしたとき、わざと小難しく相手に理解されにくいように話してしまいます。
原因として、自分が理解されないことは、自分だけが知っている世界を守ることであり、また自分だけが理解できる優越感のようなものに恍惚を感じているからのような気がします。
ですが、社会から求められるのは分かりやすさですよね。
理解されない恍惚という余計な考えを拭い去るような方法や考え方は無いでしょうか。

Aベストアンサー

補足読みました。

わかりやすい説明を逃げてしまうのですか。
確かに自分の言葉で相手の理解度を考えないで説明するほうが楽ですからね。逃げたいという理由は私と違っても、逃げたくなる気持ちは解ります。

わかりやすい説明をすることは、簡単では無いということです。
非常に言葉を選びますし、相手の興味の有無や経験や環境の違いなど、配慮すべきことが沢山あって、しかも自分に語彙が豊富でなければいけません。

このことだけでも、人にわかってもらうように説明するのは、伝えたい側の気持ちが無ければ出来ない作業だと言えると思います。
そのことが私にとってはやりがいを感じる部分だったりしますが、質問者さんも少し気持ちを変えて、自分の思っているものを、どれぐらい相手に正確に伝えられるか?を楽しめば良いのではと思います。

この「伝える・伝わる」ということに、正確さを追求すると真剣になれるのです。言葉を知らないために自分の限界を感じたり、逆に相手にちゃんと理解してもらえた時など、満足する感覚も味わえます。

Qもうすぐ24歳付き合ったこと未経験

後1ヶ月で24才になるものですが。

今まで付き合ったことがありません。
「付き合ったことないなんて信じれない?!!」と
言われますが、私も人が付き合ったことないと
聞くと信じられないって思ってしまいます。(自分もないのに変な感じですよね 笑)

今までなんとかなるかなぁとか
そんなこと考えていない時の方が人は寄ってくるなど
いろんなコト言われてきましたが、
フト周りで魅力的な人は彼女がいたり、
仕事一本だったり、という場合が多いです。

一度占いってもらったのですが。
「今まで恋愛運悪くないのにいなかったっていうと
これからどうなるか答えれないね」と言われ、ちょっとショックでした(笑)

もしいい出会いがあっても自分が恋愛に慣れていないせい(と思っていることが)チャンスを逃したり後で
思ったこともあります。
上手いこと恋愛できてるなっていう人がうらやましくて

せっかくのチャンスをなんとかなるよ~って
あまりにも思いすぎて逃していたら
すごくもったいないなって最近思います。
と言いながら、
知らず知らずのうちに理想を追っているのかもしれません。

理想ばかり追っているツモリもないのですが、
もし追っていてもそれを意識的に下げるのもおかしいというか、どうしたらいいのかもわからないのですが。

出会いのチャンスが少ないのも事実です。

みなさんの経験で
ちょっとした気の持ち方
コツ
全く気にしない
など
意見・アドバイスいただけたらうれしいです。
よろしくお願いします。

後1ヶ月で24才になるものですが。

今まで付き合ったことがありません。
「付き合ったことないなんて信じれない?!!」と
言われますが、私も人が付き合ったことないと
聞くと信じられないって思ってしまいます。(自分もないのに変な感じですよね 笑)

今までなんとかなるかなぁとか
そんなこと考えていない時の方が人は寄ってくるなど
いろんなコト言われてきましたが、
フト周りで魅力的な人は彼女がいたり、
仕事一本だったり、という場合が多いです。

一度占いってもらったのですが。
「今...続きを読む

Aベストアンサー

わたしが主人にはじめてあったのは23歳の時でした。
その前に付き合った事があるにはあるんですけど、全然長くつきあえなくて焦った時期もありましたよ~。

友人も紹介してくれるんですけど、いまいちダメだったんですよね・・・。
最初っから「ダメだわ」って言うタイプの人もいましたし、紹介してくれた人に悪いのでとりあえず何度があって話をして・・・話をしているうちに「いい感じ」って思えればとも考えましたしね。
飽きっぽいのかと言うとそうでもないはずなんですけど、中途半端に付き合えないって言うか。

もしかして彼できないのかなぁなんて考えた時期もあったです。
でも、結構割り切ってましたよ。
できないものはしょうがないし、焦ったって近づいてきてくれるワケじゃないって、主人と会う直前までのんびりかまえてました。

主人とは、何年かに1度たまーに連絡のあるわたしの友人の友人の友人だったんです。(ややこしい)
たまたま組んだ飲み会にいきなり誘われて参加してであったんですけど、偶然が偶然をよびって感じです。
チャンスも出会いもほんの偶然から転がり込んでくる事だってあります。

orengeiroさんは理想ばかり追っているワケじゃないって思いますよ。
だって、付き合う相手を選ぶのに、無理して意識を下げてたら自分と本気で向き合える人なんて見つからないんじゃないかって思います。
そもそも理想はあくまでも理想であって、理想とは違う相手を好きになってしまう事だってありますから。
その時は、好きになった人が理想のタイプになります。

ちょっといいかげんなアドバイスに見えるかな~。
本人はいたってマジメにアドバイスしているともりなので、気を悪くしないでくださいね~。(笑)
自分を磨きながら、がんばりましょうね!

わたしが主人にはじめてあったのは23歳の時でした。
その前に付き合った事があるにはあるんですけど、全然長くつきあえなくて焦った時期もありましたよ~。

友人も紹介してくれるんですけど、いまいちダメだったんですよね・・・。
最初っから「ダメだわ」って言うタイプの人もいましたし、紹介してくれた人に悪いのでとりあえず何度があって話をして・・・話をしているうちに「いい感じ」って思えればとも考えましたしね。
飽きっぽいのかと言うとそうでもないはずなんですけど、中途半端に付き合えない...続きを読む

Qフランス映画『恍惚』の…

エマニュエル・ベアールが出演している『恍惚 Nathalie...』の日本版公式サイトで、ループしてかかっている曲のタイトルとアーティスト名をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
>Alphawezenをよくお聞きになっていらしたのですか?

実は彼女のことを前から知っていたのではなくて、
「恍惚 Nathalie...」のサイトでこの曲を聴き私も気になって調べてみたところ
映画で使われた曲を紹介しているページを発見し(参考URL)、
順番に試聴を探して聞いているうちにAlphawezenの曲だということが分かりました。
映画は未見ですが耳に残る印象的な曲ですね。

参考URL:http://www.imdb.com/title/tt0348853/board/nest/10718330

Q先日彼女から泣きながら電話があり僕は振られ、その時彼女は、僕以外に他に

先日彼女から泣きながら電話があり僕は振られ、その時彼女は、僕以外に他に長く付き合ってる彼氏が居ることを言っていました。しかも彼女は、凄く罪悪感があるからもう僕に会えないとも言っていました。ただ僕は昔からの彼との二股だったから余りショックではなく、もう会えなくなることに凄くショックでした。なので彼女のことを忘れられなく、完全に切るなんて出来そうに無いから、メールぐらいのやりとりは友達でいいから関係を続けたいのですが、どのように彼女にまずメールを入れていいのか分からず凄く悩んでいます。何か良いメールの例文はありますでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6114722.html

昨日も同じご質問をされているようですが、ご納得がいかなかったのでしょうか?

これじゃホントに彼女から嫌われますよ?

泣きながら貴方に話した彼女の気持ちをもっと察してあげないと。

貴方の言う「友達」ってなんですか?

関係が壊滅してもいいのなら

この質問文そっくりそのまま送ればよろしいかと。。

『彼女のことを忘れられなく、完全に切るなんて出来そうに無いから、メールぐらいのやりとりは友達でいいから関係を続けたい。』


彼女は苦しむでしょうね。。
拒否されるのがオチかと思います。

Qイエス信仰とマリア信仰

高校の倫理のテストで、イエス信仰とマリア信仰の違いを書けという問題が出るのですが、さっぱりわかりません。

マリア信仰は経済が発展していない、比較的貧しい所の信仰が多いのが重要らしいんですが・・・

お分りの方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。

ここなんかどうでしょう。
  ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%AF%8D%E3%81%AE%E5%87%BA%E7%8F%BE

『比較宗教学的見地からは、世界各地での聖母の出現は、土着の女神信仰とキリスト教のシンクレティズムの産物であり、それぞれの地域の人々は聖母マリアの形を借りて、自分たちが古くから受け継いできた女神を信仰しているという見方もある。これは特にキリスト教国家によって植民地化され、キリスト教への改宗を強制された地域に見られる特異なマリア崇拝を説明する(古くはローマに支配されたガリアの黒マリア、新しくはスペイン、ポルトガルに支配された中南米や東南アジアの聖母崇拝)。』

ローマ帝国は肥えた土地や、地下資源の豊富な土地を征服して、征服した先の作物や資源を都市部に供給したので、ローマ帝国の支配地域は広大になっていったんですね。

現在はキリスト教は、石油埋蔵量世界第二位のイラクを侵略しましたよね。

で、キリスト教は都市の人にとって経済的な豊かさをもたらし、征服先の都市部の人たちの吸い取られる側は、吸い取られるので、どれだけ働いても楽にならない というシステムになっているんです。


で、豊穣という概念があり、春になると何も無い大地に緑が芽生えるのを見て、豊穣の女神のせいだと思ったわけです。

秋になると女神は去っていき大地は死んだようになるが、春になると緑に大地は覆われるのので、視覚的にこれを女神の復活だとして、春になると女神の復活を祝っていた。

キリスト教の復活祭は春ですが、もともとはキリスト教がやってくる前からあった豊穣の女神の力の復活を祝う行事だったわけです。

キリスト教はもともとあった女神の復活を祝うお祭りを、イエスの復活を祝うお祭りに塗り替えたんです。


で、都市型キリスト教は、侵略した土地の作物やら地下資源をちゅーちゅー吸い上げる側ですが、そうやってチューチュー吸われることで、支配されている地域がとうとう作物が取れず枯渇するかというと、永遠に存在し続ける女神という概念があり、どれだけチューチュー吸われても、永遠に存在する女神は春になると力を復活させ、土地の人々を養う という考えがある。

だから豊穣をもたらす女神信仰はキリスト教だとイエスじゃなくてマリアなのでちゅーちゅー吸われる側の信者はマリアの方を信仰するわけです。

イエスには豊穣をもたらすという概念が無い。
男神なので、何も産まない。何も与えることができない。

裁判でいけば、検事の役割。
人の罪を重くする役割。

マリアは人の罪を軽くする役割。

だから、人々は厳しいイエスではなく、罪をおかさざるを得ない悲しい性の人間を見捨てず、イエスのように逃げ出さず、死の際までつきそって見守るマリアに、心を捧げるようになったわけです。


で、テストに書くときは、支配する側と支配される側があり、支配し搾取する立場の人はイエス信仰、支配され搾取される側はマリアを信仰するって風なことを書けばいいんじゃないかなぁ と思います。

No.3です。

ここなんかどうでしょう。
  ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E6%AF%8D%E3%81%AE%E5%87%BA%E7%8F%BE

『比較宗教学的見地からは、世界各地での聖母の出現は、土着の女神信仰とキリスト教のシンクレティズムの産物であり、それぞれの地域の人々は聖母マリアの形を借りて、自分たちが古くから受け継いできた女神を信仰しているという見方もある。これは特にキリスト教国家によって植民地化され、キリスト教への改宗を強制された地域に見られる特異なマリア崇拝を説明する(古くはロー...続きを読む

Q僕は彼女がいるんですけど、友達からきいたには、もう別れたいらしいんですよ、 それも本当のことらしくて

僕は彼女がいるんですけど、友達からきいたには、もう別れたいらしいんですよ、
それも本当のことらしくて、いつもは目が合ったら笑ってくれたんですけど、今はもうそんなこともありません…どうすればいいと思いますか?

Aベストアンサー

きちんと貴方が彼女と話し合って決めることです。
ここで聞くことではありません。
彼女の気持ちは彼女にしか分かりません。
あなたの気持ちは、あなたが彼女に伝えないと、伝わりませんよ。
しっかり2人で話し合って結論を出してください。

Q信仰と宗教の違い

 
「神仏を尊び神仏に頼らず」、これは信仰として成り立つかと問うてみた。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8749349.html

その結論として、「神仏を尊び神仏に頼らず」は立派に信仰として成り立つと結論できました。
しかしながら果たして神仏への願いを伴わぬ宗教がこの世に存在するであろうか。
わたしが知る限りではおよそそのような宗教が存在するとは思えない。
では信仰と宗教の違いとは何か。
神仏への願いを伴わぬ信仰は信仰として成り立つが、神仏への願いを伴わぬ宗教は有り得ないのであれば次のように結論できるのではないか。

信仰は神仏を信じ尊ぶが、必ずしも神仏に願うことはしない。
宗教は神仏への願いを伴う信仰である。
 

Aベストアンサー

言葉遊びをしているのではないとして、

日本語の「宗教」の熟語はまだ使用の歴史が短いそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E6%95%99#.E8.AA.9E.E6.BA.90
「宗教」の熟語の意味はそれほど明確ではないのでしょう。
質問者さんやその他の方が「宗教は神仏への願いを伴う信仰である」と定義をすることはご自由でしょうが、一般の日本語の「宗教」の使い方とは不一致のケースが出てしまうと思います。

「信仰は宗教を内包する。宗教ではない信仰も存在するが、信仰ではない宗教は存在しない」というようなことを主張したいのでしょうか。

太陽信仰のような用語の使い方を認めた場合、太陽は神仏なのでしょうか。太陽神というから神なのでしょうか。神仏と日本語でいう場合、個人に何かの働きかけをするものを私はイメージしますが、太陽神にはそうした神仏機能はないのが基本形のように思います。
 
(現世利益の享受のバーターとして礼拝し勤行を勤め、あるいは供物などを供する)信仰形態を日本ではしばしば見かけます。 水神信仰、雷神信仰、地蔵信仰、菩薩信仰、観音信仰、○○詣でなどたくさんあり、一括する一般名称は民間信仰、民俗信仰、庶民信仰でしょう。 もちろんこれらを宗教と呼んでも構わないのでしょうが、教義もない、創唱者も、指導者もはっきりしないのは宗教ではないと思っている人は少なくないので、用語の混乱を大きくするだけだと思います。
 
畏敬や服属、戒律の遵守などが、信仰や宗教では基本にあることが多いと思います。

『世界宗教事典』ではリューバの分類・分析を踏まえ、また、宗教を成立させている基本要素が超絶的ないし超越的存在(神、仏、法、原理、道、霊など)をみとめる特定の観念であることを踏まえつつ、宗教とは人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念であり、その観念体系に基づく教義、儀礼、施設、組織などをそなえた社会集団であるとまとめているのだそうです。
儀礼、祭祀の仕方、祭祀や儀礼を行う場所がある程度固まっているなら、山岳信仰でも、巌(岩)や樹木を信仰するのも信仰と言って、多くの場合の用語使用例にそぐわないことはないと思います。
ただ、一般例では、やはり教義の中心、教義の体系を備えていることが、宗教と呼ぶ必要条件のように思われることが多いと思います。 もちろん、教義の不明確な神道や道教のようなものも宗教とすることが多いから、儀礼、施設、組織などが確立し、その祭祀などを主導するプロが専任でいると、教義はなくても宗教と呼ぶのだと思います。
創価学会は、その点微妙なところがありますが、一般には宗教と呼ぶでしょう。

宗教や信仰を考えるときに、あまりに単純化したいくつかの条件だけで考えたら、現実を見て切り分けることも、考えることも出来なくなると思います。
「信仰は神仏を信じ尊ぶが、必ずしも神仏に願うことはしない。宗教は神仏への願いを伴う信仰である」も、単純化しすぎるやり方だと思います。

言葉遊びをしているのではないとして、

日本語の「宗教」の熟語はまだ使用の歴史が短いそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%97%E6%95%99#.E8.AA.9E.E6.BA.90
「宗教」の熟語の意味はそれほど明確ではないのでしょう。
質問者さんやその他の方が「宗教は神仏への願いを伴う信仰である」と定義をすることはご自由でしょうが、一般の日本語の「宗教」の使い方とは不一致のケースが出てしまうと思います。

「信仰は宗教を内包する。宗教ではない信仰も存在するが、信仰ではない宗教は存在しない」という...続きを読む

Qもうなんか嫌になってきました。 彼女が僕以外に好きな人がいるような気がします。僕の心はかなりズタズタ

もうなんか嫌になってきました。
彼女が僕以外に好きな人がいるような気がします。僕の心はかなりズタズタになりました。彼女とは別れたくないです。毎日彼女から別れ話が来そうで、毎日怖いです。
僕はどうしたらいいのでしょうか。。。

Aベストアンサー

確信は無いのですよね。
ひとりでズタズタ、びくびくしていないで、
「俺に付いて来い!」
と、男らしく宣言しましょう。

Q信仰の種類

世の中、神を信仰する宗教がメジャーとなっていますが、
現象や象徴、物体を信仰するものは神以外に何があるのか知りたいと思っています。

・太陽信仰
・炎信仰
・男根崇拝

上記以外に何があるのか、また、崇拝対象にはどういった傾向があるのでしょうか。

Aベストアンサー

 樹木(よりしろ的)
 岩(磐座)、地面(生島足島神社)
 岩穴(黄泉信仰)
 河(聖母となって化身、ガンジス)
 山・山岳・富士信仰
 森
 

Q私はもうすぐ7歳になる男の子のは初めてです。将来息子が結婚して息子に非があったら息子をちゃんと叱れる

私はもうすぐ7歳になる男の子のは初めてです。将来息子が結婚して息子に非があったら息子をちゃんと叱れる親でありたいと断固として決めてます‼️息子の幸せの為にも‼️義理両親はどんなに非があろうと全て嫁の責任です。だから親離れも子離れも出来ない甘ったれた40の男が存在するんでしょうね。情けなくて笑ってしまう。

Aベストアンサー

40代既婚男です。

まるでうちの母みたいです。
自分が幼少期の時より、「何かあっても、必ず嫁の味方につけ」、「自分は義母のようにはならない」みたいなこと言い続けていましたね。

結果どうなったと思います?

自分は親の英才教育のため、自分の実家家族と、現在の家族は別物で家族としてやって行っていますし、母が干渉して来ても基本的に今の家族の基準で考え、時として聞き入れません。

そして、母は自分にこうい言います。
「あなたは薄情だ。そうなったのも嫁の影響だ」と。
その実、困ったことがあれば都合よく連絡してきます。

そして、父には、過去の積年の恨みを晴らすかのように「そこまで言わなくてもいいだろう」ってレベルで罵っています。

その姿は幼少期に見た祖母(母にとっては義母)とまるで同じ。
ただ、母自身は自分がそうなっているとは思ってもいないでしょう。

そうなったのは嫁や旦那のせいであり、自分はそんな嫁みたいではなかったから話が違う、、というような気持ちで。

それを見てて、人って年齢を重ねたり、立場が変わるとこうも変わって行くものだなとつくづく感じます。

40代既婚男です。

まるでうちの母みたいです。
自分が幼少期の時より、「何かあっても、必ず嫁の味方につけ」、「自分は義母のようにはならない」みたいなこと言い続けていましたね。

結果どうなったと思います?

自分は親の英才教育のため、自分の実家家族と、現在の家族は別物で家族としてやって行っていますし、母が干渉して来ても基本的に今の家族の基準で考え、時として聞き入れません。

そして、母は自分にこうい言います。
「あなたは薄情だ。そうなったのも嫁の影響だ」と。
その実、困ったことがあれ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報